アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アニメ・コミック、SF映画」のブログ記事

みんなの「アニメ・コミック、SF映画」ブログ

タイトル 日 時
茨の道をガラスの靴で歩め―「シンデレラ Cinderella」
茨の道をガラスの靴で歩め―「シンデレラ Cinderella」 この世界は残酷で、無知と憎しみと苦痛に満ち溢れている。しかし私達は自ら死を選ばない限り、生きていかねばならない。呪いの言葉を吐きながら他人を攻撃して生きるもよし、全てを忘れて無気力に、生きた屍になるのも勝手だ。だが中には、身も心もボロボロに傷つけられても、己の勇気と良心という甚だ心許ない武器だけでこの世界に立ち向かっていく人間もいるのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 21:29
高齢化社会のアクション映画―「RED/レッド」
高齢化社会のアクション映画―「RED/レッド」 以前、故赤瀬川原平氏の「老人力」という本を読んだことがありましてね。この本が発売された当時は随分流行りましたから、今も覚えてらっしゃる方も多いと思います。流行語にまでなった“老人力”という言葉は、創作者(笑)の赤瀬川氏の手を離れ、勝手に独り歩きをはじめました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/28 22:20
岸辺で再び、私は人生と相見える―「岸辺のふたり Father and Daughter」
岸辺で再び、私は人生と相見える―「岸辺のふたり Father and Daughter」 “家族とは、誰も置き去りにされたり忘れられたりしないということを意味する。 Family means no one gets left behind or forgotten.” -- David Ogden Stiers ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 22:52
掃き溜めに咲くブリキの花―「第9地区 District 9」
掃き溜めに咲くブリキの花―「第9地区 District 9」 “人間”と“エイリアン”を隔てるものは何か。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 23:48
“運命”を変えるのは9番目―「9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形〜 9」
“運命”を変えるのは9番目―「9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形〜 9」 世界は一度終わり、一回りしてまたゼロから始まるんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 14:30
夢のまた夢―「インセプション Inception」
夢のまた夢―「インセプション Inception」 “夢から醒めて、現実と向き合え” ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 13:14
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーGuardians of the Galaxy」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーGuardians of the Galaxy」 私が生まれて初めて映画館のでっかいスクリーンで観た映画は、「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back」でした。結局私自身は熱心なスター・ウォーズ信者にはなれなかったクチですが、最初の映画館体験が「スター・ウォーズ」だったのは、自分にとって本当に幸運だったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 15:00
ゴジラは辛いわ〜「Godzilla ゴジラ」起きただけで“世界が終わる”言われんやで?
ゴジラは辛いわ〜「Godzilla ゴジラ」起きただけで“世界が終わる”言われんやで? …いや、ホンマにな、よーく考えてみて?この星がもっと若かった頃、気が遠くなるぐらい大昔に生まれて、全生態系の頂点に君臨しとったのはワタシの方ですよ?!…長い間に地球の環境が変わったし、ワタシ体でっかいですやん、せやから遠慮して地下深いところで寝てたんですわ。でもまあ、たまには地上に出てパトロールせなアカンなぁ思うて起きてみたらね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 10:33
「ウォーキング with ダイナソー タイムスリップ!恐竜時代」
「ウォーキング with ダイナソー タイムスリップ!恐竜時代」 文字通り世界中を飛び回って野生動物たちの生態を探ってきた、動物学者にして冒険家のナイジェル・マーヴェン。彼はこのたび壮大な使命を帯びて太古の地球に降り立った。それは、数千年前に滅んだ恐竜たちに直に接近、遭遇することだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 11:01
「アバター」の元ネタの一つ?―「エイリアン・プラネット地球外生命との遭遇 Alien Planet」
「アバター」の元ネタの一つ?―「エイリアン・プラネット地球外生命との遭遇 Alien Planet」 実は今、Netflixで「新スタートレック Star Trek: The Next Generation」を見直しているところでして。1987年から1994年まで続いた、スタートレックの2番目のTVシリーズですね。今からざっと30年ほど前のテレビ番組ですから、SFXや映像そのものはさすがに古さを感じてしまいます。しかしながら、このシリーズで取り上げたテーマは多岐に渡り、外交問題や戦争に対する概念、果ては恋愛観や哲学的な思考を視聴者に促すものなど、SFテレビ番組で扱うにはかなり斬新で冒険的な内容で... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 14:04
妖精は何処へ行った―「となりのトトロ My Neighbor Totoro」
妖精は何処へ行った―「となりのトトロ My Neighbor Totoro」 モーリス・センダックの名作絵本を、「アダプテーション」のスパイク・ジョーンズ監督が大胆なイマジネーションと独自の解釈を施して映画化した「かいじゅうたちのいるところ(Where The Wild Things Are)」。フランス在住時に当地で劇場公開されており、私も子豆たちを連れて観に行ったものです。 実はこの「かいじゅうたちのいるところ」に関しては、原作絵本には全く記載がない、かいじゅうたち同士の関係性が非常に重要であり、彼らの間で交わされる会話をきちんと把握し、理解しなくては、作品全体の理... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 00:37
死が私達を分かつまで―「The End」(short film animated)
死が私達を分かつまで―「The End」(short film animated) 実は数年前にご紹介したモノクロ、台詞なしの短編アニメーション作品“The End”についての記事を再投稿します。これ、すごく良くできた作品でしてね。ぜひご覧になってみてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 21:25
「レッドタートル ある島の物語 The Red Turtle」と生きる。
「レッドタートル ある島の物語 The Red Turtle」と生きる。 “…空と海の永遠に連なる暦では計れない時、世界は言葉では答えない。もうひとつのいのちで答える。”―谷川俊太郎「Red Turtleに寄せて」より抜粋 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 12:32
「ジャングル・ブック The Jungle Book」を読み解く。
「ジャングル・ブック The Jungle Book」を読み解く。 “ジャングルの掟は青空のように古い真実 掟を守るオオカミは栄え、破れば死あるのみ 木に巻きつく蔓のように掟はゆきわたる 群れの結束はオオカミの力 オオカミの結束は群れの力” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 19:16
新世界と「アバター Avatar」。
新世界と「アバター Avatar」。 映画が公開された当時の今作の公式サイトには、“映画の歴史が変わる”という謳い文句がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 17:34
粘土に命が宿るとき―ニック・パーク Nick Park
粘土に命が宿るとき―ニック・パーク Nick Park 彼らは友達…ニック・パークと“ウォレスとグルミット” Nick & Wallace & Gromit, they are best friends. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 22:16
おもちゃの冒険から、おもちゃと人の絆へ―「トイ・ストーリー3 Toy Story 3」
おもちゃの冒険から、おもちゃと人の絆へ―「トイ・ストーリー3 Toy Story 3」 「トイ・ストーリー Toy Story」「トイ・ストーリー2 Toy Story 2」は、観る人をことごとく童心に帰らせてくれる、楽しく痛快なシリーズものではあるけれど、その背後にはシリアス且つ大きなテーマを一貫して背負っていたと思います。それは、“大人になることの本当の意味”でありますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 17:32
「フューチャー・イズ・ワイルド The Future is Wild」
「フューチャー・イズ・ワイルド The Future is Wild」 映画という芸術媒体における3Dの意義を、根底から覆す結果となった「アバター Avatar」(2009年、ジェームズ・キャメロン James Cameron監督)。今や、近年の映画史を語る上で避けては通れない重要な作品となりましたね。私もパリにいた時に映画館で初めて今作を観賞したのですが、その際、真っ先に思いついたのが、以前旧ブログでも書いたことがある「フューチャー・イズ・ワイルド The Future is Wild」というテレビ番組。ジェームズ・キャメロン監督も、「アバター」の世界観作りに絶対... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 17:02
「スタートレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness」
「スタートレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness」 日本時間で今朝未明、俳優アントン・イェルチン Anton Yelchinが自動車事故で急逝したというショッキングな訃報が世界中に広まりました。イェルチンはまだ27歳の若さでした…。アート・シアター系のインディペンデント映画を中心に、ここ数年の間で主演、助演含め急速に出演作品を増していた若手有望株の俳優さんでしたのに。彼と一緒に仕事をした仲間達、彼を応援していたファンの皆さんの哀しみは計り知れないとお察しします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/20 12:32
輪廻する魂―「Grounded」 (short film)
輪廻する魂―「Grounded」 (short film) さて、カンヌ国際映画祭も無事に終了し、映画祭シーズンも一つの大きな山場を越え、全体的にやれやれと安心したような雰囲気です。本日は約4年目、2012年9月に書いた記事を再投稿いたしましょうかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 13:31
折れた翼を広げて―「Broken Wing」(short film animated)
折れた翼を広げて―「Broken Wing」(short film animated) これからは、僕が君の翼となろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/18 13:18
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ Captain America: Civil War」
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ Captain America: Civil War」 …ところで、気になってたことを一つ。タイトルの“シビル・ウォー Civil War”というのは、アベンジャーズをはじめとするスーパーヒーロー軍団 vs. ヒーローたちが助けたと思っていたけれど、実はヒーローたちの大暴れに大きな被害を被っていた一般市民の皆さんという対立構造だという解釈で合ってますか?これは、この作品の背骨を支える大きなテーマの一つ、“スーパーヒーローという存在の功罪”を象徴するタイトルだと勝手に思い込んでいたんですが、ひょっとしたら私の勘違いかもしれません。原作を全く読んだことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 17:27
相互理解は幸せの第一歩―「ヒックとドラゴン How to Train Your Dragon」
相互理解は幸せの第一歩―「ヒックとドラゴン How to Train Your Dragon」 今、子豆2号が、英国の児童作家クレシッダ・コーウェル Cressida Cowell女史原作の「ヒックとドラゴン How to Train Your Dragon」シリーズに大ハマリしております。思えば子豆1号も、ちょうど現在の子豆2号の年齢の時にヒックとトゥースレスの冒険譚に夢中になっていました。クレシッダ・コーウェル Cressida Cowellさん、あなたの素晴らしい作品は、私の息子達の想像力を大いに刺激し、鼓舞し、鍛えてくれました。次男は、ヒックの次の作品を楽しみに待っています。このシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 16:49
愚か者の道標―「ALTNEULAND」(short film animated)
愚か者の道標―「ALTNEULAND」(short film animated) “自由諸国では、国民の大半は自由ではない。彼らは少数者によって彼ら自身にも知られていない目的へと駆り立てられている。” ―サー・ラビーンドラナート・タゴール Sir Rabindranath Tagore ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 01:19
「ザ・ウォーカーThe Book of Eli / Le Livre d'Eli」世紀末を歩く人。
「ザ・ウォーカーThe Book of Eli / Le Livre d'Eli」世紀末を歩く人。 さて、不安定で不穏な世界情勢を反映してか、映画界では相も変わらず“世紀末映画”の製作が人気です。以前公開されたデンゼル・ワシントン主演SF世紀末映画「ザ・ウォーカー The Book of Eli」は、残念ながら巷の評価は奮わなかったのですが、今後、類似したテーマ性を持つ作品がお目見えするだろうことを予想して、パリ滞在中に書いた2009年の旧記事を再奉納しておきますね。あのスティーヴン・キング Stephen King先生の筆になるダーク・ファンタジー大作「ダーク・タワー The Dark To... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 13:48
火星の人の「オデッセイ The Martian」
火星の人の「オデッセイ The Martian」 【他の惑星にたった一人取り残された際のサバイバル心得】 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/13 15:57
禍福はあざなえる縄の如し―「Blind Spot」(short movie)
禍福はあざなえる縄の如し―「Blind Spot」(short movie) “blind spot =盲点、(車の運転者の)死角” ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 12:43
ホントに面白かった2015年度スパイ映画まとめ。
ホントに面白かった2015年度スパイ映画まとめ。 What are we learning from espionage, such as 'コードネーム U.N.C.L.E. The Man From U.N.C.L.E.', 'ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション Mission: Impossible - Rogue Nation', '007 スペクター Spectre', 'キングスマン Kingsman: The Secret Service'? ...We live in an outfoxing age. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 15:49
「第5惑星 Enemy Mine」―ウォルフガング・ペーターゼン監督
「第5惑星 Enemy Mine」―ウォルフガング・ペーターゼン監督 “敵”は己の中にあり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/13 19:57
“引用”と“応用”―「モンスター vs エイリアン Monsters vs. Aliens」
“引用”と“応用”―「モンスター vs エイリアン Monsters vs. Aliens」 To quote (and then adapt it) or not to quote, that is the question. ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/29 12:33
「マーズ・アタック!Mars Attacks!」ーくたばれ人類!…シルヴィア以外は♪
「マーズ・アタック!Mars Attacks!」ーくたばれ人類!…シルヴィア以外は♪ 落ちこぼれは人類を救う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/12 19:05
未来は野生のためにある?―「ファンタスティックMr.FOX」
未来は野生のためにある?―「ファンタスティックMr.FOX」 きっと、この作品への期待値が事前に高くなりすぎたせいでしょう。初見時には“まあまあ”の出来かなぁという微妙な感想をもったわたくしめ、2度目に見た際には今作への印象が少し変わりました。昔読んで感銘を受けた原作本「父さんギツネバンザイ Fantastic Mr. Fox」(「すばらしき父さん狐」)(ロアルド・ダール Roald Dahl 原作)の読後に抱いた印象と、映画から受けるそれに開きがあったのも戸惑いの要因だったんでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/09 15:48
恋する赤鬼−「ヘルボーイ Hellboy」
恋する赤鬼−「ヘルボーイ Hellboy」 ギレルモ・デル・トロ Guillermo del Toro監督の待望の新作「クリムゾン・ピーク Crimson Peak」は、今月末に日本でも公開されます。アメリカでは少し早く16日公開。世界中でこの作品がヒットしますように念じつつ、当ブログで扱ったギレルモの過去作品を再掲します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/03 22:48
「ミニオンズ Minions」 ...The BOOOOOOSS!
「ミニオンズ Minions」 ...The BOOOOOOSS! 当ブログ内の「ミニオンズ Minions」関連記事へのアクセスがあまりに多く、肝心の感想記事をまだ書いていないことに大きな罪悪感を感じるようになりました(冷や汗)。このブログ内のミニオン記事ときたら、“ぎゃー、ミニオン可愛いー可愛いーとっとと映画を日本で公開しやがれ下さーい♪”と叫んでいるだけのアホ記事なのでね(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 23:48
素人スーパー・ヒーロー参上!―「ミステリー・メン Mystery Men」
素人スーパー・ヒーロー参上!―「ミステリー・メン Mystery Men」 「X-メン」「バットマン」はたまた「スーパーマン」。コミック発のヒーロー活躍映画は、相変わらずの人気振りだ。アイデアは出尽くしたと言われながら、今も続々とマーベル・コミックを中心に、アメコミ・ヒーローものが製作され続けている。それら真面目な(?)王道のヒーロー映画を徹底的にパロディ化してみせた「ミステリー・メン Mystery Men」を観ながら、私たちがスーパーヒーローに憧れる理由は何なのだろうと、ふと考えてしまった。そう、「ミステリー・メン」で俎上に上がるのは、スーパーヒーローではなく、彼ら... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/02 22:43
映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム Shaun the Sheep The Movie
映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム Shaun the Sheep The Movie ここ日本では、さながら7月はアニメーション映画祭りが開催されているようでありますな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/07 22:57
“2人の”フュリオサ大隊長に敬礼っ! Salute Imperator Furiosa.
“2人の”フュリオサ大隊長に敬礼っ! Salute Imperator Furiosa. 見てきたで。デスってきたで。「マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road」を。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/01 10:01
「ウォーキング with ダイナソー〜恐竜時代太古の海へ〜」
「ウォーキング with ダイナソー〜恐竜時代太古の海へ〜」 BBC ウォーキング with ダイナソー ~恐竜時代 太古の海へ [DVD]TCエンタテインメント 2006-07-28 Amazonアソシエイト by 「ウォーキング with ダイナソー〜恐竜時代太古の海へ〜 Sea Monsters: Walking with Dinosaurs」(2003年製作)イギリスBBC ONE製作 製作総指揮:アダム・ケンプ&ティム・ヘインズ 製作・監督:ジャスパー・ジェイムズ CG制作:フレームストアCFC プレゼンター:ナイジェル・マーヴェン ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/19 10:40
カンヌへのデス・ロード―「マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road」
カンヌへのデス・ロード―「マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road」 核戦争を生き抜き、地球が荒廃しきってもなお妻子を喪った痛みから立ち直れないまま、あてのない旅を続けていたマックス。そんな彼の最後の旅になるかと思われた「マッドマックス/サンダードーム Mad Max Beyond Thunderdome」(1985年)から実に27年もの月日を経て、新たなマックスのさすらい一人旅が再開しようとは、夢にも思いませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/19 01:28
芸術は混沌だぁっ―「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman」
芸術は混沌だぁっ―「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman」 “なぜいつも、俺が愛を乞う側なのだ?” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 01:02
「バンビ Bambi」、愛の調べ。
「バンビ Bambi」、愛の調べ。 愛は終わりのない歌のよう 人生が慌しく過ぎてゆき 希望が消えても愛の調べは不滅 夜明けと共によみがえる ―“Little April Shower”より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 14:02
「ウエストワールド Westworld」―マイケル・クライトンMichael Crichton監督
「ウエストワールド Westworld」―マイケル・クライトンMichael Crichton監督 高性能の人工知能を生み出すことが、私達の未来を左右する重要要素となってずいぶん経ちます。しかし、コンピューターが私達の社会を支える支柱になると、同時に私達は、“ただの機械”にいずれは主導権を握られてしまうのではないかという新たな不安に苛まれることとなりました。“人工知能 vs. 人間”というモチーフをとりあげた映画が、ことごとく世紀末的感傷に病み憑かれているのはそのためでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/23 22:58
Don't think, just feel!―「パシフィック・リム Pacific Rim」
Don't think, just feel!―「パシフィック・リム Pacific Rim」 〜〜〜〜2013年の記事の再掲です。〜〜〜〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/11 21:26
創造的破壊は芸術だ!―「パットとマット A je to!! / Pat & Mat」
創造的破壊は芸術だ!―「パットとマット A je to!! / Pat & Mat」 僕らはより良い生活に向かって突き進む!! …いや、気持ちはわかるけど、キミ達、それでいいのか?! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/06 22:40
「ザ・ペンギンズ」「ミニオンズ Minions」スピンオフは強し。
「ザ・ペンギンズ」「ミニオンズ Minions」スピンオフは強し。 【ご注意】映画「ミニオンズ Minions」の映画感想記事はこちら( http://s.webry.info/sp/blackmamesu.at.webry.info/201509/article_8.html )にございます。お暇な方はご笑覧あれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/10 23:30
青い鳥を探して。−「URSUS」(short film animated)
青い鳥を探して。−「URSUS」(short film animated) サーカスで、僕は大切なものと出会った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/06 15:14
サブリミナル近未来―「イントゥ・ザ・ストーム Into the Storm」
サブリミナル近未来―「イントゥ・ザ・ストーム Into the Storm」 皆さんは既にお気づきであろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/28 14:12
“Jupiter Ascending”は今のハリウッドが思い描く未来の映画だよ。
“Jupiter Ascending”は今のハリウッドが思い描く未来の映画だよ。 …信じないだろうけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/15 17:14
やだもう、もっと早ぅ言うてよー「ミニオンズ Minions」2015年公開(ただしアメリカで)!
やだもう、もっと早ぅ言うてよー「ミニオンズ Minions」2015年公開(ただしアメリカで)! 【ご注意たもれ】「ミニオンズ Minions」、日本でも2015年7月31日から劇場公開され申したぞよ。そして、本編の感想記事はこちら( http://s.webry.info/sp/blackmamesu.at.webry.info/201509/article_8.html )であります。暇で死にそうな方は、ご覧になってたもれ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/04 12:55
フランケンシュタイン Frankensteinと猿の惑星 Planet of the Apes
フランケンシュタイン Frankensteinと猿の惑星 Planet of the Apes セリエAのナポリvs.ローマの試合、凄かったですね(笑)。頑張れナポリ。わたくし館長も、ここ数日間、頭が割れるんじゃないかと不安になるほど酷かった頭痛に勝利を収めつつありますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/02 16:07
人類滅亡への道ー「オール・ユー・ニード・イズ・キル Edge of Tomorrow」
そして、夏休み映画は地球を破壊する…。 ...And blockbuster movies ruin the earth. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/19 14:44
しゅき?…大しゅき。―「ファインディング・ニモ Finding Nemo」
なあ、もうちょっと気楽にいこうぜ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/10 23:03
人は未来を変えられるか−「デッドゾーン The Dead Zone」
その未来は、彼にしか見えない… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/06 22:09
閑話休題、バットマンに抱かれた男たち(笑)。
サン・ディエゴで開催されているコミック・コンの興奮がネットの海を通じて伝えられ、今日は気もそぞろというか、上の空というか、全く落ち着かない一日を過ごしてしまいました。殺気立った気持ちを静めるため、過去のおヴァカ記事を再発掘し、共に賢者タイムに突入いたしましょう(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/24 23:42
隊長、事件です!―「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」が帰ってくる!
……しかも劇場版で!これがトレーラーだ! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 23:07
ウォーシャウスキー姉弟監督の「ジュピター Jupiter Ascending」公開延期に。
“良い知らせと悪い知らせがあるんだが、どちらから先に聞きたい?”とたずねられたら、迷わず悪い知らせから聞くタイプの館長です。皆さんお元気ですか? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/10 23:00
ヒーロー誕生―「アメイジング・スパイダーマン2 The Amazing Spider-Man 2」
“彼女のため”ではない。彼女が君の道となるのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/29 23:56
「X-MEN フューチャー&パスト X-MEN: Days of Future Past」いったぜ!
いよいよ明日の夜、「X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN Days of Future Past」の先行上映が、舞台挨拶生中継つきで行われますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 23:37
Godzilla is still breathing...
ギャレス・エドワーズ監督が、自身のオタ魂を込めたリメイク版「ゴジラ Godzilla」。日本での宣伝活動があまりなされていないのは、多分にストーリーの設定のためである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/13 00:36
ひつじのショーン、映画スターになるの巻♪Shaun The Sheep the Movie!
うちのショーン・ビーンの本名と同じ名前を持つ(笑)、小ひつじのショーン(Shaun)。ニック・パークの創造した「ウォレスとグルミット」シリーズに初登場して人気者になったショーンが一枚看板を背負ったのが、「ひつじのショーン Shaun the Sheep」というスピンオフのテレビ番組でした。世界中で放映された「ひつじのショーン」は、老若男女問わず幅広い層の観客の心を捉え、たちまち人気番組に。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/04 23:43
意思を持った少女たちー「アナと雪の女王 Frozen」
…そして、プリンセスを魔法から救えるのは“真実の愛”だけなのです。… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/31 12:25
ショーンおいたん、木星で頑張ってるの巻―Jupiter Ascending
…実を言いますとね、先にアップした“取扱説明書”は、このたびリリースされたウォーシャウスキー姉弟監督の新SF超大作『Jupiter Ascending』の新しいトレーラーをご紹介するための前振りでありました(爆)。まあまあ、そうお怒りにならずとも(笑)。まずはトレーラーをご覧になってみてくださいな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 18:20
第67回英国アカデミー賞(The 67th BAFTA Awards)ノミネート・リスト発表。
2日ほど前のニュースで既に速報性など失っているのですが(笑)、英国アカデミー賞(以下BAFTA)は近年益々、オスカーの行方を直接左右する重要な映画賞となっているので、ノミネート・リストも記録しておきましょうね。最後に、「ゼロ・グラヴィティー」の脚本賞ノミネートについて私見を述べております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 15:57
いい年だった、本当に。ギレルモとアルフォンソに御礼を言わなくちゃ。追記。
「パシフィック・リム Pacific Rim」と「ゼロ・グラヴィティー Gravity」にありがとう。「ゼロ・グラヴィティ」について感想を追記しました。…観賞してから数日経ちますが、この「ゼロ・グラヴィティ」で体験した様々な感情が今も頭にこびりついて離れてくれません。もう少し落ち着いてから記事にしようかと思っていたのですが、とりあえず、現時点でこの作品について考えていることを記録しておくことにしました。そうでないと、熟睡できないので(笑)。映画感想記事としてはちょっと散漫になっていますが、どうか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 09:44
Warner Bros. Japanに告ぐ―『Jupiter Ascending』トレーラー解禁。
チャニング・テイタム君とミラ・クニス嬢主演の近未来SFアクション大作『Jupiter Ascending』のオフィシャル・トレーラーが公開されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/10 13:02
ボクら、子豆ミニオンず。―「怪盗グルーのミニオン危機一髪」
昨日、ボクとお兄ちゃんとお母さんで、えいがを見に行きました。「怪盗グルーのミニオン危機一髪」というえいがです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/14 12:10
…やっぱりきたよ…「ゼロ・グラヴィティ Gravity」
既に複数のメディアで報じられていますが、アメリカで10月4日に劇場公開されたアルフォンソ・キュアロン監督(「トゥモロー・ワールド Children of Men」)の新作「Gravity」(日本では「ゼロ・グラヴィティ』のタイトルで12月13日に公開)が、事前の評判にたがわぬ興行成績(オープニング興行成績5560万ドル)をおさめたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 12:36
お前の“正義”とは何だ―「The Flying Man」(short film)
“飛ぶ男へ。―もう俺達を放っておいてくれないか…Leave Us Alone...” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/02 22:59
「2001年宇宙の旅」へのタイムスリップ。
'“新・午前十時の映画祭”上映企画、「2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey」を観に来ております。私の住んでいる街からはちょっと遠い場所にある映画館なので、普段滅多に来ないのですが、今日ばっかりはわざわざ足を運んだ甲斐があったと感激しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 09:42
「パシフィック・リム」欠乏症。
今「アベンジャーズ The Avengers」観てるんですけどね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/26 12:39
もう一人のゴッサムの守護者、ジム・ゴードンの若き日の戦い。
クリストファー・ノーラン監督が再生した21世紀のバットマン・サーガは、「ダークナイト・ライジング」をもって終了しました。シリーズ第1作目「バットマン ビギンズ」、コミック・ヒーローもの映画の概念を根底から覆すことになった第2作目「ダークナイト」(Part1 Part2 Part3 Part4)、批判的な批評もちらほら聞こえていた第3作目「ダークナイト・ライジング」。熱狂的な原作ファンであるとか、あるいはティム・バートン版のバットマン映画の方のファンにとっては、リアル&ハード&ストイック&ダーク&... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 13:39
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」―ニック・パーク監督
空飛ぶうさぎ、巨大野菜、なんて素敵な大冒険! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/12 22:43
ゾンビの絨毯。ー「ワールド・ウォー Z World War Z」
お盆休みもとうに終わりまして、情け容赦なく通常モードでお仕事の日々が戻ってきた方も沢山いらっしゃると思います。朝夕は少し凌ぎやすい気候になったとはいえ、日中の暑さはまだまだ尋常じゃござんせん。夏の間の疲労が蓄積された身体は、病気にもかかりやすいものです。皆さん、お気をつけくださいませね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/23 13:24
次は「スタートレック イントゥ・ダークネス」だな。
全国の劇場での公開は今月23日からになる映画「スタートレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness」。海外ではとっくに公開済みであるのに、日本での劇場公開が異様に遅く、痺れを切らし過ぎて立てんようになるとこでしたわい。もちっと早う公開してくださらんか。ホンマに頼んまっせ!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/14 13:49
死せる魂との対話―「Solus」(short film animated)
フランス生まれの哀感漂うショートアニメーション映画です。細部まで緻密に作りこまれた、非常に完成度の高い美麗なCGで綴られる近未来の物語は、しかしあまりに根源的な悲しみを揺さぶります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/22 22:26
彼の、彼による、彼のための映画―「裸のランチ Naked Lunch」
「戦慄の絆」で監督としての評価をさらに高めたクローネンバーグの元には、興味深い企画がいくつか持ち込まれたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/22 14:20
社長とアードマンとひつじのショーン?―Shaun the Sheep
大型連休も後半戦に入りました。皆さん、充実してますかぁーーーーっ!!!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/04 13:15
ティムのガールズ・ムービー―「アリス・イン・ワンダーランド Alice in Wonderland」
ティム・バートン監督という人は、その特異なビジュアリストっぷりで有名になった、“オタク監督”の始祖である(笑)。特に彼の熱心なファンではない私だが、大ヒット作「ビートルジュース」、こちらに記事を書いた「マーズ・アタック!」は非常に気に入っている。オタならではの自虐的ひねくれ視点といい、マジョリティに真っ向から反発するごとくのマイノリティ&フリークス礼賛といい、世界中の根暗なgeekたちに希望を与える映画を撮り続けてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 22:48
DCが歯噛みする横でMarvelが世界を征服する。「Thor: The Dark World」
昨年、マーベルコミックスのヒーロー大集合映画「アベンジャーズ」が日本でも大ヒットを記録しました。日本での公開は真夏の盛りでしたね。とにかくクソ暑いさなか、小難しい映画なんか観とれるかってんで、私も映画館まで赴いて大いに気勢を上げさせていただきました。一度は売店でビール買って飲みながら観たよ(笑)。すんごい楽しかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 00:29
Short Film (animated): 人類の伝説はなぜ書き換えられたのか―「Legacy」
“Legacy” Legacy from grzegorz jonkajtys on Vimeo. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/03 00:45
♪ Over the yellow flowers ♪ー「オズ はじまりの戦い」
オズの魔法使 特別版 [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21 Amazonアソシエイト by 映画「オズの魔法使い」は、異次元とこの世を越境したファンタジー映画の名作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/26 23:40
“クローネンバーグ”誕生―「ステレオ/均衡の遺失 Stereo」
このカテゴリーの最初の記事(こちらからどうぞ)にて、クローネンバーグ監督の簡単なバイオグラフィーとフィルモグラフィーをご紹介していますが、初の商業用長編映画「シーバーズ」(1975年)以前の作品について、今までほとんど触れていませんでした。作品レビューも、1982年の「ヴィデオドローム」以前のものについては未だ手つかずの状態で申し訳ないのですが、ここで“クローネンバーグができるまで”の軌跡を少しなぞりたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/19 14:22
一つの“過渡期”ってやつ―「エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ Aliens of The Deep」
もう随分前のことのような気がする、第82回アカデミー賞授賞式。ジェームズ・キャメロンとキャサリン・ビグローという、元夫婦、しかも両名共に著名な映画監督によるオスカー受賞を巡ってのガチンコ対決が、世界中から注目を集めておりました。ビグロー監督の方は「ハートロッカー」、キャメロン監督の方は「アバター」での勝負。 結局、「ハートロッカー」が監督賞や作品賞を獲得、元嫁ビグローの圧勝という結果に終わり、世の女性たちの溜飲を大いに下げることとなりました。尤もキャメロン監督の方は、待望の新作であった「アバタ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/14 12:59
「スタートレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness」…所々訂正w
リブート版「スタートレック Star Trek」シリーズを監督しているJ・J・エイブラムスには、今後はリブート版(厳密にはリブートではないですが)「スター・ウォーズ」シリーズの監督という新しい肩書きが加わります。“新世代のスピルバーグ”がSF映画史に残るこの二つのストーリーをどのように再生するのか、世界中からその手腕に注目が寄せられるのは間違いありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 10:10
J.Jついに新生「スター・ウォーズ」を監督す。
日本時間にして今朝方未明からこっち、映画界はこのビッグ・ニュースでもちきりでした。私自身は速報を見ても、このニュースが本当のことかどうか分からなかったので聞き流していたのですが、とうとうニューヨーク・タイムズのサイトにも“J.J. Abrams to Direct Next ‘Star Wars’ Movie”という記事が掲載されましたので、いくら疑ぐり深い私でも信じないわけにはいかなくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/26 16:24
理性は本能を制御でき……ない?―「ALPHA」
アニメーション制作を学ぶ才能豊かな学生や、インディペンデントに創作を行っているアニメーション・クリエイターたちを発掘し、その知られざる作品を世に問う活動を行っているMad Artist Publishing。彼らは、今や世界中に無数の視聴者を抱える大手情報発信ツールであるYou Tubeにも、専用のチャンネルOfficial Independent Artist & Animation Channelを所有しております。このチャンネルには、いまだ無名ながら面白い作品が数多く登録されており、将来こ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/24 11:05
「フランケン(犬)ウィニー Frankenweenie」を観たでよ♪( ´θ`)ノ
本日は、日本上陸を首を長〜くして待っていた愛しの映画「テッド Ted」の劇場公開初日。ホントなら、エロ親父可愛いテディベア、テッドをモフモフしに映画館に馳せ参じなきゃならんところではあるのですが、流石に名○屋ベイシティまでは行けりゃせんがな…_| ̄|○ ガックシ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/18 09:59
希望は、常にある。―「R'ha」…追記しました。
「第9地区」あたりの流れを汲む、一種のアポカリプス的SFショートムービーなのですが、ネット上で公開されるやいなや、海外では結構な話題を呼んだCGアニメーション・ショートムービーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 09:35
「アベンジャーズ」「マイティ・ソー」Blu-rayアッセンボー
…てなわけで、密林日本から一日早く「アベンジャーズ」Blu-rayとDVDのセットが届きました。「マイティ・ソー」Blu-rayの方は、タワーレコードで半額セール商品になっていたのを予めゲットしていたもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/12 23:26
バットマンと史上最強の敵ベイン、闘いの真相?―子豆ズ編
先日、毎度お世話になってますブログ様「Bale Tankentai=Nisshi 3rd」に映画「ダークナイト ライジング」の美麗フォトが大量にアップされまして。そりゃもう、坊ちゃまの格好いい画像とかバットマンのファイティング画像とか、鮮明な画像がざっくざくのお宝の山でござましてよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/04 10:43
過去と未来が入り乱れ…「X-MEN: Days of Future Past」に2人のサーが登場。
日本語の記事も出たことですし、正式決定とみていいんでしょうかね。ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー主演でスマッシュ・ヒットを飛ばしたリブート版「X-MEN:ファースト・ジェネレーション X-MEN:First Class」の第2作目に関するお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 10:12
終末の中のバベルの塔―「The Origin of Creatures」
【バベルの塔】 元々人々は同じ一つの言語を共有してコミュニティーを作り、一緒に暮らしていた。肌の色や顔立ちが違っていても、皆同じ言葉をしゃべっていたから争いが起こることもなく、彼らが形成する社会は繁栄し、技術も進化し、文明も高度に発達した。ところが、生活が豊かになって力を得るようになると、彼らは慢心し、父なる神を侮るようになった。誇り高き人類が膝を折るのは神ではないと。 彼らは、自らが神と対等であることを証明せんと、石の代わりに煉瓦を、漆喰の代わりにアスファルトを用いて高い高い塔を築きはじめ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/13 14:10
ぬいぐるみは青の夢を見るか―「Wax Tailor feat Aloe Blacc」(短編)
私にはゴミにしか見えないものでも、子豆たちにとっては特別な宝物である…なんてことがよくあります。1号がもっと小さかった頃、彼は毎日のように幼稚園で拾った小枝や葉っぱ、小石、ビンの蓋などを大事そうに持って帰っては、私を閉口させていました(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 21:33
超人ハルク、荒ぶる。
夏休みも終わろうかというある日、我らザ・豆ーズは、家族連れでごった返す映画館に突撃いたしました。目的は、映画化されたマーベル・コミックのヒーロー達が一堂に会するという、ヤケクソ気味の一大イベント映画「アベンジャーズ The Avengers」を観るため。子豆たちも観るので、吹き替え版3Dで鑑賞と相成りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 23:42
You can see through the future.―「Hominid」
もしも、この世の生きとし生けるものが、何者からも隠れることができないとしたら?これからご紹介するショート・フィルムは、人と他の生き物との間に境界線がなくなり、様々な生き物のハイブリッドと化した生物の生態であります。(注意:多少グロテスクな描写を含みますので、苦手な方は回避を) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 22:27
破壊の神になった男。―「プロメテウスPrometheus」エンジニア考
弟のトニー・スコットが自死した悲しみを癒すべく、現在は一時的に公の場から姿を消し、遺族と共に過ごしているといわれるリドリー・スコット監督。今現在、私生活でも身辺慌しい状況にある監督ですが、彼が久しぶりにSF映画の領域に戻ってきたとして話題を呼んでいる新作「プロメテウス Prometheus」も、観客、批評家入り乱れ、賛否両論真っ二つに分かれた姦しい議論が繰り広げられています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/12 23:33
館長vs.子豆1号、プロメテウス号を巡る戦い。
ちょっと前までは、週末、子豆たちを父豆に預けて映画館に息抜きに出かけるときは、“ちょっと買い物に行ってきま〜す”と言い置いてコソコソ出かけておりました(笑)。その、お母ちゃんが家を空けるときに使われる定番の言い訳が、最近では、めきめきと知恵をつけてきた子豆たちに通用しなくなってきています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 00:24
伝説が 笑激的に 始まる(多分)。―「エイトレンジャー」
昨日の「ダークナイト・ライジング」に引き続き、今日は家族で映画館に突撃(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 14:01
“ダークナイト・ライジング The Dark Knight Rises” rose today.
「バットマン ビギンズ」から数えて、7年になるブルース・ウェイン/バットマンの長い旅も、この「ダークナイト・ライジング」でついに完結しました。私も今日初めて本編を通して観たので、作品を評価するというのはまだ無理な状態ですが、個人的に嬉しいと感じた点だけを明記。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 09:55
「アメイジング・スパイダーマン」が予想以上にアメイジングだった(笑)!追記。
「(500日の)サマー」のマーク・ウェブ監督による、新生スパイダーマン映画「アメイジング・スパイダーマン」を観てきたぜ! ……しかも3Dでな! さらに付け加えるなら、周囲の席全てをカップルに占拠されているがな! カップル全員が油物の飯を食っていやがるがな! ……臭ぇよ…… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/22 12:14
雲の中では何が起こってるの?―「Cloudy」
空の上でフワフワと浮かぶ雲。気がつくと、いつのまにか空から消えていたりする雲。子供のころ、雲は一体どうやって作られ、またどこへ消えていくのか、不思議に思ったことはありませんか?これからご紹介するかわいらしいアニメ・ショートフィルム「Cloudy」は、こういった子供の素朴な“なぜ?どうして?”にわかりやすく答えてくれる作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/18 18:05
よく見りゃ似てるこの御仁Someone looks like you.―ベインと???。
日本でも、2012年7月28日に全国一斉ロードショー公開されることになった、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演によるバットマン・シリーズ3部作の最終章「ダークナイト ライジング The Dark Knight Rises」。7月も中旬に入りまして、映画本編の到来を待ち焦がれるファンの皆さんも、気がそぞろといった状態ではないでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 23:01
「エイリアン Alien」―シリーズ第1作目が最高かな。
欧米ではすでに劇場公開されている、リドリー・スコット監督が原点回帰したSF悪夢譚「プロメテウスPrometheus」。日本では公開が少し遅れて8月24日全国公開の運びとなりました。…その頃は、日本全体がうだるような暑さでヘロヘロにへたばっている時期ですから、この恐い恐いSFホラー・サスペンス映画を観て、急速冷凍されてみるのも乙なものかもしれませんよ(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 14:39
「プロメテウス」関連のクリップをまとめておきます。
あのね!ちびちびちびちび情報を小出しにするのはやめてーっ(悲痛)!細かい情報の切れ端で山ができ、もうわけが分からんようになりましたので(笑)、とりあえず新しいネタバレ内容を含むであろう(多分・笑)クリップを1本追加しておきます。煮るなり焼くなり、好きにしてください。そして、本編上陸まで、全てのネタバレをシャットアウト、あくまでも真っ白な状態でいたいという方は、スルーしてくださいね。警告しておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 12:10
速報―「The Dark Knight Rises」3番目の公式トレーラー・リリース。
世界一のクリスチャン・ベイル君ファン・ブログ「Bale Tankentai=Nisshi 3rd」を運営されているファルコさんに教えていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 13:08
「プロメテウス」宣伝しまっせVideoー“Happy birthday David!”
リドリー・スコット御大のやる気に再び火をつけた(かもしれない)「エイリアン」プリクェール企画「Prometheus」。今年6月8日の映画公開を見据え、ロンドンでは、本編からの数分のフッテージ映像が一般に公開され、御大はじめキャスト陣によるQ&A方式のパネル・ディスカッションが行われたり、これからご紹介するビデオのような、いわゆるViral Campaignを含む宣活も活発になってまいりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/18 11:41
レゴに賭ける情熱。―LEGO Dark Knight Rises Movie Trailer
クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・サーガ最終章「The Dark Knight Rises」のトレーラーが、ワーナーからリリースされてしばらく経ちますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 00:30
「プロメテウス Prometheus」オフィシャル・フルトレーラー第二弾登場。関連情報のまとめ。
リドリー・スコット監督自ら過去作のプリクェールを綴る「プロメテウス」の第二弾フル・トレーラーがリリースされました。作品に関する情報は、複数の方面からじわじわと小出しにされており、エイリアン・シリーズのコアなファンのコレクター魂を刺激するじらし作戦のようです(笑)。20世紀FOXのこのプリクェール企画に賭ける熱い意気込みで、こちらが根負けしそうな勢いですよ。私も混乱してきたので(笑)、ここで「プロメテウス」関連情報を簡単にまとめておきますね。追記しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 11:26
「シャーロック・ホームズ」第二弾、名◯屋でも大ヒット御礼。
名◯屋でも大ヒット御礼の、新装開店「シャーロック・ホームズ」シリーズ第二弾。今や、“ホームズ”といえば“ダウニーJr.”か“カンヴァーバッチ”かというぐらい、ロバート・ダウニーJr.のホームズも定着しましたね。シリーズの好調を記念して、シリーズ第一弾の記事を再掲します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/19 13:36
スター・ウォーズ秘話―ダース・ベイダーの息子
「スター・ウォーズ Star Wars」という映画は、狂信的なファンを世界中に抱えています。私は子供の頃、旧シリーズ第2作目「帝国の逆襲 The Empire Strikes Back」をはじめて映画館で観て大興奮したクチ。映画の楽しさの一つを、実は「スター・ウォーズ Star Wars」から教えてもらった人間なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 10:35
「プロメテウス Prometheus」インターナショナル・トレーラー
映画「エイリアン」のプリクェール作品を、オリジナルのシリーズ第1作目を手がけたリドリー・スコット監督自身が手がけるという変わった企画「プロメテウス Prometheus」。先ごろ公式トレーラーが発表されて、SF映画ファンを歓喜させてくれましたね。このたび、今度はインターナショナル・トレーラーがデイリー・モーションでリリースされました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/17 13:34
ドラえもんvs.トランスフォーマー―「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち」
子豆達が「ドラえもん」の面白さに突如目覚めたので、映画版のDVDを少しずつ揃えはじめている。この間購入したのは、割と最近劇場で公開された作品「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/03 10:35
「リアル・スティール Real Steel」で拳を突き上げろ!
長かった冬休みもいよいよラストスパート。今日は最後の子供孝行として、お豆一家4人でシネコンにやって来ました。目的は「リアル・スティール」だったのですが、同じようなことを考えている親御さんが多かったらしく、映画館がごった返していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/08 10:16
エイリアン復活―「プロメテウス Prometheus」公式トレーラーついに登場!
ついに公式トレーラーがお披露目されました。記事の最後に追記してあります。何度か見直しましたが、やっぱ怖いです、ブルブル(笑)。このトレーラーで、期待するなという方が無理ですよ、こりゃ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/23 11:30
ターセム・シン監督に告ぐ。ちょっと君、ここに正座しなさい(笑)「Immortals」
…前回に引き続き、ターセム・シン監督正座のお時間です(またかよ)。本日のお題は“インモータルズ 神々の戦い”。公式サイトはこちら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/02 01:38
I, love Robots…「愛しのロボットバトン」
全く関係ない話で恐縮ですが、私は“ロボット”と聞くと、反射的にStyxの迷曲“ミスター・ロボット”の♪ドモアリガット、ミスタロバット♪という背中が痒くなりそうなフレーズが、頭の中で木霊します(大笑)。1983年のナンバーですから、こういうピコピコしたサウンドが流行ってたんですよ!いやもう、ヘンなプログレッシヴ・ロック・バンドでしたねStyx(微笑)。一時期猛烈に聴きまくってました。懐かしいな。…尤も、彼らをプログレのカテゴリに入れると、怒る方々も一部におられるのですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/19 22:30
おかあさん、アノマロカリスは進化するの?―「ウォーキング with モンスター」
んー、子豆2号よ。アノマロカリスは、たぶんウルトラ・グレート・アノマロカリスにはならないと思うな、お母さんは(涙笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/31 23:57
New images of The Dark Knight RisesとCronenberg師匠。
ちょっと訂正しております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 11:19
Partnership in “Sesame Street”バートとアーニー
「セサミ・ストリート」は、故ジム・ヘンソンが生み出した個性豊かなマペットたちが活躍する、大人の観賞にも耐えうる画期的な幼児向け教育番組です。日本でも放映されましたし、世界的に著名ですよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 23:02
トランスフォーマー大団円? Transformers/Dark Side of The Moon
こないだ、家族で「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン Transformers/Dark Side of The Moon」を観に行ったんですわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/09 01:24
行け行け、バットマン♪―Batman fights with Bane.
ワーナー・ブラザースさん宣活、“The Dark Knight Rises”チラリズム大作戦にまんまと乗っかってみましょうかね(笑)。我らがバットマンが、史上最強のたらこ唇の持ち主ベインと戦う山場のシーンのひとつの画像と動画が、例によってちらっとだけ公開されたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/03 12:30
映画鑑賞簡単メモ書きその2 『Alvin and the Chipmunks2』『Planet51』
日本では共に劇場公開されていないようなのですが、フランス滞在時に家族で観て結構楽しめた映画を2本まとめてご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/22 23:10
「事件記者コルチャック KOLCHAK」シリーズのDVD-BOX。
いやあ、ジョニー・デップ兄貴ときたら、たいした慧眼の持ち主でありますねえ。かつて「事件記者コルチャック」のタイトルで日本でもカルト人気を誇った、スーパーナチュラル系探偵ものドラマ・シリーズがありました。そのパイロット版にあたるTVムービー「ナイトストーカー」が、デップ兄貴所有の製作会社で映画化されるのでは?という噂が、昨日から複数の海外映画サイトで取り沙汰されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/13 16:27
The Dark Knight Rises!
クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・シリーズの最終章『The Dark Knight Rises』の公式ポスターが発表されました。Slash Filmのサイトで初めてそのクールなデザインを見ましてね、こりゃあ本編に期待するなっちゅう方が無理だわな、としみじみ感じた次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/12 19:03
ニコちゃんのお宝探し日記(笑)―「ナショナル・トレジャー /リンカーン暗殺者の日記」
すべての謎は「禁断の暗号」を解く鍵……だそうですぜ(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/04 15:20
我、猛烈におでんを欲す…「おでんくん」
“なんでも知ってるつもりでも、本当は知らないことがたーくさんあるんだよ。世界のフシギやいろんなキセキ。それは、おでんたちのしわざかもしれないのです…”…おでん、おでん、おでん食いたい…。あっ、この気持ちもおでんくんたちの仕業なのか(笑)? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/27 23:20
ナイジェル・マーヴェン(Nigel Marven)が行く!―「ミクロの世界へ大冒険!」
英国の冒険家にして我が家のアイドル(笑)ナイジェル・マーヴェン。彼の出演した新しい自然番組「ミクロの世界へ大冒険!」が、NHK「地球ドラマチック」枠内で2008年3月12日(水)、19日(水)の2週にわたって放映されました。同番組は、英国グラナダ・テレビジョンとナショナル・ジオグラフィック社の共同制作になります。日本でも放映された後、“2007年あなたが選ぶナショナル・ジオグラフィックBEST30”で第1位を獲得しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 14:28
地獄は大人のアミューズメント(笑)―「コンスタンティンConstantine」
突然ですが、ここで皆さんに質問。皆さんは、“地獄”の存在を、果たしてどの程度信じておられるでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/18 22:02
墓場から甦った『Dylan Dog:Dead of Night』
イタリア発のダーク・ファンタジー・ノワール・コミック『Dylan Dog』が映画化され、既に2年近い時間が経ってしまいました。今作で、“魔界の魑魅魍魎が引き起こす事件専門の”風変わりな探偵ディラン・ドッグに扮するのが、「スーパーマン リターンズ」の新世代スーパーマンを演じて脚光を浴びたブランドン・ラウスです。作品自体は出来上がっているはずなのに、一向に劇場公開のアナウンスがないままお蔵入りするのでは、というブランドンのファン達の危惧が深まる中、とうとう4月29日に公開が決定しました。…以下の情報... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 11:30
2007年8月、館長一家は“アジア発世界最新恐竜大陸”に旅立ったのである。
もう3年以上前のことになってしまうんですねえ。その事実の方が衝撃的だったかもしれません…(苦笑)。実は2007年8月、夏休み真っ盛りの暑い時期に、“ポートメッセなごや”という国際展示場の2号館で開催中の『名古屋港開港100周年記念 アジア発世界最新恐竜大陸』に行っておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 20:55
金返せ。―「D-WARS ディー・ウォーズ」
もし、自分に潤沢な資金があって、採算度外視で自分の好きな映画だけを上映できる映画館を持てるとしたら。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/20 11:10
館長、「ハルク」を観て猛省す。
わたくし今年は、新年の抱負はあえて書かないようにしていました。しかし、一社会人として、はたまたいいトシした大人として、こればっかりは気をつけんといかんだろうという課題を1つ思い出しましたよ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 23:24
「ペンギンの問題」…というより子豆たちの問題だ!
子豆2号の咳ですが、だいぶ治まってきました。まだまだ薬を飲み続けないといけませんし、予断を許さない状況ではありますが、とりあえず呼吸困難になるほどの酷い状態からは脱したかな。今は私のほうがダウンしておりますので(涙)、いただいたコメントへのレスはもう少しお待ちください…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/25 14:37
「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」
今をさかのぼることン十年前、子供時代の父豆が、和製ヒーローものの金字塔「仮面ライダー」シリーズに夢中だったことがそもそもの発端。時を経て、その仮面ライダー(並びにその他諸々のヒーロー戦隊モノ)大好きDNAは、子豆たち2人に無事受け継がれていったわけです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 11:52
しつこくWorld's Finest再び(笑)。
昨日、いつもこちらが一方的にお世話になっている(すんません・笑)某様と、久しぶりにお会いできた某様とで、なんちゃってオフ会に参加してきたわたくしめ。かれこれ1週間以上にもなる寝不足にもかかわらず(←自業自得)、非常に楽しいひと時を過ごさせていただきました。いやあ、某様アンド某様、本当にありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 10:59
館長、“時空の亀裂”から飛び出した物欲と戦うの巻(笑)―「恐竜SFドラマ プライミーバル」
ちょうど2009年のお正月に、NHK総合で放映された英国のSFテレビドラマ・シリーズ「プライミーバル」。シーズン1の前半3話分のエピソードが放映されたのですが、これがまたたいへんな面白さ!ご覧になったことあります?もし未見なら、ぜひ観ていただきたいなあ。 あの「ウォーキング with ダイナソー」という、画期的な恐竜ドキュメンタリー番組を制作したクリエイター・チーム、脚本家エイドリアン・ホッジスとティム・ヘインズが、今度はSFドラマ仕立てでもって古代生物への偏愛を描こうという主旨の番組です(ち... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/25 12:12
Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief
「パーシー・ジャクソン以下略」こと「Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief」(この長いタイトルをなんとかしてくれ)のDVDが、ブルーレイとセットになって7月16日に発売されます。それを記念して過去記事を再アップ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/05/20 15:24
タイタンパー!
…ではなくて(笑)、フェイク3Dと評判の「タイタンの戦い」を、よりによって3Dの吹き替え版で家族と一緒に観ます〜。 あっちでもこっちでも、バリバリボリボリポップコーンを食べる音が充満(怒)。いいや、もう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 13:42
全人類に告ぐ(笑)。
そして「第9地区」終了。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/11 15:22
さあさあさあ(揉み手擦り手)!いよいよ映画のお時間です。
揉み手摺り手でやる気満々の坊ちゃま(違)画像が、ひっくり返っていないことを祈りつつ、携帯から投稿しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 11:41
王道パーシー・ジャクソン映画(笑)、大ヒットの予感。
「アバター」でナヴィ族として生きる決意をした(笑)サム・ワーシントン主演のリメイク作「タイタンの戦い」が、本国アメリカでも幸先の良いスタートを切ったそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/05 23:05
“スーパーマン”を思い出せ
スーパーマンが初めて登場したコミック誌「アクションコミックス」の創刊号(1938年)が、150万ドルで落札されたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 00:38
マイケル・ベイ監督、ラジー賞多部門ノミネートおめでとう記念。
愛愛愛愛愛愛ランド〜♪ではない、地獄の「アイランド」。それから、マイケル・ベイ監督よ、二度とうちのショーンをアンタ関連の映画に起用しないでおくれ(怒)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/06 04:14
クローゼットの向こうには―「モンスターズ・インクMonsters, Inc.」
“世界”は笑いでひとつになる! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/03 17:39
神の大胸筋を持つ男−「スーパーマン リターンズ」
「スーパーマン リターンズ」(2006年製作) 監督:ブライアン・シンガー 製作:ブライアン・シンガー他。 原案:ブライアン・シンガー&マイケル・ドハティ&ダン・ハリス 脚本:マイケル・ドハティ&ダン・ハリス 撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル キャラクター原案:ジェリー・シーゲル&ジョー・シャスター 音楽:ジョン・オットマン テーマ音楽:ジョン・ウィリアムズ タイトルデザイン:カイル・クーパー 出演:ブランドン・ラウス(カル=エル/クラーク・ケント/スーパーマン) ケ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/08 06:07
硬直する世界を予言する−「ダークナイト」Part4
本題に入る前に、ひとつ皆さんに問題をお出ししましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/18 22:58
硬直する世界を予言する−「ダークナイト」Part3
では、当初“光の騎士”とあだ名されるほどの高潔な正義感でありながら、恋人を殺されたことをきっかけに悪の道に堕ちたハーヴィー・デントはどうでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 05:27
硬直する世界を予言する−「ダークナイト」Part2
「ダークナイト」について、自分なりの補完記事を書いておこうと思い立ちました。まずは、原作コミックでも映画化作品でもブルース・ウェイン/バットマン唯一の理解者であり、庇護者でもある執事アルフレッドと、ブルースの関係について復習してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/16 04:57
硬直する世界を予言する−「ダークナイトThe Dark Knight」Part1
Why So Serious? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 05:53
“鋼鉄の男”の作り方―「アイアンマン Iron Man」
「アイアンマン Iron Man」は、フランス語バージョンで観ても、やっぱり面白かったよ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 06:31
無間地獄のはじまり−「バットマン ビギンズ Batman Begins」
現在、“フランス語の聞き取り練習”という大義名分のもと、以前観た映画のフランス語版DVDを観賞しまくっています。そのため、新しい映画の記事をなかなかアップできない状態が続いており、こちらにご来館くださっている方々は退屈されているのでは、と危惧しています。 ですがまあ、旧館に納めていた記事の再録であっても、ところどころ手直しはしているので、私自身は結構満足のいく作業を行うことができています(笑)。そして、この「バットマン ビギンズ」についても、旧館の記事があまりにおふざけが過ぎていると反省し、全... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/09 00:43
子供向けにあらず―「ボブとはたらくブーブーズ クリスマス・トゥ・リメンバー」
我が家の子豆たちは、さすがにもう既にこのシリーズからは卒業しているのですが、今作はとても上手い作りになっているドラマです。チャンスがあったら一度ご覧になってみてください。ご機嫌な一篇ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 04:44
「スーパーマン Superman」...We Must. We Can. We Will.
“この映画をクリストファーとデイナ夫妻に捧げる”―映画「スーパーマン・リターンズ Superman Returns」(2006年製作)謝辞より ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/31 05:59
おーとぼっつ、とらんすふぉーましおん!―「トランスフォーマー」
ついにマイケル・ベイ自ら、シリーズ第2作目「トランスフォーマー/リベンジ」は駄作だと認めくさりやがりました(笑)。いやあんた、それは世界中が認めてる、既成の事実だから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/26 07:01

トップへ | みんなの「アニメ・コミック、SF映画」ブログ

House of M アニメ・コミック、SF映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる