House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 豆、何度でも死に、何度でも甦る男―ショーン・ビーン近況まとめ。追記!

<<   作成日時 : 2013/11/08 15:14   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

“人間、一度しか死ぬことはできない。”―ウィリアム・シェイクスピア

…追記してます…


まずは、ある動画をご紹介。 ドラマを見ていらした方々はとっくの昔にご存知かと思いますが、人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」第1シーズンに出演していたうちのショーン・ビーンは、Eddard "Ned" Stark役を演じ、スターク家の家長として不安定な政局を戦う姿を見せてくれました。ところが、このネッドおとうちゃん、不運と裏切りが重なって最後は断頭台の露と消えてしまうのです……。

画像

世界総人口約71億4590万人のうち、ショーンという役者に本当に思い入れがある人間なんぞ、ほんの数えるほどしかいやしません。だからこそ、ネッドおとうちゃんが首を刎ねられてしまった時、世界規模的なスケールで(笑)『ショーン・ビーンの奴、まーた死にやがったわーひゃっはー♪♪♪』『毎回、毎回死ぬ役、乙www』という失礼千万な糞リアクションが巻き起こったのでありましょうよ。

でもな!
ショーンと同じ業界の人たちは違うんだぞ!
皆、この高潔なネッドおとうちゃんへの残酷な仕打ちを見て、心を痛めていたんだ!
その証拠に、ネッドおとうちゃんが斬首されたシーンを見た直後の、スター達のリアクションを集めた動画を見てくれ!

Stars react to Eddard Stark's death


Stars react to Eddard Stark's death Part II (Sean Bean's reaction!)


………(微笑)。

ええ、賢明な来館者の皆さんは、最初の段階で既にお気づきでしょうが(大笑)、これ、いろんな映画から登場人物がショックを受けている場面を抜粋して繋げた、マッシュアップ動画なんですね。面白いですよ…ええ。これがショーンのキャラクターでなかったら、私も一緒になって大笑いしていたところでしょう…。

でも、首切られてるのは、他ならぬショーンが演じているキャラクターなんですよ。私だって映画を観始めて数十年になる人間ですから、そりゃフィクションと現実の違いぐらいよーく分かっているつもりです。ですけどもさ。

画像

やっぱり堪えるんですよ。

画像

ショーンが演じている人物が劇中で殺されるたび、私も身を斬られたり、首を斬られたり、頭を撃ち抜かれたり、拷問されて橋の上に晒されたり、矢を3本も射られたり、生き埋めにされたり、友達のとの決闘に負けて刺し殺されたり、川流れになったりして死んでいくような気がするのです。

画像

…この若き日のニコラス・ケイジみたく、部屋の中で思い切り暴れ、周囲を憚ることなく馬鹿泣きしたい気分ですよね。

画像

あるいはまた、ショーンが死ぬシーンが映ってるテレビを全て、こんな風に破壊したい衝動にかられますわい。


画像

(「Legends」プロモーション・スチール)
ですから、来年オンエア予定のTNTの連続ドラマシリーズ「Legends」では、最後まで絶対死なないで欲しいの、本音を言うと。ショーンはこの番組で主役の看板を背負います(CIA潜入捜査官Martin Odum役)が、悲劇的な色合いを帯びた陰のあるキャラクターぽくて、とても心配(笑)。


ウォーシャウスキー姉弟監督の「Jupiter Ascending」のStinger役はワルの部類に入るキャラなのかしら(ドキドキ)。ワルということは、最後には成敗されてしまうのかしら。それとも仲間を庇って爆死とかかしら(なぜ爆死)。

画像

この「Jupiter Ascending」、ウォーシャウスキー姉弟監督が「クラウド・アトラス」の次に手がけているSFアクション大作ですが、いかんせん、主演のチャニング・“マジック・マイク”・テイタムとミラ・クニスちゃんの画像ぐらいしか出てきませんのよ。なので、ショーンや他の役者さんたちの演じる役割がどのようなものかは、まだ分かりません。

画像

ただ、噂では、チャニングは劇中、シャツを着ていない状態がほとんど(爆)だとか。ラナ・ウォーシャウスキー姐御(上の画像中央の赤い髪の毛の人ね)、世界中のファンからの期待を背負って頑張ってます♪♪←何をw


Wicked Blood Official Trailer 2013


画像

「Wicked Blood」なんて、タイトルだけ見ても“B級”の馥郁とした薫りが漂ってきそうな作品のUncle Frank Stinson役なんてさ、ピュアフォイおじちゃんの演じるキャラと一緒になって、ラストに蜂の巣にされて死にそうなフラグが立ってて胃痛が…。
画像

トレーラーを見る限りでは、クールな黒シャツ姿でワル格好良いですが、アビゲイル・ブレスリン扮する少女にヤクをさばかせるわ、職業はマフィアですと顔に書いてあるかのよう。どう考えても、まともなキャラではなさそうだもの(笑)。

画像

…ところで、本編ではどうやらショーン演じるアンクル・フランクと悪役同盟を結んでいるような、共演のピュアフォイおじちゃんですが…。このおじちゃんのルックス、ちょいワルどころか殺気が漂ってるけど(笑)、クールで格好良いですよね♪どうしよう、ピュアフォイおじちゃん、素敵ですよ?!…ヴィゴ、やばいわ!ショーンの隣(ヴィゴの定位置)に、ヴィゴと互角に張り合えそうな素敵なおじちゃんがいるんだけど!

画像

イェ〜イ♪ラヴ&ピース♪

……アカンわ(笑)。

画像

トレーラーを見ていて笑ったのが、ショーンがまたまた電話かけてるシーンがあったこと(笑)。ショーンと電話はワンセットなのか(笑)。どの監督さんも、ショーンが電話をかけてるシーンを撮りたがる傾向にあります。今回はショーンの後頭部はすっきり刈上げ状態で、首元が涼しげ。年は食っても相変わらず手と指は綺麗なので、受話器、もしくは携帯を持つ手がカメラ映えするんですよね。


んー、こうなったら、ショーンの死を恐れず安心して観られる新作は、今のところ、エヴァ・ロンゴリア、ケイト・ウォルシュ、トム・アーノルドらと共演するドラマ作品「Any Day」ぐらいしかないじゃん。

画像

この「Any Day」という小規模なインディ映画(Rustam Branaman監督、現在撮影中)、ショーン演じるVianというキャラは、元挌闘家で人付き合いが苦手で不器用な生き方しかできない男だったけれど、ひょんなことで知り合った男の子の存在を通じて恋を知り、人を愛することを思い出してゆくという設定です。何ちゅうかこう、とても初々しいキャラ(笑)のように感じられますね。どちらかといえばヒュー・ジャックマン辺りが演じると、ご本人自身の良い人イメージも大いに手伝って、厭味なく爽やかに、それでいて絵的にも適度に華やかな雰囲気を保ちつつ、ほんわかしたいいムードの作品になるのかなあと思いました。ま、そういう役柄をオファーされるチャンスは、逆にショーンの場合そうそうないことなので(笑)、これを機会に、ショーン自身が持っている朴訥とした雰囲気が生かされればいいなあと思いますよ。
上に貼らせていただいた画像は、撮影中の一コマ。ショーンとトム・アーノルドおいちゃんです。映画の中でショーンがエプロンつけてることなんて、今まであったかしら…?……いや…ないな(多分)。おお、ってことはだ、エプロンつけて、ぶきっちょだけどすんごい一生懸命頑張ってる(薄っすら涙目)という、マニアには堪らないショーンが見られるということですね!これはレア!なんという、レア中のレア(大笑)!しかもキュートだよ!50過ぎのオッサンとは思えません!エプロンつけてるショーンだけでご飯3杯いけそうですね!早く完成しねーかなー「Any Day」!楽しみよ〜〜ん♪


画像

ショーンが関わっている作品の中で、今凄く気を揉んでいるのは、なぜか唐突にブームを呼んでいるシェークスピアの呪われた戯曲“マクベス”の映画化作品「Enemy of Man」ですね。

画像

「ハリー・ポッター」シリーズのルパート・グリント、「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出演しているチャールズ・ダンス、「クラウド・アトラス」で私の涙腺を破壊してくれたジェームズ・ダーシーなどなど、素晴らしい面子が揃った作品なので、どうかどうかファスがマクベス、マリオン・コティヤールがマクベス夫人を演じるらしい別のマクベス映画に負けず、完成に漕ぎ着けて欲しいのですよ。

「Enemy of Man」: Twitter公式アカウントは@EnemyOfManMovie
公式サイトはこちら
公式Facebookページはこちら
なんと、Vimeoにも公式ページがございました。まだ何も動画は投稿されていませんが、こちらからどうぞ。アカウントを持ってらっしゃる方は、ぜひフォローしてあげてください(笑)。


ネッドおとうちゃんはもういないけど、ドラマ本編の方はまだまだ波乱含みで続行中です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
久しぶりの豆記事更新で、館長もちょっとほんわかしてまいりました(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

にほんブログ村

豆、何度でも死に、何度でも甦る男―ショーン・ビーン近況まとめ。追記! House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる