House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS インディペンデントスピリット賞2015 Film Independent Spirit Awards

<<   作成日時 : 2015/02/22 14:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年、キリの良い30周年を迎えた独立系映画(インディペンデント・フィルムIndependent films)のための映画賞、インディペンデントスピリット賞の授賞式が、現地時間で2月21日にサンタモニカで開催されました。以下に受賞作品及び受賞者のリストを貼っておきますが、この結果を見ますとね、色々な意味で映画を愛する観客から遠い所に行ってしまった感のある某アカデミー賞より、観客が本当に気に入った作品が選出される自由と余地がまだ残されている印象を受けますね。

特に注目すべきは、新人賞や処女作品賞にノミネートされた面々と受賞者でしょう。当然この中から、近い将来にメジャーな製作環境で映画を撮る連中が出てくるはずですからね。歪なハリウッドの猛毒に負けないぐらいタフで、且つ、柔軟な発想を持った面白いフィルムメーカーの登場を待っていますよ。


受賞作品及び受賞者にはwinnerと書いてあります。後程追記しますね。


2015 Film Independent Spirit Awards Winners list


作品賞 BEST FEATURE

画像

'バードマン Birdman' -winner
'Boyhood'
'Love is Strange'
'Selma'
'Whiplash'

画像

始まったばかりのオスカー受賞式を横目で睨みながら書いておりますが(笑)、作品賞と監督賞部門は、このイニャリトゥ監督の「バードマン」かリンクレイター監督の「6才のボクが、おとなになるまで。」のどちらかでしょう。それ以外の選択肢の可能性はほぼありません、残念ながら。しかし、彼らの作品はどちらも賞を受けるに値する素晴らしい作品だということを、皆さんも理解してあげてください。お願いします。


処女作品賞 BEST FIRST FEATURE←要注目部門
A Girl Walks Home Alone at Night
Dear White People
'ナイトクローラー Nightcrawler' -winner
'Obvious Child'
'She's Lost Control'


監督賞 BEST DIRECTOR
Damien Chazelle 'Whiplash'
Ava DuVernay 'Selma'
Alejandro G. Iñárritu 'Birdman'
リチャード・リンクレイター監督 Richard Linklater 'Boyhood' -winner
David Zellner 'Kumiko, The Treasure Hunter'


主演女優賞 BEST FEMALE LEAD
Marion Cotillard 'The Immigrant'
Rinko Kikuchi 'Kumiko, The Treasure Hunter'

画像

ジュリアン・ムーア Julianne Moore 'Still Alice' -winner
Jenny Slate 'Obvious Child'
Tilda Swinton 'Only Lovers Left Alive'

ジュリアン・ムーア姐さんが今日もオスカー像を掲げることができますように。


主演男優賞 BEST MALE LEAD
André Benjamin 'Jimi: All Is By My Side'
Jake Gyllenhaal 'Nightcrawler'

画像

マイケル・キートン Michael Keaton 'Birdman' -winner
John Lithgow 'Love is Strange'
David Oyelowo 'Selma'

画像

もう一度書いておきます。「イミテーション・ゲーム」のカンバーバッチ氏も「博士と彼女のセオリー」のレッドメイン君も「アメリカン・スナイパー」のブラッドリーも、皆さん本当に素晴らしい演技です。豊かな才能に恵まれた素晴らしい俳優による、真にプロフェッショナルな演技であり、彼らの間に甲乙つけるのは不可能。しかし今回だけは、このマイケル・キートンにオスカーをあげてください。お願いです。「ビートルジュース」「バットマン」シリーズで人気者になって以降、決して平坦ではなかった役者の道を諦めることなく、しかし彼らしい流儀で歩んできたマイケルに、「バードマン」における演技を超えた演技に、ぜひともそれに相応しい賞をあげて欲しいです。


脚本賞 BEST SCREENPLAY
Scott Alexander & Larry Karaszewski for Big Eyes
J.C. Chandor for A Most Violent Year

画像

ダン・ギルロイ Dan Gilroy for ナイトクローラー NightCrawler -winner
Jim Jarmusch for Only Lovers Left Alive
Ira Sachs & Mauricio Zacharias for Love Is Strange

ジェイク・ジレンハールが大幅に減量して挑戦したことも話題になったスリラー作品「ナイトクローラー」。これを初監督作として撮りあげたのがこのダン・ギルロイです。彼は脚本も自身で手がけました。彼の名前は覚えておきましょう。


処女脚本賞BEST FIRST SCREENPLAY
Desiree Akhavan for Appropriate Behavior
Sara Colangelo for Little Accidents
Justin Lader for The One I Love
Anja Marquardt for She's Lost Control

画像

ジャスティン・シミアン Justin Simien for ‘Dear White People’ -winner

彼の名前も覚えておきましょう。サンダンスで見出された新しい世代の才能です。今後、彼もメジャーなフィールドで活躍する可能盛大ですね。処女作「Dear White People」は大学に入学した黒人の若者達の、キャンパス内での苦闘を描いたもの。今表面化している人種差別問題を浮き彫りにしつつも、軽やかなタッチが高い評価につながりました。


ジョン・カサベテス賞 JOHN CASSAVETES AWARD (BEST FEATURE MADE FOR UNDER $500,000)
Blue Ruin
It Felt Like Love
‘Land Ho!’ -winner
Man from Reno
Test

50万ドル以下の超低予算で製作された優れた映画に与えられるこの賞は、インディペンデント映画の父であった故ジョン・カサベテス監督にちなんで命名されました。


助演女優賞 BEST SUPPORTING FEMALE

画像

パトリシア・アークェット Patricia Arquette for Boyhood -winner
Jessica Chastain for A Most Violent Year
Carmen Ejogo for Selma
Andrea Suarez Paz for Stand Clear of the Closing Doors
Emma Stone for Birdman

今年の助演女優賞はパトリシアで決定でしょう。「6才のボクが、大人になるまで。」で夫婦役を演じたイーサン・ホークがパトリシアを祝福しました。


助演男優賞 BEST SUPPORTING MALE
Riz Ahmed for Nightcrawler
Ethan Hawke for Boyhood
Alfred Molina for Love Is Strange
Edward Norton for Birdman

画像

JK. シモンズ J.K. Simmons for 「セッション Whiplash」 -winner
日本でもついに4月に劇場公開が決まった「セッション Whiplash」。狂気の音楽教師とドラマー志望の青年の、ほぼ2人劇といっても差し支えない緊迫した心理ドラマです。オスカーの助演男優賞もシモンズおっちゃんで決定だと思われます。この日は、“弟子役”のマイルズ・テラー君も壇上に上がり、可愛い2ショットを見せてくれました。この作品がオスカーでも健闘することを祈っています。


撮影賞 BEST CINEMATOGRAPHY
The Immigrant

画像

エマニュエル・ルベツキ「バードマン Birdman」 -winner
It Felt Like Love
A Girl Walks Home Alone at Night
Selma

やっとご本人が受賞式典に登場しました。「ゼロ・グラヴィティー」でもイニャリトゥ監督と同じ南米出身のアルフォンソ・キュアロン監督と組み、“長回しとはこのように撮るのだ”と身をもって教えてくれた名撮影監督です。


編集賞 BEST EDITING
Boyhood

画像

「セッション Whiplash」 -winner
Nightcrawler
A Most Violent Year
The Guest

画像

デイミアン・チャゼル。「セッション Whiplash」の監督兼脚本。イライジャ・ウッドが主演した音楽ミステリー「グランド・ピアノ」の脚本を書いたことでも知られます。2013年に試作した短編「Whiplash」も自身で監督しましたが、一気に彼の名前を広く知らしめたのは、この「セッション」が初めてです。まだ30歳の新鋭ですな。彼も今後、もっと大きな作品を手がけるチャンスに恵まれることでしょう。


ドキュメンタリー映画賞 BEST DOCUMENTARY
20,000 Days on Earth
‘Citizenfour’ -winner
Stray Dog
The Salt of the Earth
Virunga

‘Citizenfour’を早く日本でも劇場公開して欲しい。言いたいのはそれだけです。


外国語映画賞 BEST INTERNATIONAL FILM
Force Majeure (Sweden)
「イーダ Ida」 (Poland) - winner
Leviathan (Russia)
Mommy (Canada)
Norte, the End of History (Philippines)
Under the Skin (United Kingdom)


ロバート・アルトマン賞 ROBERT ALTMAN AWARD (DIRECTOR, CASTING DIRECTOR, ENSEMBLE CAST)
「LA ヴァイス Inherent Vice」
Director: ポール・トーマス・アンダーソン監督 Paul Thomas Anderson
Casting Director: カサンドラ・クルクンディス キャスティング・ディレクター Cassandra Kulukundis
Ensemble Cast: ジョッシュ・ブローリン、マーティン・ドノヴァン、ジェナ・マローン他アンサンブル・キャストの演技に対して Josh Brolin, Martin Donovan, Jena Malone, Joanna Newsom, Joaquin Phoenix, Eric Roberts, Maya Rudolph, Martin Short Serena Scott Thomas, Benicio Del Toro, Katherine Waterston, Michael Kenneth Williams, Owen Wilson, Reese Witherspoon


SPECIAL DISTINCTION AWARD
「フォックスキャッチャー Foxcatcher」
Director/Producer: Bennett Miller
Producers: Anthony Bregman, Megan Ellison, Jon Kilik
Writers: E. Max Frye, Dan Futterman
Actors: Steve Carell, Mark Ruffalo, Channing Tatum


21ST ANNUAL KIEHL'S SOMEONE TO WATCH AWARD
Ana Lily Amirpour for A 'Girl Walks Home Alone at Night'
Rania Attieh and Daniel Garcia for 'H'. -winner
Chris Eska for 'The Retrieval'


20TH ANNUAL LENSCRAFTERS TRUER THAN FICTION AWARD
Amanda Rose Wilder for 'Approaching the Elephant'
Darius Clark Monroe for 'Evolution of a Criminal'
Dan Krauss for 'The Kill Team' -winner
Sara Dosa for 'The Last Season'


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

にほんブログ村

インディペンデントスピリット賞2015 Film Independent Spirit Awards House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる