House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 第69回ベネチア国際映画祭(La Biennale di Venezia 2012)

<<   作成日時 : 2012/08/31 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月29日にリドで開幕した第69回ベネチア国際映画祭は、9月8日まで開催されます。今年ベネチアが選ぶのはどのような作品か、今後のオスカー等の賞レースにもちょっとだけ関係してくるでしょうから(笑)、経過を見守っていましょう。

画像

個人的には、マイケル・チミノ監督が、ベネチア国際映画祭からPersol 2012 Awardという功労賞を授与されるニュースに一人心躍らせております。
私にとって、マイケル・チミノ監督といえば、「ディア・ハンター」「天国の門」「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」の3本で、私の心の殿堂入りを果たしている特別な映画作家。「ディア・ハンター」で一気に名声を得るも、「天国の門」の大失敗でハリウッドから干されるという、ジェットコースター並に起伏の激しい映画人生を送った不遇の才人であります。
現在はパリに住み、静かな隠遁生活を送っていると聞きますが、2007年、カンヌ国際映画祭が「それぞれのシネマ〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜」という記念オムニバス作品を製作したとき、劇場での上映はなかったものの、チミノ監督のまぎれもないオリジナル新作短編(3分)がDVDに収録されました。約11年ぶり(最後の劇場用映画「心の指紋」から数えて)に再び作られた奇跡のチミノ映画。現在の監督の様子も含め、当館でも過去に取り上げております。作品に関する詳しいお話はこちらからどうぞ
そのチミノ監督が、ベネチアからもリスペクトされるというのは、素直に嬉しいことだと思っています。元気な姿を見られるといいなあ。

第69回ベネチア国際映画祭(La Biennale di Venezia 2012)公式サイトはこちら


●コンペティション部門作品

PAUL THOMAS ANDERSON - 「THE MASTER」137分(アメリカ)
Philip Seymour Hoffman, Joaquin Phoenix, Amy Adams


OLIVIER ASSAYAS - 「APRÈS MAI (SOMETHING IN THE AIR) 」122分(フランス)
Clément Métayer, Lola Créton, Félix Armand

RAMIN BAHRANI - 「AT ANY PRICE」105分(アメリカ)
Dennis Quaid, Zac Efron, Kim Dickens, Heather Graham

MARCO BELLOCCHIO - 「BELLA ADDORMENTATA」115分(イタリア、フランス)
Toni Servillo, Isabelle Huppert, Alba Rohrwacher, Michele Riondino, Maya Sansa, Pier Giorgio Bellocchio

PETER BROSENS, JESSICA WOODWORTH - 「LA CINQUIÈME SAISON」93分(ベルギー、オランダ、フランス)
Aurélia Poirier, Django Schrevens, Sam Louwyck, Gill Vancompernolle

RAMA BURSHTEIN - 「LEMALE ET HA’CHALAL (FILL THE VOID)」90分(イスラエル)
Hadas Yaron, Yiftach Klein, Irit Sheleg, Chaim Sharir

DANIELE CIPRÌ - 「È STATO IL FIGLIO」90分(イタリア)
Toni Servillo, Giselda Volodi, Alfredo Castro, Fabrizio Falco

FRANCESCA COMENCINI - 「UN GIORNO SPECIALE」89分(イタリア)
Filippo Scicchitano, Giulia Valentini

BRIAN DE PALMA - 「PASSION」94分(フランス、ドイツ)
Rachel McAdams, Noomi Rapace, Paul Anderson, Karoline Herfurth


XAVIER GIANNOLI - 「SUPERSTAR」112分(フランス、ベルギー)
Kad Merad, Cecile De France


KI-DUK KIM - 「PIETA」104分(韓国)
Cho Min-soo, Lee Jung-jin

TAKESHI KITANO北野武 - 「OUTRAGE BEYOND」110分(日本)
Tomokazu Miura, Ryo Kase, Fumiyo Kohinata, Toshiyuki Nishida


HARMONY KORINE - 「SPRING BREAKERS」92分(アメリカ)
James Franco, Selena Gomez, Vanessa Hudgens, Ashley Benson, Heather Morris

TERRENCE MALICK - 「TO THE WONDER」112分(アメリカ)
Ben Affleck, Olga Kurylenko, Rachel McAdams, Javier Bardem

BRILLANTE MENDOZA - 「SINAPUPUNAN (THY WOMB)」100分(フィリピン)
Nora Aunor, Bembol Rocco

VALERIA SARMIENTO - 「LINHAS DE WELLINGTON」151分(ポルトガル、フランス)
Nuno Lopes, Soraia Chaves, John Malkovich, Marisa Paredes, Melvil Poupaud, Mathieu Amalric


ULRICH SEIDL - 「PARADIES: GLAUBE (PARADISE: FAITH)」113分(オーストリア、フランス、ドイツ)
Maria Hofstätter, Nabil Saleh

KIRILL SEREBRENNIKOV - 「IZMENA (BETRAYAL)」115分(ロシア)
Franziska Petri, Dejan Lilic, Albina Dzhanabaeva, Arturs Skrastins

個人的に興味を引かれている作品は、太字でハイライト。作品の内容は存じ上げませんが、監督の名前と出演sにゃの名前で勝手にアンダーラインを引かせていただいてます。

ポール・トーマス・アンダーソン監督はあんまり好きな監督さんじゃないんですけど、「THE MASTER」には愛して止まないフィリップ・シーモア・ホフマンちゃんが出演するので、自動的にランクイン(爆)。ブライアン・デパルマ監督の新作に今更期待するような愛情はもう持っていないのですが、ノオミ・ラパスちゃん(「プロメテウス」は吹き替え版で観ちゃダメよ。絶対字幕版で観るように!)が出てるからランクインさせました。グザビエ・ジアノッリ監督の「SUPERSTAR」には、なんと愛するフレンチ・コメディアン、Kad Meradおっちゃんが出演している!!それだけで、見る価値あり(あくまでも私が)の作品に決定です。
北野武監督の「OUTRAGE BEYOND」には、忠誠心を示しておかねば。ヴァレリア・サルミエント監督の「LINHAS DE WELLINGTON」には、ジョン・マルコヴィッチとメルヴィル・プポーとマチュー・アマルリックが登場だというので、それだけでランクイン。
コンペ部門はこんなところですかねー。今年も、コンペ外作品の方が数が多いんですよね、ベネチアは。しかも、結構リスキーな…というか、野心的な作品が並んでいます。ジョナサン・デミ監督やスザンネ・ビア監督、舞台演出家としても著名なピーター・ブルック監督のドキュメンタリー映画や、リリアナ・カヴァーニ監督のドキュメンタリーだとか。なんだか、こっちの方が面白そうだ(笑)。コンペ外部門については、明日追記します。


●コンペ外作品

JEAN-PIERRE AMERIS - 「L’HOMME QUI RIT」95分(フランス、チェコ)
Gérard Depardieu, Marc-André Grondin, Christa Theret, Emmanuelle Seigner

LYUBOV ARKUS - 「ANTON TUT RYADOM (ANTON’S RIGHT HERE)」 [SPECIAL SCREENINGS] 110分(ロシア)
(documentary) Anton Kharitonov, Rinata Kharitonova, Vladimir Kharitonov

SUSANNE BIER スザンネ・ビア監督 - 「DEN SKALDEDE FRISØR (LOVE IS ALL YOU NEED)」112分(デンマーク、スウェーデン)
Pierce Brosnan, Trine Dyrholm, Sebastian Jessen, Molly Blixt Egelind


PASCAL BONITZER - 「CHERCHEZ HORTENSE」110分(フランス)
Jean-Pierre Bacri, Isabelle Carré, Kristin Scott Thomas

HINDE BOUJEMAA - 「YA MAN AACH (IT WAS BETTER TOMORROW)」 [SPECIAL SCREENINGS] 74分(チュニジア)
(documentary) Aida Kaabi

SIMON BROOK サイモン・ブルック監督 - 「THE TIGHTROPE」86分(フランス、イタリア)
Peter Brook, Yoshi Oida, Shantala Shivalingappa, Marcello Magni


LILIANA CAVANI リリアナ・カヴァーニ監督 - 「CLARISSE」 [SPECIAL SCREENINGS] 21分(イタリア)
(documentary)


JONATHAN DEMME ジョナサン・デミ監督 - 「ENZO AVITABILE MUSIC LIFE」80分(イタリア、アメリカ)
(documentary) Enzo Avitabile


STEPHEN FUNG - 「TAI CHI 0」100分(中国)
Yuan Xiaochao, Angelababy, Eddie Peng, Tony Leung Ka-fai, William Feng, Shu Qi

SILVIA GIRALUCCI, LUCA RICCIARDI - 「SFIORANDO IL MURO」 [SPECIAL SCREENINGS] 51分(イタリア)
(documentary) Guido Petter, Raul Franceschi, Antonio Romito, Pietro Calogero, Stefania Paternò, Silvia Giralucci

AMOS GITAI - 「LULLABY TO MY FATHER」90分(イスラエル、フランス、スイス)
Yael Abecassis, Jeanne Moreau, Hanna Schygulla, Keren Gitai, Ben Gitai

DANIELE INCALCATERRA, FAUSTA QUATTRINI - 「EL IMPENETRABLE」 [SPECIAL SCREENINGS] 95分(アルゼンチン、フランス)
(documentary)

KIYOSHI KUROSAWA 黒沢清監督 - 「SHOKUZAI 贖罪(PENANCE)」270分(日本)
Kyoko Koizumi, Yu Aoi, Eiko Koike, Sakura Ando, Chizuru Ikewaki


SPIKE LEE スパイク・リー監督 - 「BAD 25」123分(アメリカ)
(documentary) Michael Jackson


CARLO MAZZACURATI - 「MEDICI CON L’AFRICA」 [SPECIAL SCREENINGS] 80分(イタリア)
(documentary)

MIRA NAIR ミーラー・ナイール監督 - 「THE RELUCTANT FUNDAMENTALIST」128分(インド、パキスタン、アメリカ)
Riz Ahmed, Kate Hudson, Kiefer Sutherland, Liev Schreiber, Martin Donovan


MANOEL DE OLIVEIRA - 「O GEBO E A SOMBRA」95分(ポルトガル、フランス)
Michael Lonsdale, Claudia Cardinale, Jeanne Moreau, Leonor Silveira, Ricardo Trêpa, Luís Miguel Cintra

ABDALLAH OMEISH - 「WITNESS: LIBYA」 [SPECIAL SCREENINGS] 57分(アメリカ)
(documentary)

ROBERT REDFORD ロバート・レッドフォード監督 - 「THE COMPANY YOU KEEP」125分(アメリカ)
Robert Redford, Shia LaBeouf, Julie Christie, Richard Jenkins, Susan Sarandon, Stanley Tucci, Nick Nolte


KIMBLE RENDALL - 「BAIT 3D」93分(オーストラリア、シンガポール)
Xavier Samuel, Sharni Vinson, Julian McMahon, Adrian Pang

HENRY-ALEX RUBIN - 「DISCONNECT」115分(アメリカ)
Alexander Skarsgård, Michael Nyqvist, Jason Bateman, Andrea Riseborough

ALEX SCHMIDT - 「DU HAST ES VERSPROCHEN (FORGOTTEN)」104分(ドイツ)
Mina Tander, Laura de Boer, Katharina Thalbach, Lina Köhlert, Mia Kasalo, Max Riemelt

DANIELE VICARI - 「LA NAVE DOLCE (THE HUMAN CARGO)」 [SPECIAL SCREENINGS] 90分(イタリア、アルバニア)
(documentary)

ARIEL VROMEN - 「THE ICEMAN」98分(アメリカ)
Michael Shannon, Winona Ryder, Chris Evans, Ray Liotta, James Franco

MAURIZIO ZACCARO - 「COME VOGLIO CHE SIA IL MIO FUTURO」 [SPECIAL SCREENINGS] 70分(イタリア)

…うん、やっぱり、個人的にはコンペ外の作品の方が興味あるわ(笑)。オープニング上映も、ミーラー・ナイール監督の新作「THE RELUCTANT FUNDAMENTALIST」(9.11を描く作品だそうな)でしたしね。太字でハイライト作品は、例によって館長が観たいと思ってる作品たちです。

つい先ほど確認したニュースによると、黒沢清監督の「贖罪」が、4時間半というすさまじい上映時間にもかかわらず、大変な反響を得たとのことです。私自身は、サイモン・ブルック監督による、世界的な演出家ピーター・ブルックの素顔に迫るドキュメンタリー「THE TIGHTROPE」と、お久しぶりのスパイク・リー監督による、故マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画「BAD 25」、イタリアの伝説的な女流映画作家リリアナ・カヴァーニ監督のドキュメンタリー「CLARISSE」、この3本に大変惹かれるものを感じております。全てドキュメンタリー作品だということにも、今の私の心境が現れている気がしますね。

現地時間で8月31日には、数々の社会派映画を世に問うた“イタリア映画の良心”フランチェスコ・ロージ監督に、生涯功労賞が授与されます。

...to be continued.


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
第69回ベネチア国際映画祭(La Biennale di Venezia 2012) House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる