House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 無精髭保存会 File No.3…ゲイリー・オールドマン Gary Oldmam編

<<   作成日時 : 2015/11/24 15:08   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

無精髭部心得 The Rules of Stubble

“無精髭には年齢制限がある。持論では、少なくとも30代になってから無精髭って欲しいのだ。10代だか20代だかのケツの青いヒヨッコに、無精髭などとんでもない!そんな連中は、毎朝欠かさずきれいに髭をあたり、ついでにパックなんかも貼付けて、精々お肌のコンディションを整えるがいいのだ。無精髭はその男性の熟成度を選ぶ。酸いも甘いも噛み分け、いい塩梅に内面がこなれてきた男性にのみ、無精髭をはやすことが許されるのである。なぜなら無精髭には、男性のフェロモンをいや増す効果があるからだ。男性自身に匂い立つ色気がなければ、無精髭は単なる小汚いアイテムに堕してしまう。男性よ、貴方の無精髭は、すなわち貴方自身の成熟度のバロメーターである。努々軽んじられぬように。”


さて、記憶に末永く留め置かれるべき素敵な無精髭を探す課外活動、無精髭保存会を新たに発足したのはいいものの、肝心の報告書提出をすっかり怠っておりました。そこで今回は、世界中に無数に存在する様々なタイプの無精髭の中でも、特にどのカテゴリーにも属さない、ある意味“新種無精髭”を取り上げてみたいと思います。

一口に無精髭を申しましても、そこはそれ、無精髭をたくわえる人間の数だけ実にいろいろなケースがあるものです。文字通り、ホントに身なりを構う暇もなくて無精した結果の髭であったり、見た目なんか問題じゃねえ、男は中身だろ!という主張の下、明確な意志をもって出現した髭であったり。あるいはその逆で、異性を引き寄せるフェロモンの一環として発信された髭である場合も、もちろんあるでしょう。人生の酸いも甘いもかみ分けた男だけが生やすことを許される無精髭には、乳臭い小娘には理解できないロマンが漂っておりますよね。

しかしながら、今回フォーカスする新種無精髭は、初回の無精髭部活動報告書で設けた“無精髭の心得”を軽々と超越してくれるもの。そんな稀有な無精髭との共存に成功した、とある俳優さんにブラボーの声援を送ってみたいと思います。

画像

初のオスカー・ノミネーションをもたらしたエスピオナージュの傑作「裏切りのサーカス Tinker, Tailor, Soldier, Spy」における、枯淡の域に到達した静かなる名演が忘れられないゲイリー・オールドマン Gary Oldman。ヒーロー役だろうが悪役だろうがおよそどんな役柄であっても、そこに通り一遍のイメージだけではなく複雑なエモーションを付加する、実に自然体のカメレオン名優です。彼はまた、年齢を重ねれば重ねるほどフットワークが軽やかになっていくタイプの俳優さんでもあるようですね。

“魅力的だけど、次の瞬間どんな行動に出るのか予測不可能、最も危険でクレージーなヴィラン”。若かりし頃の出演作品の多くに、彼はそんな役柄で登場します。近年の彼の出演作で、悪役演技が印象に残っているのは映画「ザ・ウォーカー The Book of Eli」におけるドメスティック・バイオレンス男でしょうかねえ。しかしながら、彼は「バットマン・ビギンズ Batman begins」、「バットマン/ダークナイト The Dark Knight」、「ダークナイト・ライジング The Dark Knight Rises」シリーズでは、“イカレた悪役俳優”という自らに着せられたレッテルを見事打破し、誠実で堅実な警察官像を非常にリアルに造形しておりました。悪役で培ったゲイリーの存在感は、皮肉にも善人役での彼に多大なるリアリティを与え、演じる役柄の大小に関係なく観客の目を釘付けにしますね。

画像

この画像は、悪役に扮した「ザ・ウォーカー The Book of Eli」のキャンペーン活動の一環としてゲイリー自身も出席した、オタのための祭典コミック・コン Comic-Conでのもの。
実はわたくし、今作関連のイベントで登場した際のゲイリーのビジュアルが大変気に入っておりましてね。ちょっと長めのサラサラヘアー、小顔が目立ってしょうがない大きめメガネ、終始ご機嫌な笑顔で目尻に寄る皺、…そして…そして…超キュートな無精髭!今作のヒロイン(一応)に扮した可愛いミラ・クニスとの2ショットでありながら、ミラちゃんよりも更に可愛いなんてね。どうかしてる(笑)。
男性が無精髭をたくわえると、マッチョくささが増すものですが、ゲイリーの場合は必ずしもそうではない場合があるのでしょう。彼の無精髭は、これみよがしに男性ホルモンをアピールするために存在するのではありません。いかにもアーティストらしい落ち着きのない言動(笑)や、ちょいワルぶった佇まいで平素は注意深く隠されている、朴訥さや可愛らしさといった彼の本質を期せずして表してしまっているとみえます。

画像

映画では、ゲイリーは暴力でもって愛人をはじめ、周囲の人間達を支配していました。この線の細さからは想像しがたいほどの威圧感でしたね。さすがです。作品そのものの出来は、昔懐かしいマカロニウェスタンのSF版といった趣きで、決して良いとはいえないものなのですが、単なる暴力男でもおバカ悪役でもなく、インテリジェンス、明晰な頭脳を持った、ゲイリーの屈折した悪役キャラは面白かった。

画像

おそらくカメラのアングルのせいだと思うのですが、この画像では他の出演者達が恰幅良く映ってしまっていて、ただでさえ細いゲイリーの華奢さが余計に強調されていますね。“無精髭なのにキュート”という、奇跡の異種融合を果たした無精髭の良いサンプルであります(笑)。

画像

ギリギリまでとんがっていた頃の諸作品「ステート・オブ・グレース State of Grace」や「レオン Leon」では、狂気の色合いを帯びたエロティシズムを炸裂させていたゲイリー。どうみても危険極まりない、しかも酷く生々しいそれが、碌に整えられていないむき出しの無精髭に象徴されているようです。この頃の彼の無精髭は、演じるキャラクターからの影響でもあるのですが、非常に切羽詰った余裕のないものに感じられますね。

画像

90年代の初め、アルコール依存に苦しんだプライベートでの苦労を乗り越え、カドが取れた今の方が、エロティシズムといった面ではより研ぎ澄まされている気がします。なんというか、先天的な彼の官能性が解放されたとでもいうのでしょうかね(笑)。「ハリー・ポッター Harry Potter」シリーズでは、悪と善の危うい境界線上にあるとみせかけて、実は主人公の心の支えとなる美味しいとこどりのキャラクターを、キャラクターの真意を髭の陰に巧妙に隠す方法で演じておられました。髭ひとつで自在に演技の色合いを操るだなんて、魔法以上の不思議なパワーだと思いませんか(笑)?

画像

そう、髭全般には、実はその人間の本質を外部から隠してしまう作用もあるのです。無精髭をさりげなく顔全体に纏わせることで、自分の真意を周囲に悟られないようにする…。無精髭は、見る者の目をそこに惹きつけることで、持ち主の最も触れられたくないデリケートな部分を守っているともいえるのです。

画像

この穏やかでいたずら坊主っぽい笑顔の下にも、無精髭によってさりげなくガードされている“本当のゲイリー”がいるわけです。しかし、それを為す術もなく見つめるだけの私たちは、役者ゲイリー・オールドマンの仕掛ける“変幻自在の無精髭”という名の煙幕に翻弄されるばかり。

彼こそは、現存する役者の中で“天然キュート無精髭”という、唯一無二のカテゴリの覇者であるといえるでしょう。

ゲイリー Gary Oldman関連記事はこちら

ザ・ウォーカー [DVD]
角川映画
2010-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ウォーカー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「ザ・ウォーカー The Book of Eli」ブログ内記事はこちら

「裏切りのサーカス Tinker Tailor Soldier Spy」ブログ内記事はこちら


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
無精髭保存会 File No.3…ゲイリー・オールドマン Gary Oldmam編 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる