House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 National Board of Review 2016発表

<<   作成日時 : 2017/01/05 16:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ナショナル・ボード・オブ・レビュー National Board of Reviewが2016年度に公開された映画の中で特に優れた作品を選りすぐり、発表しました。


The National Board of Review 2016 Award Winners


最優秀作品賞 BEST FILM
"マンチェスター・バイ・ザ・シー Manchester by the Sea" (dir. ケネス・ロナーガン Kenneth Lonergan) 【注目】「マンチェスター・バイ・ザ・シー Manchester by the Sea」日本公開決定(嬉)。


最優秀監督賞 BEST DIRECTOR
バリー・ジェンキンス Barry Jenkins
"ムーンライト Moonlight" 『注目】「ムーンライト Moonlight」日本公開決定(嬉)。


最優秀主演男優賞 BEST ACTOR
ケイシー・アフレック Casey Affleck
"マンチェスター・バイ・ザ・シー Manchester by the Sea"


最優秀主演女優賞 BEST ACTRESS
エイミー・アダムス Amy Adams
"メッセージ Arrival"


最優秀助演男優賞 BEST SUPPORTING ACTOR
ジェフ・ブリッジス Jeff Bridges
"最後の追跡 Hell or High Water"


最優秀助演女優賞 BEST SUPPORTING ACTRESS

画像

ナオミ・ハリス Naomie Harris
"ムーンライト Moonlight"

実は個人的に、「ムーンライト Moonlight」出演陣には何かしらの形で受賞してほしいと心から願っています。バリー・ジェンキンス監督はおそらく今後も、確固たる美意識を誇る作品を撮ってくれると信じています。彼はこれからも度々賞レースに登場することでしょう。
でも、「ムーンライト Moonlight」で奇跡的に実現した、映像美と才能ある役者陣のアンサンブル演技の高い次元での調和は、そうそう再現できるものではないかもしれません。主人公Chironの3つの時代の肖像を演じた俳優たち―アレックス・R・ヒバート Alex R. Hibbert、 アシュトン・サンダース Ashton Sanders、 トレヴァンテ・ローズ Trevante Rhodes―はもちろん、その親友ケヴィンの、やはり3つの時代の肖像を演じ分けた俳優たち、そして、息子Chironとは愛憎関係で繋がる薬物中毒のシングル・マザー、ポーラを熱演したナオミ・ハリス Naomie Harris、ポーラからの愛情を得られず育児放棄されていたChironの哀れな境遇を見るに見かね、彼の父親代わりを買って出ることになったドラッグの売人ジュアンを演じたマハーシャラ・アリ Mahershala Aliなど、彼らの演技とそのハーモニーが、映画賞を獲得するという形で評価されてほしいと切実に願っています。
だからこそ、ナショナル・ボード・オブ・レビューNBRがナオミ・ハリスに助演女優賞を授与してくれたことが純粋に嬉しかったですねえ。よかった、よかった。


最優秀外国語映画賞 BEST FOREIGN LANGUAGE FILM
"Forushande / The Salesman" (dir. アスガル・ファルハーディー Asghar Farhadi )


最優秀アニメーション映画 BEST ANIMATED FEATURE

画像

"Kubo and the Two Strings" (dir. トラヴィス・ナイト Travis Knight)

太古の日本が舞台という冒険活劇アニメーション"Kubo and the Two Strings"への評価が大変高いのに、肝心の日本でほとんど話題になっていない現状が大変悲しいので、簡単にご紹介します。ライカはもともとストップモーション・アニメの秀作を多く生み出してきましたが、今回は趣をがらりと変えて昔の日本のチャンバラ時代劇の薫り高い、由緒正しき活劇アニメ作品を制作しました。

KUBO AND THE TWO STRINGS - Official Trailer [HD]
shared from Focus Features

Focus Features配給の作品にはハズレがほとんどありません。この作品も、海外での評価は上々。日本人の目から見ても、この作品が、昔の日本のイメージに充分な敬意を払ってくれていることが分かります。かなり面白そうな一品。こうして、ナショナル・ボード・オブ・レビューでも受賞を果たしたことですし、これを機会に、どこかの配給会社が日本での劇場公開に踏み切ってくれると良いのですが。【注目:日本公開が決定したようです!嬉しいぞ!】

画像

吟遊詩人として静かな生活を送っていたクボは、ひょんなことから月王や邪悪な双子姉妹といった悪の力と戦うことに。家族を守るため、また、偉大なサムライであった父親の死の真相を探り、彼のような英雄になるために、クボは猿とカブトムシをお供に従えて戦いの旅に出ます。卒倒しそうなほど凄いのが声優陣の豪華さで、このめっちゃ強そうな猿戦士の声をシャリーズ・セロン兄貴 Charlize Theronが、カブトムシ戦士の声を、alright, alright, alrightなマシュー・マコノヒー兄貴 Matthew McConaugheyがあてています。主人公の少年クボは、ルーク・エヴァンスの「ドラキュラ・ゼロ Dracula Untold」に息子役で出ていたアート・パーキンソン Art Parkinsonが演じています。

画像

ヴィランその1、月王は安定のレイフ・ファインズ Ralph Fiennesが。

画像

ヴィランその2、見るからに冷酷そうな悪の双子姉妹は、竜の彫り物を背負った少女 The Girl with the Dragon Tattooことルーニー・マーラ Rooney Mara。
他にもジョージ・タケイ George Takeiさんやら、懐かしいケイリー・ヒロユキ・タガワ氏であるとか、声の出演陣だけで楽しみな作品でもありますな。


最優秀ドキュメンタリー映画賞 BEST DOCUMENTARY
"OJ: Made in America"


最優秀オリジナル脚本賞 BEST ORIGINAL SCREENPLAY
ケネス・ロナーガン Kenneth Lonergan
"マンチェスター・バイ・ザ・シー Manchester by the Sea"


最優秀脚色賞 BEST ADAPTED SCREENPLAY

画像

ジェイ・コックス Jay Cocks, マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
"沈黙 Silence"

遠藤周作原作小説「沈黙 Silence」を、執念で映画化した名匠マーティン・スコセッシ監督。オスカー云々関係なく、とにかく監督がこの作品で受賞出来て本当に良かった。


最優秀新人監督賞 BEST DIRECTORIAL DEBUT
トレイ・エドワード・シュルツ Trey Edward Shults
"Krisha"


最優秀アンサンブル演技賞 BEST ENSEMBLE
"Hidden Figures"

1961年、ジョン・F・ケネディの鶴の一声で始まったアポロ計画は、ソ連など他の先進国との宇宙開発競争を戦いながら、研究と準備に約10年の歳月が費やされることになりました。このプロジェクトを先導した研究チームでは、アメリカ人として初めて地球周回軌道飛行を成功させた宇宙飛行士ジョン・グレンのためにプログラムを完成させた、MITの女性プログラマー、マーガレット・ハミルトンの功績はよく認知されています。彼女はその後、“ソフトウェアの母”としても、シンボリックな存在になりました。

画像

ところが、彼女の功績は広く称えられる一方で、アメリカ宇宙開発史の陰に隠されてしまった3人のアフリカ系女性研究者の存在は、ほとんど知られないままでした。天才的な数学の才能を誇った黒人女性キャサリン・ジョンソンは、1953年から1962年までNASAの前身組織において、プログラムを完成させるための膨大な演算を文字通り己の頭脳で繰り返していました。白人研究者が主戦力とされていた組織内で、キャサリンはドロシー・ヴォーンとメアリー・ジャクソンという2人の仲間と共に、誰も完成できなかった演算をやってのけ、ジョン・グレンを無事に宇宙空間に送り出すことに大きな貢献を果たしたのですね。

画像

歴史に埋没してしまったキャサリンの功績を再評価しようと、オバマ元米大統領は2015年、自由勲章を彼女に授与しました。それから彼女の生涯に初めて大きな注目が集まり、昨年2016年、セオドア・メルフィ Theodore Melfi監督が彼女とドロシー、メアリーの人生を元に伝記映画を製作しました。それがこの『Hidden Figures』です。

Hidden Figures | Teaser Trailer [HD] | 20th Century FOX
shared from 20th Century Fox

画像

画像

ほとんど誰にも知られることなく忘れ去られようとしていた偉大な人々に、再度光を当てることを使命とした今作。作品そのものへの評価も上々のようですよ。日本でもぜひ劇場公開されることを願いますね。


最優秀新人男優賞 BREAKTHROUGH PERFORMANCE ACTOR
ルーカス・ヘッジス Lucas Hedges
"マンチェスター・バイ・ザ・シー Manchester by the Sea"


最優秀新人女優賞 BREAKTHROUGH PERFORMANCE ACTRESS
ロイヤルティー・ハイタワー Royalty Hightower
"The Fits"


スポットライト賞 SPOTLIGHT AWARD
ピーター・バーグ監督とマーク・ウォルバーグの創造的共同作業に対して Creative Collaboration of Peter Berg and Mark Wahlberg


NBR表現の自由賞 NBR FREEDOM OF EXPRESSION
カーステン・ジョンソン Kirsten Johnson
"Cameraperson"


2016年度メジャー作品トップ10 TOP 10 FILMS
"メッセージ Arrival"
"Hacksaw Ridge"
"Hail, Caesar!"
"最後の追跡 Hell or High Water"
"Hidden Figures"
"ラ・ラ・ランド La La Land"
"ムーンライト Moonlight"
"Patriots Day"
"沈黙 Silence"
"ハドソン川の奇跡 Sully"


2016年度インディペンデント作品トップ10TOP 10 INDEPENDENT FILMS
"20th Century Women"
"Captain Fantastic"
"Creative Control"
"アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 Eye in the Sky"
"The Fits"
"グリーン・ルーム Green Room"
"Hello, My Name is Doris"
"Krisha"
"Morris from America"
"シング・ストリート Sing Street"


2016年度外国語映画トップ5 TOP 5 FOREIGN LANGUAGE FILMS
"Elle"
"The Handmaiden"
"ジュリエッタ Julieta"
"Land of Mine"
"Neruda"


2016年度ドキュメンタリー映画トップ5 TOP 5 DOCUMENTARIES
"De Palma"
"The Eagle Huntress"
"Gleason"
"Life, Animated"
"Miss Sharon Jones!"


某海外映画サイトには、“ナショナル・ボード・オブ・レビュー(以下、NBR)の受賞結果なんて、オスカーには1ミリも影響しない”なんていう記事が掲載されていました(苦笑)。まあ、この際オスカーがどうのという話は別にして、2016年の映画界というものを振り返り、総括した結果としては、個人的には、NBRのこの選択はバランスのとれた客観的な内容だったんじゃないかなあと思っていますよ。この結果を見れば、今後、映画界がどういう方向に進んでいこうと模索しているかがよく分かります。今の映画界は、大きな社会的変化に押されて過渡期に差し掛かっている最中です。これからの映画がどう変わっていくかは、それを支える映画ファン1人1人の考え方にかかっている気もしますね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 National Board of Review 2016発表 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる