Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS A Perfect Circle Live “Stone And Echo”(ライブ・アルバム)

<<   作成日時 : 2014/12/25 13:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

TOOLのフロントマンにして、その他様々なプロジェクトを掛け持ちしているミュージシャンであり、俳優にしてワイナリーの経営者であもるという、マルチ過ぎる男メイナード・ジェームズ・キーナンと、ギタリストのビリー・ハワーデルが結成したプロジェクト・バンドA Perfect Circleが、ファンの切望についに応えてくれましたぞ。安定したライブ・パフォーマンスにも定評がある彼らのライブ音源がリリースされました。


画像

Stone And Echo: Live At Red Rocks [CD+DVD, Import, Limited Edition]
Stone And Echo: Live At Red Rocks
A Perfect Circle
2013-11-19
A Perfect Circle

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Stone And Echo: Live At Red Rocks の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

上記は、CDにDVDがセットされた輸入版なので、お値段は若干…いやかなり(笑)…お高めになっています。でも、彼らのパフォーマンスはぜひとも映像でも堪能していただきたいので、あえてリンクを貼りました。

音源だけでよいという方なら、MP3での購入の方がお得だと思います。1500円で済みますから(笑)。こちらからどうぞ→Stone and Echo: Live at Red Rocks


●収録曲

Annihilation (Live)
Imagine (Live)
Weak and Powerless (Live)
The Hollow (Live)
Rose (Live)
Blue (Live)
What's Going on (Live)
People Are People (Live)
The Outsider (Live)
Peace, Love, and Understanding (Live)
When the Levee Breaks (Live)
The Noose (Live)
3 Libras Remix (Live)
The Package (Live)
Gimmie Gimmie Gimmie (Live)
Orestes (Live)
Passive (Live)
Counting Bodies Like Sheep to the Rhythm of the War Drums (Live)
Fiddle and the Drum (Live)
By and Down (Live)


聴き終わった感想を一言で表現するなら、ズバリ…

サイコーだあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁ

…ということですかね(笑)。

もう泣きそう(笑泣)。

2011年Red Rocksで行われたライブの模様を収録したものですが、これまでに発表された3枚のアルバムから満遍なく選ばれた楽曲が、時には新しいアレンジを施された形で演奏されます。タイトそのもののバンド・サウンドに、ビリーの浮遊するギターリフがゆるやかに纏わり、一際大きな広がりを感じさせる音の間を縫うように響く、メイナードの艶やかにして力強いボーカル。全てが最高の状態で収められています。素晴らしい。何もかもが完璧に合致し、このバンド随一の漆黒の耽美サウンドを聴かせてくれます。

とにかく聴いてみて。

お願いしますお代官様(笑)、聴いてください。

尤も、A Perfect Circle(ア・パーフェクト・サークル)を全然知らないという方も多いでしょうから、バンドの歴史とアルバム3枚分のご紹介記事へのリンクを貼っておきます。当館の記事で大変申し訳ないのですが、このバンドのことをきちんと説明したまともな記事があまりないもので…。

完結する輪―A Perfect Circle...Part1完結する輪―A Perfect Circle...Part2をご笑覧あれかし。

A Perfect Circle - Weak And Powerless [Live! ABC 2010]

もういっちょ。2010年バンドが活動を再開した折に、テレビでパフォーマンスを披露しました。そのときのライブ映像をどうぞ。楽曲は“Weak And Powerless”、3枚目のアルバム『Thirteenth Step』のトップを飾るものです。

ライブを聴いていて痛感するのは、やはりメイナード・ジェームズ・キーナンは類稀なボーカリストだということです。TOOLでは、彼本来の艶やかで美しい声が聴こえてこないのが凄く残念。また、各楽曲の歌詞を重視する彼らしく、歌詞の持つ世界を充分に伝える豊かな表現力にも、いささかの曇りもみられません。七色の声を使い分け、全く異なるジャンルの歌を完全に彼のものにしておりますね。

A Perfect Circleは、まずメイナードの声ありきというバンドですので、このライブ盤も彼のボーカリストとしての魅力がよく実感できる作りになっています。彼のことをもっと知ってもらいたいし、猫も杓子もくっだらねえダンスミュージックで腰をフリフリしているこのバカげた時代に、頑ななまでに唯一無二のへヴィー・ミュージックを追求しているバンドA perfect Circleのことをもっと知ってもらいたい。

この盤のラストは、数年間バンドの復活を願って耐えに耐えてきたファンが感謝の涙を音楽の神ムーサ、ハルモニア、オルフェウスに捧げたという(嘘)待望の新曲“By and Down”。感無量です。どこを切ってもA Perfect Circle、欠けたる箇所とてない完璧な輪です。


…踊るのに飽きた人はぜひ。

画像

”A Perfect Circle” are Maynard James Keenan (Vo), Billy Howerdell (g), James Iha (g), Jeordie White (b), Josh Freese (dr)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
A Perfect Circle Live “Stone And Echo”(ライブ・アルバム) House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる