Doodle of the Day--ありがとう Thank youの効用。

今や、様々な立場にある人々が、世界中に蔓延する理不尽な暴力への怒りと報復への欲求、それらに連なる人間同士の“連帯意識”の崩壊に、強い懸念を表明しています。暴力→報復→更なる暴力→再度の報復…∞という負の連鎖反応の鎖は、一度しっかり結ばれてしまうと、それを何処かで断ち切ることが大変困難になってくるからですね。

全ての暴力の根幹には、“怒り”という強大な負の感情がとぐろを巻いています。こいつが曲者。この“怒り”という感情は、生き物の持つ感情の中でも最も原始的で、それ故強い力で本能とガッチリ結びついています。従って、“怒り”をコントロールするには、理性と意志の力を総動員せねばなりません。放っておいたら自然に消えてくれるというものでもないんですね。実に厄介です。
世界中のあらゆる情報が世界中の人々に瞬時に共有されるようになって以降、この“怒り”も情報網に乗って瞬時に世界中の人々に共有されるようになりました。残念なことに、今の時代、怒りを覚える酷い出来事が毎日起こります。それこそ、色々な人が怒る材料には事欠かないわけで、毎日毎日、1年365日、何かに対して怒っている人間が必ず何処かに存在するようになり、その数も情報網に乗って増殖していくばかり。

怒っている人間の中には、世の不正に対し、善かれと思って怒りをぶちまける者、あるいは、純粋に自分のストレスを発散したいが為に、不正に便乗して怒りの感情を煽っているだけの者、様々おりますよね。私にも覚えがあります。皆さんもご同様だと思いますよ。

複雑骨折を更に悪化させたような今の世の中では、とにかく激しい感情を抑え、冷静になることが何より重要です。冷静に状況を見極めなければ、二進も三進もいかない悪循環に陥ってしまいますからね。カッとなりやすい私なんざ、冷静になる重要性を毎日のように痛感しています。トホホ。

では、冷静になるには、激しい感情を抑えるにはどうすればいいのか。

例えば日常生活の中でも、上手くいかないことがあったり、怖い経験をしたり悲しい目に遭ったりするのは日常茶飯事です。むしろ、何もかも上手くいき過ぎて笑いが止まらんわ、という人などこの世界に皆無といってもいい程。ですから、嫌なことが起こるたびに、身の内に鬱憤を蓄積していたのでは、自分の体がもたないでしょう(笑)。

日常的な躓きに端を発する怒りを鎮めるには、皆さんも色々な方法を会得しておられると思います。私の場合は、激しい負の感情によって硬く強張った自分の気持ちを和らげる必要もあるので、呪文のように次の一言を口に出して言うようにしています。


画像

『ありがとう Thank you.』


別段、大したことでなくても、誰かに何かをしてもらったら、その都度「ありがとう Thank you」と口に出して言う。念仏のように「ありがとう Thank you」と唱え続ける。1日に何度でも口に出す。「ありがとう Thank you」と。

それだけで、自分の体の中で出口を求めて噴出しようと待ち構えていた負の感情のマグマが、しゅ~んと鎮火していきますよ(笑)。まあ、騙されたと思って皆さんも言ってみてくださいよ。

「ありがとう Thank you」と。

確かに、沸騰していた頭がヒンヤリと冷静さを取り戻しますからさ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)