Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS ぴよぴよとボク。

<<   作成日時 : 2017/12/18 21:00   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログが、まだエ●サイ●に間借りしていた頃のこと。あるブランドから発売された豆乳飲料が、ショーン・ビーン・ファンの間で話題になったことがありました。


画像

古株のショーン好きの皆さん、覚えてますか(笑)?懐かしいでしょ?これを覚えているということは、ショーンのファンの皆さんの中でもかなりの古参兵の筈。豆乳飲料のその名も“ま●ぴよ”君でしたね。“kawaii”は今や日本の文化の一部と化しておりますが、今見ても相変わらず可愛いイラストです。以下に、元記事を書いた当時、豆乳ブームに燃えていた我が家のことを懐かしく思い出しました。ブロガーに戻るためのリハビリとして再掲載します。暫しの間、年寄りの昔話にお付き合い下さい。


ー・ーー・ー・ーー・ー・ーー以下、過去に掲載された記事ー・ーー・ー・ーー・ー・ーー


実はただ今、子豆ズの間で“豆乳”が密かなブームになっているんですよ。発端は子豆1号。この、根っからの和食党の小学4年生が、空手教室の帰りにたまたま飲んでみた抹茶フレーバーの豆乳がえらく美味だったということで、それから毎日豆乳を飲むようになったんです。
昔の豆乳といえばホントに豆の味しかしなくて、お世辞にも美味しい飲み物ではありませんでした。いくら健康に良いといわれても、続けて飲めるものではなかったような…。現に、館長はいまだに豆乳が苦手ですしね。ま、英国産のお豆は何十年食べ続けても飽きることはないのですが♪
でも、今売られている豆乳は、様々なフレーバーのものが発売されており、それぞれびっくりするほど美味しくて感心いたしました。コーヒー味、桃味、柑橘系ジュース味、抹茶味、きなこ味(1号さんの超お勧めフレーバー・笑)、ココア味、ミックスジュース味、バナナ味、イチゴ味…等々。豆乳のまったりとまろやかな甘味が、ほんのりと香る各テイストと結びついて実に上品なお味。もちろん豆独特の臭みもゼロ。豆乳がどうしても飲めなかった館長ですら、ぐいぐいいけてしまうおいしさでした。
思えばこの“まめぴよ”が、豆乳の臭みが苦手な人でも飲める豆乳飲料を目指して開発、発売された“新世代豆乳”のはしりだったかもしれませんね…(遠い目)。…ま、そんな大層な話でもないとは思いますが…(笑)。


さて、このまめぴよ君、なぜにショーン好きの間で話題になったかと申しますと、もちろん以下のような理由からでございます。


画像


画像

画像向かって右側のお方が、たこチューのお口になってますでしょ?上に貼ったまめぴよ君のイラストの顔と似てません(笑)?


画像


画像

でもまあ、全体の雰囲気はこっちのお豆の方が似ているかなあ〜。頭丸めてるしね。肉眼では見えませんが、心眼を以ってショーンの顔を睨んでいると、彼の頭の上にお花が一輪咲いているのを感じ取ることができます(笑)。芽を生やしているまめぴよ君との意外な接点ですね(違)。


では、我が家のぴよぴよ君に、まめぴよ君を試飲していただきましょう!

画像

…ぢゅうぅうぅうぅうぅ…

食わず嫌い王こと、ぴよぴよ子豆2号も、どうやらまめぴよ君を気に入ったようですよ。今朝もイチゴ味のまめぴよ君を飲んでましたからね!やれやれ。ちったぁ栄養のあるものを摂らないとね、2号や。

画像

“まめぴよ”イメージキャラクターの(嘘ですよ)ショーン・ビーンさんも、豆乳飲料が子供たちに人気なのをことの外お喜びのご様子です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ぴよぴよとボク。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる