アクセスカウンタ

更新情報

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「ウォーキング with ダイナソー タイムスリップ!恐竜時代」
「ウォーキング with ダイナソー タイムスリップ!恐竜時代」 文字通り世界中を飛び回って野生動物たちの生態を探ってきた、動物学者にして冒険家のナイジェル・マーヴェン。彼はこのたび壮大な使命を帯びて太古の地球に降り立った。それは、数千年前に滅んだ恐竜たちに直に接近、遭遇することだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 11:01
月光、スピリット賞Spirit AwardsとオスカーOscarsを照らす
月光、スピリット賞Spirit AwardsとオスカーOscarsを照らす ……そして、月光がオスカー Oscars 2017も照らしました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 16:12
不滅のエンターテイメント―「バンド・ワゴン The Band Wagon」
不滅のエンターテイメント―「バンド・ワゴン The Band Wagon」 全くの私事で申し訳ありませんが、こんな辺鄙な個人ブログでも、月日の流れに従い、訪れる人の移ろいを感じることが出来ます。立ち上げた当初から長くお付き合いいただいている方もいれば、時間の経過と共に縁遠くなってしまった方も。かと思えば、新しく遊びに来てくださっている方だっておられるでしょう。つまり何事も、未来永劫変わらぬものなどないわけですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 22:29
「夜と霧 Nuit et brouillard」−アラン・レネAlain Resnais監督
「夜と霧 Nuit et brouillard」−アラン・レネAlain Resnais監督 “この地上に生きる者はすべて、この映画を見ねばならない。そうすれば、すべてはもう少し良くなるだろう…”―映画理論家アド・キルー Ado Kyrou「ポジティフ Positif」誌1956年5月号より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 11:00
常に時代を先駆けたマイケル・クライトンMichael Crichton
常に時代を先駆けたマイケル・クライトンMichael Crichton 「ジュラシック・パーク Jurassic Park」シリーズや「アンドロメダ… The Andromeda Strain」、「タイムライン Timeline」等々、ベストセラー娯楽SF小説を量産し、テレビドラマ「ER緊急救命室 ER」の原案・製作総指揮などを務めてきたヒットメイカー、マイケル・クライトン氏が2008年11月4日、ロサンゼルスで逝去しました。享年66歳。公式には一切発表されていませんでしたが、喉頭癌を患い、闘病生活を続けていたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 13:49
女性が生きること−ニキ・カーロ(Niki Caro)
女性が生きること−ニキ・カーロ(Niki Caro) 急遽再アップします。ニュージーランド出身の監督ニキ・カーロ(ジェシカ・チャステイン Jessica Chastain主演のドラマ『The Zookeeper's Wife』が公開間近。実はこれ、以前から楽しみにしていた作品です)が、ディズニーによる壮大なライフワーク“ディズニーの名作アニメーション作品群の実写映画化”企画に参戦することが明らかになりました。正式決定とみていいでしょうかね。彼女が実写化に着手するのは「ムーラン Mulan」。中国が舞台、アジア女性がヒロイン。今現在、色々な製作会社が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 09:49
魔界よりの使者―アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーAndrew Kevin Walker
魔界よりの使者―アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーAndrew Kevin Walker 前略、デヴィッド・フィンチャー様。貴方に謹んでこの言葉をお贈りしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 15:25
アンテナとセンサー。
アンテナとセンサー。 子豆2号さんは、毎晩布団の中に潜り込んで寝てるもんですから、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 15:07
Deep in a Dream of 「ブルーに生まれついて Born to be Blue」2
Deep in a Dream of 「ブルーに生まれついて Born to be Blue」2 現在のところチェット・ベイカー唯一の伝記本『Deep in a Dream: The Long Night of Chet Baker』(ジェイムズ・ギャビン James Gavin著)を紐解くと、この映画「ブルーに生まれついて Born to be Blue」が描いた時期以降のチェットは、復活を果たした後、やはり彼自身の肌身に合っていたのだろう、1975年から単身でヨーロッパに渡っていることがわかる。ヨーロッパを漂うように移動しながら、お呼びが掛かればどこでも旺盛なライブ活動を行い、もちろ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 13:27
Deep in a Dream of 「ブルーに生まれついて Born to be Blue」1
Deep in a Dream of 「ブルーに生まれついて Born to be Blue」1 “俺はただ演奏がしたいだけなんだ。自分の思い通りに。” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 17:41
飛ぶ夢をもう見ない−「バーディ Birdy」(Dir. Alan Parker) Part2
飛ぶ夢をもう見ない−「バーディ Birdy」(Dir. Alan Parker) Part2 野良犬を捕まえたら、1匹1ドルで買い上げるとあのデブは言ってた。ジョーが世のため人のためになることをやるなんて、俺は最初から怪しいと思ってたよ。とにかく俺とお前は、網を持って野良犬を追い回すことになった。野良犬の集団が全速力で逃げ回るもんだから、俺たちは網を片手に車で追っかけた。俺たちの大活躍で犬どもは一網打尽。ところが、自分ちの飼い犬を返せって、すげー剣幕で走ってきた奴がいたんだ。ジョーはそいつの車に体当たり。そいつも俺たちのことを犬泥棒呼ばわりする。どうなってんだ。ジョーの言う目的地は、なん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 14:13
飛ぶ夢をもう見ない−「バーディ Birdy」(Dir. Alan Parker) Part1
飛ぶ夢をもう見ない−「バーディ Birdy」(Dir. Alan Parker) Part1 俺達は戦場から飛び立てるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 14:12
「アバター」の元ネタの一つ?―「エイリアン・プラネット地球外生命との遭遇 Alien Planet」
「アバター」の元ネタの一つ?―「エイリアン・プラネット地球外生命との遭遇 Alien Planet」 実は今、Netflixで「新スタートレック Star Trek: The Next Generation」を見直しているところでして。1987年から1994年まで続いた、スタートレックの2番目のTVシリーズですね。今からざっと30年ほど前のテレビ番組ですから、SFXや映像そのものはさすがに古さを感じてしまいます。しかしながら、このシリーズで取り上げたテーマは多岐に渡り、外交問題や戦争に対する概念、果ては恋愛観や哲学的な思考を視聴者に促すものなど、SFテレビ番組で扱うにはかなり斬新で冒険的な内容で... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 14:04

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

にほんブログ村

House of M 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる