芽キャベツ vs. 子豆ズ 春の陣。

画像

昨日に引き続き良いお天気に恵まれ、今日は布団のシーツを洗濯。なにぶん、我が家は頭数が多いので(笑)、作業は結局一日では終わりませんでしたわ。ま、これから数日かけて順番にやりましょう。

画像

引退後、無農薬野菜の栽培を独学でものにし、ここ数年はプロはだしの素晴らしく美味しいお野菜を作っているお爺ちゃんの畑から、春の味覚である芽キャベツが届きました。調理された芽キャベツを食べたことはあっても、芽キャベツがどのように実を結び、どうやって収穫するのかを知らない子豆たちのために、実がくっついてる枝というか茎というのか(笑)を、収穫前の状態で一株送ってくれたわけです。

画像

なんというシュールな形状なのでしょうね、芽キャベツって。まさか、こんなサボテンの擬態みたいな状態で実ができるとは、思いもよりませんでした(^ ^)。

画像

子豆たちはといえば、すっかり野生に戻って芽キャベツをむしり取り、上側についている硬い葉(ここは食べない)まで黙々とむしっておりました(笑)。食用の芽キャベツは、変色した葉を綺麗に取り除いて収穫。後日、スープの具になりました。

スーパーで売られているものとは明らかに違う、瑞々しい味わい。春の恵みを頂きました。ありがたいことです。ごちそうさまでしたm(_ _)m。

知りたがりやの芽キャベツ (やさいのようせいN.Y.SALAD)
PHP研究所
天野 喜孝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知りたがりやの芽キャベツ (やさいのようせいN.Y.SALAD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

独特の幽玄美、耽美的なイラストで知られる天野喜孝氏の絵本作品。台所に住んでいるという、野菜の妖精たちのお話なのですが、可愛らしくデフォルメされた妖精たちをよく見れば、天野氏特有の緻密な絵柄になっています。アニメにもなっているこの人気シリーズの中では、芽キャベツの造形がやっぱり一番可愛いです(笑)。コロンと丸っこい形ですもんね。ただ、芽キャベツが実際にこんなに好奇心旺盛かどうかは、謎です(笑)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ