アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
放浪する英国人―マイケル・ラドフォード Michael Radford と「1984」
放浪する英国人―マイケル・ラドフォード Michael Radford と「1984」 マイケル・ラドフォードという人は実に不思議な監督さんです。彼を見ていると、いつもここではないどこかへ行こうとしているように見えるのですね。一体全体、彼自身の原風景はどこにあるのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 13:00
「ドン・ジョン Don Jon」ー“愛の運び手”は地獄に堕ちたのか?
「ドン・ジョン Don Jon」ー“愛の運び手”は地獄に堕ちたのか? 先頃閉幕した第67回カンヌ国際映画祭では、ある視点部門に、人気俳優が監督を務めた作品が複数招待されておりました。マチュー・アマルリックの“La Chambre Bleue”、ライアン・ゴズリングの“Lost River”、アーシア・アルジェントの“The Misunderstood (INCOMPRESA)”ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 14:00
元気のでる歌や音楽を挙げていこうか―Movies and Music
元気のでる歌や音楽を挙げていこうか―Movies and Music 音楽はいいモンですよ。心身ともに疲れ切り、さすがの映画狂も映画すら観る気にならないとき、気分をリフレッシュできる良いツールとなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 11:46
「つみきでとんとん」「おまかせコックさん」
「つみきでとんとん」「おまかせコックさん」 つみきでとんとん金の星社 竹下 文子 Amazonアソシエイト by 「つみきでとんとん」 竹下文子:文 鈴木まもる:絵 (金の星社刊行) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 14:30
ここがあなたのいるべき場所。―「The Place」(short film)
ここがあなたのいるべき場所。―「The Place」(short film) 現在、同性婚についてはかなりの国や地域で法的に認められるようになってきました。しかし、まだまだ世界中の多くの国で、引き続き議論が交わされている状態です。賛成の意を表明している人たちもいれば、強硬に反対する人たちもいる。それぞれの立場に言い分があって、お互いに一歩も譲らぬ状態であり、両派の衝突と膠着状態は改善しないのではないかと危惧しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 15:21
Love in the sketchbook ―「Samare」(short film)
Love in the sketchbook ―「Samare」(short film) 子供の頃、ノートや教科書の片隅にパラパラ漫画ってのを描いてよく遊んでたもんです。皆さんも覚えがありますでしょ?ロケットが発射するまでとか、人が右から左に走っていく様子とかを一こまずつ1ページに描いてくんですよ(笑)。以前の記事で、鉄拳の制作するパラパラ漫画を一つご紹介したことがありますが、このパラパラ漫画というやつ、アニメーションの最も原始的な形式ながら、それゆえに却って自由にアレンジを施すことができるようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 21:53
シネマで(余計な)一言劇場「アメリカン・サイコ American Psycho」編
シネマで(余計な)一言劇場「アメリカン・サイコ American Psycho」編 映画「アメリカン・サイコ American Psycho」(2000年)から一言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 22:37
お友達はどこにいる?―「うしろにいるのだあれ」シリーズ
お友達はどこにいる?―「うしろにいるのだあれ」シリーズ 遊び感覚の絵本をご紹介。「うしろにいるのだあれ」シリーズです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 11:56
幻覚は精神に宿る腫瘍である―「ヴィデオドローム Videodrome」
幻覚は精神に宿る腫瘍である―「ヴィデオドローム Videodrome」 1977年に「ラビッド Rabid」で劇場用長編映画デビューを果たしてから、クローネンバーグはしばらくトロント土着時代とも呼ぶべき作品を製作しています。ハリウッドのメジャースタジオの仕事ではなく、インディペンデントに独創的なホラー映画を作っていたんですね。いずれも寒々としたトロントの冬を舞台にしたもの。また、メジャーの規制がないぶん、かなり監督の趣味丸だしの、やりたい放題の作品に仕上がっています。グロテスクな描写も容赦ないものが多いですし。そういった初期の作品群の中から、クローネンバーグのコアな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 09:55
“ほぼ”オスカー(笑)=ゴールデン・ラズベリー賞と映画界の関係。
“ほぼ”オスカー(笑)=ゴールデン・ラズベリー賞と映画界の関係。 ラジー賞The RAZZIE Awardの存在意義について熱く語った2011年の記事を再掲載します。過去の私が結構面白いことを書いているのですよ(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 22:49
ゴジラは辛いわ〜「Godzilla ゴジラ」起きただけで“世界が終わる”言われんやで?
ゴジラは辛いわ〜「Godzilla ゴジラ」起きただけで“世界が終わる”言われんやで? …いや、ホンマにな、よーく考えてみて?この星がもっと若かった頃、気が遠くなるぐらい大昔に生まれて、全生態系の頂点に君臨しとったのはワタシの方ですよ?!…長い間に地球の環境が変わったし、ワタシ体でっかいですやん、せやから遠慮して地下深いところで寝てたんですわ。でもまあ、たまには地上に出てパトロールせなアカンなぁ思うて起きてみたらね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 10:33
睥睨する子宮―ノートルダム大聖堂Cathedrale Notre-Dame de Paris
睥睨する子宮―ノートルダム大聖堂Cathedrale Notre-Dame de Paris 考えてみれば、このノートル・ダム大聖堂という建物は、一種の異形であるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 21:04
"Winter"
"Winter" 真冬にあれほど冷え込んでいたところへ、ここ最近の気温の急激な上昇具合に、いよいよ春の到来かと思っていました。 しかし、雨が降ったこともあって、またもや冬期の寒さが戻ってきましたね。 冷え込みから解放された身体がちょっと油断した隙に、再度の冷気の襲来は老体には堪えます(笑)。 日付を跨いでしまったのでもう昨日のことになるのですが、前々から公開を楽しみにしていた映画を観に行くつもりでいました。でも、なんとなく気鬱になる寒さに足取りが重くなり、結局は家の中で過ごすことに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 22:20

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

House of M 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる