Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 希望は、常にある。―「R'ha」…追記しました。

<<   作成日時 : 2013/01/16 09:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

第9地区」あたりの流れを汲む、一種のアポカリプス的SFショートムービーなのですが、ネット上で公開されるやいなや、海外では結構な話題を呼んだCGアニメーション・ショートムービーです。

“R'ha”


画像

おいっ、ここで終わるんかい、ぬおおおおおーーーーいっ!エイリアンは最後まで希望を捨てず、ボロボロになりながらも母星を目指していったというのに、マシーンにトラッキングされておるわ、攻撃命令まで出されてるわ……。うっきゃーーーーエイリアン間に合うのかよーーーー!!

…と、思わず説明口調で雄叫んでしまった程(笑)、尋常ではない緊迫感に満ちた作品ですね。複雑であろう物語の背景を最小限の映像で手際よく示した上に、生身の生き物で豊かな感情、勇気を併せ持つエイリアンと、血肉やもちろん感情を一切持たないマシーンとの心理合戦に焦点を置いて、作品の背後に広がるエイリアンたちの絶望的な戦いを暗示しています。
何度か見返しているのですが、今作の演出には、後に長編に仕立てることまでを計算に入れたかのような余裕すら感じますね。不安と余韻を含ませたラストは、これから先に展開する怒涛のストーリーを予感させ、観る者に大きな期待と戦慄を抱かせるに充分です。ショートムービーの醍醐味とは、必要最小限の表現でより大きな物語を観客に想像させることだと常々思っていますが、その意味では、この「R'ha」という作品、ショートムービーのセオリーを見事体現した仕上がりではないでしょうか。

今作の脚本、監督、CGアニメーション全てを1人で手がけたクリエイターのKaleb Lechowskiは、急遽Vimeoにも作品を投稿してくれたようです。彼は、ドイツはベルリンのMediadesign Hochschuleという学校で、映画製作とCGを学ぶまだ22歳の学生さんだそうです。コンペに作品を出品するため、限られた予算内でキャラクターの声を担当した俳優、セットデザイナーを雇い、ほぼ全ての作業工程とプロデュースを1人で行って今作を完成させました。
出来上がったこの作品をご覧になれば、ダイヤの原石を持った未知の才能がまた1人現れたとお分かりいただけるかと思います。

“R'ha”

R´ha [short movie] from Kaleb Lechowski on Vimeo.


「R'ha」(2013年)
Written, directed, animated : Kaleb Lechowski (kaleblechowski.tumblr.com)
Sound : Hartmut Zeller (hartmutzeller.de)
Voice Acting : Dave Masterson (imdb.com/name/nm2717717/)
Representation : Scott Glassgold / IAM Entertainment (scottglassgold@iamsports-ent.com)


画像

捕らえられたエイリアンは、美しく栄華を誇った母星に突如凄まじい攻撃を仕掛けてきた敵と初めて対峙することになる。

画像

その“敵”とは、なんと“生物”ですらなかった。高度に進化した人工知能は一切の感情を交えず、エイリアンを拷問にかける。

画像

人工知能“マシーン”は、大量の破壊兵器を投入してエイリアンの母星を破壊しつくそうとしているのだ。

画像

エイリアンたちは、突然宇宙の彼方から飛来してきた敵を迎え撃ち、果敢に戦った。しかし、撃ち落しても撃ち落しても次々に湧いて出る敵の圧倒的な物量の前に、敗戦の色を濃くしていた。

画像

エイリアンは勇敢な兵士として戦っていたが、埒の明かない消耗戦を終わらせるため、敵陣の中心に斬り込もうと宇宙に飛びだした。しかし返り討ちに遭い、マシーンに捕らえられてしまったのだ。

画像

母星を破壊しつくそうとするマシーンの恐ろしい計画を知ったエイリアンは、その狂気を止めるため、最後の力を振り絞った。

画像

諦めず、再度母星に向けて愛機と共に飛び立ったエイリアン。

画像

そう簡単には壊れないマシーンの頭脳は、あっという間に息を吹き返している。果たしてエイリアンは間に合うのだろうか。


この作品が「第9地区」のように、面白いアイデアに満ちた長編SFアクション映画に生まれ変わる日を心待ちにしていますよ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い
希望は、常にある。―「R'ha」…追記しました。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる