黙祷。

フランスはパリの複数箇所で、日本時間の今朝未明に起こった無差別銃撃殺人については、その後に入ってきた詳しい情報で、背後にある複雑な事情が徐々に明らかになってきました。私のような無知な人間がでしゃばるべきことではないので、この事件の内容には触れません。


画像

ただ、犠牲になってしまった市民の方々のために、黙祷を捧げます。遺族の方々のためにも。


画像

その上で、武器を取ることで本当に問題が解決するのかどうか、もう一度考え直すべきだと痛感します。丸腰の一般市民に多大な犠牲を強いるだけで、結局何も解決しないのではないか。朝からぼんやりと考えています…。

著名な報道カメラマンであるセバスチャン・サルガド Sebastiao Salgadoが、何十年にも渡り、アフリカをはじめ世界中で過酷な生き地獄に放置された“忘れられた人々”を取材し続けた結果、その凄まじい真実を見つめ続けた結果、完全にその心を壊してしまったことを思い出しました(ドキュメンタリー映画「セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター The Salt of the Earth」から。近々感想記事を書きます)。



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)