House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS Love in the sketchbook ―「Samare」(short film)

<<   作成日時 : 2017/03/20 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

子供の頃、ノートや教科書の片隅にパラパラ漫画ってのを描いてよく遊んでたもんです。皆さんも覚えがありますでしょ?ロケットが発射するまでとか、人が右から左に走っていく様子とかを一こまずつ1ページに描いてくんですよ(笑)。以前の記事で、鉄拳の制作するパラパラ漫画を一つご紹介したことがありますが、このパラパラ漫画というやつ、アニメーションの最も原始的な形式ながら、それゆえに却って自由にアレンジを施すことができるようですね。

画像

“Samare”

Samare from Troshinsky on Vimeo.


1-minute exercise film made in the animation school "La Poudrière"
Music by Silvia Filus
Sound design by Pierre Sauze
Production: La Poudrière


フランスのアニメーション専門学校の後援で制作された、1分程度の短編アニメ作品です。Vimeoに投稿され、ユーザーから高く評価されました。

見ていただければ一目瞭然ですが、要するに、それぞれ違うスケッチブックに描かれた男女が、少し離れた相手に向けてタンポポの種やら風船やら何やら様々なものに息を吹きかけることで、お互いの間を行き来させるというお話ですね。それぞれの想いを乗せて、二人の間には様々なものが行き交います。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


2人の気持ちを乗せて行き来するもの達は、徐々に変幻自在に形を変えていきます。スケッチブック数冊を間に挟み、まるでメロディに乗るようにリズミカルにページをめくることで、イマジネーション豊かな世界が彼らの間に広がっていくのです。

画像


画像


画像


2人の間を自由奔放なイマジネーションが行き交った後、最後はごく散文的な虫が飛んできて彼らの逢瀬を邪魔します。

画像


そこで、ふと夢から醒めた2人は、ようやく同じスケッチブックの同じページの中に収まり、今度は2人一緒に団欒の象徴であるろうそくの炎を吹き消すというわけ。

画像

いや、なんともはや、アニメならではの発想の飛躍が大胆であり、かつ、ストップモーションアニメ特有の手作り感覚が素敵な作品となりました。実際の撮影にあたっては、ページをめくるタイミングなど、難しい部分もあったようですがこれは、観ていて非常にあったかい気分に浸れる良作だと思います。

この短編アニメの作者は、イラストレーター兼デザイナーのNicolai Troshinskyさんという方だそうで、彼のホームページがこちらになります。:Troshinsky

このサイトには、彼の制作したイラストやアニメーション、ビデオゲームその他の多様な作品群が紹介されています。興味をもたれた方はぜひご覧になってみてください。アニメーションの新しい企画もあり、楽しい作品がいっぱいですよ。


画像

社会に一部の隙も無くなり、一触即発の血なまぐさい情勢になっているからこそ、それに踊らされることなく、心を落ち着ける必要があると最近特に強く感じます。

誰かを傷つけたり、闇雲に攻撃したり、見境なく暴れたくなったら、一度深呼吸して頭を冷やさないといけません。人間と動物を隔てる決定的な差異は、“理性”です。やられたからやり返せ、ではなく、むしゃくしゃするからやっつけちまえ、でもなく、今それをする必要があるのか、冷静に考えてこれからやろうとする行動は正しいことかどうかを、人間らしく考える余裕ぐらいは持っていようと思いました。

それに、どこに住んでいたって、腹が立つことなんて毎日毎日山のように起こっています。その一つ一つに腹を立てていたら、今に気が狂ってしまうでしょう。世の中には、いろんな性格の人、いろんな信念を持った人、それこそ多種多様に存在しています。一人として、一から十まで全く同じ人なんてのはいやしません。同じ民族同士であっても、同じ言語を話す者同士であっても、それぞれ十人十色に異なるのであります。

そういうのがグッチャグッチャに寄り集まって押し合いへし合いしながら、不平不満文句タラタラで暮らしているのが今の社会だといえます。だから、一から十まで自分の思い通りに事が運ぶわけがない(笑)。

“鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス”

そんなことを繰り返して居たら、いずれ地上からは生き物が絶えてしまいますね。人間が、同じ人間に刃を向けるようになる前に、その両者の間にタンポポの綿毛でも風船でもなんでもいい、行き交わすことを忘れないようにしたいです、ほんとに。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

にほんブログ村

Love in the sketchbook ―「Samare」(short film) House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる