アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS テーマ「コメディ映画」のブログ記事

みんなの「コメディ映画」ブログ

タイトル 日 時
「メル・ブルックスの大脱走 To Be Or Not To Be」
「メル・ブルックスの大脱走 To Be Or Not To Be」 生か死か?いやいや、名優か大根なのか、それが問題だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 17:00
称えよ、豆である人を―「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」
称えよ、豆である人を―「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」 泣いても笑っても、「Mr.ビーン」はこれで見納め。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 14:02
映画オタ一代−エドガー・ライト参上―Edgar Wright here!
映画オタ一代−エドガー・ライト参上―Edgar Wright here! エドガー・ライト監督の「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う! The Worlds End」を映画館で見る前のこと。この作品の一つ前の作品が、ちょっとアレでソレな感じの微妙な内容だっただけに、ライト監督のコンディションをちょっぴり心配していました。ですが、「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う! The Worlds End」を見た限りでは、“ライト節”はちゃんと復活していたと思います。まあ、今作の後の「アントマン Ant-Man」では、マーベル社と創造上の意見の相違があったとかで映画完成... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 15:00
パイソンズ+アメリカ=「ワンダとダイヤと優しい奴ら A Fish Called Wanda」
パイソンズ+アメリカ=「ワンダとダイヤと優しい奴ら A Fish Called Wanda」 ジョン・クリーズとマイケル・パリンの、モンティ・パイソン以外の出演作の中ではこれが一番好きです。そして、劇中で前代未聞の迷演技、あるいは一世一代の珍演技(観ればわかります・笑)を見せる、アメリカ演劇界きっての偉大なるシェイクスピア俳優ケヴィン・クラインにも乾杯(涙笑)! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 18:30
エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に Everybody Wants Some!!
エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に Everybody Wants Some!! テキサスはヒューストン出身のリチャード・リンクレイター Richard Linklater監督の作品には、彼自身の人生での経験であるとか、地元テキサスの風物などが色濃く反映されている事が多いように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 11:03
2016年度AFIフェスティバル温故知新編 AFI Festival 2016 Part 3
2016年度AFIフェスティバル温故知新編 AFI Festival 2016 Part 3 2016年度アメリカ映画協会フェスティバル伝説的映画 Cinema's Legacy Sections at AFI Festival 2016の「追い越し野郎 Il sorpasso / The Easy Life」(1962年)(イタリア)(ディーノ・リージ Dino Risi監督)、『Mifune: The Last Samurai』(2015年)ドキュメンタリー(日本)(スティーヴン・オカザキ Steven Okazaki監督)、「ピカデリー Piccadilly」(1929年)(英国)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 11:35
「ロマン・ポランスキーの吸血鬼 The Fearless Vampire Killers」
「ロマン・ポランスキーの吸血鬼 The Fearless Vampire Killers」 紆余曲折あった映画人生を歩むロマン・ポランスキー Roman Polanski監督。この小柄なポーランド人映画作家が手がける映画は独特の陰を持つ。それは、彼自身が戦時中に体験したユダヤ人排斥の辛い過去や、これからご紹介する作品にヒロイン役として起用した、かつての最愛の妻シャロン・テート Sharon Tateを異常な殺人事件で喪ってしまった心の傷等々も、もちろん関係しているだろう。彼の身の内に鬱積した負の感情が、一体どこから生まれてくるのかは本人のみぞ知ることだろうが、その彼が作り出す作品は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 22:41
「The Elevator」(short film)人生とエレベーターの共通点とは。
「The Elevator」(short film)人生とエレベーターの共通点とは。 今日は細かいネタで勝負します(笑)。ショートフィルムを専門に発掘してるサイトさんから教えてもろたのですよ。台詞なし、日常生活で遭遇するかもしれない、ちょっとしたアイデアで笑わせてくれる、コミカルなショートフィルムです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/02 07:49
「マーズ・アタック!Mars Attacks!」ーくたばれ人類!…シルヴィア以外は♪
「マーズ・アタック!Mars Attacks!」ーくたばれ人類!…シルヴィア以外は♪ 落ちこぼれは人類を救う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/12 19:05
未来は野生のためにある?―「ファンタスティックMr.FOX」
未来は野生のためにある?―「ファンタスティックMr.FOX」 きっと、この作品への期待値が事前に高くなりすぎたせいでしょう。初見時には“まあまあ”の出来かなぁという微妙な感想をもったわたくしめ、2度目に見た際には今作への印象が少し変わりました。昔読んで感銘を受けた原作本「父さんギツネバンザイ Fantastic Mr. Fox」(「すばらしき父さん狐」)(ロアルド・ダール Roald Dahl 原作)の読後に抱いた印象と、映画から受けるそれに開きがあったのも戸惑いの要因だったんでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/09 15:48
「ミニオンズ Minions」 ...The BOOOOOOSS!
「ミニオンズ Minions」 ...The BOOOOOOSS! 当ブログ内の「ミニオンズ Minions」関連記事へのアクセスがあまりに多く、肝心の感想記事をまだ書いていないことに大きな罪悪感を感じるようになりました(冷や汗)。このブログ内のミニオン記事ときたら、“ぎゃー、ミニオン可愛いー可愛いーとっとと映画を日本で公開しやがれ下さーい♪”と叫んでいるだけのアホ記事なのでね(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 23:48
レイア姫 Princess Leiaと「ファンボーイズ Fanboys」。
レイア姫 Princess Leiaと「ファンボーイズ Fanboys」。 J.J.エイブラムス版「スター・ウォーズ Star Wars」が覚醒し、今はまた「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー Rogue One: A Star Wars Story」が世界中で大ヒット中。私が子供の頃にリアルタイムで見た“スター・ウォーズ”サーガの血脈は、まだまだ生き続けるようですね。日本時間で今朝未明、レイア姫ことキャリー・フィッシャーが逝去するという訃報に打ちのめされている私ですが、悲しいときだからこそ、“スター・ウォーズ”への愛情に満ちた愛すべき小品「ファンボーイズ Fa... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 08:19
素人スーパー・ヒーロー参上!―「ミステリー・メン Mystery Men」
素人スーパー・ヒーロー参上!―「ミステリー・メン Mystery Men」 「X-メン」「バットマン」はたまた「スーパーマン」。コミック発のヒーロー活躍映画は、相変わらずの人気振りだ。アイデアは出尽くしたと言われながら、今も続々とマーベル・コミックを中心に、アメコミ・ヒーローものが製作され続けている。それら真面目な(?)王道のヒーロー映画を徹底的にパロディ化してみせた「ミステリー・メン Mystery Men」を観ながら、私たちがスーパーヒーローに憧れる理由は何なのだろうと、ふと考えてしまった。そう、「ミステリー・メン」で俎上に上がるのは、スーパーヒーローではなく、彼ら... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/02 22:43
他人の不幸は密の味…「フェティッシュ Curdled」
他人の不幸は密の味…「フェティッシュ Curdled」 現実は想像するほどひどくはないわ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/17 18:52
映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム Shaun the Sheep The Movie
映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム Shaun the Sheep The Movie ここ日本では、さながら7月はアニメーション映画祭りが開催されているようでありますな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/07 22:57
大きな足と「空飛ぶモンティ・パイソンMonty Python's Flying Circus」
大きな足と「空飛ぶモンティ・パイソンMonty Python's Flying Circus」 2008年2月20日に… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/26 22:10
ウソから出たマコト?―「宇宙人の解剖 Alien Autopsy」
ウソから出たマコト?―「宇宙人の解剖 Alien Autopsy」 “ロズウェル事件(ロズウェルUFO事件)の概要: ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/04 19:36
フランクに語ると映画「フランクFrank」はフランクの映画じゃなかったのよ。
フランクに語ると映画「フランクFrank」はフランクの映画じゃなかったのよ。 ……誤解の無いように強調しておきますが、「FRANK -フランク- Frank」は、可笑しくて哀しくて…というドラメディ作品としては、英国映画らしい味わい(正確にはアイルランド作品)が濃厚でクセになる小品でした。個人的には好きな部類の作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 19:00
生きる楽しみ、食べる楽しみ―「シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef」
生きる楽しみ、食べる楽しみ―「シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef」 ジョン・ファブロー監督へ。これからも、観た後にとてつもなくハッピーになれる映画を撮ってください。お願いします。そういえば、「アイアンマン Iron Man」シリーズであなたが演じていたキャラの名前は、ハロルド・“ハッピー”・ホーガンでしたね。そうか、アレだ、ファブロー監督ってお人は、周囲の人たちを“ハッピー”にする星の下に生まれたに違いありませんや。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/10 10:34
創造的破壊は芸術だ!―「パットとマット A je to!! / Pat & Mat」
創造的破壊は芸術だ!―「パットとマット A je to!! / Pat & Mat」 僕らはより良い生活に向かって突き進む!! …いや、気持ちはわかるけど、キミ達、それでいいのか?! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/06 22:40
全ての恐怖心を捨て、怒りを持て―「カムバック! Cuban Fury」
全ての恐怖心を捨て、怒りを持て―「カムバック! Cuban Fury」 “胸毛も剃ったし、おかげで今もチクチクするけど、いろいろな人と会うことができた。そしてやっと自分のいるべき場所に戻ってこれたような気がするんだ” ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/26 16:21
人生とは「モンティ・パイソン/人生狂騒曲 The Meaning of Life」だPart2
人生とは「モンティ・パイソン/人生狂騒曲 The Meaning of Life」だPart2 まー、人生、こんなモンだわ。つんつん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 21:47
人生とは「モンティ・パイソン/人生狂騒曲 The Meaning of Life」だ Part1
人生とは「モンティ・パイソン/人生狂騒曲 The Meaning of Life」だ Part1 え〜、まずはみなさんに警告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 19:45
「親指スター・ウォーズ Thumb Wars: The Phantom Cuticle」
「親指スター・ウォーズ Thumb Wars: The Phantom Cuticle」 J.J. エイブラムス監督による「スター・ウォーズ」サーガ新たなる出発点となる「スター・ウォーズZ」の日本公開が、2015年12月18日に決定。旧作シリーズからの熱心なファンの方々にとっても、はたまたそうでない方々にとっても、気になるトピックでありましょう。その記念すべきニュースを寿ぐため(笑)、当館でもこの記事を挙げておこうと思います。…熱心なスター・ウォーズ信者に撃ち殺されそうな記事ですが(大笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/04 18:30
'Frank' at Sundance!―ファスの『Frank』サンダンス映画祭で初お披露目。
'Frank' at Sundance!―ファスの『Frank』サンダンス映画祭で初お披露目。 今年は、当館で最も劇場公開が待たれている超期待作(笑)「Frank」がいよいよお目見えしますぞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/19 10:16
あの頃、ジョッシュと…―「ビッグ Big」
あの頃、ジョッシュと…―「ビッグ Big」 子豆1号ことわが長男……砂糖コーティングのバームクーヘンの一切れのうち、砂糖部分を含む上からキッカリ2層分だけ食べるのがブーム。 子豆2号ことわが次男……納豆をこれでもかと混ぜ込んだごはんを用意して、わざわざ納豆だけ選り分けて食べるのがブーム。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/22 21:29
『Zack&Miri Make a Porno』改め、「恋するポルノグラフィティ」。
『Zack&Miri Make a Porno』改め、「恋するポルノグラフィティ」。 アメリカではその名を知られたコメディアン兼クリエイター、セス・ローゲン。ちょっと前にとある界隈で彼の名前を見かけたので、「50/50 フィフティ・フィフティ」の他にももう一つ、彼の主演作でお気に入りの作品をご紹介しておきます。これを機に、セス・ローゲン・ファンが増えるかも知れないしね! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/18 23:38
「パーティー The Party」ー人生は泡だらけのパーティーだ!
「パーティー The Party」ー人生は泡だらけのパーティーだ! “ハリウッド”なんて所詮はバブル(泡)のようなもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/08 00:06
“死”は彼女と彼を別たない?!―「永遠に美しく… Death Becomes Her」
“死”は彼女と彼を別たない?!―「永遠に美しく… Death Becomes Her」 過ぎたるは及ばざるがごとし。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/24 22:07
博物館は踊る−「ナイトミュージアム Night at the Museum」
博物館は踊る−「ナイトミュージアム Night at the Museum」 当博物館は、夜開館いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 22:53
すべてはローンのため。―「サンキュー・スモーキング Thank You for Smoking」
すべてはローンのため。―「サンキュー・スモーキング Thank You for Smoking」 ニコチンパッチの貼りすぎにはご注意を! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 23:09
パンツの下には誇りがある!―「フル・モンティ The Full Monty」
パンツの下には誇りがある!―「フル・モンティ The Full Monty」 裸は男の勲章だ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/23 10:47
...and Life ends cleanly... 「Hadley TK-421」追記終了!
...and Life ends cleanly... 「Hadley TK-421」追記終了! ありがとうHadley TK-421、君のおかげで、英国は迅速でクリーンなオフィス環境が得られることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 17:27
身長120センチ以下、万歳―「白雪姫と鏡の女王 Mirror Mirror」
身長120センチ以下、万歳―「白雪姫と鏡の女王 Mirror Mirror」 全く期待せずに観に行った、ターセム・シン監督の「白雪姫と鏡の女王 Mirror Mirror」。結論から述べると、もう一本の白雪姫映画「スノー・ホワイト Snow White & The Huntsman」より、よっぽど面白く観られた映画でありましたぜよ。頻出していた酷評レビューが叩くほど、酷い内容ではなかったと思うけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 17:54
リトル・ビーンズとMr.ビーン。
リトル・ビーンズとMr.ビーン。 最近、子豆2号が以前にもまして(笑)面白い動作をするようになりまして。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 00:20
全身全霊おバカな大人達とつっぱる女の子達―「聖トリニアンズ女学院St. Trinians」
全身全霊おバカな大人達とつっぱる女の子達―「聖トリニアンズ女学院St. Trinians」 最近、映画で世界は救えないけれども、“お笑い”はひょっとしたら人類を救うかもしれないと本気で考えるようになってまいりました(笑)。いえ、私の頭の調子が悪いとかそういうことではなくてですね、たとえばほら、重い病気に苦しんでいても、笑う回数が増えれば免疫力が上がったりするでしょ? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/14 12:58
Kadおっちゃん、我が道を行く。
Kadおっちゃん、我が道を行く。 Kad Merad(本名:Kaddour Merad) キャッド・メラッド ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 01:17
「ロボジー 」は最強。
「ロボジー 」は最強。 昨年暮れから今年にかけて映画日照りも甚だしい状態です。今年に入ってからも散々ぼやいているように、なにしろ、公開を心待ちにしていた作品の多くが“残念で賞”という状態。たっかい金を払って映画館に行っても、心躍る経験がめっきり減りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 11:51
お詫びのお知らせ−本日は休業。
お詫びのお知らせ−本日は休業。 つい先程の話なんですが、ログインはおろか、自分のブログにアクセスできないという不具合が起こり、記事の投稿を断念いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 23:05
Stephen Wildishからの挑戦状その3―Comedy Film Alphabet
Stephen Wildishからの挑戦状その3―Comedy Film Alphabet 英国を拠点に活動するデザイナーStephen Wildishが、映画狂を自称する人たちに贈る“この映画のタイトルはな〜んだ?”クイズ・ポスターの第3弾が届きました。詳しくはStephen自身のタンブラー・ブログの該当記事をどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 11:16
史上最低且つ最高にクールな内幕―「トロピック・サンダー/史上最低の計画Tropic Thunder」
史上最低且つ最高にクールな内幕―「トロピック・サンダー/史上最低の計画Tropic Thunder」 最高に濃くてくどいメンツによる、業界内幕モノ兼業界おちょくり映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 13:31
「魔法にかけられて」…いたのは誰?
「魔法にかけられて」…いたのは誰? それは、ディズニー史上最も“アリエナイ”魔法。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 09:40
PGAとWGAとBAFTAはGGを醒めた目で見ている…のか?PGA、WGAとコメディ。
PGAとWGAとBAFTAはGGを醒めた目で見ている…のか?PGA、WGAとコメディ。 実は今、英国アカデミー賞(以下BAFTA)の2012年度ノミネート作品のリスト―Orange British Academy Film Awards in 2012―を見ていました。そのリストと、先日発表されたゴールデン・グローブ賞(以下GG賞)のノミネートを比べると、明らかな相違点があることがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/07 23:28
ひまわりの花が咲いたら―「カレンダー・ガールズ Calender Girls」
 ひまわりの花が咲いたら―「カレンダー・ガールズ Calender Girls」 私たちは、たとえ盛りを過ぎても咲き誇る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 18:10
デヴィッド・ドゥカヴニーとコメディ、その鼻声の効用。
デヴィッド・ドゥカヴニーとコメディ、その鼻声の効用。 さてデヴィッド・ドゥカヴニー氏。……こらこら誰ですか、「きーっ!私、この男大嫌いーっ!」ってPCをオフにしようとしてるのは(笑)。 いや確かに、確かに、寝てるんだか起きてるんだかよくわからない眠そうな容貌、映画俳優にしては高すぎる知性の割りに、案外カツゼツが悪いのね(笑)といった、大変微妙な個性の持ち主ではありますよ。そりゃもう、以前このブログでも、やれカピバラ3兄弟の長男だの(大笑)何だのと、散々イジってきたぐらいですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/02 23:45
おぢさんはかわいい。―「チアガール VS テキサスコップ Man of The House」
おぢさんはかわいい。―「チアガール VS テキサスコップ Man of The House」 堅物オヤジ、ハジケる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/28 14:45
地獄いいとこ一度はおいで―「リトル・ニッキー Little Nicky」
地獄いいとこ一度はおいで―「リトル・ニッキー Little Nicky」 オジー!!!オジー・オズボーン登場に涙した人は、館長のお仲間です(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 11:00
夢遊病にはご注意を
夢遊病にはご注意を とにかく人は、大きなストレスを抱えていると熟睡できないものだ。大震災からちょうど4ヶ月経過した今日に至ってもまだ、避難所生活を強いられている3万人以上の人たちの中には、深刻な不眠に悩まされている方も多いと思う。彼らが一日も早く、安心できる場所で日常生活を送ることが出来るように、義援金の迅速な分配等の切実な問題に着手していただきたい。心からそう思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/11 21:09
もしも…バトンと「トッツィー Tootsie」
もしも…バトンと「トッツィー Tootsie」 もし〜だったら、あなたならどうする? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 21:10
映画鑑賞簡単メモ書きその4―「ゲット スマート Get Smart」
映画鑑賞簡単メモ書きその4―「ゲット スマート Get Smart」 それいけ!ドンくさスマート! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 22:40
「ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい…について教えましょう」Part2
…そして主よ、全ての変態に等しく慈悲を与えたまえ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 08:20
「ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい…について教えましょう」Part1
ねえ、愛しい君、一緒にイイことしようよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/06 07:55
「FAIK ID」と「パートナーズ」の関係
ストレートの人達に贈る、“クローゼット”からの素敵な脱出方法指南。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 23:19
“パートナー”は辛いよ―「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」
同性間の“パートナーシップ”について、今やむしろ退化の道を辿っているとしか言いようのない某大国にとって、この作品は至極皮肉な意味合いを持つことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 18:10
2年前の子豆ズと「エキストラ:スターに近づけ!」
今や小学校3年生になった子豆1号が、まだまだ幼稚園児の気分が抜けなかった小学1年生だったときのお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/20 13:57
「ペンギンの問題」…というより子豆たちの問題だ!
子豆2号の咳ですが、だいぶ治まってきました。まだまだ薬を飲み続けないといけませんし、予断を許さない状況ではありますが、とりあえず呼吸困難になるほどの酷い状態からは脱したかな。今は私のほうがダウンしておりますので(涙)、いただいたコメントへのレスはもう少しお待ちください…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/25 14:37
Simon & Nick goes to Comic-Con?―『Paul』
英国出身のコメディ・コンビ、サイモン・ペッグとニック・フロスト(共演作に「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ」など)が再びコメディ映画で共演したそうなので、“今後必ず観る映画リスト”の中にメモしておきます(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 12:58
脱力石器コメディ(笑)―「フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス」
ちょっと待って!DuranDuranのベーシストだったジョン・テイラーが出演してたですってぇ!ど・どこに?!(←初見時さっぱり気が付かなかった人) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 13:50
広川太一郎さん死去の記事を今頃?…でもいいんでないかい。
先日、某所からやってきたメールをみて、無性にモンティ・パイソンの作品が観たくなってきました。そしてパイソンズの吹き替えと言えば、真っ先に思い出すのが広川太一郎氏。でも、氏は2年前に既に亡くなっていたりしちゃったりなんかして…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/09 09:42
夏にはやっぱり、ビールと「特攻野郎Aチーム The Movie The A-Team」(笑)!
豆酢館では、今作品を“ザ・シャールト・コプリー・ムービー”と位置づけることにいたします。…でも、よもやこの映画をシャールト・コプリー目当てで観たバカ女は、地球上で私ぐらいのもんでしょうよ…(ふっ)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/07 11:33
The “GREAT”… 「Little BRITAIN」
2003年英国BBCで放映が始まって以来、そのシニカルかつラディカルなお笑いでかの国を席捲し、国際エミー賞コメディ部門でも受賞を果たしているという人気コメディ番組「Little BRITAIN」。あまりの人気ぶりに、エルトン・ジョンやらジョージ・マイケルがゲスト出演までしているそうで(そういや、ゲイネタ多いもんね、これ・爆)。日本では、WOWWOWの『コメディUK!』という枠内で、現在第3シーズン目のエピソードが放映されているそうです。日本公式サイトはこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/04 18:14
氷が溶けるほど激しく舞って(ぷぷぷ)―「俺たちフィギュアスケーター」
たとえ何が起こっても、氷の上では華麗に舞うぜっ!…これが俺たちの生きる道(さぶイボ)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/01 04:33
フランス映画鑑賞ノート2…『Le Petit Nicolas』
パリの映画館で観た映画は、記事にしていないものもまだいくつかございます。しかし、なにしろ子豆たちと一緒に観た作品が多く、あくまでもお子ちゃま向け。家族で観る分には、まあ楽しくていいものの、内容的には可もなく不可もなく…といったところ。なので、あくまでも覚書きとして、ごくごく軽くご紹介。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 08:31
Going Down Under−「カンガルー・ジャック」とジェリー・オコンネルの大胸筋
本日の格言:音楽担当がトレヴァー・ラビンだった…(泣笑)。 あんたジェリー(ブラッカイマー・名物製作者)とつるんでたのね。トレヴァーは再結成イエスの立役者で…ってこの記事には関係ないお話(笑)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 07:02
B級だけぢゃダメかしら(笑)?−ロドの字の「プラネット・テラー」とタラ坊の「デス・プルーフ」
ゴーゴーダンサーと機関銃(懐)。そして、不死身の女の子万歳(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 06:51

トップへ | みんなの「コメディ映画」ブログ

にほんブログ村

House of M コメディ映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる