家族を心から愛し続けた“結婚しない女”―ジル・クレイバーグ

派手ではなかったけれど、その控えめでクールな美貌は晩年も衰えを知らず、女優として息の長いキャリアを築いていた方だったと思います。ポール・マザースキー監督の名作「結婚しない女」で、“男から自立する女”の肖像を生き生きと体現した女優ジル・クレイバーグが11月5日、長年闘ってきた白血病に倒れました。享年66歳。ご冥福をお祈りします。 …

続きを読むread more

悲しみの処方箋―「悲しい本 Sad Book」

特に訃報に敏感になっていなくとも、同じ時代の空気を吸った人々が、次から次へと天に召されていくことに戦慄を覚えている人は多いはず。 今は、私達が上の世代の人たちを見送っていますが、次は私達が下の世代に見送られることになります。こうやって、命のリレーバトンは順番に受け渡されていくものですが…。 いくら、あらかじめ定められた順序で…

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

今年は戌年、つまりYear of the Dogでございます。昨年は色々なことが起こり、世界中の人たちが心身ともに疲弊しきってしまったのではないかと推察します。本当に酷いことが立て続けに起こり、なんというか、あんまり言いたかないんですが、普段なら隠されて目には見えない多くの人たちの本性があからさまになった一年でもありました。 …

続きを読むread more

“死”は彼女と彼を別たない?!―「永遠に美しく… Death Becomes Her」

"過ぎたるは及ばざるがごとし。 Less is More." 「永遠(とわ)に美しく… Death Becomes Her」(1992年製作) 監督:ロバート・ゼメキス Robert Zemeckis 製作:ロバート・ゼメキス&スティーヴ・スターキー 脚本:マーティン・ドノヴァン&デヴィッド・コープ 撮影:ディーン・カンデ…

続きを読むread more

ぴよぴよとボク。

このブログが、まだエ●サイ●に間借りしていた頃のこと。あるブランドから発売された豆乳飲料が、ショーン・ビーン・ファンの間で話題になったことがありました。 古株のショーン好きの皆さん、覚えてますか(笑)?懐かしいでしょ?これを覚えているということは、ショーンのファンの皆さんの中でもかなりの古参兵の筈。豆乳飲料のその名も“ま●…

続きを読むread more

「ナルニア国物語/第3章 アスラン王と魔法の島 The Chronicles of Narnia」

Netflixでオンライン配信されるマーベルとNetflixとの共同製作テレビ・シリーズの新顔が、この「パニッシャー The Punisher」である。元々は優秀な兵士であった主人公が、社会に戻ってから闇に乗じて悪党どもを処刑する“パニッシャー”となっていくお話。この作品で、かつての主人公の親友でありながら、結局はその因縁の敵にまで…

続きを読むread more

茨の道をガラスの靴で歩め―「シンデレラ Cinderella」

この世界は残酷で、無知と憎しみと苦痛に満ち溢れている。しかし私達は自ら死を選ばない限り、生きていかねばならない。呪いの言葉を吐きながら他人を攻撃して生きるもよし、全てを忘れて無気力に、生きた屍になるのも勝手だ。だが中には、身も心もボロボロに傷つけられても、己の勇気と良心という甚だ心許ない武器だけでこの世界に立ち向かっていく人間もいるのだ…

続きを読むread more

「あおい目のこねこ」は生きる。

この絵本、実は私にとっては特別な位置を占めるものです。小学生の頃に初めて図書館で手にとって以来、虜になってしまったからですね。 初めて読んだものは、残念ながら図書館に所蔵されている本でしたから、期限が来れば返さねばなりません。泣く泣く本を手放した後、いろいろな書店でこの「あおい目のこねこ」を探し回りましたが、なぜか発見する事が出来…

続きを読むread more

「スタンドアップ North Country」―ニキ・カーロ監督

真の男女同権とは何か。 「スタンドアップ North Country」(2005年製作) 監督:ニキ・カーロ Niki Caro 製作:ニック・ウェクスラー 製作総指揮:ヘレン・バック・バートレット&ナナ・グリーンウォルド&ダグ・クレイボーン&ジェフ・スコール 原作:クララ・ビンガム&ローラ・リーディー・ガンスラー 脚本…

続きを読むread more

He's lost “Control”―「コントロール Control」(2007年)

存在?それがなんだというんだ。僕は精一杯存在している。 「コントロール Control」(2007年) 監督:アントン・コービン Anton Corbijn 製作:オライアン・ウィリアムズ&アントン・コービン 原作:デボラ・カーティス Deborah Curtis「タッチング・フロム・ア・ディスタンス イアン・カーティスとジ…

続きを読むread more

ボクとおとんと時々おかん。ー「ネブラスカ Nebraska」

今日は、家族を描かせたら当代随一のアレキサンダー・ペイン Alexander Payne監督「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 Nebraska」(2013年)のお話。 私はこの作品を映画館で見ていたのですが、その時、物凄い人が映画館に押し寄せていたんです。尚且つ、彼らの平均年齢が明らかに私よりも上でさ(笑)。なに?どどどどう…

続きを読むread more

「欲望という名の電車 A Streetcar Named Desire」をリメイクするとしたら?

「今のハリウッドときたら、新作映画はアメコミ原作のスーパーヒーロー映画か、リメイク映画ばっかりとくらぁ。リメイク映画しか作る根性も才覚もねぇなら、私が見たいリメイク映画を作ってみやがれ企画」 1.ぜひリメイクしてほしい作品は?(映画・TVシリーズ) 2.主演は誰で? 3.共演者は? 4.監督は? この、過去に製作さ…

続きを読むread more

ロージーとネオ・レアリスモ―「拳銃を売る男Stranger on the Prowl」

“ハリウッドを離れる前夜、私の脳裏にはなんらの希望も楽観もありえなかった…” ハリウッドで最後の作品となる「大いなる夜」完成直前のこと。ロージーは、以前参加したマルキストの勉強会に居合わせた2人の人物が、非米活動委員会で彼の名前を挙げたことを知らされます。「真実の瞬間」でも繰り返し登場した“共産主義のレッテルを貼られないための密告…

続きを読むread more

「ルトガー・ハウアー/危険な愛 TURKS FRUIT」

ただ一度の愛の物語。 「ルトガー・ハウアー/危険な愛 TURKS FRUIT」(日本劇場未公開)(1973年製作) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン Paul Verhoeven 製作:ロブ・ホウワー 脚本:ジェラルド・ソエットマン 原作:ヤン・フォルカーズ『TURKS FRUIT』 撮影:ヤン・デ・ボン 音楽:ロジェ…

続きを読むread more

イースタン・プロミス Eastern Promises & The Young Americans

早く書いておかないといけませんねえ…。肝心の感想記事ではないのですよ、ごめんししゃい。 イースタン・プロミス [DVD]Happinet(SB)(D) 2013-09-03 Amazonアソシエイト by 「イースタン・プロミス Eastern Promises」(2007年製作) 監督:デヴィッド・クローネンバーグ D…

続きを読むread more

この世とあの世を結ぶ橋―「ブリッジ The Bridge」

最後に少しだけ追記しています。内容が内容ですので、暗い気持ちに落ち込みたくない方は読まないで下さい。ただちに回れ右し、AKB48の動画でも見て下さいな(笑)。 …再見しても、私自身の今作への基本的な評価は変わらなかった。いわく、“あまりにも整理されていない不器用な編集に、ドキュメンタリー作品として大いに問題あり”というもの。し…

続きを読むread more