アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS テーマ「映画雑記」のブログ記事

みんなの「映画雑記」ブログ

タイトル 日 時
魔界よりの使者―アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーAndrew Kevin Walker
魔界よりの使者―アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーAndrew Kevin Walker 前略、デヴィッド・フィンチャー様。貴方に謹んでこの言葉をお贈りしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 15:25
第28回製作者組合賞+第23回俳優組合賞=オスカー?PGA+SAG=Oscar?
第28回製作者組合賞+第23回俳優組合賞=オスカー?PGA+SAG=Oscar? オスカーの行方を直接左右するともいわれるアメリカ製作者組合賞ですが、私見では、ここ数年はオスカーそのものとは距離を置いているようにもみえました。さて、波乱含みの今年はどのような結果になっているでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 12:15
第89回アカデミー賞ノミネート Noms for the 89th Academy Awards
第89回アカデミー賞ノミネート Noms for the 89th Academy Awards 既に世界中の映画サイトで報じられましたが、当ブログでも記録しておきます。第89回アカデミー賞のノミネート Nominations for the 89th Academy Awardsが発表されました。日本で公開済み、あるいは公開予定で日本語のタイトルが既に分かっている作品もありますが、一々日本語表記を併記するのが大変面倒くさいので(ごめん)、英語表記のままで勘弁してくだされ。さあ、見てみましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 17:19
失われた都市を求めて―"The Lost City of Z"
失われた都市を求めて―"The Lost City of Z" このブログでも以前ご紹介した「エヴァの告白 The Immigrant」(2013年)、私の大好きな「リトル・オデッサ Little Odessa」(1994年)などの監督として知られる映画作家ジェームズ・グレイ James Gray監督の、公開が待たれる新作『The Lost City of Z』について。当ブログ内の同作についての記事はこちらにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 17:10
アラン・リックマン先生による、世界一緊張を強いられる紅茶学講座。追記しました。
アラン・リックマン先生による、世界一緊張を強いられる紅茶学講座。追記しました。 何度見ても笑える、これは傑作動画でありますね。…光陰矢の如し、アラン・リックマン氏が亡くなってから、もう1年が経過してしまいました。リックマン氏追悼記事として、2012年5月16日に書いた記事を再投稿します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 10:59
第21回サテライト賞 The 21st Annual Satellite Awards受賞一覧
第21回サテライト賞 The 21st Annual Satellite Awards受賞一覧 少し前の古いニュースで申し訳ないのですが、国際報道アカデミー The International Press Academy(IPA)が昨年の12月19日に第21回サテライト賞 The 21st Annual Satellite Awardsの受賞作品、受賞者を発表しました。その結果が興味深いものだったので、覚書としてここにメモしておきますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 17:40
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 National Board of Review 2016発表
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 National Board of Review 2016発表 ナショナル・ボード・オブ・レビュー National Board of Reviewが2016年度に公開された映画の中で特に優れた作品を選りすぐり、発表しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 16:16
Volkswagen: The Force - チビ・ベイダー、フォースに慄く(笑)。
Volkswagen: The Force - チビ・ベイダー、フォースに慄く(笑)。 「スター・ウォーズ Star Wars」サーガの象徴的キャラクター、レイア・オーガナ姫 Leia Organaことキャリー・フィッシャー Carrie Fisherが、先日心臓発作を起こして緊急入院したと報じられていましたが、日本時間で今朝未明、亡くなってしまいました。享年60歳。突然の、あまりにも早過ぎるお別れでした。70年代のスター・ウォーズ・シリーズ(エピソード Episode 4〜6ね)をリアルタイムで見ていた世代としては、この訃報は本当に衝撃的なものでして、ちょっと今、手がブルブル震え... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 11:20
第74回ゴールデン・グローブ賞 2017 Golden Globe Awards Film
第74回ゴールデン・グローブ賞 2017 Golden Globe Awards Film 第74回ゴールデン・グローブ賞受賞式が開催され、受賞者が発表されましたので、太字でハイライトしておきますね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 14:12
第74回ゴールデン・グローブ賞 2017 Golden Globe Awards TV
第74回ゴールデン・グローブ賞 2017 Golden Globe Awards TV 第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ、テレビ部門の受賞者及び受賞作品も発表されましたので、太字でハイライトしておきますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 19:20
第22回放送映画批評家協会賞The Critics' Choice Awards映画部門ノミネート
第22回放送映画批評家協会賞The Critics'  Choice Awards映画部門ノミネート 放送映画批評家協会 The Broadcast Film Critics Association (BFCA)が第22回放送映画批評家協会賞 The 22nd Annual Critics' Choice Awardsのノミネート作品を発表しました。映画部門とテレビ作品部門の双方ですね。授賞式が現地時間で12月11日日曜日(日本時間では翌日)に開催されます。このブログは基本的に映画ブログですので、申し訳ありませんが、取り急ぎ映画部門のみをご紹介いたします。各部門のノミネートで、一言感想をつけてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 17:46
映画はインディペンデントなスピリットだぜ!
映画はインディペンデントなスピリットだぜ! 今や、やれインディ映画だの、メジャー映画だのと区別するのもバカバカしくなる程、昨今の映画界はインディ、メジャーの別なく混沌とした様相を呈しております。毎年開催される映画祭でも、むしろリスクを厭わぬインディ映画の中から面白くて優れた作品がたくさん登場する傾向が相変わらず強いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 21:56
そこに光を―“It was the light”
そこに光を―“It was the light” …まったく、この2016年は波乱万丈の大波が一万回ぐらいまとめて襲いかかってきたような、途轍もない一年でしたね…。私たちの世界を照らし、支えてくれた偉人たちが次々とこの世を去り、私たちを悲しみと混乱の中に置き去りに。そして最後の駄目押しが、アメリカ大統領選挙でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/18 13:00
2016年度AFIフェスティバル温故知新編 AFI Festival 2016 Part 3
2016年度AFIフェスティバル温故知新編 AFI Festival 2016 Part 3 2016年度アメリカ映画協会フェスティバル伝説的映画 Cinema's Legacy Sections at AFI Festival 2016の「追い越し野郎 Il sorpasso / The Easy Life」(1962年)(イタリア)(ディーノ・リージ Dino Risi監督)、『Mifune: The Last Samurai』(2015年)ドキュメンタリー(日本)(スティーヴン・オカザキ Steven Okazaki監督)、「ピカデリー Piccadilly」(1929年)(英国)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/11 11:35
2016年度AFIフェスティバル温故知新編 AFI Festival 2016 Part 2
2016年度AFIフェスティバル温故知新編 AFI Festival 2016 Part 2 2016年度アメリカ映画協会フェスティバル伝説的映画 Cinema's Legacy Sections at AFI Festival 2016、特に「カルメン Carmen Jones」(1954年)(オットー・プレミンジャー Otto Preminger監督)、「市民ケーン Citizen Kane」(1941年)(オーソン・ウェルズ Orson Welles監督)、『Daughters of the Dust』(1991年)(ジュリー・ダッシュ Julie Dash監督)、「アメリカの災難... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 12:53
「モーターサイクル・ダイアリーズ The Motorcycle Diaries」の旅。
「モーターサイクル・ダイアリーズ The Motorcycle Diaries」の旅。 現在でも、“反体制のイコン”として世界中の人々の精神的支えとして君臨する革命家チェ・ゲバラ(本名:エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ Ernesto Rafael Guevara de la Serna、1928年6月14日生まれ1967年10月9日没)。彼がまだ“チェ・ゲバラ Che Guevara”として覚醒する前、学生時代に親友アルベルト・グラナードと共に1年がかりで敢行した南米大陸縦断の旅は既に伝説となっていますが、この顛末を、ゲバラが残した日記とグラナード本人の証言を元に映... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 14:58
2016年度アメリカ映画協会フェスティバル AFI Festival 2016 Part1
2016年度アメリカ映画協会フェスティバル AFI Festival 2016 Part1 2016年度アメリカ映画協会フェスティバルワールド・シネマ招待作品 AFI Festival 2016 World Cinema Lineupと2016年度アメリカ映画協会フェスティバル特別上映作品 The Special Screenings section of AFI Festival 2016、特に"Jackie"(パブロ・ラライン Pablo Larrain監督)、ミュージカル映画"La La Land"(デイミアン・チャゼル Damien Chazelle監督)、"Rules Don... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 19:42
私からハロウィンの呪いをこめて(笑)―「ハロウィン Halloween」
私からハロウィンの呪いをこめて(笑)―「ハロウィン Halloween」 昔々私が住んでいたマンションには、片田舎に住んでるただの専業主婦だというのに、かなり気位の高いセレブ志向の奥様連中が多数とぐろを巻いておりました。まあ、転勤族ばかりの家庭が入居していましたから、“前住んでたところではああだった、こうだった”と、以前の生活の華やかな側面を再現することに必死だったんですねえ。その気持ちはわからんでもないが、静かに暮らしたい私のような人間にとっては、彼女達の引き起こすお祭り騒ぎに度々巻き込まれたことは、大変な苦痛を伴う思い出ですねえ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/31 16:57
第26回ゴッサム・インディペンデント映画賞ノミネート一覧
第26回ゴッサム・インディペンデント映画賞ノミネート一覧 北米における映画賞レースの先陣を切るゴッサム・インディペンデント映画賞も、今年で26回目を数えるようになりました。インディ映画の祭典として始まったこの映画賞も、年を追うごとにメジャー映画とインディ映画の区別が曖昧になっていく状況で、重要性を増していく一方だと思いますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 22:34
汝、引き篭もりて世界を見よ。
汝、引き篭もりて世界を見よ。 汝、引き篭もりて己が深淵を見つめるべし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 10:05
信念が正しいとは限らない…「裏切りのサーカス Tinker Tailor Soldier Spy」
信念が正しいとは限らない…「裏切りのサーカス Tinker Tailor Soldier Spy」 最後にゲイリー・オールドマンの面白いインタビュー動画を追記しています。大変に濃い内容のディスカッションになっているので、ぜひご覧になってくださいね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 12:34
やがて哀しき道化者―「Fred」(short film animated)
やがて哀しき道化者―「Fred」(short film animated) さて、“面白いショートフィルム発掘の旅”も一時中断していましたが、そろそろ再開していきたいと思いますよ。本日のお題はショートアニメ作品。しかも私が愛してやまないストップモーション・アニメでございます。そして私がその演出力と編集の妙、ストーリーテリングの巧妙さに惚れ込んだ若きフィルムメーカー(そして近い将来にはきっと、優れた長編映画で映画界にショックを与えるであろう)、ケイレブ・スレインCaleb Slainもお気に入りだという(笑)力作ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 00:10
第54回ニューヨーク映画祭 The 54th NYFF 特別イベント Special Events
第54回ニューヨーク映画祭 The 54th NYFF 特別イベント Special Events ついに開幕した第54回ニューヨーク映画祭 The 54th New York Film Festival。映画祭の作品の全てをここで取り上げることはできないのですが、もう一つだけ、今年のメジャーな新作映画の中で、メインスレートなどから漏れたものの、注目度の大変高い作品たちを“特別イベント Special Events”としてまとめて上映する企画があります。簡単に予習しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 10:50
第54回NY映画祭トレーラー解禁 The 54th NYFF Trailer.
第54回NY映画祭トレーラー解禁 The 54th NYFF Trailer. 第54回ニューヨーク映画祭 The 54th New York Film Festivalは、9月30日から10月16日 September 30 – October 16まで開催される予定です。摩天楼全体が巨大映画館になるまであと1週間となりましたので、フィルム・ソサエティー・リンカーン・センター Film Society of Lincoln Centerからリリースされた今年のニューヨーク映画祭のトレーラーを見て、お祭りの始まりを楽しみに待っていましょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 13:20
「二十日鼠と人間 Of Mice and Men」 NT Live in Japan 2015
「二十日鼠と人間 Of Mice and Men」 NT Live in Japan 2015 “実はジョン・スタインベックが原作「二十日鼠と人間 Of Mice and Men」を執筆した当時、この作品に描かれているような季節労働者たちはアメリカ社会からはいなくなっていた。スタインベックは過去の彼自身の経験と見聞に基づいてこのストーリーを創造したけれど、いわばこの作品は、もうその頃にはアメリカから消え去っていた‘幽霊’について語ったものだともいえるの。”―アンナ・D・シャピロ Anna D. Shapiro(「二十日鼠と人間 Of Mice and Men」演出家) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 23:54
刑事コロンボ、最期の事件。 The last case of Columbo.
刑事コロンボ、最期の事件。 The last case of Columbo. 「うちのかみさんがね…」の名文句で知られる刑事コロンボ Columbo。そして、刑事コロンボと言えばこの人、ピーター・フォーク Peter Falkの最大の当たり役でありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 01:03
第73回ヴェネチア映画祭 Venice 73、宴の後。
第73回ヴェネチア映画祭 Venice 73、宴の後。 さて、現在トロントでは、トロント国際映画祭 Toronto International Film Festivalが連日大盛況を呈していますが、先ほど閉幕した第73回ヴェネチア国際映画祭 The 73rd Venice Film Festivalの受賞者リストを確認しておきましょう。来年の2月まで続く長い長い映画賞レースの始まりですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 12:24
おもちゃの冒険から、おもちゃと人の絆へ―「トイ・ストーリー3 Toy Story 3」
おもちゃの冒険から、おもちゃと人の絆へ―「トイ・ストーリー3 Toy Story 3」 「トイ・ストーリー Toy Story」「トイ・ストーリー2 Toy Story 2」は、観る人をことごとく童心に帰らせてくれる、楽しく痛快なシリーズものではあるけれど、その背後にはシリアス且つ大きなテーマを一貫して背負っていたと思います。それは、“大人になることの本当の意味”でありますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 17:32
もう始まっちゃったよテルライド―The 43rd Telluride Film Festival!
もう始まっちゃったよテルライド―The 43rd Telluride Film Festival! 【注意】テルライド映画祭は開催期間が非常に短いため、見逃しや取りこぼしがないように公式サイト Telluride Film Festivalの上映スケジュールを頭に叩き込んでくださいね(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 10:42
第54回NY映画祭ドキュメンタリー部門 54th NYFF Documentary
第54回NY映画祭ドキュメンタリー部門 54th NYFF Documentary ドキュメンタリー映画への注目度が上がってから時間が経ちますが、今年も世界中の映画祭で、ドキュメンタリー部門には国や言語、文化の違いを超えて興味深い作品が集中していると感じます。今年のトロント国際映画祭 TIFFでもニューヨーク映画祭 NYFFでも、人種や文化の多様性 diversityを推し進めるといった意味からも、ドキュメンタリー作品の充実振りは、やはり注目に値します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/28 16:20
NY映画祭リバイバルラインナップ NYFF54 Revival Lineup
NY映画祭リバイバルラインナップ NYFF54 Revival Lineup クラシック映画ファンにはとっては、このリバイバル企画は殊の外楽しみなものです。世界中のラボと協力しながら、時の経過とともに劣化してしまったフィルムを修復し、保存する作業が続けられていますが、今年のニューヨーク映画祭では、リマスタリングを施された過去の名作が長編9本、そして長らく所在の分からなかった故ジャック・リヴェット Jacques Rivette監督の最初の短編映画3本が蘇ります。貴重な作品が上映される、例年以上に重要な意味を持つ企画になるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/23 17:36
シネマで(余計な)一言劇場…「ダークナイトThe Dark Knight」番外編
シネマで(余計な)一言劇場…「ダークナイトThe Dark Knight」番外編 クリストファー・ノーラン監督による新解釈バットマン・シリーズ第2作「ダークナイト」が、世界中で興奮をもって受け入れられてからずいぶん時間が経過しました。何だかもう、遠い昔のお話のような気すらしますねえ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/21 07:57
第54回NY映画祭Convergence, Projections―映画の未来がここに。
第54回NY映画祭Convergence, Projections―映画の未来がここに。 未来の映画界をリードする方法論になるのではないかと話題の、“バーチャル・リアリティ Virtual reality”あるいは“増大型リアリティ Augmented reality”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 14:17
TIFF 2016招待作品リスト Masters, City to City...Part 3
TIFF 2016招待作品リスト Masters, City to City...Part 3 2016年度トロント国際映画祭招待作品 Toronto International Film Festival 2016 Line-up ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 18:14
TIFF 2016招待作品リスト Discovery, Short Cuts....Part 2
TIFF 2016招待作品リスト Discovery, Short Cuts....Part 2 さて、今年のトロント国際映画祭のために世界中から集められた作品が、続々と発表されております。現時点で分かっている追加作品を記録しておきましょう。今後追加される作品が発表されれば、その都度追記していきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 16:13
第54回ニューヨーク映画祭 54th New York Film Festival Part 2
第54回ニューヨーク映画祭 54th New York Film Festival Part 2 第54回ニューヨーク映画祭メインスレート作品のご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 22:18
第54回NY映画祭 54th New York Film Festival Part 1
第54回NY映画祭 54th New York Film Festival Part 1 待ちに待った第54回ニューヨーク映画祭 The 54th New York Film Festivalのメインスレート Main Slate(今年の映画賞レースにも絡んでくるであろう、今年製作・公開された主要招待作品)に選ばれた作品群が発表されましたので、ざーっとおさらいしておきましょう。…後ほど追記します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 17:42
今年はヴェネチア国際映画祭(Venice FF)も面白くなりそうだ。
今年はヴェネチア国際映画祭(Venice FF)も面白くなりそうだ。 先だってトロントにて、2016年度のトロント国際映画祭 Toronto International Film Festivalの一部の招待作品が発表されましたが、その後を追うようにして、2016年度ヴェネチア国際映画祭 2016 Venice International Film Festivalのラインナップも発表されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/31 00:17
TIFF 2016最初の招待作品発表!
TIFF 2016最初の招待作品発表! 7月26日、カナダはトロントで、今年のトロント国際映画祭 Toronto International Film Festivalに招待される作品群のうち一部が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 00:17
ブログ開設7周年記念。
ブログ開設7周年記念。 我がブログ「House of M (前ブログ名“新・豆酢館”から名称変更しました)」が、ウェブリブログに間借りするようになってから、早7年の月日が経過しました。映画ブログそのものを始めたのはかれこれ11年前になるのですが、当初は別のブログサービスを利用しておりました。が、ウェブリブログとのお付き合いが最も長くなりましたね。そして、恐らく、ここに骨を埋めることになると思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/15 09:58
マチュー・アマルリック Mathieu Amalricは蝶の夢を見る
マチュー・アマルリック Mathieu Amalricは蝶の夢を見る 2010年度カンヌ国際映画祭において、最優秀監督賞をゲットしてしまったマチュー・アマルリック。本来は、クセのある性格俳優として、フランス国内だけではなく国際的にも活躍する名優ですが、監督としてもその個性を評価されました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 15:46
シスの暗黒卿は子煩悩―「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」
シスの暗黒卿は子煩悩―「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」 祈るがよい、世界中の父親にフォースの導きのあらんことを… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/27 22:26
ボブ vs. ハリウッド Bob vs. Hollywood「べルーシ最期の事件」
ボブ vs. ハリウッド Bob vs. Hollywood「べルーシ最期の事件」 “(Woodward and Bernstein's investigative reporting on Watergate scandal) maybe the single greatest reporting effort of all time.” -- Gene Roberts, former managing editor of The New York Times “(ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインの2名がウォーターゲート事件について行った調査報道は)おそらくこれま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 00:44
「橋からの眺め A View from the Bridge」NT Live 2016
「橋からの眺め A View from the Bridge」NT Live 2016 日本時間で6月13日早朝より開始する第70回トニー賞 Tony Awards受賞セレモニー。本国ではカウントダウン状態に入っておりまして、例年以上の盛り上がりをみせています。今年のセレモニーの司会は人気深夜番組“レイト×2ショーwithジェームズ・コーデン”のジェームズ・コーデン James Corden。以前このブログで、近々彼の時代が来るぜと予言した甲斐がありまして(笑)、ついにトニー賞の司会を務めるまでに出世した晴れ姿をみるのが楽しみです。 「橋からの眺め A View from the... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 22:06
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」 Part 4 映画へのラブレター
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」 Part 4 映画へのラブレター …そして迎える大団円。Everyone loves a happy ending.....ヴィム・ヴェンダース、チェン・カイコー、ケン・ローチ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/02 15:08
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」Part3 映画へのラブレター
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」Part3 映画へのラブレター ドラマを語るのに時間の長尺は関係ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 23:16
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」Part2 映画へのラブレター
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」Part2 映画へのラブレター 3分間の中に、人生を閉じ込めてみせよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 14:09
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」Part1 映画へのラブレター
「それぞれのシネマ Chacun son cinema」Part1 映画へのラブレター 「それぞれのシネマ Chacun son cinéma もしくは Chacun son cinéma ou Ce petit coup au cœur quand la lumière s'éteint et que le film commence(それぞれの映画館、あるいは光が滅び映画が始まるときの胸のこのときめき)」は、2007年に、カンヌ国際映画祭60周年を記念して製作された、フランスを含む24の国と地域によって合作されたオムニバス映画で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 16:41
好き、嫌いは少なくとも“個人の”事情。
好き、嫌いは少なくとも“個人の”事情。 皆さん、“好き・嫌い”の基準値ってどこに設けられていますか?その対象によっても異なるでしょうし、これこそ個人差があることなので一概には断定できないでしょうが、好きと嫌いの境界線は意外と曖昧なもの。それに、おそらく年齢によっても、その基準値は変化していくことでしょうね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 00:08
日本版“インサイド・ジョブ Inside Job”劇場。
日本版“インサイド・ジョブ Inside Job”劇場。 マット・デーモンがナレーションを務めたことでも知られるドキュメンタリー映画「インサイド・ジョブ Inside Job」は、アメリカ金融界がこの数十年でどのように変遷し、あのエンロンやリーマンが倒産した理由を明確にすることで、アメリカ金融界の恐るべき実態を非常にわかりやすく解説する作品だった。必然的に、アメリカ政府と金融界のメッカであるウォール街とのただならぬ結びつきを暴露したことにもなる。ここ日本でも、ロバート・ライシュ Robert Reichのドキュメンタリー「みんなのための資本論 Ineq... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/27 19:31
「リア王 King Lear」の遠い旅路ーNational Theatre Live 2014
“You need chaos in your soul to give birth to a dancing star. 空を舞う星を生み出すには、あなたの魂の混沌を必要とする” ーFriedrich Wilhelm Nietzsche フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 00:01
「高野聖 Koya Hijiri」ーシネマ歌舞伎 Kabuki in cinema。
“シネマde歌舞伎”をはじめ、コンサートや他の演劇を映画館で見るという習慣も、今やすっかり根付いた感があります。そんな中、坂東玉三郎 Tamasaburo Bando氏が泉鏡花の幽玄の世界を体現した「高野聖 Koya Hijiri」を数年前に映画館で見た時の衝撃は、やはり筆舌に尽くしがたいものがありました。私のつたない言葉では到底表現できないこの感覚を、皆さんにもぜひ味わっていただきたいですねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 23:41
第69回カンヌ国際映画祭―Cannes 2016 Line-up
第69回カンヌ国際映画祭 (開催期間:5月11日 - 5月22日) The 69th Festival de Cannes takes place from 11 to 22 May, 2016. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 00:07
記憶はあなたに嘘をつく。
人の記憶ほどあてにならないものはないようだ。心理学関連の書物を紐解けば、何度も同じ内容の話を目にする。いわく、“人間は自らの記憶を意図的に操作することがある”と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 22:20
スポーツは人類をゾンビから救う…かも知れない―「XXL - zombie」
今や、傑作長寿テレビ・シリーズとなっている「ザ・ウォーキング・デッド The Walking Dead」、ブラッド・ピット先生念願のゾンビ映画「ワールド・ウォーZ World War Z」などなど、“ゾンビもの”の流行は衰えることを知りません。ついにこんなCMまで制作されてしまう御時世(笑)。まさしくアイデアの勝利。ゾンビものってハズレが少ないですね、やはり。感心するわ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/28 13:21
おめでとう、レオ。
「レヴェナント:蘇えりし者 The Revenant」(2015年)で、ついにオスカー・ウィナーとなったレオナルド・ディカプリオ。この作品は4月22日から日本でも劇場公開される予定です。主演がレオであること、そしてレオの主演男優賞、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ Alejandro Gonzalez Inarritu監督の2年連続となる監督賞、3年連続オスカー受賞の快挙を成し遂げた撮影監督エマニュエル・ルベツキ Emmanuel Lubezkiの撮影賞といった、複数部... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/24 10:52
マーブルは歌う―“Marble Machine” by Wintergatan
スウェーデンのポップ・バンドWintergatenが、目にも耳にも奇想天外でヘンテコな、でも底抜けに楽しいビデオを作ってくれました。百聞は一見にしかず。まずは一見、そして一聴を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 23:53
誕生日はもうこない―「Birthday」(short movie)
“行間を読む”という言葉があります。そこに直接書かれているわけではないけれども、前後の文脈の間に消失している“心で読み取る”べき言葉を推測する行為ですね。目には見えない感情を、その周囲の事象から汲み取ることだともいえるでしょうか。この“行間を読む”という作業、情報が溢れる社会になった昨今ではますます困難になりつつあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 18:41
第31回スピリット賞受賞一覧 The 31st Spirit Awards Winners List
早いもので、アメリカのインディペンデント映画のための最大の賞インディペンデント・スピリット賞も、今年で第31回目を数えるようになりました。今年のノミネート作品、及び今年の映画界全体を取り巻く問題については、以前の記事『第31回スピリット賞 The 31st Spirit AwardsノミネートとTangerine!』で書きましたので、そちらをご笑覧あれ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/28 17:15
エリザベス・テイラー Elizabeth Taylor, life of big love.
“伝説的ハリウッド女優であり、優れたビジネスウーマンであり、またリスクを恐れぬ社会活動家でもあった偉大なる女性エリザベス・テイラーは2011年3月23日ロスの病院シーダーズ・サイナイ医療センターで息を引き取った。幾度にも渡る結婚で得た4人の子供たち―マイケル・ワイルディング、クリストファー・ワイルディング、リザ・トッド、マリア・バートン―に見守られながら、穏やかに、また満足げに永遠の眠りについた”―パブリシスト、サリー・モリソン ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/27 15:38
バレンタインだものー「Top 20 cats hugs for Valentine' Day」
今日の私は、猫癒し動画を貼りたい気分なんじゃよ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/14 01:03
“Love Story in Milk”....―これをハッピーエンドにするためには?
同じ工場で製造され、ベルトコンベアに乗って店に出荷される途中で恋に落ちた2つのミルクのボトル。片方のふたは青でもう片方は赤のふた。彼らは別々にパッキングされるのですが、幸運にも同じ店の棚に並ぶことになりました。ようやく隣り合った幸せをかみ締めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/13 23:08
わんこの見た世紀末―「Play Dead」
Don't eat dogs. ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/09 23:02
イドリス・エルバと第22回全米映画俳優組合賞 SAG Awards
追記完了! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/02 13:56
Welcome to “The Heavy”Funk & Blues…The Heavy
英国からは、本家アメリカを圧倒するような高いR&Bポテンシャルを持つアーティストが、時々現れますね。メンバーの面構えを見ている限りにおいては、彼らがどんなジャンルの音楽をプレイするのか、イマイチわからないこともままあるのですが(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/27 23:28
「メキシカン・スーツケース The Mexican Suitcase」に詰めた未来への贈り物。
ロバート・キャパがスペイン内戦時に撮りためた貴重なネガが、スペイン内戦から第二次世界大戦に続くヨーロッパ激動の時代に揉まれ、所在が分からなくなってしまいました。キャパの弟コーネル・キャパ(ICP創設者)は、手を尽くしてその“失われたネガ”を探し続けていましたが、2007年になってメキシコで発見。4500枚にも及ぶネガは奇跡的に完璧な保存状態であり、キャパ達がカメラで捉えていたスペイン内戦の真実の姿を生々しく後世に伝えるものでした。その、キャパの失われたネガ発見から始まるドラマを記録したのが、アカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 00:01
第21回放送映画批評家協会賞The 21st Critics Choice Awards
例によって、映画部門だけね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/19 17:00
荒ぶる2015年の映画界―ナショナル・ボード・オブ・レビュー激突編。
ここ最近では、“是”よりも“非”の側面の方が圧倒的に深刻な問題となっているソーシャル・メディア。こいつが映画界にもたらす悪質な弊害に、最近特にうんざりしております。ソーシャル・メディアの利点は勿論たくさんあるのですが、あえて言いたい。何より大切な映画たちが、ソーシャル・メディアによる世論操作で、芸術的な立ち位置もビジネスの面でも意図的に操られているのではないかと疑われるケースを、昨年いくつか目にしました。ひときわ声の大きな、しかも悪意を持った一部のSNSユーザーによって映画界がコントロールされて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 12:54
天国のデヴィッドへ。最も美しい“Space Oddity”を捧げます。
今なら天国から見えるかな。最も美しい「スペース・オディティ Space Oddity」のカバー演奏をデヴィッドに捧げます。約2年前の記事の再掲です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 17:31
第27回全米製作者組合賞,全米脚本家組合賞ノミネート一覧。
第27回全米製作者組合賞 The 27th annual Producers Guild Awardsがノミネート作品を発表しました。今年の授賞式は1月23日(ロサンジェルス現地時間)、ロサンジェルスのハイアット・リージェンシー・センチュリープラザで行われる予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 17:33
夢を見ていればいい、覚めない夢を―「Forever Ago」
“人生は夢である。死がそれを覚まさせてくれる” ―ホジヴィリ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/09 01:34
FBI失踪者を追え!Without A Trace―S2 EP2「聖職への道Revelations」
もうすぐクリスマス。恐ろしいことや悲しいことが絶えなかった2015年もあと数日で終わります。ひょっとしたら、今日と明日は、世界中の人々が“神様”という存在を最も身近に感じる時なのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/07 00:25
“Dheepan”“Sherlock”―映画のサンタさん、ありがとう(笑)。
日本中が、いや世界中が「スター・ウォーズ フォースの覚醒 Star Wars: The Force Awakens」でお祭り騒ぎになっているさなか、わたくし宛てに映画のサンタさん(一体どんな人物なんだ・笑)からビッグなプレゼントが届けられていましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 00:32
人の怒り見て我が心を治せ。―「SUPERCUT: Temper Tantrum」
“....God, that man looks really pissed.” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/20 07:23
“Pigeon: Impossible”ボンドは鳩相手でもスタイリッシュにキメます。
アカデミー賞本番を前に、映画界では大小様々な映画賞が“今年を代表する映画はこれだ!”とばかりに、受賞作品を発表し始めております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 16:49
映画賞レースは本命不在の大混迷。
今年の映画賞レースは、本当に本命のいない混迷状態のようですよ(苦笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/10 17:45
予測不可能な“実験”の結果としてのアート。―Johan Rijpma
つい先日、設立25周年を迎えたという(凄い!)Laughing Squidは、世界中で日々生み出される様々な形態のアートや、面白現象を紹介するサイトです。私も何年も前から日参しているこの面白発見サイトで紹介された驚くべきクリエイターと、彼が制作したアートをご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/04 12:29
第31回スピリット賞 The 31st Spirit AwardsノミネートとTangerine!
【速報!】第25回ゴッサム・インディペンデント映画賞 The 25th annual Gotham Independent Film Awardsの授賞式が、アメリカはニューヨーク時間で昨日11月30日の夜に行われました。受賞作品及び受賞者リストはまた後程見てみるとして、『Tangerine』の頼れる親友アレクサンドラ役でブレイクしたミア・テイラー Mya Tailorが、

“将来有望な新人俳優賞 Breakthrough Actor
”を受賞しました!おめ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/30 16:31
「Requiem 2019」(short film)―老人と青の鯨の記憶
ロン・ハワード Ron Howard監督、クリス・ヘムズワース Chris Hemsworth主演の新作「白鯨との闘い In the Heart of the Sea」は、1820年、マッコウクジラの捕鯨漁中に、群れの中の巨大マッコウクジラに体当たりされて沈没した捕鯨船エセックス号の悲劇を映画化したものです。わずかに残ったエセックス号の生還者達が無事保護された後、この壮絶な生還劇が一冊の本にまとめられました(著者はオーウェン・チェイス一等航海士)。チェイス一等航海士の息子は父の著作を、同じ年頃の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 13:32
無精髭保存会 File No.3…ゲイリー・オールドマン Gary Oldmam編
無精髭部心得 The Rules of Stubble ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/24 15:08
「Terry Gilliam's "Storytime"」―空飛ぶテリー・ギリアム監督
Happy 75th Birthday to dir. Terry Gilliam! Thanks to you, I found that I was not the only crazy person in the world. Live long and prosper, guardian angel of crazies. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 12:03
“手”は口ほどにものを言い。Your hands are talking.
ショーン・ビーンという人は、演技をしているときも普段インタビューなどを受けているときも、長い指を顔の前で持て余しているときがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/21 18:32
英国インディペンデント映画賞British Independent Film Awards 2015
2015年度英国インディペンデント映画賞 Moet British Independent Film Awards (略してMBIFAs)のノミネート作品が発表されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/05 13:52
Films by Numbers 映画でカウントダウンと10の映画達2
1〜10までの数字がタイトルに含まれている映画を挙げていこう。5〜1編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 19:10
Films by Numbers 映画でカウントダウンと10の映画達
“映画でカウントダウン”という遊びでございます。要は、タイトルの中に1から10までの数字を含む映画を探そうということですね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/25 14:15
映画のお金のお話。 Money talks on the movies.
夏のブロックバスター・シーズンが終わり、“今夏、最もお金を稼いだ配給会社はどこだ?レース”の最終結果が出た模様です。…本日は、北米で先週に封切られた映画の興行成績 Top Box Office を見ながら、お金に絡んだ映画関連ニュースのお話をしますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/19 14:11
オールラウンド・ミュージックの快感―TOTO Part3
Have a good feeling, TOTO. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/18 22:14
NY映画祭始まるよ〜 The 53rd New York Film Festival begins.
第53回ニューヨーク映画祭 The 53rd New York Film Festival(9月25日 - 10月11日 September 25 - October 11)現地時間で9月25日から開催です。今年のニューヨーク映画祭は盛りだくさんですわ。ほんまに。様々な嗜好、目的を持った観客たちの望みを洩れなく叶えてくれそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 14:39
エミー賞Best moments of The 67th Primetime Emmy Awards
個人的な感想なので、軽く触れておくのに留めておきます。日本時間で昨日から今日にかけて、アメリカのエンターテイメント・サイトはテレビ界最高賞である第67回プライムタイム・エミー賞 The 67th Primetime Emmy Awardsの話題一色に染まっておりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/22 00:31
レイア姫 Princess Leiaと「ファンボーイズ Fanboys」。
J.J.エイブラムス版「スター・ウォーズ Star Wars」が覚醒し、今はまた「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー Rogue One: A Star Wars Story」が世界中で大ヒット中。私が子供の頃にリアルタイムで見た“スター・ウォーズ”サーガの血脈は、まだまだ生き続けるようですね。日本時間で今朝未明、レイア姫ことキャリー・フィッシャーが逝去するという訃報に打ちのめされている私ですが、悲しいときだからこそ、“スター・ウォーズ”への愛情に満ちた愛すべき小品「ファンボーイズ Fa... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 08:19
NY映画祭 NYFF 2015ドキュメンタリー映画 Spotlight on Documentary
だいぶ追記しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/16 17:23
テルライド Main Program of 42nd Telluride Film Festival
テルライド映画祭 Telluride Film Festival 公式プログラムのメイン・プログラム Main Programに選出された長編商業用映画の作品名を列挙しておきます。開催期間が短いので、あっという間に終わってしまうお祭りですな。日本人でどなたか現地に飛んでいらっしゃる方はおられますかね? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 23:04
トロント国際映画祭TIFF 2015 Must-See List作品。
とにかく上映される作品の数がハンパなく、カンヌ国際映画祭 Cannes Film Festivalとはまた違う意味で映画のカオス状態になるトロント国際映画祭 Toronto International Film Festival。1976年に設立され、北米で最大、最多のプレミア数を誇り、世界中から配給会社、製作会社、監督、俳優、女優が大勢駆けつけ、レッド・カーペットに登場します。今年は2015年9月10日から9月20日まで開催されますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/02 12:16
第53回NY映画祭 The 53rd NYFF その他企画 Special Events
ニューヨーク映画祭 The 53rd NY Film Festival特別企画 Special Eventsについて書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/29 00:38
第53回NY映画祭 The 53rd NYFF その他企画 リバイバル Revivals
リバイバル上映プログラム Revivalsについて触れています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/27 18:43
よく見りゃ似てるこのハンサム美女 ...Someone like you? Judy & P!nk
P!nkの重心の低いボーカルはかなり好き。女性ボーカリストにありがちなキンキンした高音ではないのもグッド。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 00:07
第40回トロント国際映画祭 TIFF 2015 Full Line Up Part2
現在、世界中に映画祭や映画賞が乱立している状態で、それら各映画祭あるいは映画賞が、他と差異をつける個性を明確にするのは難しいことだと思います。どの映画祭の招待作品のラインナップを見てみても、その年のオスカー戦線に名前が上がってきそうな有力候補ばかりで似たり寄ったりといった内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 21:37
第40回トロント国際映画祭 TIFF 2015 Full Line Up Part1
実は、今年初めて試みたことなんですよ。映画の山の中で埋もれつつ宝探しをするといった趣の“映画のカオス”祭り、トロント国際映画祭の、全ての部門に選出された作品名と監督名と製作国名を、全て手作業で書き出すという苦行(笑)は。公式サイトを見ながら自分でポチポチ入力したので、間違いもあるかもしれませんが、ご容赦ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 21:28
第53回NY映画祭 53rd NYFF 招待作品 Main Slate ラインナップ Part2
追記完了!フィリップ・ガレル Philippe Garrel監督、Yorgos Lanthimos監督、レベッカ・ミラー Rebecca Miller監督、ミシェル・ゴンドリー Michel Gondry監督、ジャ・ジャンクー Jia Zhangke監督、シャンタール・アケルマンChantal Alerman監督等々の新作がずらりと勢揃い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 22:10
ダーク・ボガードへの恋文...A love letter to Mr. Bogarde
ダーク・ボガード Dirk Bogarde ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/17 13:55
第53回NY映画祭 53rd NYFF 招待作品 Main Slate ラインナップ Part1
昨年度の賞レースを振り返ってみれば、結局のところ、オスカー本番で重要視された映画賞及び映画祭は、毎年メインとなる招待作品 Main Slateに個性的なラインナップを揃えることで知られるニューヨーク映画祭 The New York Film Festivalだったのではないかなあ。従って、個人的には今年もまた、各種映画祭、映画賞の選出結果を睨みつつ、平行して9月25日開幕のニューヨーク映画祭 The New York Film Festivalの動向を見守っていこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 16:35
眠れ、映画の夢を見るーDreaming a movie during sleeping.
“我々はときおり、 悪夢から目覚めた瞬間に自らを祝福することがある。 我々はおそらく、死んだその瞬間をみずから祝福することであろう” --- ナサニエル・ホーソーン "We sometimes congratulate ourselves at the moment of waking from a troubled dream; it may be so the moment after death." --- by Nathaniel Hawthorne ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/10 16:42
第11回チューリッヒ国際映画祭―The 11th Zurich Film Festival
今年で創立11年目、まだまだ若い映画祭であるチューリッヒ国際映画祭 Zurich International Film Festivalから、今年の映画祭で目玉となるガラ・プレミア上映作品が発表されました。とりあえず、他の映画祭にも出品されて話題を呼んでいる作品6作品の名前がアナウンスされていますよ。今週中には、他の招待作品も発表されるそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/06 18:43
2016年度の映画賞(オスカーって誰よ?)レース予想。...Who's Oscar? Part3
"Never surrender, never give up the fight." ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/03 15:15
2016年度の映画賞(オスカーって誰よ?)レース予想。...Who's Oscar? Part2
さて、昨日から細々と書いております、『2016年度の映画賞レースに絡んでくるのではないかと予想される作品を挙げていこうぜ』企画。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/31 17:50
2016年度の映画賞(オスカーって誰よ?)レース予想。...Who's Oscar? Part1
最近ずっと、新しい記事を書けるような心理状態になかったので、古い記事を再投稿しておりました。申し訳ありません。書きかけの記事は溜まる一方なのですが、当館の記事は大体がアホみたいに長いので、なかなかすらっと投稿できないんです。ごめんなさいね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/30 00:07
映画と生きる。ーA life of the cinema.
毎日の生活の中の様々なシチュエーション下に於いて、ふと思い出す映画は何ですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/20 10:08
Turn up the signal with Nusrat. ヌスラト・ファテー・アリー・ハーン
....and in this place, can you reassure me with a touch, a smile - while the cradle's burning all the while the world is turning to noise oh the more that it's surrounding us the more that it destroys turn up the signal wipe out the n... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/15 11:00
虹色の映画たちーMovies in rainbow colors!
先日アメリカの最高裁で、同性婚が合法であると、名実共に認める判決が下されました。現実世界ではまだまだ、“equality”に対する障害は数多いわけですが、この最高裁判決は、同性婚への偏見完全払拭に向けての大きな一歩になったと思います。世界中でこの日、七色のフラッグがはためき、あちこちが虹色に染まりました。遅ればせながら当館でも、日本社会から同性婚への偏見がなくなり、またあらゆるジェンダーの垣根が壊されて皆が等しくなる日が来ることを祈りつつ、虹の七色にちなんだ映画を連想していきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/04 10:22
『Crimson Peak』4種類のキャラクター・ポスター、リリース。
ギレルモ・デル・トロ監督の、一刻も早い劇場公開が待たれる新作『Crimson Peak』から、主要キャラクター4名のキャラクター・ポスターがリリースされました。comingsoon.netの記事から画像を拝借してみましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/17 11:32
“干支 de シネマ”ー鼡、丑、寅 Movies about animals
干支にちなんだ映画を挙げていこうという“干支 de シネマ”バトンが、大昔流行ったことがありましてん。それから派生した、干支、つまり動物にちなんだ映画を挙げてみっぺか、というお遊びをいたしましょう。本日は、ねずみ、うし、とらの段。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 00:04
“干支 de シネマ”ー猿、鳥、犬、猪 Movies about animals
干支…さる、とり、いぬ、いのししにちなんだcinemaをprésenterしましょうぜという、動物に関連した映画を見てみよう企画です。さる、とり、いぬ、いのししが登場しますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/09 23:17
第69回トニー賞授賞大団円!...The 69th Annual Tony Awards
2015年度トニー賞授賞式が、司会アラン・カミング姐さんがリードする、とびきり楽しくてファニーなお祭り騒ぎのうちに幕を閉じました。いやぁ、今年のトニー賞良かったわぁ。すんごい楽しかった。さすがはカミング姐さんだわ。来年の授賞式も司会やってくんないかなぁ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/07 23:24
子豆イラスト気持玉御礼。
毎度毎度、つまらんネタで殴り描きの子豆イラスト記事にお付き合いくださり、皆様ありがとうございます。しかも、子豆イラスト記事には毎回たくさんの気持玉をいただいて、心から感謝しておる次第。気持玉を投げていただくと、やはり励みになりますのでね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 21:50
子豆イラスト de 「エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings」
…ついにこの時がやってきてしまいました(笑)。例によって先に謝っておきます。ファルコさん、ごめんなさい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/01 18:49
ジャック・オディアール監督の『Dheepan』がパルム・ドールに!受賞者一覧も。
めでたーーーい!!めでたーーーい!!めでたーーーい!!俺の兄貴(笑)ジャック・オディアール監督の新作『Dheepan』が、カンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールを獲得しましたあっ(感涙)!!祭りじゃあ!皆の者、祭りじゃあ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/25 08:23
カンヌへのデス・ロード―「マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road」
核戦争を生き抜き、地球が荒廃しきってもなお妻子を喪った痛みから立ち直れないまま、あてのない旅を続けていたマックス。そんな彼の最後の旅になるかと思われた「マッドマックス/サンダードーム Mad Max Beyond Thunderdome」(1985年)から実に27年もの月日を経て、新たなマックスのさすらい一人旅が再開しようとは、夢にも思いませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/19 01:28
ギレルモ・デル・トロ監督の「Crimson Peak」公式トレーラー。
残念なお知らせです。ギレルモ・デル・トロ監督の新作「クリムゾン・ピーク Crimson Peak」の日本での公開が来年2016年1月8日からに延期されました。多くの国では既に封切られていますが、ギレルモ・デル・トロ監督のファンが多い日本だけ、なぜいつも劇場公開が待たされるのか、解せませんね。まあしかし、来年1月までには、今現在この作品の周囲で起こっている奇妙な空騒ぎも収まって落ち着いていることでしょう。雑音に惑わされず、作品そのものに集中できるので、作品の為には却って良かったのかも知れません。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/15 00:00
カンヌの審査員たち―The Jury of the 68th Festival de Cannes
……ある意味、濃ゆいぞ〜〜今年のカンヌも……(大笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 15:20
カンヌは女性と冒険の映画祭になるか? The 68th Cannes Film Festival
追記と綴りの訂正をしましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/18 01:37
Monty Python and the Holy Tribeca トライベッカ映画祭
今年のトライベッカ映画祭 Tribeca Film Festival 2015では、期待大の新作の上映に加え、あのモンティ・パイソンの名作「モンティ・パイソン・アンド・ホーリーグレイル Monty Python and the Holy Grail」(1974年)公開40周年記念にかこつけて、“映画祭のトリを飾るにふさわしい、パイソンズの名作中の名作映画を3本も上映しちゃうぞ”特別企画が行われるそうですよ!!きーっ悔しい!コンチクショー!なんてうらやましい!妬ましいぞ、ニューヨークっ子! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/14 13:26
誕生日でヨッパライ、マイケル・ファスベンダーMichael Fassbender
4月2日はファス男ことマイケル・ファスベンダーの誕生日でありまして、こやつは今年ついに38歳になってしまいました(笑)。あと2年で40の大台に乗るじゃありませんか!早いなあ。今年のファス男関連の新作は、西部劇『Slow West』やマクベスに挑戦した『Macbeth』、現在撮影中のダニー・ボイル監督&脚本家アーロン・ソーキン&主演ファス男という、どんだけチャレンジャーやねんというメンツが集まった伝記映画『Steve Jobs』等、まだ他にもあるんですが、興味をそそる作品が多数控えており目が離せな... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/02 23:27
エンパイアさん、遂に壊れる。―Jameson Empire Awards 2015
“オスカー”とか抜かすふざけたふるちん野郎に、オレらが選んだ“2015年、本当に受賞すべきだった作品はこれだ”リストを叩き送ったから、目ン玉ひん剥いてよく見やがれってんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/31 00:24
ショーン・ビーン、ムービー◯ター誌に返り咲き(笑)…と豆拾い。
追記しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/23 09:41
ジュピター vs. フランク?―'Jupiter Ascending' vs. 'Frank'?
日本では3月28日からやっと劇場公開される、ウォーシャウスキー姉弟監督の新作「ジュピター Jupiter Ascending」。この作品には、今やオスカー・ウィナーとなったエディ・レッドメイン君、「フォックスキャッチャー Foxcatcher」の鬱屈とした演技が強烈だったチャニング・テイタム、ミラ・クニスちゃん、そんでもって我らがショーン・ビーンおいちゃんが揃って出演しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/21 00:19
映画の手帖 Un carnet de cinema, part1。
現在、我が町の某映画館では、「6才のボクが大人になるまで。Boyhood」と「グランド・ブダペスト・ホテル The Grand Budapest Hotel」がリバイバルなのにめっちゃロングラン・ヒット上映中(笑)。両作品とも、オスカーを受賞したということでリバイバル上映されているのですが、特に「グランド・ブダペスト・ホテル The Grand Budapest Hotel」の方のリバイバルは、何度目なのか既に分からんようになってますよね(笑)。ウェス・アンダーソン監督の作品はどれも日本で大... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/06 14:33
「ブライズメイズ 史上最悪のウエディングプラン Bridesmaids」は悪夢の片道切符?
そうそう、昔、誰かが言っていた「オンナの友情は、薄切りハムより更に薄し。」という名言を思い出しましたわ(笑)。オトコの友情とオンナの友情は、その成り立ち、組成、どんな点に重きを置くかという価値観に至るまで、やはりちょっぴり異なると思いますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/28 23:18
Short Film (animated): ノアの箱舟の行き着く果て。―「ARK」
“人生はただ歩き回る影法師、哀れな役者だ。 出場の時だけ舞台の上で、見栄をきったりわめいたり、 そしてあとは消えてなくなる。” ―ウィリアム・シェイクスピア ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/26 22:22
"Pas de surprise"なオスカー2015―Oscar 2015 Winners list
フランスのプレミア誌サイトがツイートしていましたが、「6才のボクが、大人になるまで。 Boyhood」が、映画賞レース時期前半の頃の異常な盛り上がりへのバッシングもあり、主要部門から締め出された他は、今年のオスカーは特に驚きのない“pas de surprise”な受賞結果だったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/23 15:08
インディペンデントスピリット賞2015 Film Independent Spirit Awards
今年、キリの良い30周年を迎えた独立系映画(インディペンデント・フィルムIndependent films)のための映画賞、インディペンデントスピリット賞の授賞式が、現地時間で2月21日にサンタモニカで開催されました。以下に受賞作品及び受賞者のリストを貼っておきますが、この結果を見ますとね、色々な意味で映画を愛する観客から遠い所に行ってしまった感のある某アカデミー賞より、観客が本当に気に入った作品が選出される自由と余地がまだ残されている印象を受けますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/22 14:03
2015年アメリカ製作者組合賞Producers Guild Awards Winners 2015
時間を遡ること今年の1月24日、アメリカ製作者組合が主催する第26回アメリカ製作者組合賞 Producers Guild Awardsの授賞式が、ハイアット・リージェンシー・センチュリー・プラザホテルで行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/18 23:11
今年の英国アカデミー賞EE BAFTA Awards 2015は手堅いチョイスよ。
実は記事にはしていないのですが、わたくしめ、毎年毎年、英国アカデミー賞の予想を事前にやってはいたのですよ。でもね、ぜんっぜん当たらないんですわ、私の予想が(爆)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 23:29
アメリカ監督組合賞(DGA Awards)は「バードマンBirdman」を捕獲。
アメリカの映画監督組合が選ぶ“今年の最も優れた作品を監督した監督のための賞”、Directors Guild of America Awardsの受賞者が発表されました。結論から述べますと、愛すべき情念のフィルムメーカー、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、おめでとうございましたーっ!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/08 16:08
‘ザ・オーディエンスThe Audience’in NT Live in Japan 2014
……女王様もつらいよ…… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/24 22:27
豆酢館長を“ほへと数秘術”で解析。
豆酢館長を“ほへと占術研究室 数秘術”で解析してみよう! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/18 01:35
オスカーに御呼ばれした作品達―The 87th Academy Awards Nominations
第87回アカデミー賞ノミネートが発表されました。現地時間で1月15日早朝。ここ日本ではそろそろ寝ようかなぁと考える微妙な時間帯でした(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/16 00:06
ゴールデン・グローブ賞 The 72nd Golden Globe Awardsなど。
真面目な話、“Golden Globe” Awardsじゃなくていっそのこと“Go Go” Awardsとでも改名したら、いろんなしがらみから解放されて、もっと面白くなるかも知れんよ?!エディ・レッドメイン主演「博士と彼女のセオリー The Theory of Everything」と関連して、ALSと闘うミュージシャン、ジェイソン・ベッカーのドキュメンタリー映画「「ジェイソン・ベッカー NOT DEAD YET〜不死身の天才ギタリスト〜 Jason Becker: Not Dead Yet」の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/13 00:50
全米映画批評家協会賞 National Society of Film Critics Awards
1月3日、日本中が正月気分で浮かれ騒いでいた頃。第49回目を数える全米映画批評家協会賞National Society of Film Critics Awardsの受賞結果が発表されました。トピックとしてはとっくに古いニュースになっていますが、実にファンキーな(笑)ラインナップで面白いことになっているので、取り上げてみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/08 11:49
2014年に観たベスト映画は何ですか?ーMy best movie of 2014
世界中の映画サイトや映画ファンの方々が、おそらく昨年中に既に選出されているだろう、“2014年度に公開された映画の中でこれがベストだと判断した作品はどれ?”という【今年のベスト映画トップ10】リスト。実は私も、自分なりに選んだトップ10映画を発表しようかと考えはしたんですがね。でも、アメリカ本土での公開状況とここ日本のそれには相も変わらず時間差があり、アメリカではとっくの昔に公開されて話題になっている作品も、日本じゃまだ公開の目処すら立っていないという有様ではねえ。選出の範囲が初手から違うの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 11:25
私達は民主主義の夢を見る―「コリオレイナス Coriolanus」
…ちょっとだけ政治の話をしよう。まあ、そんな嫌な顔をせずに。あなたにとっても私にとっても、政治は日常生活そのもの。政治は対岸の火事なんかじゃない。私たち国民の生活から切り離して考えられるべきではないのだから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 02:59
誰にも言わないが、実はすごく愛してる映画たち。
何十年も生きてきて、自分が熱中する映画がメインストリームから外れた映画ばっかりだという現実を、いい加減認めるべきでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/17 23:35
AFIが推奨する2014年度のベスト映画とベスト・テレビ番組各10選…(+1)
これも毎年恒例の行事ですな。アメリカ映画協会AFI(American Film Institute)が選出する、“今年の優れた映画10作品”と“今年の優れたテレビ番組10作品”、2014年度のラインナップは以下の通りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/12 21:48
「ザ・ペンギンズ」「ミニオンズ Minions」スピンオフは強し。
【ご注意】映画「ミニオンズ Minions」の映画感想記事はこちら( http://s.webry.info/sp/blackmamesu.at.webry.info/201509/article_8.html )にございます。お暇な方はご笑覧あれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/10 23:30
原点(お家)に帰ろう―第40回LA映画批評家協会賞発表。
ロサンジェルス映画批評家協会(The Los Angeles Film Critics Association)が、現地時間で12月7日の日曜日に、第40回目を数えるロサンジェルス映画批評家協会賞の受賞者、受賞作品を発表しました。この結果が、先日ここでも触れたNY映画批評家協会賞(2014 New York Film Critics Circle Awards)の受賞結果同様、個人的にとても興味深く、また嬉しいものでもあったので、急遽ここに記録しておきますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 13:11
鳥男と少年時代。―The 24th Gotham Independent Film Awards
実はこのゴッサム・インディペンデント映画賞の受賞者発表をもって、アメリカでは正式に映画賞レース・シーズンが到来したということになるようですよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/03 12:46
NYの映画批評家ならこう言うね―2014 NYFCC Awards結果。
【「6才のボクが、大人になるまで。 Boyhood」と「エヴァの告白 The Immigrant」の感想を追記しました。】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/02 13:26
日本映画界の巨星消える。
私にとってはあまりに巨大な存在で、ここで取り上げることもできなかった名優高倉健氏が、11月10日午前3時49分に悪性リンパ腫のため都内の病院で亡くなっていたことが発表されました。享年83歳。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/18 12:22
“Jupiter Ascending”は今のハリウッドが思い描く未来の映画だよ。
…信じないだろうけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/15 17:14
やだもう、もっと早ぅ言うてよー「ミニオンズ Minions」2015年公開(ただしアメリカで)!
【ご注意たもれ】「ミニオンズ Minions」、日本でも2015年7月31日から劇場公開され申したぞよ。そして、本編の感想記事はこちら( http://s.webry.info/sp/blackmamesu.at.webry.info/201509/article_8.html )であります。暇で死にそうな方は、ご覧になってたもれ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/04 12:55
フランケンシュタイン Frankensteinと猿の惑星 Planet of the Apes
セリエAのナポリvs.ローマの試合、凄かったですね(笑)。頑張れナポリ。わたくし館長も、ここ数日間、頭が割れるんじゃないかと不安になるほど酷かった頭痛に勝利を収めつつありますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/02 16:07
散見する映画の落穂拾い。...gleaning of movies
あちこちに散らばってしまった言葉たちを拾い集める企画。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/29 22:50
“人魚”違い。Mermaid & merman or monster?
Mermaid: 上半身は女性下半身は魚の人魚 Merman: 上半身は男性下半身は魚の人魚 Monster: ……化物 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/25 16:12
「フランケンシュタインFrankenstein」「ドラキュラZERO Dracula Untold」
わが街では、かねてからお伝えしている通り、“ナショナル・シアター・ライブ2014 in Japan”の前哨戦として映画館で封切られた「フランケンシュタイン Frankenstein」(ダニー・ボイル演出、ベネディクト・カンバーバッチ&ジョニー・リー・ミラー主演)が10月末日31日からアンコール上映されることになりました。いやー、確か前の再上映は一部の都市限定だったと記憶していますので、地方都市に住む身としては本当にありがたいことです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/23 11:02
Happy birthday to Mr. Renaissance, Viggo!
10月20日は我らが帰還せし王様こと、ヴィゴ・モーテンセン氏の生誕記念日でありまして。ウチの看板娘ショーン・ビーンの誕生日ですらうっかり忘れそうになる館長も、日頃の感謝を込めてお祝いメッセージをお贈りしたいと思っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/20 11:14
ネバーエンディング・エンドロール Never Ending "End Credit Roll".
映画館に行く回数そのものがうんと減った感のある館長ですが、それでも大きなスクリーンで映画という別世界を旅する感動は、他の何にも代え難いものがあります。たとえ、今製作されている映画の全てが、既に過去の熱狂が形骸化してしまった抜け殻だったとしても、私に生涯愛することのできるものを与えてくれた映画には、言葉に尽くせぬ絆が存在すると信じています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/19 17:51
映画に始まり映画に終わる一日よ。
結局何処に居ても、私達はその気になれば、ちゃんとお天道様が顔を出す様子を見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 18:02
摩天楼に星は積もりぬ―The 52nd NY Film Festival (NY映画祭)
現地時間で10月12日に、長かった映画の祭典、第52回ニューヨーク映画祭も閉幕しました。クロージング上映作品に選ばれていたアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の大注目の新作「Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance (バードマン、あるいは、知らぬが仏の予期せぬ善行)」…正式タイトルがあまりにも長すぎるため、便宜上短縮して「Birdman (バードマン)」と呼びます(怒)…の、監督及び主要キャストの御一行様によるプレス・カンファレンス、レ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/13 23:08
ギレルモ・デル・トロ監督生誕日―Happy Birthday, Guillermo!
当豆酢館のアイドル的立ち位置に君臨される、ギレルモ・デル・トロ監督(「パシフィック・リム」「パンズ・ラビリンス」等)、10月9日がお誕生日だそうで、取り急ぎ当館でもお祝いメッセージをば。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 23:29
Frankenstein & Coriolanus戻る。ーナショナル・シアター・ライヴJapan
英国の基幹産業の一つ、英国演劇を世界に向けて広く発信しようという企画ナショナルシアター・ライブは、日本でも今年から漸く本格始動しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/28 22:22
摩天楼は映画館。―第52回NY映画祭 The 52nd NY Film Festival!
The movies on skyscrapers! This year's NY Film Festival will welcome the various great movies from all over the world!! 北米最大の映画祭がトロント国際映画祭だとしたら、9月26日から開催されるニューヨーク映画祭は北米で2番目に歴史の古い映画祭なのだそうです(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/21 23:44
TIFF14 choose 'TIG' & 'Maps to the "ALL" Stars'.
2014年度トロント国際映画祭(TIFF14)における“Maps to the Stars”プレス・カンファレンスとプレミア、レッド・カーペットでの画像、TIFFのまとめと“Maps to the Stars”おさらいを追記しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 22:15
何が彼女を殺したか?―「The Girl Is Mime」(short movie)
主演作「ホビット」シリーズの最終章「ホビット 決戦のゆくえ The Hobbit: The Battle of the Five Armies」の日本公開を12月13日に控えているマーティン・フリーマン氏。泣いても笑っても、中つ国の物語はこれで全て語り尽くされることになります。まだ3ヶ月も先の話ですが、私は今から緊張しておりますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/08 09:45
豆酢は布団で待機中でもTIFF14はヒートアップ中!The Drop, St. Vincent...
ちょこちょこ追記しています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/06 18:46
Toronto Calling!2014年度トロント国際映画祭開幕。追記。
当「新・豆酢館」としましては、今日から開幕した北米最大の映画の祭典トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival、以下TIFFと省略)が、カンヌに続く勝負どころになります。TIFF4公式サイトの玄関口はこちら。→Toronto International Film Festival Official ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/04 12:00
拝啓、愛しのモンスター。Monsters From the Edge.
【問い】あなたが愛するモンスターについて、以下の質問に答えなさい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/02 23:29
ギレルモといっしょにお屋敷探訪☆'Crimson Peak' Comic-Con Panel
ぎゃああああああ、ギレルモーーーーー!!!!私もここの場にいたかったよーーーーー!!!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/29 00:53
Unlock your 'Legends'!..and "Don't kill Sean Bean"
ショーン・ビーンが主演するTVシリーズ『Legends』(TNT制作、放映)のプレミア放映がですね、August 13っていうんですから、そらおまえ8月13日のこったろうがっえええっどないなっとんねんな!!というわけで(笑)、よく考えたらもう来月の13日(アメリカ時間)に迫っています。日本で放映されるかどうかなんて、まだまだ全く未定の作品ではありますが、なんといってもウチのショーン・ビーンがアメリカで始めて本格的に一枚看板を背負う記念すべき作品なので(英国では「炎の英雄シャープ」等ありますけどね... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/25 11:24
閑話休題、バットマンに抱かれた男たち(笑)。
サン・ディエゴで開催されているコミック・コンの興奮がネットの海を通じて伝えられ、今日は気もそぞろというか、上の空というか、全く落ち着かない一日を過ごしてしまいました。殺気立った気持ちを静めるため、過去のおヴァカ記事を再発掘し、共に賢者タイムに突入いたしましょう(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/24 23:42
アラン・チューリングの伝記映画“The Imitation Game”公式トレーラー2種。追記。
日本時間で昨日、ベネディクト・カンバーバッチ氏主演の伝記映画『The Imitation Game』のオフィシャル・ティーザー・トレーラーが公開されました。ベネディクト氏関連の情報については、うちなんぞより数万倍詳しくて、しかもスピードも速い映画サイトや映画ブログが他にございますので、正確な情報を早く知りたい方はそちらに飛んでくださいまし。うちは個人で細々と運営している非営利趣味炸裂映画ブログであり、わたくし豆酢が好き勝手なことを自由に書き殴るだけです。社会にも全く貢献しません。お間違えのないよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 00:34
「ゴジラ GODZILLA」の夏、日本の夏。
さて、いよいよ明日から子豆たちは夏休みに突入いたします。1号は、激動だった(苦笑)1学期の反省を踏まえ、2学期に備えた準備をするようですし、2号は今までどおりこれからもマイペースにやっていくみたいです(笑)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/12 22:04
あなたはイヌ派、それともネコ派?ーDogs or Cats?
本日のお題はこれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/21 23:09
隊長、事件です!―「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」が帰ってくる!
……しかも劇場版で!これがトレーラーだ! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 23:07
Sean Beanおいたん、TNTで'Legends'になるのよ。
捨てる豆あらば、拾う豆あり。さて、ショーン・ビーンに関する良い知らせの方を記録しておきます。アメリカでは、TNTで今年8月20日から放映開始予定のTVミニシリーズ『Legends』に関するニュースまとめですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/11 12:51
ウォーシャウスキー姉弟監督の「ジュピター Jupiter Ascending」公開延期に。
“良い知らせと悪い知らせがあるんだが、どちらから先に聞きたい?”とたずねられたら、迷わず悪い知らせから聞くタイプの館長です。皆さんお元気ですか? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/10 23:00
「X-MEN フューチャー&パスト X-MEN: Days of Future Past」いったぜ!
いよいよ明日の夜、「X-MEN:フューチャー&パスト X-MEN Days of Future Past」の先行上映が、舞台挨拶生中継つきで行われますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 23:37
第67回カンヌ国際映画祭受賞者リストCannes 2014 winners!追記。
追記しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/25 11:51
「欲望という名の電車 A Streetcar Named Desire」をリメイクするとしたら?
「今のハリウッドときたら、新作映画はアメコミ原作のスーパーヒーロー映画か、リメイク映画ばっかりとくらぁ。リメイク映画しか作る根性も才覚もねぇなら、私が見たいリメイク映画を作ってみやがれ企画」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/22 14:57
Wild stars in "Maps to The Stars"! Cannes FF 2014
追記したーーーーーーー! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 23:37
君は愛するもののために身体を張れるか?
CNN.co.jpから。既に世界中で報じられたニュースなので、ご存知の方も多いと思われます。アメリカ、カリフォルニア州ベーカーズフィールドで起こった信じがたいお話。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/17 22:59
カンヌ国際映画祭…Festival de Cannes or Femmes de Cannes?
第67回カンヌ国際映画祭開幕。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/15 12:17
Godzilla is still breathing...
ギャレス・エドワーズ監督が、自身のオタ魂を込めたリメイク版「ゴジラ Godzilla」。日本での宣伝活動があまりなされていないのは、多分にストーリーの設定のためである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/13 00:36
「すてきな三にんぐみ The Three Robbers 」―トミー・アンゲラー(ウンゲラー)
「すてきな三にんぐみ The Three Robbers」 トミー・アンゲラー Tomi Ungerer:文と絵 いまえよしとも:訳 (偕成社刊行) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/02 23:04
「8月の家族たち August: Osage County コリオレイナス Coriolanus」
今日は、英国のナショナル・シアター・ライブ上映館にやってきております。目的は、ジョシー・ルーク演出、トム・ヒドルストン主演、マーク・ゲイティス、ハドリー・フレイザー、デボラ・フィンドレイ共演の舞台「コリオレイナス Coriolanus」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/26 13:02
Cronenberg師匠の『Maps to The Stars』2014年度カンヌ国際映画祭出品へ。
既にあちこちの映画サイトで報じられた後なのですが、当館用にメモしておきますね。2014年度、第67回目を数えるヨーロッパ最大の映画のお祭り、カンヌ国際映画祭の各部門への招待作品が発表され、4月17日に記者会見も行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/22 00:10
The Olivier Awards 2014....追記完了。
【速報】最優秀主演男優賞はロリー・キニア、最優秀主演女優賞はレスリー・マンヴィルでした!館長の予想はしあさっての方角に大外れでありましたね(爆)!…これだから英国関連の賞って予想できんのだわー(笑)。その他の部門の受賞者、受賞作品は太字でハイライトしてあります。ご参考までに。追記し倒しておりますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/13 16:43
「干支 de シネマ」Part2―うさぎ、たつ、へび、うま、ひつじThe Animal Movies
干支にちなんだ映画を挙げてシルブプレ。うさぎ、たつ、へび、うま、ひつじ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/05 23:50
ひつじのショーン、映画スターになるの巻♪Shaun The Sheep the Movie!
うちのショーン・ビーンの本名と同じ名前を持つ(笑)、小ひつじのショーン(Shaun)。ニック・パークの創造した「ウォレスとグルミット」シリーズに初登場して人気者になったショーンが一枚看板を背負ったのが、「ひつじのショーン Shaun the Sheep」というスピンオフのテレビ番組でした。世界中で放映された「ひつじのショーン」は、老若男女問わず幅広い層の観客の心を捉え、たちまち人気番組に。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/04 23:43
師匠のバーチャル博物館サイトDavid Cronenberg: Virtual Exhibition
カナダのTIFF Bell Lightboxで行われていたデヴィッド・クローネンバーグ師匠の回顧展David Cronenberg: Evolutionに関連し、40年以上にわたる師匠のキャリアを総括するサイトが、トロント国際映画祭(TIFF)の公式サイト内に特別にオープンいたしました。“David Cronenberg: Virtual Exhibition”というタイトルで、超絶素敵な師匠のポートレートが前面にどどーんと貼られている、非常にスタイリッシュなデザインのサイトです。英語とフラン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/02 16:38
ショーンおいたん、木星で頑張ってるの巻―Jupiter Ascending
…実を言いますとね、先にアップした“取扱説明書”は、このたびリリースされたウォーシャウスキー姉弟監督の新SF超大作『Jupiter Ascending』の新しいトレーラーをご紹介するための前振りでありました(爆)。まあまあ、そうお怒りにならずとも(笑)。まずはトレーラーをご覧になってみてくださいな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 18:20
館長並びにショーン豆の取扱説明書―How to treat me & Mr. Bean?
まったくもって今更なのですが、館長こと豆酢と、館長の愛するショーン・ビーンという英国俳優についての“飼い方説明書”をみなさんに配布してみようじゃないかと思います。何故今になって突然に?…ま、とにかく、冗談の通じるショーン・ビーン・ファンのお姉さま方、あるいは豆酢がどのようなタイプの変人かをお知りになりたい方は、ぜひこの後の説明書をご覧になってください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 16:19
ナショナル・シアター・ライヴ日程―National Theatre Live Japan 2014
追記しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/18 00:11
クローネンバーグ監督生誕記念日。Happy birthday, Dir Cronenberg!
毎年3月15日はカナダはトロントが生んだ鬼才、デヴィッド・クローネンバーグ監督生誕日ということで、カナダではこの日は祝日に指定されています。…もちろん、冗談ですよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/15 21:55
師匠を称えよの巻―Cronenberg at The Canadian Screen Awards
わが師匠、デヴィッド・クローネンバーグ師匠が、3月9日(カナダ現地時間)に行われた2014年度カナダ・スクリーン・アワード(The Canadian Screen Awards 2014)で、生涯功労賞(CBC Lifetime Achievement)を授与されました。「シーヴァーズ」や「ラビッド」といった低予算ながら斬新で面白いホラー映画をヒットさせ、“カナダ映画”というブランドをいち早く世界に知らしめた功績、その後長きに渡ってカナダ映画界へ貢献し続けたことを評価されての受賞だったようです。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/13 11:50
オスカー2014その他。..Oscars and many others.
写真で振り返るオスカー授賞式 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 12:51
オスカー受賞者リスト 2014 Academy Awards Winners 追記!
結論から申し上げると、アカデミー会員はとにかく「ゼロ・グラヴィティー Gravity」と「それでも夜は明ける 12 Years A Slave」に賞をあげたかったんだな、ということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/03 14:12
第39回セザール賞は新鋭ギヨーム・ガリエンヌ処女監督作が5部門制覇。
…すでに日本語の映画サイトでも報じられていますが、一応受賞結果だけ当館でも記録しておきます。体調が悪くて臥せっていたので遅くなりました。受賞結果をざっと見渡しての感想は、“世相を反映してか、セザールも、リスキーな作品の受賞は回避し、保守的な作品に走ったか?”という、身も蓋もないものでした(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 22:35
National Theate Live in Japan 'Frankenstein' 追記!
英国には優れた演劇作品を生み出す伝統があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/27 14:54
David Cronenberg: Evolution from "Fantastique"
デヴィッド・クローネンバーグ監督の回顧展“David Cronenberg: Evolution”企画が、トロント国際映画祭(TIFF)のCEOであるピアース・ハンドリングと同じくTIFFのアート・ディレクターであるノア・コーワン両氏によって、昨年のTIFF開催前に発表されました。この回顧展は現在、TIFFのBell Lightboxでの公開を終えております。次はどこか違う国で開催されるのかしら、どうなのかしら。どなたか、どなたか日本にもこの回顧展を招聘してくださるよう、わたくしめ、心からお願い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/19 11:18
ウオノメとラスティ姐さん。
足の裏にウオノメが発生(発生てw)。激痛。問答無用。歩けないどころか満足に立てない。生まれたての仔馬のごときヨロヨロっぷり。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18 23:30
2014年度の英国アカデミー賞(EE BAFTAs)受賞結果は“unexpected!”
2014年度の英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)受賞結果は、要約すると、“予想外”であり“英国らしい選出を強調した”ものであり、“BAFTAの結果がオスカーの選出に直接的に影響を与えることはほとんど無いだろう”というものだったと思いますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/17 16:30
フィリップに電話をかけてみようか―Philip with phone.
一度も面識がない赤の他人、ましてやあちらさんは天下のハリウッドの映画スター、おまけにオスカーまで獲得してらっしゃる名優とくりゃ、ただの一映画ファンに過ぎない私なんぞ、長い一生の間にご尊顔を拝見するチャンスすらもない違う世界の住人。そんな人が志半ばで逝ってしまったからといって、いつまでも悲しんでいるのは、本来なら異常な現象かもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/13 18:36
A frozen town.
昨日はそれほどの寒さを感じなかったものの、一日中酷い頭痛で朦朧としておりました(^^;;。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/08 16:40
第39回セザール賞(Cesar 2014)ノミネート発表。―追記し倒しました。
第39回セザール賞のノミネート作品が発表されました。フランスらしい選択かなあと思いましたね。ファミリー層向けコメディ映画『Les Garcons et Guillaume a Table!』が最も多くのノミネートを勝ち取ったのですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 02:28
寝坊すけ叩き起こし婆、参上!
毎朝毎朝、寝坊ばーっかしよるお寝坊さんは、館長が“寝坊すけ叩き起こし婆”に変身して、容赦なく叩き起こしに伺いますので、覚悟しておいでなさい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/28 00:15
エンタメ業界のマフィア会合賞…もとい、全米製作者組合賞(PGA Awards)受賞リスト。
現地時間で1月19日、カリフォルニアはビヴァリー・“金持ちの巣窟”・ヒルズで優雅に行われた全米製作者組合賞授賞式も、もう25回目を数えるようになってしまいました(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/21 23:15
第20回全米映画俳優組合賞(SAG Awards)受賞者決定!追記済。
現地時間1月18日に、ロサンジェルスのシュライン・オーディトリアムにて、第20回目を数える全米映画俳優組合賞(The Screen Actors Guild Awards)の授賞式が行われました。当館でも受賞者リストを記録しておきます。もうここまできたら、行けるとこまで行きましょう(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/20 10:34
'Frank' at Sundance!―ファスの『Frank』サンダンス映画祭で初お披露目。
今年は、当館で最も劇場公開が待たれている超期待作(笑)「Frank」がいよいよお目見えしますぞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/19 10:16
ルピタちゃんよぉ、おめでとうだよぉ(涙)―第19回放送映画批評家協会賞
追記しましたー!貧乏人に休む暇はあらしまへん(笑)。名前があまりに長いので、ゴールデン・グローブ賞をGG賞と略すのに倣い、“CC賞”という略称がぜひ日本でも定着して欲しい(笑)第19回放送映画批評家協会賞の授賞式が現地時間の1月16日に行われまして、その結果も発表されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/17 13:25
第86回アカデミー賞ノミネーション発表。追記。
第86回アカデミー賞ノミネーションの発表時刻が近付いております。日本時間では夜10時半ぐらいから開始される予定です。ライブを見たいのはやまやまですが、貧血と頭痛で体調が悪化しているため、戦線離脱します。落ち着いたら結果をまとめておきますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 21:55
ゴールデン・グローブ賞受賞結果、アナーキー in USA!追記したったー!
ハリウッド外国人記者クラブ Hollywood Foreign Press Association主催のゴールデン・グローブ賞、“オスカーの貧乏な従兄弟”と陰口を叩かれ続けて早幾星霜、積もり積もったフラストレーションがついに臨界点を超えちゃったようです(苦笑)。ロスで行われたゴールデン・グローブ賞授賞式が終わり、やけっぱちになったかのような、カオス状態の受賞結果が残され、私もかなり混乱しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/14 13:30
第67回英国アカデミー賞(The 67th BAFTA Awards)ノミネート・リスト発表。
2日ほど前のニュースで既に速報性など失っているのですが(笑)、英国アカデミー賞(以下BAFTA)は近年益々、オスカーの行方を直接左右する重要な映画賞となっているので、ノミネート・リストも記録しておきましょうね。最後に、「ゼロ・グラヴィティー」の脚本賞ノミネートについて私見を述べております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 15:57
途方に暮れるLlewyn Davisと猫―全米批評家協会賞(NSFC)受賞者発表。
速報です!!なかなか日本上陸のアナウンスが聞かれず、館長を心配させていた“Inside Llewyn Davis”が、「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」というタイトルで2014年初夏に日本で劇場公開されることになりましたよっ!!…これで安眠できます…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/06 23:17
皆が大好きな写真で2013年の映画界を振り返ろうじゃないか。
…って、IMDbが言うとったですわ。…映画情報総合サイトIMDbで、この一年間に同サイト上でよく検索された写真をまとめてくれていました。“2013 Photos We Love” in IMDbからどうぞ。ということはつまり、まあ、私ら観客から寄せられた関心も高かった写真で、この一年間のエンタメ業界のハイライトを振り返ろうじゃないかというお話ですな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 22:58
賞レースは続くよどこまでも―第17回オンライン映画批評家協会賞とトラヴァース氏。
一年間のまとめの時期に入り、いろいろなところで“2013年度映画ベスト10”なる記事を見かけます。世界での公開時期と日本国内での公開時期は往々にしてずれているので、私はこの手の記事は書いたことはありませんが、一年間の映画界の傾向はよくわかるので、各映画サイトで発表されるベスト10記事はよくチェックしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 00:43
いい年だった、本当に。ギレルモとアルフォンソに御礼を言わなくちゃ。追記。
「パシフィック・リム Pacific Rim」と「ゼロ・グラヴィティー Gravity」にありがとう。「ゼロ・グラヴィティ」について感想を追記しました。…観賞してから数日経ちますが、この「ゼロ・グラヴィティ」で体験した様々な感情が今も頭にこびりついて離れてくれません。もう少し落ち着いてから記事にしようかと思っていたのですが、とりあえず、現時点でこの作品について考えていることを記録しておくことにしました。そうでないと、熟睡できないので(笑)。映画感想記事としてはちょっと散漫になっていますが、どうか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 09:44
My life as a cat!―もしもショーンがにゃんこだったら
可愛い動物が写っている画像が大嫌いな人ってのは、そんなにたくさんはいらっしゃらないと思います。疲れたとき、落ち込んだとき、可愛い動物が愛くるしい表情を見せてくれる写真を目にすれば、そのときだけでも憂さは晴れ、和やかな気分に浸ることができるでしょう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/17 12:49
おやすみなさい、ミスター・ローレンス。
ピーター・オトゥール Peter O'Toole (本名 Peter Seamus O'Toole) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 10:16
「アメリカン・ハッスル American Hustle」でハッスルハッスル(違)。
先の記事でご紹介したニューヨーク映画批評家組合賞で、作品賞、脚本賞、助演女優賞(ジェニファー・ローレンス)を制したのが「アメリカン・ハッスル American Hustle」(ハッスルhustleは“不正な金儲け、詐欺行為”の意味)でした。そして、前の記事で一覧をご紹介した第71回ゴールデン・グローブ賞でも「それでも夜は明ける 12 Years A Slave」(気持ちは分かるけど、まるで演歌のタイトルみたいな邦題です)と並んで最多7部門でノミネートを受け、俄然映画賞レースを賑やかにかき回してく... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/15 01:29
今年のゴールデン・グローブ賞ノミネートは、若干偏っている?追記。
再追記::「それでも夜は明ける」について、自分でキャプチャした画像を追記しておきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/13 00:07
Warner Bros. Japanに告ぐ―『Jupiter Ascending』トレーラー解禁。
チャニング・テイタム君とミラ・クニス嬢主演の近未来SFアクション大作『Jupiter Ascending』のオフィシャル・トレーラーが公開されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/10 13:02
今年のオスカー戦線も荒れ模様―Gotham, NY Film Critics, NBoR etc
LA批評家組合賞(Los Angeles Film Critics Awards)の受賞結果がつい先程発表されましたので、大幅に追記、訂正しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/09 00:08
スマウグに乗るぞ!―The Hobbit: The Desolation of Smaugプレミア
追記しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/03 14:38
カリフォルニアの空の下―RIP ポール・ウォーカー
追記しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/01 23:33
シネマで(余計な)一言劇場…ジェレミー・アイアンズ氏編
我がデヴィッド・クローネンバーグ師匠の回顧展が、トロント国際映画祭のディレクターの主導で、まずは地元トロントにて開催中であります。なんとか、日本でも開催していただきたい、いやむしろ、師匠の忠実なるファンが大勢生息する(笑)ここ日本でこそ、師匠回顧展は華やかに催されるべきであると、わたくしなぞは考える次第であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 00:57
ショーン、International Emmy Awardsで最優秀男優賞を受賞す!
受賞スピーチ動画追記。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 16:20
良い映画が観たいだけ。だから私は12月も映画館に行く。
吼えます。力の限り。嫌な人は読まないで。日本公開日について間違っていた箇所がありましたので、訂正します。「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!」の日本公開は、来年2014年の4月だそうです。全然違うやん(怒)!!しかも遠くなったやんか(青筋)!!!あんぎゃあああああ!!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 21:06
豆、何度でも死に、何度でも甦る男―ショーン・ビーン近況まとめ。追記!
“人間、一度しか死ぬことはできない。”―ウィリアム・シェイクスピア ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/08 15:14
「12 Years A Slave」補筆編 Part2―NY映画祭(NYFF 2013)追記!
“「12 Years A Slave」補筆編 Part1―トロント国際映画祭編(TIFF 2013)”に引き続き、世界中の映画祭に招待、出品されている「12 Years A Slave」関連の記事の補筆です。今回はニューヨーク映画祭編ですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/06 11:52
"David Cronenberg: Evolution" has started! by TIFF
さてさて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/05 23:29
生命の唯我主義者―「SOLIPSIST」(short film)
今をさかのぼること約5億4200万年前から5億3000万年前の間、つまり古生代カンブリア紀に突然起こった生命の大爆発(カンブリア爆発、カンブリア大爆発 Cambrian Explosion)の原因は、現在でもよくわかっていないというのが正直なところです。諸説出されていていますが、結局どれも決定打に欠ける。どの説にしろ、カンブリア爆発前の化石が発見されていないのだから、すべては憶測の域を出ません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/03 09:59
11月も映画を観ますよ。
明日で10月も終わってしまいますね。週一の頻度で(笑)台風が上陸したりで不安定な気候が続き、私も体調が優れず、映画にまで気が回らない一ヶ月でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 18:42
朝から晩まで映画漬けー「もうひとりの息子」「ムード・インディゴ」
今日は朝から晩まで映画漬けの一日でした。映画メニューをいろいろ考えたものの、結局こういうラインナップにならざるを得ず…(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 18:52
“トラウマ”とは何ぞや。The movie with trauma.
その昔、“後味が悪い映画をみんなで挙げてみよう!”という企画を、お友達ブロガーさんと一緒に立ち上げたことがありました…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/26 22:44
ゴッサム映画賞といってもバットマンは関係なし―Gotham Awards 2013ノミネート発表
アカデミー賞の各部門へのノミネート作品及び受賞作品が、最近益々、インディペンデント・スピリッツ賞はじめインディ作品の映画賞と内容が似通ってきているのは、皆さんご承知の通り。今年の映画賞シーズンの台風の目となるだろう「12 Years A Slave」も、実は、FOXサーチライト・ピクチャーズ(FOX Searchlight Pictures:良質のインディペンデント映画を文字通り発掘して製作、配給する会社)の手になる作品であり、立派な(笑)インディペンデント映画なのでありますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/25 16:22
12 Years A Slave in 57th BFI London Film Festival
10月18日、第57回BFI ロンドン映画祭(The 57th BFI London Film Festival)開催期間中に、スティーヴ・マックィーン監督(「Shame -シェイム-」「Hunger」)の問題作「12 Years A Slave」が、ヨーロッパでは初めてとなるプレミア上映を迎え、続いてプレス・カンファレンスが行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/20 23:31
リフレッシュはヨーデルで―"Yodel" with Jimmy Fallon & Brad Pitt
社会がストレスまみれになって、どれほどの月日が経つのか。社会人たちは、それこそ神経をすり減らす思いで日常の荒波を掻い潜りつつ、毎日をようよう乗り切っている有様だ。もちろん、綺羅星のごとくのカリスマで世界中の人々を魅了する、華やかなハリウッドのスター達とてその例外ではない。ある者はメディテーション、またある者はヨガ、または各種スポーツなどなど、それぞれに合った方法でストレスを解消しているのは、私達と同じような状況である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 23:14
「12 Years A Slave」補筆編 Part1―トロント国際映画祭編(TIFF 2013)
スティーヴ・マックィーン監督(「Shame-シェイム-」「ハンガー」)の第3作目の長編映画「12 Years A Slave」ですが、現在開催中のニューヨーク映画祭(NY Film Festival)では既にプレミア上映、プレス・カンファレンス、Q&Aを終了し、やはり作品を観た人たちに大きなインパクトを与えた模様です。また、昨日開幕をお知らせしたロンドン映画祭(London Film Festival)でも10月18日に上映される予定ですので、英国の観客の反応も気になるところであります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/11 12:47
第57回BFIロンドン映画祭が10月9日から開催されています。
いろいろ忙しなくて、当館ではまだ記事にしていませんでしたが、賞レースの中ではこの映画祭の結果もかなりの影響力を持つといわれる、British Film Institute主催のロンドン映画祭(The 57th BFI London Film Festival)も9日から開幕しております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/10 22:18
ショーン・ビーンがInternational Emmy賞にノミネート!
誰も“ショーン・ビーン”の“シ”の字も知らなかった頃から、25年もショーンのファンを自称してきて、こんなにも晴れがましい気持ちになったのは、覚えている限りでは初めてじゃないか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 23:33
…やっぱりきたよ…「ゼロ・グラヴィティ Gravity」
既に複数のメディアで報じられていますが、アメリカで10月4日に劇場公開されたアルフォンソ・キュアロン監督(「トゥモロー・ワールド Children of Men」)の新作「Gravity」(日本では「ゼロ・グラヴィティ』のタイトルで12月13日に公開)が、事前の評判にたがわぬ興行成績(オープニング興行成績5560万ドル)をおさめたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 12:36
最悪な映画?それとも、観客に理解されない不幸な映画?
オスカー本番が近づくにつれ、あちこちで“今年度本当に素晴らしかった映画はどれ?”といった内容のランキングや、各映画賞の受賞結果が発表されたりしますね。しかし昨今のオスカー選考結果は、ある決まったパターンに則った、しかも各映画製作会社の勢力図や政治も加味した出来レースに過ぎないとする批判も、依然として根強いです。それでもやはり、“映画賞のトリ”を務めるのは、このオスカー様だという世間一般の認識は変えようがありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/05 01:09
誰も知らないフィルムを探して―「Wholphin No.1〜UNKNOWN FILMS〜」
華々しく公開されて多くの観客の目に触れる作品もあれば、映画史の陰にひっそりと埋もれてしまった作品も数多くあります。 劇場公開された映画ばかりが“良い作品”だと言い切れないところが心苦しいですが、未公開のまま死屍累々のガラクタ・フィルムの山の中にうずもれていく作品の多くは、やはり箸にも棒にも引っかからないのが現実ですね。 ところが、一口に“未公開フィルム”といっても、やはりピンからキリまであるわけです。特に“ショート・フィルム”と呼ばれる短編映像作品は、面白い出来であるにもかかわらず、なかなか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/03 00:02
「2001年宇宙の旅」へのタイムスリップ。
'“新・午前十時の映画祭”上映企画、「2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey」を観に来ております。私の住んでいる街からはちょっと遠い場所にある映画館なので、普段滅多に来ないのですが、今日ばっかりはわざわざ足を運んだ甲斐があったと感激しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 09:42
「パシフィック・リム」欠乏症。
今「アベンジャーズ The Avengers」観てるんですけどね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/26 12:39
もう一人のゴッサムの守護者、ジム・ゴードンの若き日の戦い。
クリストファー・ノーラン監督が再生した21世紀のバットマン・サーガは、「ダークナイト・ライジング」をもって終了しました。シリーズ第1作目「バットマン ビギンズ」、コミック・ヒーローもの映画の概念を根底から覆すことになった第2作目「ダークナイト」(Part1 Part2 Part3 Part4)、批判的な批評もちらほら聞こえていた第3作目「ダークナイト・ライジング」。熱狂的な原作ファンであるとか、あるいはティム・バートン版のバットマン映画の方のファンにとっては、リアル&ハード&ストイック&ダーク&... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 13:39
第65回エミー賞、波乱と驚きと早過ぎる死者への祈りと女性上位。追記。
現地時間にして9月22日日曜日の午後5時から、日本時間では本日月曜日の午前中からスタートした、アメリカのテレビ界で最高峰の賞とされるエミー賞(Primetime Emmy Awards)の授賞式。日本のエンタメ系サイトでも既に情報は出ておりますが、当館でも、覚え書きとして記録しておきますね。 急逝した人気テレビシリーズ「グリー Glee」のスターだったコーリー・モンテースさん、同じく人気テレビシリーズ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の主演スターで今年ローマで急逝したジェームズ・ガンドルフィー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/23 23:37
復活の兆し。
昨日から貧血でぶっ倒れておりまして、文字通り寝て暮らしていた館長です。季節の変わり目で、暑くなったり涼しくなったりの天候はキツイっすよね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?館長はやっとこさ起き上がれるまでに回復しましたよ、とほほ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/22 15:01
トロント国際映画祭閉幕、最高賞は12 Years A Slaveに。
追記しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 06:37
伝記映画の難しさ…「Mandela: Long Walk to Freedom」
いつ頃からですかね。実在の人物…特に壮絶でドラマチックな人生を送った人物…を、まるで本物のように熱演すればアカデミー賞がとれるっていうジンクスができたのは。…本日は、サッカー日本代表チームが非常に良い内容で試合に勝ったんですが、わたくしの虫の居所が大変悪いので、毒を吐きつつの記事になります。ごめんなさいね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/10 00:06
「12 Years A Slave」トロントでスタンディング・オベーションされる。追記。
第38回トロント国際映画祭は、ビル・コンドン監督・ベネディクト・カンバーバッチ主演による伝記ドラマ「The Fifth Estate」のプレミア上映を合図に開幕しました。個人的に注目している作品が、初日と2日目に立て続けに紹介される日程なので、ただいま頭の中が氾濫する情報で大混乱中であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/07 13:27
「The Fifth Estate」はアサンジの呪いに打ち勝てるか?
正直な気持ち、今現在この映画「The Fifth Estate」に対してヒステリックに反応されている方々が多くて、“史実は史実、映画は伝記映画と名乗っていても所詮フィクションに過ぎないので全くの別物なんですよ”と書く気力さえ萎えてしまいます…。下手にこの映画について書いたりしたら、私殺されるんですかね?怖いわ。別立ての記事でも書いていますが、今現在バリバリの健在である人物の伝記映画を作るのは本当に難しいんです。それに、描く対象がアサンジじゃあなあ…。相手が悪すぎるとしか言い様がないわ…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/06 17:41
第38回トロント国際映画祭、現地時間の9月5日夜開幕。追記。
北米最大の映画のお祭り、トロント国際映画祭は、現地時間で9月5日の夜に著名な映画評論家だった故ロジャー・エバート氏(Roger Ebert 1942年生まれ、2013年病没)のトリビュート映画の上映を皮切りに開幕します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/05 10:47
“12 Years A Slave”はオスカー戦線の劇薬か?…テルライド映画祭2013
映画祭のシーズンに入りました。当館でも、オスカーをゴールに設定し、各地で開催される映画祭や様々な映画賞関連の記事が増えていくと思いますが、よろしくお願いしますね。さて、現在リド島では、毎年恒例のヴェネチア国際映画祭が行われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/01 18:11
名作「ソフィーの選択 Sophie's Choice」が遂にBlu-rayでリリース!
既に開幕しているヴェネチア国際映画祭の話でもなく、夏休みに見た映画のお話でもなく、たった今目にした驚愕のニュースを叫んで本日はおしまいにしたいと思います! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/29 23:26
その口を閉じて、映画館へ行け。
…今現在話題になっている映画のことに触れると、それに対する反応はやはり大きいですものですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/17 00:19
次は「スタートレック イントゥ・ダークネス」だな。
全国の劇場での公開は今月23日からになる映画「スタートレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness」。海外ではとっくに公開済みであるのに、日本での劇場公開が異様に遅く、痺れを切らし過ぎて立てんようになるとこでしたわい。もちっと早う公開してくださらんか。ホンマに頼んまっせ!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/14 13:49
トレーラー祭り。―「悪の法則 The Counselor」「Thor:The Dark World」
追記完了。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 18:40
タイアップは美味かった。ーアイアンマン3レッドチリヌードル
マーベルによる世界征服計画の第一歩であり尚且つ中心ともいえる(笑)、戦うCEOことトニー・スタークの物語、アイアンマン・シリーズは、第3作目をもって取りあえず一旦終了するようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/05 14:56
ハリウッドよ、これが真のヒーロー映画だ。―「ETERNA」(short film)
人類よ、立ち上がれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 09:39
雨とYシャツ(白限定)と私。…2013年度改訂版。
わざわざ改訂版を出すほどの話題か(笑)?ですがまあ、梅雨に逆戻りしたかのような不安定な空模様を、じめじめして肌にまとわりつきそうな湿気を、そして突発的に降りつけるゲリラ豪雨を、少しでも心地良くしのぐため、白シャツの無駄話を一席献上いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/27 00:35
第65回エミー賞ノミネート発表。―Emmy Nominations!!
ところどころ訂正、追記しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 01:05
I am free!!―「12 Years A Slave」New trailer
「SHAME -シェイム-」(2011年)のヒットで、主演のマイケル・ファスベンダー共々注目の映画監督となったスティーヴ・マックイーン監督。彼の新作にして、おそらくは自身のルーツへの回帰をも意味するだろう作品「12 Years A Slave」のトレーラーが公開され、話題になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 17:57
“(豆はやっぱり)いい男バトン”(苦笑)
現在は、諸事情により他ブログ様との交流を絶っている豆酢館ですが、“猫も杓子もブロガー時代”あるいは、“一億総批評家時代”と呼ばれていた昔は、お友達ブログさんとの間で面白い企画をまわしあったものでした。最近、Tumblrでたま〜に見かける公開質問状“Q&A”は、昔よく遊んでいた“○×バトン”の進化版なのかしら。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 23:30
医者もいろいろ。...The doctors.
悪化していた体調も、そろそろ快復しつつあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/04 00:15
ちぃとばかダウ〜ん。
新しい住所に引っ越してきて、早くも数日経過しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/28 23:08
ワルのためのアドバイス―“The Counselor”。
「プロメテウス」という作品への評価は、特にここ日本で著しく低いような気がしてなりません。“ストーリーが面白くない”、“「エイリアン」シリーズの焼き直し以上の新鮮味がない”等々。まあ確かに、近年のリドリー・スコット御大の作品を観てみても、かつての作品群にはあった独特のアクの強さが薄れ、その神通力も通用しなくなっていると感じてはいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 01:00
トニー・ソプラノ死す。―Bye-bye, Tony.
2013年6月19日、シシリーで開催されるタオルミナ映画祭への出席の関係でローマに滞在中だった俳優ジェームズ・ガンドルフィーニ(ギャンドルフィーニ)氏が、心臓発作によって突然この世を去ってしまいました。享年51歳。今や天然記念物並みに貴重となった実生活における“本物の男の中の男”っぷりに、仕事を離れても彼を慕う業界人は多く、そのあまりにも早過ぎる死に、ハリウッドにはここ数日衝撃が走っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/21 17:11
ハグはやさしくね(笑)。
いやもう、連日引越し準備作業の繰り返しでヘロヘロです。映画を見る気力すら削がれ、PCに向かうもいつのまにか寝落ちしている有様で、目も当てられません。もうあかん。磨り減っていく。なんとかせなあかん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/16 23:53
「ホビットスマウグの荒らし場 The Hobbit:The Desolation of Smaug」
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの前日譚であるJ.R.R.­トールキン原作小説「ホビットの冒険」の映像化は、「ロード〜」シリーズ通じての監督であったピーター・ジャクソンが再びメガホンを取ることで、遂に実現しました。その、新たに始まる「ホビット」シリーズ第一弾作品は、くだんの「ロード〜」シリーズのファンからのサポートもあり、世界中で大ヒット。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/13 10:27
シネマ歌舞伎ー「人情噺文七元結」…追記しました。
本日は、日本の伝統文芸を映画館で学ぼうという考えのもと、シネマ歌舞伎「人情噺文七元結」を観にやってまいりました。当館でも、映画館で上映された坂東玉三郎氏監督・主演作品のいくつかを“シネマde歌舞伎”と呼んで記事にしておりますが、今回は、先日惜しまれつつ亡くなった中村勘三郎氏主演、山田洋次監督(「男はつらいよ」シリーズの映画監督としておなじみ)というなんともわくわくするコラボレーションで完成した“シネマ歌舞伎”「人情噺文七元結」という舞台の映像でございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/09 21:22
豆まみれ6日間チャレンジ。
急にあったかくなった天候の影響で、無農薬野菜の栽培を嗜んでいる実家から、大量の豆の差し入れが届きました。ソラマメ、スナップエンドウ、グリーンピース。冷蔵庫が鮮やかな緑色で埋まったのは嬉しいのですが、しかし、料理のレパートリーが少ない館長に、この大量のお豆を効率よく消費していくことが出来るのかどうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 13:13
天国のデニスへの贈り物。―Love from Henry & Kathy to Dennis
3年前の今日2010年5月29日、デニス・ホッパー永眠。享年74歳。実は2009年10月の段階で既に前立腺癌と闘病中であることは報じられていたのですが、翌2010年1月に入ってから容態が急激に悪化、癌細胞が骨にまで転移していることが明らかにされました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 22:16
第66回カンヌ国際映画祭受賞結果。Unforgettable Cannes 2013
追記しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/27 09:29
音と光のシンフォニー―「O (Omicron)」 (short film)
本日ご紹介する動画は、出来る限り高画質かつ大きな画面で、また、音響効果も抜群な環境で再生されることをお勧めします。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/26 23:23
ショーン・ビーン in The TBS/TNT Upfront Presentation 2013
2014年の夏、ショーン・ビーンが主演するテレビ・シリーズ「Legends」(“連続”ドラマになるかどうかは、この2014年の視聴率にかかっている)が、アメリカTNT局で放映される予定です。この番組に関しては、当館内の記事で既にご紹介済みですが、TNT局は5月15日、TBS局との合同で、2014年度に放映する作品群のショーケースをニューヨークのHammerstein Ballroomにて催しました。ショーンも「Legends」のお披露目のため、共演のアリ・ラーターと共に出席しましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/20 10:24
繭の外へ―「Caterpillar」(short film)
自らを真に理解する過程で、人は時に自身を見失うことがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 14:58
The Arqiva BAFTA TV Awards in 2013受賞者発表。追記しています。
正式名称を“The Arqiva British Academy Television Awards”、長いので“BAFTA TV Awards”と呼ばれる、英国アカデミーが選ぶ英国テレビ界で最高の権威をもつ賞の授賞式セレモニーが、日本時間にして今朝未明時分に行われました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/13 10:01
とりあえず、豆詰め合わせセット♪―Sean Bean News
咳が酷くて、もう一度病院に行ってきた館長です、こんにちわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/10 14:56
風邪と大喧嘩中。
あんなに寒かった冬場には風邪菌なんぞ全く寄せ付けなかったのに、今になってタチの悪い風邪に引っかかってしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 17:15
月に帰ったレイ・ハリーハウゼン。―R.I.P. Ray Harryhausen
“スペシャル・エフェクト”の分野の第一人者であり、スティーヴン・スピルバーグ、ジェームズ・キャメロンなど、独自の映像美を持つ映画作家に影響を与えたレイ・ハリーハウゼン。「シンドバッド七回目の冒険 The 7th Voyage of Sinbad」(1958年)、「SF巨大生物の島 Mysterious Island」(1961年)、「アルゴ探検隊の大冒険 Jason and the Argonauts」(1963年)等で創造した数々のクリーチャーと、ストップモーション・アニメーション技術によって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 08:40
社長とアードマンとひつじのショーン?―Shaun the Sheep
大型連休も後半戦に入りました。皆さん、充実してますかぁーーーーっ!!!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/04 13:15
世界よ、これが日本の完璧だ―Origami In the Pursuit of Perfection
世界よ、これが日本の“完璧な”“技術”だ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/01 23:18
2013年度英国演劇界の最高峰―The Laurence Olivier Awards 2013
英国の生んだ比類なきシェイクスピア役者サー・ローレンス・オリヴィエ。演劇界のみならず、映画界でも世界を股にかけて活躍した名優であります。その彼の名前を冠した、英国演劇界最高峰の賞The Laurence Olivier Awardsの受賞者が決定し、4月28日にロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで受賞発表セレモニーが行われました。この一年の間に、英国演劇界から生み出された優れた作品と、目覚しい活躍をみせた演劇人にトロフィーが贈られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/29 17:59
自分は不幸だと嘆いておられる方へ。
私はツイてない、私は恵まれていない、私は不幸だ、私は負け犬だ、私は死ぬしかない、などなど。このブログを読んでくれている方の中で、もしも、自分の境遇を嘆いているという方がいるならば、今日はわたくしめ、黙っていくつかの動画を貼っておきます。なにはともあれ、まずは観てみてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/28 11:52
カンヌ国際映画祭コンペ部門に滑り込んだジャームッシュ。
ちょっと前に、開催間近のカンヌ国際映画祭(5月15日〜26日)各部門と特別企画への招待作品が発表されましたね。当館でもラインナップをニュースとしてお伝えしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 10:46
DCが歯噛みする横でMarvelが世界を征服する。「Thor: The Dark World」
昨年、マーベルコミックスのヒーロー大集合映画「アベンジャーズ」が日本でも大ヒットを記録しました。日本での公開は真夏の盛りでしたね。とにかくクソ暑いさなか、小難しい映画なんか観とれるかってんで、私も映画館まで赴いて大いに気勢を上げさせていただきました。一度は売店でビール買って飲みながら観たよ(笑)。すんごい楽しかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 00:29
よく見りゃ似てる(かもしれない)この御仁。
先日、ハンフリー・ボガート主演、ローレン・バコール共演、ハワード・ホークス監督の名作「三つ数えろ」に触れ、ちょっとした懐かしモードに突入したわたくしめ。前々から密かに抱え込んできた悩みを、思い切ってここに開陳してみようと決意いたしました(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 10:05
第66回カンヌ国際映画祭招待作品発表。The 66th Cannes Film Festival
さて。毎年、フランス指折りの高級リゾート地カンヌで華やかに催されるカンヌ国際映画祭。今年は第66回目の開催となり、期間は5月15日から26日まで。何日にも渡ってあらゆるジャンルの映画を観まくるという、シネフィルにとってはまさに天国の映画祭であります。今年のカンヌに正式に出品された作品タイトルが発表されましたので、メモしておきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 23:28
Happy Birthday, Sean Bean!!
第54回ショーン・ビーン生誕記念日であるところの4月17日。もうじき日付が変わってしまいますが、まあ海の向こうではまだ生誕祭の宴の真っ最中でしょうから(笑)、当館でも、楽しそうなショーンの画像を貼っておきましょうかね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/17 23:43
ショーン・ビーンが英国アカデミー協会テレビ賞にノミネートされちゃった!
どーしよー?!授賞式は一ヶ月も先の話なのに、今からオロオロしておりますですよ!!←落ち着け ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/11 13:18
“The View: A "Back-to-the-Camera Shot" Supercut”
主人公が、あえて観客に背中を向けているとき、その背中が語らんとすることは“言葉では言い表せない物語”である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/10 11:20
映画館百景。
“百景”と呼べるほどのものではありませんが、最近、意識して映画館に足を運ぶようにしています。映画館の大きなスクリーンで映画を観る体験は特別ですし、最近閉鎖が相次いでいる映画館の存続のためにも、時間と財布が許す限り映画館通いを続けようと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/08 14:52
おかえりなさい、クローネンバーグ師匠!―「コズモポリス Cosmopolis」
名○屋でも4月13日からセンチュリーシネマで公開予定の、デヴィッド・クローネンバーグ監督最新作「コズモポリス Cosmopolis」。ついに本編が明らかになる日が近づいてまいりました。そろそろインタビュー等の宣伝素材が出回り始める頃合でしょうかね。某所で教えていただいた(某様と某様、ありがとうございます!!)師匠インタビュー記事をドヤ顔で記録しておきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 16:07
あなたは何者なのだ?ー「ザ・マスター The Master」
“All great truths begin as blasphemies. すべての偉大なる真理は、最初は冒涜の言葉として出発する -- ジョージ・バーナード・ショー George Bernard Shaw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/30 17:47
ファスベンダーも出演する「Twelve Years A Slave」の公開日決定。
Fox Searchlightのアナウンスによると、「ハンガー」「SHAME -シェイム-」のスティーヴ・マックィーン監督の新作「Twelve Years A Slave」のアメリカでの公開日が2013年12月12月27日に設定されたようです。この日程は、あからさまにオスカーをゴールとする賞レースをにらんでのもの。本編の出来上がりが気になるところではありますが、まずは、この作品が日本にやってくるのが一体いつになるかということでしょうかね〜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 16:38
誰もがブルースを殺したがってる☆―「EVERYBODY WANTS TO KILL BRUCE」
取り急ぎ。とにかく今すぐこの動画を見てくださいな(笑泣)。アクション俳優として世界に名を知られた俳優ブルース・ウィリス。ある日彼が目覚めると、世界中の人間が彼を殺そうと襲い掛かってきた!次から次へと彼の前に立ちはだかる、映画界の名だたる暗殺者達。果たしてブルースは生き残ることが出来るのか?! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/27 12:38
♪ Over the yellow flowers ♪ー「オズ はじまりの戦い」
オズの魔法使 特別版 [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21 Amazonアソシエイト by 映画「オズの魔法使い」は、異次元とこの世を越境したファンタジー映画の名作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/26 23:40
ショーン・ビーンについてニ、三のこと。…追記しました。
最近また、英国出身の若手ハンサム俳優たちが大きな注目を集めているようです。英国演劇界のみならずハリウッド大作でもその個性を充分に発揮して人気者となり、その勢いを受けて“元”英国美形俳優軍団(ブリット・パックとか呼ばれておったよなあ…遠い目)、現在は燻し銀の美中年俳優愚連隊にも、再び熱い視線が注がれていたりね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/25 16:33
This is “British Movie”!―「英国映画スキーバトン」
英国映画好きによる、英国映画が大好きだぁあぁあぁと暑苦しく叫ぶだけの、はた迷惑なバトンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/23 17:02
愛の映画ー「偽りなき者The Hunt」と「クラウドアトラスCloud Atlas」
どんよりとした生憎の空模様ですが、館長にとっては久し振りの映画館日和になりますです。「偽りなき者 The Hunt」と「クラウドアトラス Cloud Atlas」を観てきました…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 10:07
本日休館。
……ごめんししゃい…… ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/15 22:05
神vs.ハエ、仁義なき戦い―『The God』
まず最初にお断りをば。これからご紹介するショートアニメ『The God』ですが、元動画のタイトルに“Pixar”と銘打ってあります。しかしながら、コメント欄で多くの人が指摘しているように、これ多分例のピクサーとは全く関係ない作品だと思われますのでご注意を。なお、文字通り“神様”を徹底的におちょくった内容のシニカルな作品ですので、場合によっては罰当たりであると不快に思う方もおられるかもしれません。重ねてご注意を申し上げておきます。…私はいかなる宗教にも肩入れしない人間であり、まあ、ただ単純に面白が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/10 00:42
3月は劇場映画決戦なのである。
ここ名○屋では、3月に封切られる映画がてんこ盛り状態でしてね。少なくとも館長にとっては、この3月は“館長 vs. 新作映画、劇場での仁義なき大決戦”とでもタイトルをつけたくなるような(笑)状況になりそうですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/07 13:42
冒険に踏み出そう―「Much Better Now」
埃を被った本の間に挟まれたまま長い間忘れ去られていた栞(しおり)が、風の力を借りて偶然本の外に飛び出しました。このショート・アニメは、一枚のちっぽけな栞が遭遇する奇想天外な冒険を、観ている私たちも一緒に体感できる見事な作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/06 13:50
「天国の門 Heaven's Gate」が再び開かれるとき。
とある映画評論家が“まるで災害のようだ”と斬って捨てた(この暴言は絶対に許さん)という、マイケル・チミノ監督の「天国の門 Heaven's Gate」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/05 21:20
第85回アカデミー賞受賞リスト。―Oscars,Oscars!
第85回アカデミー賞授賞式が終わり、一年がかりで続いた狂騒曲もようやく終焉を迎えました。やれやれです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/25 16:48
第85回アカデミー賞受賞予想―豆デミー賞リスト。
たかが映画のお祭りごときに外野がこれだけ大騒ぎするのも、要は、作品賞候補の中にダントツで強力な1作というのがないせいだろう。これといった決め手に欠けるからこそ、レースが荒れる可能性がある。だから面白いのだ(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 22:54
「コックファイター Cockfighter」
“映画のツキ”に見放された感のある、不遇の映画作家モンテ・ヘルマン Monte Hellman監督の「コックファイター Cockfighter」(1974年)。遠い昔に闇に葬られてしまった作品を、こうして日本のスクリーンで観られることに感謝しつつ、また、“モンテ・ヘルマンの再評価”といった流れが起こることを祈りつつ、勇んで映画館で観てまいりました。大好きなウォーレン・オーツ Warren Oatesの最盛期におけるカリスマ性、そして最良の演技を、じっくり堪能できる作品でもありますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 11:48
2013年度セザール賞は「愛 アモール」の独り勝ち!―Cesars 2013
第38回セザール賞では、ミヒャエル・ハネケ監督の「愛 アモール Amour」が作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、男優賞、女優賞の主要5部門を独占し、大方の予想通り、ハネケ監督のこの傑作はセザール賞における覇者となった。―L'EXPRESS 記事より抜粋 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/23 16:57
オスカー短編アニメ映画部門がハイレベル―Paperman, Head Over Heels..etc
現地時間にして2月24日、いよいよ第85回アカデミー賞の授賞式が行われるわけですが、私が特に注目している短編映画部門(Short Film)にノミネートされている作品は、既にYou Tube上で先行公開されました。先ほど確認しましたらば、日本でも劇場公開されることが決まっているディズニーのショート・アニメーション「Paperman 紙ひこうき」、クレイのストップモーション・アニメが情緒豊かな「Head Over Heels」、その美麗なる映像が評判になった「Adam and Dog」などなど、事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/20 12:28
Short Film: 傘は踊る―「Old Flame Alight」
冬から春へ。季節の変わり目にあるせいか、ここ数日、雨が降ったり止んだりといった不安定な天気が続いていますね。今日も曇りで寒い一日になりそうです。所によっては雪がちらついている街もあるでしょう。そんな憂鬱な気分を癒してくれる素敵なビデオを発見したので、早速共有させていただきましょう! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/19 11:05
脚本家は見た!…―WGA Awards受賞結果一覧
TVドラマ「Castle キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き」の主演で有名な俳優ネイサン・フィリオンを司会に迎え、ロサンジェルスとニューヨークの2つの会場を繋げて先ごろ授賞式が行われた、全米脚本家組合賞(WGA Awards)。その受賞結果をまとめておきます。まあこの賞自体は、オスカーの選考にさほど影響を及ぼさないといわれてはいます。でも、脚本家が同業者をどのように評価しているのかがよく分かるため、私にとっては大変気になる映画賞なのですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/18 14:59
眩暈と「ビトレイヤー Welcome to The Punch」
今日こそは映画を観に行こうと、作日頑張って用事を全て済ませたのですが、今朝になって眩暈の急襲を受けてしまいました…。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 10:41
世界一美味しいパンケーキ―“Happy Eggs Pancake-omatic”
2月6日に公開された楽しい動画を一つご紹介します。お昼にパンケーキが食べたくなりますねえ(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/13 11:48
館長、お宝ゲットする。
父豆がやっとこさ出張から戻り、ここんとこずっと母子家庭状態だった我が家の頭数が久しぶりに揃いました(笑)。家族全員疲労の色は隠せませんで、今朝もわたくしめ、大幅に寝坊してしまいました。もちろん他の連中も皆爆睡です。私が叩き起こさなけりゃ、誰一人として時間通りに起きてはくれませんよ、ええ(青筋)。もうちょっとで学校に遅れるところでありました(怒)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/13 10:09
心の拠り所となるもの。
誰でも一つや二つ、心の拠り所にしているものがあるはず。ある人にとっては趣味や好きなモノであったり、また、仕事そのものが生き甲斐だという人もいるでしょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/12 16:32
英国アカデミー賞受賞結果発表!「アルゴ」やりました!追記もしました!
速報です。英国アカデミー賞受賞結果発表が終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 06:43
第63回ベルリン国際映画祭とっくに開催中(笑)―Berlinale, Berlinale!!
2月7日からとっくに開幕している第63回ベルリン国際映画祭(Berlin International Film Festival)。今までこのニュースを放置していたのは、体調の悪化のせいでモチベーションが下がっちゃったせいです。ごめんなさい。そのベルリン国際映画祭、審査員長も務めるウォン・カーウァイ監督の新作「一代宗師 The Grandmaster」がオープニング上映を飾ったそうです。今回のベルリンは香港のカラーに染まるのかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/10 13:38
ロック様と一緒に牛乳を飲もうぜ!―“Got Milk?”
一つ前の記事でも書きましたが、アメリカにおけるスーパーボウル・ビジネスというのは、日本のプロ野球巨人阪神戦の比ではない程(笑)巨大なものです。そりゃまあ、アメリカ人だけではなく、いろいろな媒体を通じて世界中の人間が見ているわけですから、宣伝効果といった面では計り知れない影響力を持つであろうことは容易に察しがつきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 17:22
「スタートレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness」…所々訂正w
リブート版「スタートレック Star Trek」シリーズを監督しているJ・J・エイブラムスには、今後はリブート版(厳密にはリブートではないですが)「スター・ウォーズ」シリーズの監督という新しい肩書きが加わります。“新世代のスピルバーグ”がSF映画史に残るこの二つのストーリーをどのように再生するのか、世界中からその手腕に注目が寄せられるのは間違いありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 10:10
…かくして人は、この世に生まれ出た。―“L'Animateur (The Animator)”
今日こそは、今日こそは更新を休むぞと誓った日に限って、とんでもない傑作ショートムービーを発見してしまう法則。これは一体何と呼べばいいのでしょうね、マーフィーさん(苦笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/01 12:28
銃を撃つことに理由は存在しない。―2013年1月改訂版(苦笑)
1月31日付けでAFP BB Newsに記載された2つの記事には、今現在アメリカ社会を苦しめている、ある病根が共通して登場している。“銃”というパンドラの箱を巡り、彼らが抱えるジレンマが浮き彫りになっているのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/31 14:16
ここがあなたのいるべき場所。―「The Place」
現在、同性婚法案について世界中の国々で議論が交わされている最中です。賛成の意を表明している人たちもいれば、強硬に反対する人たちもいる。それぞれの立場に言い分があって、お互いに一歩も譲らぬ状態であり、両派の衝突は避けられない状況になっているのではと危惧しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/30 10:08
PGAは「アルゴ」を選出。オスカー作品賞は予測不可能。追記!
PGAに続き、俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards)の授賞式がつい今しがた終わりましたので、その結果を追記でお知らせしておきます。面白い結果になっているので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 00:02
J.Jついに新生「スター・ウォーズ」を監督す。
日本時間にして今朝方未明からこっち、映画界はこのビッグ・ニュースでもちきりでした。私自身は速報を見ても、このニュースが本当のことかどうか分からなかったので聞き流していたのですが、とうとうニューヨーク・タイムズのサイトにも“J.J. Abrams to Direct Next ‘Star Wars’ Movie”という記事が掲載されましたので、いくら疑ぐり深い私でも信じないわけにはいかなくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/26 16:24
紙の恐竜はなぜ絶滅したか―「Paper Age」
Vimeoで非常に興味深いアニメ・ショートムービーを発見。ドイツのアーティストの作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/20 13:39
ついに覚醒する芸人魂―マイケル・ファスベンダー Michael Fassbender
ちょびっと追記しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/19 16:22
マイケル・ファスベンダー in 「Frank」!!
新作コメディ「Frank」から。画像向かって左からマギー・ギレンホール、被り物のマイケル・ファスベンダー、ドムナル・グリーソン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/17 12:35
第70回ゴールデン・グローブ賞受賞結果。
第70回ゴールデン・グローブ賞(The 70th Annual Golden Globe Awards)授賞式。祭りが済んで日が暮れて、後に残るは大変愉快な結果でありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 21:46
ボクの友達はどこ?―「Kodaline - All My Friends」
閑話休題。オスカー関連の記事が連続し、おまけにゴールデン・グローブ賞の授賞式開催がカウントダウン態勢に入ったことから、私同様来館者の皆さんも、いい加減うんざりされているのではないでしょうか(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 22:50
第85回アカデミー賞ノミネート一覧―The 85th Annual Academy Awards追記
…おちおち寝込んでもいられませんや。次から次へと情報が流れてきてアップアップ状態です。追記しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 10:04
British Academy Film Awards Nominations in 2013 追記
日本に何度も来てくれるヒュー・ジャックマンさん(「レ・ミゼラブル」)の主演男優賞へのノミネートは、わたしゃ素直に嬉しいっすよ、ええ。おめでとうございます。そして、愛するフィリップ・シーモア・ホフマンちゃんが無事に助演男優賞にノミネートされて、心底ホッとしましたですよ(涙目)!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/10 13:35
まだ新春だし初笑い企画―人は破顔一笑するとなぜラッコに似てしまうのか?
……タイトルがなげーわ(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 11:08
The Writers Guild Awards 2013ノミネート発表。
全米の脚本家組合によって選出されるWGAことWriters Guild Awardsが、現地時間で先週の金曜日に今年のノミネート・リストを発表しました。今週木曜日には、いよいよ映画賞の真打ちアカデミー賞のノミネートが発表されるので、それに向けて各映画賞も動きが慌しくなってきたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 23:23
何故人類は滅亡しなければならないか―「MAN」
さて、既に日本のサイトでも紹介されている作品なのですが、これはちょっと当館でも無視できない程秀逸なショートフィルムなので、ご紹介しておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/06 23:24
クローネンバーグ師匠、脚色賞にノミネートされちゃったよ!「コズモポリス」
以前、当ブログでは今後一切「コズモポリス Cosmopolis」に関する話題には触れないと申し上げましたが、この作品の脚色も担当したクローネンバーグ監督(本人曰く、最短記録の6日間で執筆作業を終えたそうです)が、なんとオンライン映画批評家協会賞の脚色賞部門にノミネートされました。信者としてはやっぱり嬉しいクリスマス・プレゼントでありますので、報告だけさせてください。...事後報告になっちゃいましたが、Erikoサンタさん、吉報を届けてくれてありがとうございます! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/26 00:23
美と醜は分かちがたい一卵性双生児である―Emanuel Strixner
“相反するものが一致し、不調和なものが最も美しい調和を作る” ―ヘラクレイトス著「断片」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/22 18:51
何度もかみ締めてこその第33回ロンドン映画批評家協会賞。
1913年に設立されたロンドン批評家協会は、この種の協会では世界でも最も長い歴史を誇る組織なのだそうです。所属メンバーは400人を超え、全て英国メディア内で批評家として活動する者ばかり。映画のみならず、建築、音楽、舞踏など芸術全般に深い造詣を持つ批評家で構成されています。協会の映画部門は、映画批評家、ジャーナリストなど120名以上のメンバーからなり、彼らの投票で受賞者を決定するロンドン映画批評家協会賞は、1980年に設立されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 12:11
A life in Golden Globe Awards―ゴールデン・グローブ賞2013ノミネート
ハリウッド外国人映画記者協会が選ぶ、“今年の優秀作品”であるゴールデン・グローブ賞。当館でも何度も言及している通り、近年のゴールデン・グローブ賞は、こと映画部門に関しては、映画賞の大トリたるアカデミー賞選考への影響力は低くなっているきらいがあります。オスカーへの影響力ならば、オスカーの授賞式直前に受賞者が発表される、BAFTAこと英国アカデミー賞の選出内容の方が遥かに大きいでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/19 14:04
素敵な淑女のためのクリスマス―「A Harvey Nichols Christmas 2012」
...Avoid A Same Dress Disaster.... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/13 11:53
「アベンジャーズ」「マイティ・ソー」Blu-rayアッセンボー
…てなわけで、密林日本から一日早く「アベンジャーズ」Blu-rayとDVDのセットが届きました。「マイティ・ソー」Blu-rayの方は、タワーレコードで半額セール商品になっていたのを予めゲットしていたもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/12 23:26
ボストンオンライン映画批評家協会賞とロサンジェルス映画批評家協会賞とハネケ監督。
ニューヨーク映画批評家オンライン(The New York Film Critics Online)が選出するベスト作品も発表されていたので、さらに追記いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 12:04
NY映画批評家協会賞とナショナル・ボード・オブ・レビュー
もうすぐ2012年も終わりを迎えようとしています。今年も世界中で悲喜こもごも様々なことが起こり、慌しい一年間だったように思います。映画界でもいろんなことがありました。映画賞レースが始まり、映画界も2012年度を振り返ろうかという雰囲気になっておりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 11:38
シネマ歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒」…追記しました。合掌。
歌舞伎界の支柱の一つであった中村勘三郎さんが永眠するという衝撃的なニュースが、今朝方日本中を駆け巡りました。私は歌舞伎の舞台は全くの不勉強で、語るべき言葉を何も持ちあわせません。しかし、消えた巨星へのせめてもの追悼として、シネマ歌舞伎という企画の一環で以前に映画館で体験した歌舞伎の舞台について、少し補足しておきますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/05 14:43
オモシロ動画とショートムービーのコーナー作りました!
ここ最近、当館ではVimeoやYou Tubeで拾ってきたオモシロ動画やショートムービーをご紹介する記事を書いていますが、昨日調べてみたら結構な記事数になっていたので、新しくそれらをまとめたコーナーを作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 09:48
スカイツリーではなく「007 スカイフォール Skyfall」。
まさか初日に観ることになろうとは思いもしませんでした「007 スカイフォール Skyfall」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/01 12:02
過去と未来が入り乱れ…「X-MEN: Days of Future Past」に2人のサーが登場。
日本語の記事も出たことですし、正式決定とみていいんでしょうかね。ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー主演でスマッシュ・ヒットを飛ばしたリブート版「X-MEN:ファースト・ジェネレーション X-MEN:First Class」の第2作目に関するお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 10:12
12月には、ホビットと007がやってくる!
いやーもうね、昨日は大変でした(笑)。ネット上でいろんなニュースが駆け巡りまして、大騒ぎでした(私が)。ニュージーランドはウェリントンで行われた映画「ホビット 思いがけない冒険」のワールド・プレミアの生中継をかぶりつきで観ておりましてね。あの懐かしい「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの大興奮が蘇ってまいりました。本編が公開される半月後が、いっとう楽しみになってきましたね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/29 10:33
死の砂漠を蘇らせるために―「Mine Kafon」
砂漠を“地雷”という名の死神から取り戻すために、私はこのプロジェクトをぜひ成功させたい。 ―Massoud Hassani ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/23 23:36
星降る街のビターな御伽噺―“Maps To The Stars”いよいよ始動。
デヴィッド・クローネンバーグ監督の旧作「危険なメソッド A Dangerous Method」が、今頃日本で公開されている今日この頃なわけですが。皆さん、もう「危険なメソッド」は劇場でご覧いただけたでしょうか?本日は、クローネンバーグ師匠の新作情報なぞをドヤ顔でお届けしたいと思っております(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 12:24
「コッホ先生と僕らの革命 Der Ganz Groe Traum」…追記しました。
本日のお題は、「コッホ先生と僕らの革命 Der ganz grosse Traum」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 11:11
I am “スーパー・フリーク”!―「The Lizardman」
以前観たアメコミ映画「アメイジング・スパイダーマン」でも、敵役として登場した“リザードマン”。この“トカゲ”というモチーフ、コミックスのみならず、映画や小説等の娯楽媒体、翻っては世界中の古い神話や伝承などにも描かれる存在ですね。現実世界では、今やトカゲ自体が絶滅の危機に瀕している生き物ではありますが、とにかく私たちにとってはとても身近なものであることには違いありませんね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 01:13
“よく見りゃ似てるこの御仁”ショーン・ビーン編…久しぶりに復活。
以前不定期に書いていた、毎度バカバカしい企画“よく見りゃ似てるこの御仁”。要は、有名人の中で似ている雰囲気の人たちを探し出してみようという、ただそれだけのお遊び企画でありまする。今回は、久々にホントに久々にご登場願うところの、我らがショーン・ビーンでございます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 13:24
Love or Hate?ー善悪の彼岸。
“自分がどんなひどいことを行うかわかっていても、怒りは抑えられない。人間に最大の禍をもたらすのが怒りである。 I know indeed what evil I intend to do, but stronger than all my afterthoughts is my fury, fury that brings upon mortals the greatest evils. I understand too well the dreadful act I'm going to co... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 17:59
ねずみの国のスター・ウォーズ。
今朝早くから号外がネット界を賑わわせております。館長も、記録のためにここにメモをしておきますね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/31 12:56
子豆で“マイティ・ソー”。
実は我が街名●屋では、本日まで「アベンジャーズ」の特別上映が行われていました。大ヒット御礼企画とかで、料金もお手ごろになっていたし2D字幕版での上映だったので、慌てて最後の上映に行ってまいりましたよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/19 10:32
超人ハルク、荒ぶる。
夏休みも終わろうかというある日、我らザ・豆ーズは、家族連れでごった返す映画館に突撃いたしました。目的は、映画化されたマーベル・コミックのヒーロー達が一堂に会するという、ヤケクソ気味の一大イベント映画「アベンジャーズ The Avengers」を観るため。子豆たちも観るので、吹き替え版3Dで鑑賞と相成りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 23:42
みんな違って、みんな良い。
子供達が通う学校の、いわゆる“先生”と呼ばれる人種と対峙することは、いつも私に混乱と不安をもたらします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/06 12:20
リーアム・ニーソン師匠、ピンクリボンのためにいろいろ脱ぐの巻。
目下のところ、ピンク色の水着一丁というお姿で、世界を席捲しておられるリーアム・ニーソン師匠。バスローブ姿から水着チラ画像やら、ローブすらも捨て去った画像が出回った当初は、“リーアム師匠に一体何があったんだ?!”と大騒ぎになりましたが(笑)、なんのこたない、これらは全て、アメリカのパワー・ピープルの一人である人気コメディエンヌ、エレン・デジェネレスがホストを務める高視聴率トークショーに師匠が出演された際の演出でありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 17:11
帰ってきたヨッパライ―マイケル・ファスベンダー編
オラは死んじまっただ〜♪オラは死んじまっただ〜♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 12:13
マ〜ロニ〜ちゃん♪の方ではない「エージェント・マロリー Haywire」
映画「エージェント・マロリー Haywire」と冗談みたいなタイアップを果たした(笑)マロリー特製マロニーちゃん、先着何名様までいけるんでしょうか( ̄▽ ̄)?公開二日目ですが、ゲットできましたよ。ありがとうマロリー、早速鍋に投入することにするよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 12:31
大胸筋保存会活動報告書番外編―背中を覗いてみよう。
大胸筋保存会などという課外活動を行っているせいで、皆さんの中には、わたくし館長が人間の前面だけ(特に大胸筋とか腹筋とか上腕二等筋とか)しか見ていないのではないかと思われる向きもあるでしょう。ですが、人というのは得てして、背中がその生き様を語ることが多いわけでして。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 11:45
Love in the sketchbook ―「Samare」
子供の頃、ノートや教科書の片隅にパラパラ漫画ってのを描いてよく遊んでたもんです。皆さんも覚えがありますでしょ?ロケットが発射するまでとか、人が右から左に走っていく様子とかを一こまずつ1ページに描いてくんですよ(笑)。以前の記事で、鉄拳の制作するパラパラ漫画を一つご紹介したことがありますが、このパラパラ漫画というやつ、アニメーションの最も原始的な形式ながら、それゆえに却って自由にアレンジを施すことができるようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 22:34
リーダーの休日。
おや、お久しぶりにFBI行動分析課(BAU)のリーダーこと、アーロン・ホッチナー特別捜査官のお姿が。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/13 00:38
破壊の神になった男。―「プロメテウスPrometheus」エンジニア考
弟のトニー・スコットが自死した悲しみを癒すべく、現在は一時的に公の場から姿を消し、遺族と共に過ごしているといわれるリドリー・スコット監督。今現在、私生活でも身辺慌しい状況にある監督ですが、彼が久しぶりにSF映画の領域に戻ってきたとして話題を呼んでいる新作「プロメテウス Prometheus」も、観客、批評家入り乱れ、賛否両論真っ二つに分かれた姦しい議論が繰り広げられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/12 23:33
こっそり観てもーたw 「Piece〜記憶の欠片〜」
なかなか面白かったアルよ、映司君とアンクちゃんの共演映画(違)。仮面ライダーシリーズをご存知ない方は緩やかにスルーしてください(ごめんなせえ)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/08 12:36
Are You There?―トロント国際映画祭開幕。
ヴェネチアの後は、今度はトロントでございます。あいにくの空模様の週末ですねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 10:04
夏休みに映画館で観た映画たち。
今年は、夏休みに劇場で観た映画がいくつかございました。それらの感想もちゃんとまとめたいと思うものの、自分に課している“気に入らなかった映画の話はブログに書かない”というルールによって、結局豆酢館内で陽の目を見ることはないでしょうね、きっと(苦笑)。ぜひとも感想記事を書きたい!と思わせる映画は、実はごくわずかでしたし、たとえ自分が気に入っても、ブログに記事を載せるのはためらわれる内容であったりもしましたから(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/06 13:14
You Tube's Your Film Festivalの最優秀作品が決定―ヴェネチア国際映画祭
さてさて、既にあちこちの映画サイトで速報として伝えられていた、Your Film Festival(当ブログ内の紹介記事はこちらから)の最優秀作品が、9月2日、協賛していたヴェネチア国際映画祭のステージ上で発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 22:32
よく見りゃ似てるこの御仁―マーク・ストロング編
「裏切りのサーカス Tinker Tailor Soldier Spy」を観ると、英国の俳優陣の層の厚さを実感します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/02 23:00
第69回ベネチア国際映画祭(La Biennale di Venezia 2012)
8月29日にリドで開幕した第69回ベネチア国際映画祭は、9月8日まで開催されます。今年ベネチアが選ぶのはどのような作品か、今後のオスカー等の賞レースにもちょっとだけ関係してくるでしょうから(笑)、経過を見守っていましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/31 17:49
意味不明、かつ摩訶不思議な映画たち…「死霊の盆踊り」「アレックス」
最後まで観通したことに誇りを持て(笑)―史上最低の映画「死霊の盆踊り」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 00:34
デヴィッド・クローネンバーグ師匠の近況あれこれ。
わが師匠ことデヴィッド・クローネンバーグ監督の身辺について、ちょこちょことニュースが挙がっているので、自分のためにまとめてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/23 15:24
トニー・スコット監督逝く…追記終了。
今驚愕のニュースを知りまして、手が震えております。映画監督トニー・スコット氏がアメリカ、ロサンジェルス市の橋から飛び降り自殺したそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 23:33
ネイサンは鳥の夢を見るか?−“Je m'appelle Nathan”
SUPINFOCOMで3Dアニメーションを学んでいるフランスの学生Benoit Berthe君が、学校の卒業制作として6ヶ月かけてコツコツと作り上げたショート・フィルムだそうです。非常にシュールかつ美しい世界観が見られますので、ご覧になってみてください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/05 12:50
ショーンが出演するBBC1の人気ドラマ「Accused」のエピソード・トレーラー。
鉄鋼の町シェフィールドが生んだ男の中の男、ハリウッドでは泣く子も号泣する強面で悪役として鳴らす、英国きってのせくすぃー男優ショーン・ビーン。そんなショーンが、なんとブロンドのウィッグにタイトなドレスで“女性”になるキャラクターを熱演した、BBC1制作のドラマ「Accused」のエピソード・トレーラーが公開されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/31 23:41
伝説が 笑激的に 始まる(多分)。―「エイトレンジャー」
昨日の「ダークナイト・ライジング」に引き続き、今日は家族で映画館に突撃(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 14:01
“ダークナイト・ライジング The Dark Knight Rises” rose today.
「バットマン ビギンズ」から数えて、7年になるブルース・ウェイン/バットマンの長い旅も、この「ダークナイト・ライジング」でついに完結しました。私も今日初めて本編を通して観たので、作品を評価するというのはまだ無理な状態ですが、個人的に嬉しいと感じた点だけを明記。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 09:55
今日だけ、この動画を貼らせてくだされ。―「Best Job」
今日だけ、今日だけでいいので、このCM動画を貼らせてくださらんか・゚・(ノД`;)・゚・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/27 14:02
よく見りゃ似てるこの御仁―子豆2号編。
誰にでも妙な癖の一つや二つあるものでして、本人は全く意識していないながら、傍から見ていると不思議に愉快な言動をやらかしていたりしますよね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/24 22:51
お詫びのお知らせ−本日は休業。
つい先程の話なんですが、ログインはおろか、自分のブログにアクセスできないという不具合が起こり、記事の投稿を断念いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 23:05
よく見りゃ似てるこの御仁Someone looks like you.―ベインと???。
日本でも、2012年7月28日に全国一斉ロードショー公開されることになった、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演によるバットマン・シリーズ3部作の最終章「ダークナイト ライジング The Dark Knight Rises」。7月も中旬に入りまして、映画本編の到来を待ち焦がれるファンの皆さんも、気がそぞろといった状態ではないでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 23:01
「エイリアン Alien」―シリーズ第1作目が最高かな。
欧米ではすでに劇場公開されている、リドリー・スコット監督が原点回帰したSF悪夢譚「プロメテウスPrometheus」。日本では公開が少し遅れて8月24日全国公開の運びとなりました。…その頃は、日本全体がうだるような暑さでヘロヘロにへたばっている時期ですから、この恐い恐いSFホラー・サスペンス映画を観て、急速冷凍されてみるのも乙なものかもしれませんよ(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 14:39
次に観に行くつもりの映画。
こっそりメモしておきます(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 00:47
Twin Peaks は甘いか苦いか?
その昔、“ツイン・ピークス”というタイトルの変なテレビドラマ・シリーズが人気を博しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 12:04
妄想だけならタダですし。―「夢の映画バトン」
映画人になったつもりで様々な設問に答えていくバトンです。映画ファンなら、一度は妄想したことがあろうかというものばかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/30 23:25
カピバラ3兄弟荒野を行く(笑)。
最初に注意書きをば。 今回、記事のタイトルに大分偽りあり(笑)。例のカピバ●さん関係のアレではありませんので、あらかじめご了承くださいまし。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/25 23:42
Storm is coming... 新・豆酢館におけるショーン・ビーン関連記事。
私が住む街でもついに警報が発令され、朝は普段通りに登校した子豆達も予定を早めて緊急下校となりました。私も子豆達を小学校まで迎えに行ってまいりましたが、同じ理由で帰路を急ぐ中学生や高校生たちで地下鉄構内は大変な人混みでありましたよ。 台風が直撃する地域にお住まいの方々、くれぐれも外の様子を見に行ったりなさらぬよう、お気をつけくださいね。こうなったら、さっさと移動して海に抜けていって欲しいもんです。同時に、フィリピンや台湾など、今回の台風の影響を受けている諸外国の被害が最小限に収まるよう、心からお... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/19 17:41
Stephen Wildishからの挑戦状その3―Comedy Film Alphabet
英国を拠点に活動するデザイナーStephen Wildishが、映画狂を自称する人たちに贈る“この映画のタイトルはな〜んだ?”クイズ・ポスターの第3弾が届きました。詳しくはStephen自身のタンブラー・ブログの該当記事をどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 11:16
デヴィッド・クローネンバーグはロバート・パティンソンを選びました。追記。
私は「Cosmopolis」に主演しているロバート・パティンソン氏を中傷したり、批判したりといった意図は1ミクロンも持っておりません。ご理解をお願いいたします。そして、当館の「Cosmopolis」関連記事を削除せよと意思表示された方へ。ウェブリブログでは、一度投稿した記事の削除が出来ない仕様になっていました。大変申し訳ありませんが、当館ではこの作品に関した記事を一切書かないということで、何とかご了承願えますか?ごめんなさいね。あなたが当館の記事で不快な思いをされたことに対しては、深く深くお詫び... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/08 11:06
「Cosmopolis」プレミアの旅その2―ロンドンとトロント・プレミアの巻
さて、ロバート・パティンソン主演の新作スリラー「Cosmopolis」をひっさげ、カンヌ国際映画祭以降もヨーロッパでプレミア兼プロモーション活動にいそしむデヴィッド・クローネンバーグ監督とロブ君。とりあえず、ヨーロッパ・プレミアの旅は、6月1日のロンドンでのスクリーニングとQ&A形式のトークショーで区切りがつけられたようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/07 12:20
惚れっぽい子豆2号のお話。
子豆2号は、今よりもっと小さかった頃から、可愛いものや綺麗なものに対してよく反応する子でありました。1号も、美しい絵や美術品などには、常夜灯に集まってくる蛾のように引き寄せられてはいましたが、彼ら二人の“美”の定義はおそらく根本的に異なっていると思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 23:47
お豆が美味しい季節になりました。
スーパーに行きますと、そら豆やグリーンピース、さやえんどう、塩茹ですれば莢ごといけちゃうスナップエンドウ、ビールのお供に最高な枝豆等々、目にも鮮やかな緑色が目立ちますね。なかなか楽しい光景です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/02 22:59
「Cosmopolis」プレミアの旅―リスボン、パリ、ベルリンとカンヌ拾遺記。
今日も今日とてデヴィッド・クローネンバーグ師匠にまみれる日々(笑)。幸せでござるよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/01 17:58
第65回カンヌ国際映画祭のまとめと「Cosmopolis」追記終了。
“This movie is a gripping, edge-of-your-seat thriller.” ―David Cronenberg「Cosmopolis」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/28 16:40
クローネンバーグ師匠、大忙しの巻―第65回カンヌ国際映画祭
フランスきっての高級リゾート地で開催中の第65回カンヌ国際映画祭も、佳境に入っております。“トワイライト・サーガ”シリーズでアイドルとなった若手俳優ロバート・パティンソン君の才能を、その「トワイライト」を観て確信したというデヴィッド・クローネンバーグ監督が、ロブ君を主演に迎えて放つデンジャラス極まる新作お披露目まで、秒読み段階に入りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/24 23:39
ブランドン・クローネンバーグの父子物語―第65回カンヌ国際映画祭
処女作「Antiviral」が第65回カンヌ国際映画祭の“ある視点”部門(新人監督の処女作の中で最も優れたものを選出する部門。いわば新人監督賞に相当)に選ばれ、注目される新人監督ブランドン・クローネンバーグ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/23 23:35
カンヌ企画:ブランドン・クローネンバーグ君応援記事。
前略:ちぃとばか寝込んでいますが、携帯から投稿。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/20 11:23
「プロメテウス」関連のクリップをまとめておきます。
あのね!ちびちびちびちび情報を小出しにするのはやめてーっ(悲痛)!細かい情報の切れ端で山ができ、もうわけが分からんようになりましたので(笑)、とりあえず新しいネタバレ内容を含むであろう(多分・笑)クリップを1本追加しておきます。煮るなり焼くなり、好きにしてください。そして、本編上陸まで、全てのネタバレをシャットアウト、あくまでも真っ白な状態でいたいという方は、スルーしてくださいね。警告しておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 12:10
第65回カンヌ国際映画祭開幕と「Cosmopolis」日本公開決定。
フランスの高級リゾート地カンヌで毎年開催されるカンヌ国際映画祭。今年は、5月16日、ウェス・アンダーソン監督(「かいじゅうたちのいるところ」)の新作「Moonrise Kingdom」がグランド・テアトル・リュミエールにてオープニング上映され、華やかに開幕を迎えました。この「Moonrise Kingdom」ももちろん、コンペ部門に出品されている作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/17 09:43
生きるために踊れ―「Pina/ピナ・バウシュ踊り続けるいのち」
人間の業を見つめる透徹したまなざし、他者との交流を愛情という形で切実に求めながら、結局それを得られないまま終わる人間の哀れな魂に、限りない慈愛を注ぐ表現…などなど。ピナ・バウシュという偉大な芸術家を表現する際に必ず用いられる常套句ですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 10:46
ついに病院送り(めそめそ)。
一時的に小康状態になったものの、昨日夜からまたしても咳が酷くなり、どっから湧いて出るのか不思議なぐらい鼻水が出るようになりました。喉全体が腫れ、熱こそ出ないのですが、その代わり関節が痛ぇのなんの…(苦笑)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 11:33
速報―「The Dark Knight Rises」3番目の公式トレーラー・リリース。
世界一のクリスチャン・ベイル君ファン・ブログ「Bale Tankentai=Nisshi 3rd」を運営されているファルコさんに教えていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 13:08
るろうに剪定。
つる植物というのも、よくよく見れば、風情がある姿だといっていいものです。他の植物に巻きついて、より多くの日差しを受け取ろうと貪欲に生きるその寄生性はあまり好きになれないのですが。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 10:16
まるで夏のようなゴールデン・ウィーク初日。
昨日も今日も暑い一日でした。春を三段跳びで飛び越えて、一気に夏に到達したような感じですかね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 16:36
あなたのスーパーヒーロー・マニア度を採点します。
毎度お馴染み、Laughing Squidに掲載された記事から、スーパーヒーローものの映画に精通した映画オタ達に挑戦状です(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 12:13
第65回カンヌ国際映画祭は5月16日〜27日開催です。追記終了。
2012年度のカンヌ国際映画祭のラインナップ作品が決まりましたので、取り急ぎリストをご報告。追記しましたー!!!←テンション高め そして、コンペ部門の作品の劇中ショットも載せてみました。作品の雰囲気がよりわかりやすくなったかと。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 09:38
迷子になってた(違)ショーン・ビーンさんが無事保護されたそうです(笑)。
ネタバレが嫌だという方は見ないでくださいね(笑)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 09:59
「プロメテウス」宣伝しまっせVideoー“Happy birthday David!”
リドリー・スコット御大のやる気に再び火をつけた(かもしれない)「エイリアン」プリクェール企画「Prometheus」。今年6月8日の映画公開を見据え、ロンドンでは、本編からの数分のフッテージ映像が一般に公開され、御大はじめキャスト陣によるQ&A方式のパネル・ディスカッションが行われたり、これからご紹介するビデオのような、いわゆるViral Campaignを含む宣活も活発になってまいりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/18 11:41
お豆生誕記念日―Happy Birthday, Sean Bean!!
毎年4月17日は、世界中の豆科植物の豊穣を祈願し、特別に“豆の日”として盛大にお祝いをするしきたりとなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/17 10:24
ショーン・ビーン情報で息抜きさせてください(お願い)。
ショーン・ビーン関連の情報をちまちまっとまとめて、ニヤつこう(私が)という企画。そこのあなた、「え〜?また〜?」とか言わないように。今世間様は、ちょっとしたショーンさん祭り状態なんですよ、ええ。嘘じゃありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 21:52
忘れられたタイタニック号の悲劇。
何故今頃になって、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの「タイタニック Titanic」が3D化され、再上映されるのか不思議に思っていました。ハリウッド映画産業の没落だけがその理由ではなかったようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/12 01:08
よく見りゃ似てるこの御仁―P・シーモア・ホフマンとJ・エドガー
クリント・イーストウッド監督の賛否両論を呼んだ伝記映画「J・エドガー」には、亡くなる直前に自伝を執筆させているJ・エドガー・フーバーの姿が登場します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/10 22:24
「バトルシップ Battleship」を巡る豆夫婦バトルw
大昔、「シカゴホープ」という「ER」の後追い番組が日本でもちょっぴり話題に(笑)なったことがあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/08 12:16
豆酢館の傾向と対策のための対策。その1:トーマス・ギブソン氏
当初は「新・豆酢館」のプロフィール・ページのオマケ記事としてアップしましたが、めんどくさがりやの諸君のために(笑)、こちらに箸休め記事としてあげておきますね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 00:08
ポール・字余亭・ジアマッティ in 『Cosmopolis』
「トワイライト」シリーズで一躍世界的なアイドルとなったロバート・パティンソン君が、なんと我が師デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作『Cosmopolis』に主演することが決まって以来、作品の仕上がりに…というよりは、ロバート君の演技の内容の方に、若干の不安を抱いておりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/03 00:05
レゴに賭ける情熱。―LEGO Dark Knight Rises Movie Trailer
クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・サーガ最終章「The Dark Knight Rises」のトレーラーが、ワーナーからリリースされてしばらく経ちますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 00:30
我輩はサイモンの猫である。―「サイモンズ・キャット Simon's Cat」
むしゃくしゃする日には、心をなだめるものが必要です。今の世の中、実に簡単に怒りが限界値を超えてしまう。イライラを溜め込んでいると、いつか爆発してしまいますね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 17:57
何処かマニアックなThe Jameson Empire Awards。
世界的に有名な映画誌エンパイア・マガジンは、英国で出版されている関係からか、シニカルで辛口の批評が売り。彼らも毎年、主に英国で活躍を認められた俳優、映画人、優れた作品を表彰する映画賞、The Jameson Empire Awardsを主催しておりまして、これまた映画好きの琴線をちょいちょい刺激するような、実に絶妙なる選考で楽しませてくれます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/27 23:10
めでたさも二倍なりけり、誕生日。
四十路を越えてしまえば、自分が今年何歳になろうがなぞ、実生活にはまるで関係ありません。42歳も43歳もたいして変わらんでしょうがよ(笑)。それに今年は特に、子豆たちの空手の昇級審査会(上の級に上がるために受ける試験ですな)を同日に控えていて、はっきり申し上げて、私の精神状態は誕生日どころではありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 23:44
『Cosmopolis』のティーザー・トレーラーを観る。…私的には合格(妖笑)!
クローネンバーグ師匠関連の情報も実はいろいろありまして、記事にしたいと思いつつ、変な風邪ウィルスのせいでダウンしておりました。ちょうど、新作『Cosmopolis』のティーザー・トレーラーがフランスから出てきたので、併せてご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/23 11:51
「プロメテウス Prometheus」オフィシャル・フルトレーラー第二弾登場。関連情報のまとめ。
リドリー・スコット監督自ら過去作のプリクェールを綴る「プロメテウス」の第二弾フル・トレーラーがリリースされました。作品に関する情報は、複数の方面からじわじわと小出しにされており、エイリアン・シリーズのコアなファンのコレクター魂を刺激するじらし作戦のようです(笑)。20世紀FOXのこのプリクェール企画に賭ける熱い意気込みで、こちらが根負けしそうな勢いですよ。私も混乱してきたので(笑)、ここで「プロメテウス」関連情報を簡単にまとめておきますね。追記しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 11:26
パラパラ漫画の中の人生。ー「振り子」
昔、まだ民放のテレビ番組を見ていた頃、たけしが司会するアート番組に出演していた鉄拳が大好きだった。何の変哲もないスケッチブックに、本人が描いたイラストで観客の笑いを誘うというアート芸(…っていうのか?笑)。上手いのか下手なのか判別できないイラストはともかく、笑いのセンスが一般のそれの左斜め上辺りを滑っていて、いちいち私のツボを正しく押してくれたもんだ。それに、“鉄拳”という大層な芸名と、失敗したKISSのメイクのようないでたちからは連想できない、大変気弱そうなオドオドした雰囲気がまた良かった(笑... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/21 00:29
The Three Faces of Sean―ショーン・ビーンさんの3つの顔。…追記しました。
昨日は週末恒例の用事でバタバタしておりまして、疲労困憊でした。今日は朝から大雨で、気圧の変化も関係してか頭痛が酷いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 13:49
花のように笑え。
束縛があるからこそ私は飛べるのだ。 悲しみがあるからこそ高く舞い上がれるのだ。 逆境があるからこそ私は走れるのだ。 涙があるからこそ私は前に進めるのだ。  ―マハトマ・ガンジー  『遺言詩』より ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/16 00:01
あなたが作り、世界がそれを審査する―Your Film Festival
You Tubeとリドリー・スコット監督が本格的にタッグを組み、様々な試みに着手しています。世界のどこにいても瞬時にアクセスし、他者と情報を共有する事が出来るYou Tubeだからこそ可能な企画かもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/15 23:45
豆と白シャツと私。
英国の高級紙“The Independent”のサイトに、ショーン・ビーンの最新インタビューが掲載されました。こちらから見たってください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/14 15:29
花…6日目。―「Winter」
真冬にあれほど冷え込んでいたところへ、ここ最近の気温の急激な上昇具合に、いよいよ春の到来かと思っていました。 しかし、雨が降ったこともあって、またもや冬期の寒さが戻ってきましたね。 冷え込みから解放された身体がちょっと油断した隙に、再度の冷気の襲来は老体には堪えます(笑)。 日付を跨いでしまったのでもう昨日のことになるのですが、前々から公開を楽しみにしていた映画を観に行くつもりでいました。でも、なんとなく気鬱になる寒さに足取りが重くなり、結局は家の中で過ごすことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 01:29
花…4日目。お豆の花と『Cleanskin』
作夏、近所にあるマンションの外壁の柵に、えらいこと生命力の強いツル植物が絡まっていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 10:51
鉄の女に花束を。
3月16日から劇場公開されるメリル・ストリープ主演作品「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 The Iron Lady」。そのジャパンプレミアに出席するため、先ごろメリル・ストリープ女史がフィリダ・ロイド監督と共に来日しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 13:51
花…1日目。…Japan in a Day
もうすぐ一年が経過しますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 16:24
オールラウンド・ミュージックの快感―TOTO Part2
ブロードウェイ発のミュージカルを映画化した快作「ヘアスプレー」を世に送ったアダム・シャンクマン監督の新作は、またまたブロードウェイで大当たりをとったミュージカル作品の映画版になるそうです。その「ロック・オブ・エイジス Rock Of Ages」、日本にも今年の9月に上陸予定であるのですが、既に巷では結構な話題を呼んでいるようですよ。それというのも、あのトム・クルーズ大先生に、なつかしの80年代ロックンロール全盛期のカリスマ・ロッカー、ステイシー・ジャックス役を演じさせたというのですから、驚き桃の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 23:38
全米初ラクロス映画完成―『Crooked Arrows』
非常に地味ながら、ぜひとも一度は観たいと興味を引かれている作品があります。ブライアン・シンガー監督の「スーパーマン・リターンズ」でタイトル・ロールを演じながら、アメリカでの興行成績が奮わずに沈没していった作品同様、キャリアも下降してしまったブランドン・ラウス君主演のスポーツドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 17:23
映画が好きで良かった。―Oscar Nominees 3 Word Reactions
昨日から、ついに本格的に風邪っぴきになってしまったわたくしめ。父豆や子豆たちが、いろんな所からせっせと集めてきた各種風邪ウィルスを、私が全部貰い受けたような感じですかね、はっはっは。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 10:41
お知らせいくつか。…「人生はビギナーズ」ちょっと下方修正。
いくつかお詫びしなければいけないことがありますので、お知らせしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/28 23:28
第84回アカデミー賞授賞式、「Hugo」vs「The Artist」ガチンコ勝負の行方は…?
追記終了。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 09:03
スター・ウォーズ秘話―ダース・ベイダーの息子
「スター・ウォーズ Star Wars」という映画は、狂信的なファンを世界中に抱えています。私は子供の頃、旧シリーズ第2作目「帝国の逆襲 The Empire Strikes Back」をはじめて映画館で観て大興奮したクチ。映画の楽しさの一つを、実は「スター・ウォーズ Star Wars」から教えてもらった人間なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 10:35
来館者の皆さんに「ありがとう」。
ここウェブリブログに2009年7月17日最初の記事を書いてから、本日で2年7ヶ月が経過しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/18 11:52
「プロメテウス Prometheus」インターナショナル・トレーラー
映画「エイリアン」のプリクェール作品を、オリジナルのシリーズ第1作目を手がけたリドリー・スコット監督自身が手がけるという変わった企画「プロメテウス Prometheus」。先ごろ公式トレーラーが発表されて、SF映画ファンを歓喜させてくれましたね。このたび、今度はインターナショナル・トレーラーがデイリー・モーションでリリースされました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/17 13:34
花…2日目。「ケス KES」国内版DVD発売決定。
花は、今を盛りと咲き誇る頃より、花びらが開く直前の方が美しいと思うことがあります。蕾は、まだ見ぬ完成形としての花への期待と興味をかきたてるからですね。一度花弁が開ききってしまえば、後は枯れ萎むのを待つばかり。どんなに美しいものであろうと、その運命は同じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/15 10:30
2012年度の英国アカデミー賞受賞者リスト=オスカー有力候補。
毎年毎年、オスカーの行方を左右するといわれる英国アカデミー賞(以下BAFTA)。確かに、BAFTAで作品賞や監督賞等、主要部門を独占した作品が、結局土壇場でオスカーを掻っ攫っていく例がここ最近続いています。従って今回も、BAFTAで選出された“今年の一本”が、オスカー本番でもアメリカ国内における“今年の一本”の対抗馬になる可能性が高いでしょう。BAFTA推奨の“今年の一本”とハリウッド推奨の“今年の一本”のどちらに軍配が上がるかは、オスカー授賞式当日になってみないと分かりません。ここのところずっ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 10:46
無精髭保存会も注目。“国際ひげ映画祭”
2月6日付けのロイター通信サイトから、面白げな記事を発見しました。当豆酢館内の課外活動である無精髭保存会会長として、無視できない内容です。以下に抜粋。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/08 12:58
1950年代映画タイトル・テスト♪
世界中から面白画像や映像、ニュースを引っ張ってきては開陳する、ごった煮アート系サイトLaughing Squidから今日も興味深い記事を一つ。館長は体調が悪く、これから休みますので、皆さんで正しい解答を考えてみてくださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 22:18
館長、「お国言葉バトン」で里心がつく。
あれですね、バトン記事も書かなくなって久しいです。ブロガー仲間が大勢いて、ブログ間でバトンを回すのが流行っていた頃は、面白いバトン記事がたくさん出てきたものですが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 21:30
『Mirror Mirror』のキャラクター・ポスターとアーミー・ハマー。
ショーン・ビーンが確かに王様役で出演しているはずなのに、トレーラーの中にはその姿が見えないわほんの一瞬登場しただけで、スチールもただの一枚も出てこないわで、目下のところわたくしめの疑心暗鬼を膨張させている映画『Mirror Mirror』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/04 15:16
館長、シネマde歌舞伎に挑む。―「天守物語」
今日は久し振りに街中まで出てきましたよ。お昼時なので、いつもの喫茶店で今日のプランを考えることに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/29 12:01
第84回アカデミー賞ノミネート発表。追記終了。
1月24日、ロスで第84回アカデミー賞のノミネート作品が発表されました。これまでに開催された各映画賞で見てきた通りの状況の繰り返しになってしまうのですが、一応メモしておきますね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/25 09:34
deleteされたuncensoredブログ(笑)。
わたくしめへのご意見ならびにご要望、ご連絡、ご質問、あるいはブログ記事についてのご感想などを書いていただけたらあと思い、“豆酢館投書箱”なるメールフォームを先日設置しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 14:09
海の底のアート。
日頃から愛読しているLaughing Squidは、世界中から選りすぐった面白画像、面白映像、面白ニュースといったものを毎日発信しているサイトです。とにかく毎日毎日、一体どこから探してきたのかと呆れるほど面白く(笑)、かつ考えさせられる情報の宝庫。まあ騙されたと思って、お暇な折に一度サイトを覗いてやってみてください。時間が経つのを忘れますから(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 11:47
お目覚めのお供にミヒャエル・ファスベンダーを(笑)。
ミヒャエル(マイケル)・ファスベンダー(以下、彼の愛称ファスで呼び名を統一)のファンサイトは、世界中にいくつか存在するのですが中でも最も大きいものが、Michael Fassbender Online(以下MFO)です。このサイトでは、ファスがこれまでに出演したコマーシャル、テレビドラマ、映画、インタビューに関するあらゆる情報やレッド・カーペット動画、無数の画像等々が収められており、目下急増中のファス・ファンたちの巡礼地になっています(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/19 09:45
第69回ゴールデン・グローブ賞受賞者発表。
第69回ゴールデン・グローブ賞、受賞作品及び受賞者が出揃いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 11:38
レディ・ショーン!―Sean Bean in a feminine touch.
皆さんもう御存知だとは思いますが、日本に生息する数少ない豆ファンのために、わたくしめが天に感謝を捧げつつ、お届けしたいと思います。いち早く情報を教えてくださったpunktさん、ありがとうございますー!! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/12 10:57
2011年度、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞受賞結果。追記終了。
色々考えて、乱立する各種映画賞の中でも、信頼性の高いものの一つ、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(以下NBR賞)の受賞結果をメモしておきます。なお、NBR賞の成り立ち、及び内容についての解説は、当館内のこの記事で行っておりますので、ここでは改めて繰り返しません。興味のある方はリンク先にてご笑覧あれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/11 13:26
「リアル・スティール Real Steel」で拳を突き上げろ!
長かった冬休みもいよいよラストスパート。今日は最後の子供孝行として、お豆一家4人でシネコンにやって来ました。目的は「リアル・スティール」だったのですが、同じようなことを考えている親御さんが多かったらしく、映画館がごった返していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/08 10:16
PGAとWGAとBAFTAはGGを醒めた目で見ている…のか?PGA、WGAとコメディ。
実は今、英国アカデミー賞(以下BAFTA)の2012年度ノミネート作品のリスト―Orange British Academy Film Awards in 2012―を見ていました。そのリストと、先日発表されたゴールデン・グローブ賞(以下GG賞)のノミネートを比べると、明らかな相違点があることがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/07 23:28
J・エドガー、1月28日日本を支配下に。
彼にあらゆる秘密を握られ、実質上隷属させられていたアメリカの歴代大統領、総勢8名。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 12:40
メリークリス豆!「善き人 Good」名古屋でも公開されます。
豆酢サンタから、局地的なお友達(すんません)に向けてのクリスマス・プレゼントです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/27 22:36
クリスマス情景。
早くしないとクリスマスが終わってしまいますし(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 23:36
エイリアン復活―「プロメテウス Prometheus」公式トレーラーついに登場!
ついに公式トレーラーがお披露目されました。記事の最後に追記してあります。何度か見直しましたが、やっぱ怖いです、ブルブル(笑)。このトレーラーで、期待するなという方が無理ですよ、こりゃ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/23 11:30
中つ国に帰る日。The Hobbit:An Unexpected Journey!
ここから“指輪”を巡るとてつもない物語が始まり、世界中にいるたくさんの指輪ファンの人生を大きく変えることになりました。その中に、もちろん私も含まれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 23:14
白馬の王子様…おーじさま…おぢさま(苦)バトン。
皆さん、そろそろ忘れてらっしゃるのではありませんか?ここ、豆酢館の“看板娘”の存在を。そーゆーお前が真っ先に忘れてるだろ!という容赦なきツッコミはなしの方向で。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/20 10:46
ゴールデン・グローブ賞でがっくり。Golden Globe Awards....
第69回ゴールデン・グローブ賞(The 69th Golden Globe Awards)のノミネーションが発表されましたね。既に様々な映画サイトで情報が公開されているので、御存知の方も多かろうと思います。このゴールデン・グローブ賞(略してGG賞)は、ハリウッドに駐在する外国人記者によって編成される外国記者協会(HFPA)が、毎年オスカーの本番直前に選出する映画賞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/18 22:01
全ての映画ファンの夢想。
とにかく、とにかく観てください。Facebookの方で教えていただいた傑作CM動画です。フランスのテレビ局Canal+(キャナル・プリュス)で放映されたものだそうですよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/16 11:54
映画と映画館と私。
大変ローカルな話題で申し訳ないが、長年通っていたアート系の映画館が来年2月、2館同時に閉館する。“通っていた”といっても、最近のラインナップにはどうにもこうにも食指を動かされず、ちと足が遠のいていたのだけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/15 13:41
ナショナル・ボード・オブ・レビュー、NYとLA批評家協会選出のベスト作品
全ての映画賞で、“最優秀作品賞”を与えられた作品が異なるという現象も、意外と珍しいと思いますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 23:07
Satellite Awardsノミネート一覧から、今年の映画界の傾向を睨む。
映画界も、いよいよ本格的に賞レースのシーズンに突入しました。International Press Academyが主催する第16回サテライト賞(16th annual Satellite Awards)が、今年度注目を集めた作品を映画界とテレビ界からノミネートしておりますね。先日、各部門におけるそれらノミネート作品とノミネート者が発表されました。受賞式は12月18日に行われる予定です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/06 00:26
累積疲労の2号さん。
子豆2号さん、累積疲労によりイエローカード食らっちゃいました(笑)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 23:29
無題
“時が癒す?時が病気だったらどうするの?” ―「ベルリン・天使の詩」(ヴィム・ヴェンダース監督)より ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/29 14:21
Kiss On My Hate―たかがキス、されどキス
(Because your kiss) your kiss is on my list Because your kiss is on my list of the best things in life (Because your kiss) your kiss is on my list (Because your kiss) your kiss I can't resist Because your kiss is on my list when I turn out the li... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/24 16:05
急がばまわれ―「ぼちぼちいこか」
人生長いで、ぼちぼちいこや。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/23 00:20
I, love Robots…「愛しのロボットバトン」
全く関係ない話で恐縮ですが、私は“ロボット”と聞くと、反射的にStyxの迷曲“ミスター・ロボット”の♪ドモアリガット、ミスタロバット♪という背中が痒くなりそうなフレーズが、頭の中で木霊します(大笑)。1983年のナンバーですから、こういうピコピコしたサウンドが流行ってたんですよ!いやもう、ヘンなプログレッシヴ・ロック・バンドでしたねStyx(微笑)。一時期猛烈に聴きまくってました。懐かしいな。…尤も、彼らをプログレのカテゴリに入れると、怒る方々も一部におられるのですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/19 22:30
ナタリー・ウッドの死の謎…Death in the dark water
まだ詳細がよく分からないので、迂闊なことを書くわけにはいきません。しかし、一時代を築いた名女優故ナタリー・ウッドの謎多き死の真相を明らかにするため、再捜査が行われることになったというニュースは、いろいろな意味でショックですね。ナタリーの衝撃の死から、もう30年の年月が経過しています。30年も経って今更何を調べるというのでしょうか…。The Hollywood Reporterに驚きの記事が掲載されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 15:46
鏡よ鏡、ショーン王は何処? "Mirror Mirror"と白雪姫。
こら、ターセム・シンよ。あなたちょっとそこに正座しなさい(怒)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/17 20:51
Iron Meryl!―メリル・ストリープと“鉄の女”『The Iron Lady』完成。
まるで水のように、その実態をつかめない不思議な名女優メリル・ストリープ。彼女が“鉄の女”ことマーガレット・サッチャー元英国首相を演じる企画が約1年前に立ち上がりました。以下、その当時の記事を再掲します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/15 21:50
“映画のお祭り”から締め出されたブレット・ラトナー監督の“後の祭り”。
日本語のニュースサイトにも記事が出たので、当館でも怒りをこめて取り上げてみます。来年度のオスカー授賞式のプロデュースを手掛ける予定だったブレット・ラトナー監督(「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」「ラッシュアワー」シリーズ)が、自身の新作『Tower Heist』(エディー・マーフィー、ベン・スティーラー主演)のスクリーニングが行われた会場においてアンチゲイ発言を行った失態の責任を取り、プロデュース職を辞任した事件です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/10 14:35
やっぱり映画っていいものですね(笑)―指定バトン「B級映画」編
『指定バトン』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 23:06
A Dangerous Method in BFI London Film Festival(追記)
London Calling!!!デヴィッド・クローネンバーグ監督の『A Dabgerous Method』(以下、ADMと略)がBFIロンドン映画祭に登場しました。映画祭は閉幕しましたが、いろいろ追記したので該当記事を再アップしますね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/25 10:10
Happy Birthday, Viggo!! …追記完了
子豆たちの学校と幼稚園の行事が重なる今日に限って、おめでた続きの賑やかな日になろうとは。記事にしたい話題がいくつかあるのですが、やっぱり今日一発目の記事はこれに尽きるでしょう! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/20 09:52
Sean Bean was coming...The Scream Awards 2011.
ショーン・ビーンが、Spike TVが主催する毎年恒例のお祭り、Spike Scream Movie Awardsにやってきたというお話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 12:18
ショーン・ビーン生存報告(酷)。
ショーンの近況生存報告など。ショーンが王様役で出演している(はずの)白雪姫映画のプロダクション・フォトが公開されたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 14:32
A Dangerous Method is now in NY! C師匠、NYに行く。
映画祭、多過ぎだ(いきなり愚痴)。今世界でどんだけ映画祭が開催されているんだ。メジャーなところだけでも結構な数になるのに、小規模なものまで含めたら気が遠くなるわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/05 14:50
子豆1号in運動会(ここだけの話、実は今年2回目)
子豆1号の小学校の運動会後半戦突入ー! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 13:06
第63回エミー賞まとめ。―63rd Emmy Awards
異論はあるでしょうが、映画界における最大のお祭り騒ぎがアカデミー賞であるならば、テレビ界のそれはエミー賞でしょうね。いよいよ、“△●■◎Award”の季節の到来であります(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 12:31
L'uomo Vogueと「世界侵略:ロサンジェルス決戦 Battle: Los Angeles」。
ベネチア国際映画祭、トロント国際映画祭と、怒涛の映画祭波状攻撃で、情報の山の下敷きになっている館長です。ここ数日で急に空気がひんやりしてまいりましたね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/18 23:46
トロント国際映画祭まとめ。 Toronto International FF
今年で第36回を迎えたトロント国際映画祭(以下TIFFと略)。ここ最近のTIFFは、きたるべきアカデミー賞の行方を占う指標的な位置づけにあり、年々注目度が上昇しております。というのも、TIFFは他の映画祭と異なり、“審査委員が優秀作品を選ぶ”のではなく、“観客が気に入った作品に投票する”ことで、受賞作品を選出する方式を採用しているからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 10:55
ヴェネツィア映画祭コンペ部門受賞者発表。68th Venice FF last
Photo Call of Prize Winners in 68th Venice Film Festival source:BiennaleChannnel ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 04:37
New images of The Dark Knight RisesとCronenberg師匠。
ちょっと訂正しております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 11:19
“Tinker Tailor Soldier Spy” is out! 68th Venice FF
レッド・カーペットの模様がYou Tubeにもアップされました!ちょこちょこ追記しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/05 22:17
Michael Fassbender with “Shame”(68th Venice FF)
今朝になって、ミヒャエル・ファスベンダー主演の『Shame』(スティーヴ・マックィーン監督、ケアリー・マリガン共演)に関する評価、及びプレス・カンファレンス情報を確認しました。メモしておきましょう。追記しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 11:46
68th Venice Film Festival day3 “Contagion”
『A Dangerous Method』御一行様に翻弄され、他の興味深い映画に関する話題についていけていませんでした。メモ代わりに記録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/04 18:17
A Dangerous Method is out!!!―68th Venice FF day3
師匠ーっ(絶叫)!!はいっプレカン動画きましたー!!それから、クローネンバーグ一味(爆)がリドに到着した際の動画もYou Tubeにあがりました。Erikoさんありがとうございますっ!!追記してます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 22:39
第68回ヴェネツィア国際映画祭(68th Venice Film Festival)開催!
第68回ヴェネツィア国際映画祭が8月31日から開催されています(9月10日閉幕)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 22:03
懐かしの“レンタルビデオ屋始めました!”バトン
最近、レンタルビデオ屋さんそのものが姿を消しつつありますよね。需要と供給のバランスが崩れ始めたせいです。…お目当ての作品を借りたはいいが、忙しくて結局期限内に観賞叶わなかったりして、私たち利用者側にも便利なようで上手く使いこなせていない面もありました、確かに。そうこうするうち、世の中はさらに便利なツールに移行し始めて。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 23:39
Where are you hiding?―Tinker Tailor Soldier Spy
tinker.....鋳掛屋 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 22:21
自分をいろいろなものに例えてみよう―「たとえば?バトン」
『たとえば?バトン』 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/25 23:10
ハリウッドの人気者デヴィッド・クローネンバーグ監督について(笑)
…とても自虐的なタイトルにしてみました(笑)。我が師、デヴィッド・クローネンバーグ監督の身辺がただいま慌しくなっておりまして。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/22 23:12
散見する映画の言の葉補筆編その2。
あちこちに散らばってしまった言葉たちを捜し歩く企画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 21:12
Partnership in “Sesame Street”バートとアーニー
「セサミ・ストリート」は、故ジム・ヘンソンが生み出した個性豊かなマペットたちが活躍する、大人の観賞にも耐えうる画期的な幼児向け教育番組です。日本でも放映されましたし、世界的に著名ですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 23:02
暑い夏にマツケン。…追記しました。
いやー… 今日も暑いですねー… 正直なとこ、扇風機かけて畳の上にゴローンって寝っ転がっていたい気分です…(うっとり) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 12:18
マスクの下の素顔
科学忍者隊ガッチャマン:ベストセレクションDVD-BOXコロムビアミュージックエンタテインメント 2007-03-21 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/05 22:15

トップへ | みんなの「映画雑記」ブログ

にほんブログ村

House of M 映画雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる