2016年クリスマスに逝った男―ジョージ・マイケル George Michael死去。

今年2016年は、大勢の著名人が亡くなった年だったと、後々記憶されるでしょうね。アラン・リックマン Alan Rickman、ジーン・ワイルダー Gene Wilder、デヴィッド・ボウイ David Bowie 、プリンス Prince、ビル・カニンガム Bill Cunningham、レナード・コーエン Leonard Cohen、モハメッド・アリ Muhammad Ali、フィデル・カストロ Fidel Castro、アーノルド・パーマー Arnold Palmer、ジョージ・マーティン George Martin、ザザ・ガボール Zsa Zsa Gabor、エリ・ヴィーゼル Elie Wiesel、ハーパー・リー Harper Lee、…。

画像

これだけでもとんでもない喪失だというのに、現地時間で12月25日、よりによってクリスマスの日に、クリスマス・ソングの定番となった大ヒット曲“ラスト・クリスマス Last Christmas”の生みの親でもあるジョージ・マイケル George Michaelが逝去したというニュースが世界中を駆け巡り、またしても世界中の人々が大きな打撃を受けることになりました。

もうね、呪われてるよ、今年は。どうかしてる。世界中の人たちが愛し、偉大な功績を遺したアーティストたちが、次から次へと逝ってしまった。ジョージなんてまだ53歳だったんだよ?おかしいだろ。まあ確かに、彼にはこれまで私生活で色々なことがあったし、健康面でも以前から噂されていたことはありました。だけど、確かおととしも新しいアルバムをリリースしていたはずだし、最近も新しいアルバムに向けて準備を進めていたはず。創作意欲は旺盛だったのに。それなのに。

広報からは、死因などについて詳しい言及はされていませんし、今更死因がわかったところでそれが何になる。すさまじい音楽の才能に恵まれた真のアーティストが、53歳の若さで逝ってしまったという、信じがたい悲劇だけでもう充分だわ。

FAITH
SMJ
2013-07-24
ジョージ・マイケル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FAITH の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ワム! Wham!時代には、今ではスタンダード・ナンバーになっている数々のキャッチ―で楽しい名曲を生んだジョージ。ソロ・アーティストになってからは、個々の楽曲勝負というより、むしろアルバム全体のコンセプトを優先した、シリアスで聴き応えのある名盤を世に問うていました。個人的には、彼の作曲能力が最高潮にあったこのアルバムがやっぱり好きだなあ。


画像

彼も音楽界の生きた伝説でありました。彼がいなくなり、ポップス史にぽっかり空いた大きな穴は、当分埋まりそうもありませんね。

画像

ともあれ、彼の最期は安らかだったという公式発表だけが、今は救いだわ。長い間、音楽界を牽引し続けてくれてありがとう。あなたが背負ってきたプレッシャーは莫大なものだったと思います。本当に、お疲れ様でした。まだまだ、あなたの死を受け入れる心構えはできませんが、どうか安らかな眠りについてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた