Metal Dinosaur 秘話。

子豆たちがもっと小さかった頃、恐竜展には頻繁に通ったものです。その際に楽しみだったのは、恐竜関連のお土産を買うこと。子豆1号が、ガンプラ等“組み立て工作(笑)”方面にハマっていた頃などは、組み立て式の恐竜フィギュアをよく買っていましたね。


画像

こんにちは。ボク、メタル・ダイナソーのT-Rexです。改めて繰り返すまでもなく、世界最強の肉食恐竜です。フォルムもいかにも強そうで怖いでしょ?そのおかげで、他の恐竜たちは誰もボクに近づいてきません。他の恐竜どころか、ボクらRex類は基本的に単独で行動するので、同じ仲間と群れることもありません。巣立ちすれば、ボクらは1人で生きることを運命付けられているわけですね。

…わかってはいるんですが、最近、1人ぼっちでいることにちょっぴり疲れてきたかなーと思ったりもします。


画像

ん?向こうの方に気配が!


画像

!!


画像

トリケラトプスの女の子だ!トリケラさんたちは、ボクらと同じ時代に生きた草食恐竜です。草食恐竜の中では、とりわけ強い顎の力とあの角の威力で、ボクらRex類にも果敢に立ち向かってくる彼ら。必然的に、ボクらと戦うことが何度もありました。だから、ボクらと彼らは永遠のライバルみたいな捉え方をされますね。
でも実際には、ボクらもしょっちゅう彼らとバトルしていたわけではありません。生きるために、彼らより狙いやすい獲物を探していたというのが現実ですね。それに…、トリケラさんたちと戦うのは、本当はボクの本意ではありません。今は種族が違うからといって、角突き合わせる時代ではありませんからね。利害関係を乗り超えて、より大きな目的のために、お互いに歩み寄らなければ。生き物は1人で生きられるものではないんですよ。
種族が違うのは変えられないけれど、お互いの考え方の異なる部分を受け入れて、理解しようと努力することはできますよね?他の多くの種族が平和に安全に共存できるよう、対立するもの同士、協力関係を作ることがなにより必要なんだと思ってます。特に今はね。


画像

トリケラトプスのケラ子ちゃんも、ボクと同じ考えを持ってくれていたみたいですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こんな怖い顔してますけど、ボクは平和主義です。




ぼくは恐竜造形家 (イワサキノンフィクション) (イワサキ・ノンフィクション)
岩崎書店
荒木 一成

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくは恐竜造形家 (イワサキノンフィクション) (イワサキ・ノンフィクション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス