House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリウッドよ、これが真のヒーロー映画だ。―「ETERNA」(short film)

<<   作成日時 : 2013/08/02 09:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

人類よ、立ち上がれ。

画像

“ETERNA”

ETERNA from Behind The Epic on Vimeo.



画像

人類を滅ぼさんと、これまで様々な映画で登場したヴィラン達が、結託して総攻撃をしかけてきた。神話の神々、宇宙からやってきたロボット生命体、彼らと連動して暴れる人間の悪党ども…。

画像

人類を救うため、世界中の全てのヒーロー達が時や空間を超えて立ち上がった。しかし敵の軍勢は強大で、ヒーロー達を打ち負かしてしまう。もはや人類とヒーロー達は、ただ虚しく地球滅亡を見つめることしかできないのか?その時、平和を願う子供達の祈りが奇跡を起こす。

画像

マッシュアップ映像作品にもいろいろあって、そのパターンも内容も、それこそ無数に存在しております。中でも、全く異なる世界観を持つ作品群をうまくつなぎ合わせて独自の物語を再構築する、クロスオーバー二次創作とでも呼ぶべき作品は、熱狂的な映画ファン達が、引用された作品群への深い理解と愛着を総動員して制作していることがほとんど。

画像

だからこそ、作品のテーマへの忠誠心とマニアックなこだわりを感じる、今作のような出来の良いマッシュアップ作品には、素直にこうべを垂れるわけですよ。例えこれが、“単に己の好きなこと、やりたいことだけを詰め込んだ、ストーリーも思想も理念もあったもんじゃないわ”という内容であってもね(笑)。“いろんな映画の美味しいところだけを、ただただピックアップしただけじゃーん?”という体裁であってもね(笑)!

画像

この作品のクリエイターの、ありとあらゆるヒーロー映画への暑苦しくも真っ直ぐな愛情が、“全てのヒーローが結集してこそ真のヒーロー映画といえるのだ”という子供の夢を具体化せしめたのは、事実なんですからさ。

画像

マーベル・コミック・ヒーローとDCコミック・ヒーローだけがヒーローなのか?魔法の世界のあの魔法少年も、指輪の勇者も、ペルシャ軍をわずか300騎で打ち負かした古代の国の戦士も、しゃべる大熊のいるパラレルワールドも、クローゼットからやってきた魔法の国の救世主たちも、ポセイドンの息子も、巨大ロボットを操縦するイカれた連中も、古代の国の王子様も、ミュータントも、ゾンビウィルスと戦い続ける女も、2分先の未来しか予知できない男も、バーチャル妄想空間のギャル達も、地球を、人類を救ったんだ!!みーんなみんな“英雄”だろう?ヒーローを結集するというなら、こいつらぜーんぶをアッセンブルしなきゃウソだろ!何といっても、地球滅亡の危機は実際に目前に迫ってるんだ、縄張り争いしてる場合じゃない。

画像

そして、ヒーローだけに敵との戦いを任せておくのは間違いだ。地球は美しい。人類の宝だ。俺たちがいがみ合ったり逃げ回ってるだけじゃどうにもならん。最終的には俺たち皆で力を合わせ、地球を守るために立ち上がらなくちゃいけないんだぞ。

画像

真のヒーロー映画のクライマックスは、弱い人間たちが結束してヒーロー以上のパワーを発揮し、奇跡を起こすことだ。そして、他でもない俺達皆が、俺達にとってのヒーローになるんだよ。こうでなきゃいかんだろ?


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ハリウッドよ、これが真のヒーロー映画だ。―「ETERNA」(short film) House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる