Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 善意のリレーと「りすのパンやさん」

<<   作成日時 : 2013/08/16 00:22   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

見返りとか体裁とか、そんなしがらみに拘るのはもうやめようとも思います。仮に、自分以外の人間が誰一人として認めなくとも、自分が信じる善行を行うしか方法はありません。随分愚かに見えるでしょうが、その結果、自分の人生が崖っぷちに立たされるような事態に追い込まれても、それはそれでいいんですよ。自分で選択した結末なんですから。いつもいつもずる賢くお上手に世渡りするだけが人の道じゃなかろうて。いやまあ、そうしたい人はすりゃいい。人としての在り方の選択の自由ぐらい、今の日本にもまだあるでしょう。ただ、私はそうしないというだけの話。そして、自分の人生の幕引きは自分で決めるんです。


りすのパンやさん (学研おはなし絵本)
学習研究社
ミミィ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「りすのパンやさん」
文と絵:ミミィとミーヤン (学研出版)

木の実の森の大きな木に、りすの家族がやっているパン屋さんがありました。お父さんとお母さん、お兄さんのピピ、お姉さんのププ、末っ子のぺぺ、みんなで協力して毎日パンを焼きます。パンはとてもおいしくて、たくさんのお客さんが買いにきます。ですから、お店に並べてもすぐに売り切れてしまうのです。パンがなくなればお店はおしまい。せっかく買いに来ても、パンが買えなくてそのまま帰らなければならないお客さんもいるのですよ。
お店の後片付けをしていると、ドシーンとものすごい音がして、木がゆらゆらと揺れました。なんとまあ、大きなぞうさんが木の下で倒れていたのです。ぞうさんは旅の途中なのですが、お腹がすいてもう一歩も歩けなくなってしまったのです。りすの家族は、すぐさま家に帰ってありったけの粉でパンを焼きました。出来上がったブルーベリーパンはとても小さく、ぞうさんのお腹を満たすとは思えませんでした。
ぺぺのアイデアで、家族はブルーベリーパンをもってうさぎさんのおうちに向かいました。パンとコップ1杯の粉を取り換えてもらったのです。うさぎさんは快く承知してくれました。
家族は、早速その粉でバナナパンを焼きました。今度はそのパンをもっておさるくんのおうちに行きます。バナナパンとスープカップ1杯の粉を取り換えてくれるように頼むと、おさるくんは二つ返事で承知してくれました。
家族はその粉を持って帰り、もっと大きなリンゴパンを焼きました。そして今度は、そのパンをくまさんのところへ持って行ったのです。リンゴパンとボウル1 杯の粉を取り換えてくれるよう頼むと、先ほどパンを買えなかったくまさんは大喜びしてくれました。
家族はくまさんにもらった粉で、今度は大きな大きな特製パンを焼きました。そして待ちかねたぞうさんに食べさせてあげたのです。ぞうさんは、ブルーベリーとバナナとリンゴの入った特製パンを食べ、たちまち元気になりました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

小さなパンをパンの粉と引き換えにし、さらに焼いたパンでもっと多くの粉と取換えて…。やがては大きな大きなパンが出来上がっていく様子を見ていると、どうしても“わらしべ長者”というおとぎ話を思い出します。貧乏な男が、最初に手にした藁(わらしべ)を大事に持っていたところ、それが物々交換を経てミカンになり、布になり、馬になり、最終的に立派なお屋敷に変わっていくというあれですね。
この「りすのパンやさん」では、行き倒れてしまったぞうさんを助けたいという家族の善意が主体になっており、また、りすのパンやさんのお店の評判があってこその展開ですので、ストーリー的には共感を覚えやすいものになっていたと思います。
また、お店に並んでいるパンは、最初からあんな形をしているわけではなく、きちんと引かれた粉をこねて焼かねばならないという、パン作りの過程も見られて面白いですよ。子供達にも読んでいる大人にも、絵本中に所狭しと並べられるおいしそうなパンには目がクギづけになるのでは。双子の絵本作家ミミィとミーヤンさんは、漫画ちっくなほのぼのとした絵柄の中で、特にパンの描写に力を入れているようですね。ブルーベリーやバナナやリンゴなど、実際にあればさぞ美味しかろうと思われる菓子パンは、子供達の食欲を刺激することでしょう。

最後に、りすの家族に助けられたぞうさんは、新たな旅先で素敵なはがきとプレゼントを贈ってくれます。食を与えてくれる自然の恵みに感謝しつつ、困った人を見かけたら助けねばならないという当たり前の教訓を感じますよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
善意のリレーと「りすのパンやさん」 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる