Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬいぐるみは青の夢を見るか―「Wax Tailor feat Aloe Blacc」(短編)

<<   作成日時 : 2012/10/17 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私にはゴミにしか見えないものでも、子豆たちにとっては特別な宝物である…なんてことがよくあります。1号がもっと小さかった頃、彼は毎日のように幼稚園で拾った小枝や葉っぱ、小石、ビンの蓋などを大事そうに持って帰っては、私を閉口させていました(笑)。

1号が忘れた頃を見計らってそれらを捨てていたのですが、今から考えると、あの打ち捨てられたゴミ達を通して、1号の目にはきっと全く別の世界が映っていたに相違ありません。これからご紹介するショート・フィルム「Wax Tailor feat Aloe Blacc- Time To Go」をたまたま目にして、そんなことを思い出しました。

Wax Tailor feat Aloe Blacc- Time To Go

Wax Tailor feat Aloe Blacc- Time To Go from Oh Yeah Wow on Vimeo.



・All stop motion animation, painstakingly made by Oh Yeah Wow
公式サイト:ohyeahwow.com
Facebook:facebook.com/pages/Oh-Yeah-Wow/171680809552599

・Director
Darcy Prendergast
Seamus Spilsbury

・Animators
Sam Lewis
Mike Greaney
Seamus Spilsbury
Darcy Prendergast

・VFX supervisor
Josh Thomas

・Assistant animators
Alexandra Calisto de Carvalho
Joel Williams

・Compositors
Josh Thomas
Jeremy Blode
James Bailey
Alexandra Calisto de Carvalho
Keith Crawford
Dan Steen

・Crotchet sculptor
Julie Ramsden

・Colour grade
Dan Stonehouse, Crayon

・Special thanks
Jess Mew
Tarsh Dickensen
Adrian Faber
Chani Caulfield


画像

辺りに大小さまざまのゴミが散乱するゴミ捨て場。黒のゴミ袋の中に押し込められていた、青色の布地のタコのぬいぐるみが目を覚ましました。彼には不思議な力が備わっています。

画像

触手の先でちょちょいとゴミを突けば、たちまち彼らに青色の命を吹き込んでいくのです。

画像

彼が薄汚れた街中を泳いだ後は、ゴミは海の生き物に変わって踊りだし、落書きで汚された世界は青色に染まります。

画像

それはさながら、ねずみ色に沈んだ海を再び鮮やかな青色に染め上げるようで、彼によって街中はたちまち海の世界に変わるのです。

画像

千切れてボロボロになったポリ袋も腐った牛乳が染み付いた紙パックも、穴が開いてボロボロになったプラスチックの箱も、壊れて放り捨てられたテレビもなにもかも、美しい青色になります。

画像

高架橋の下で埃を被っていたレンガも、彼に触れられて青く染まり、彼を取り囲んで円陣を組みます。

画像

しがない布製のタコのぬいぐるみは、確かにこのとき、この不思議な海の世界の王となったのです。

画像

でも…。

画像

そんな夢の時間も長くは続きません。

画像

タコのぬいぐるみは力を失ってしまいました。彼が青の命を吹き込んだはずのゴミ達は、また元通りの薄汚れた真っ黒なゴミに戻っていきました。

画像

そして彼自身も、抗いようのない別の力に無理やり引きずられていきます。

画像

いっときの命を得て逃げてきたはずのゴミ箱に、彼は再び引き寄せられていきます。彼の身体は、一日中街中を飛び回ったおかげであちこち布が破れ、糸はほつれ、中に詰められている綿が飛び出しています。どんなに抵抗しようとしても、もう彼に残された時間はいくらもありません。

画像

見る影もなくボロボロの姿になった彼は、崩れ落ちるようにまた元のゴミ箱に戻されました。夢から覚めた街に、朝の光が差し込みます。


これは結局、ゴミ達がその命の尽きる直前に、ほんのいっときだけ見た夢なのでしょう。そう思うと、子供達が飽きて放り捨ててしまったおもちゃやガラクタ、あっという間に用済みになってゴミ箱に放り込まれた物言わぬゴミ達が、哀れに見えてまいりますね。

それに、ゴミ袋だって紙パックだって、見方を変えれば全く別のものに生まれ変わることができます。このイマジネーション溢れるストップ・モーション・アニメの中で、ただのゴミが目の覚めるような海の生き物に変化するのを見るのは、殊の外エキサイティングでありました。そして、普段見慣れすぎて見飽きている、薄汚れた日常の光景が、“色”を変えるだけで全く別の世界に変わってしまうことも。

…子豆たちは、毎日、こんな風に自分を取り巻く世界を見ているのかしらん。彼らの目に映る世界を、もしも共有することができたら、それはおそらく私たち大人にとって想像を絶する経験になると思います。私たちは一体いつから、ゴミを単なるゴミとしてしか認識しなくなったのでしょうね。毎日代わり映えしない日常の中にあって、ほんのちょっぴり“視点を変えてみる”ことの重要性と難しさを、今更のように痛感いたしましたね。

ゴミをゴミとしてただ廃棄するのではなく、再生して新たな製品に生まれ変わらせようという最近の風潮は、ひょっとしたら、子供時代に失ってしまった“想像と創造の世界”を取り戻そうとする、私たち大人の無意識の行動なのかもしれませんよ。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ぬいぐるみは青の夢を見るか―「Wax Tailor feat Aloe Blacc」(短編) House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる