House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS TIFF 2016招待作品リスト Discovery, Short Cuts....Part 2

<<   作成日時 : 2016/08/16 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今年のトロント国際映画祭のために世界中から集められた作品が、続々と発表されております。現時点で分かっている追加作品を記録しておきましょう。今後追加される作品が発表されれば、その都度追記していきますね。

TIFFガラ上映作品と特別上映作品にも追加された作品がいくつかありましたので、この記事にて追記しております。俳優でもあるクリストファー・ゲスト Christopher Guestの監督作品“Mascots” (Netflix製作)と、カンヌ国際映画祭でも上映された“It's Only the End of the World” グザヴィエ・ドラン Xavier Dolan監督については、個人的に興味をそそられる作品なので、画像も付けております。興味を持たれた方はぜひトロントでご覧になってみてくださいませ。

では、トロント国際映画祭2016年度のラインナップの続きをみてみましょう。例によって膨大な作品数になりますので、すべてを網羅するのは不可能。今の時点で個人的に興味をそそられる作品に画像を付けておきました。私はやはりドキュメンタリー作品が好きなので、今回はTIFF DocとPlatformを中心に画像を貼っていきますね。

尚、すべての画像はトロント国際映画祭 Toronto International Film Festival公式サイトからシェアさせていただいています。


画像

2016年度トロント国際映画祭 Toronto International Film Festival 2016



カナダで製作された(もしくは共同製作)作品部門 Discovery

【メモ】トロント国際映画祭(以下、TIFFと省略)は、カナダで開催される映画祭ですから、もちろん地元の才能の発掘にも力を入れております。ここから将来世界的に活躍する映画人が生まれるかもしれません。

"Werewolf" Ashley Mckenzie監督
"Jean of the Joneses" Stella Meghie監督
"ARQ" Tony Elliott監督
"Hello Destroyer" Kevan Funk監督
"Prank" Vincent Biron監督
"Old Stone" Johnny Ma監督



カナダ国内、世界から集められた優れた短編映画部門 Short Cuts

【メモ】このブログでは何度も繰り返していますが、短編映画は発表される形態(映画祭で紹介されたり、やあるいはYouTube、Vimeo等のツールに投稿されたり)を問わず、未知の才能の宝庫であります。短編を侮る者は、逸材や優れた題材をみすみす逃してしまう愚か者でございますよ(笑)。もし、このプログラムに足を運ばれる方がいらしたら、ぜひ短編の面白さを堪能してみてください。奥深い世界ですよ、短編映画の世界って。

"Whispering Breeze" Jonathan Tremblay監督
"Emma" Martin Edralin監督
"TMG_103 (rough cut)" Walter Woodman監督
"Tshiuetin" Caroline Monnet監督
"Twisted" Jay Cheel監督
"Nothing About Moccasins" Eden Mallina Awashish監督
"Shahzad" Haya Waseem監督
"Mariner" Thyrone Tommy監督
"Snip" Terril Calder監督
"Cleo" Sanja Zivkovic監督
"Ape Sodom" Maxwell Mccabe-Lokos監督
"Hand.Line.Cod." Justin Simms監督
"Cycles" Joe Cobden監督
"Imitations" Fabian Velasco監督, Milos Mitrovic監督
"Your Mother and I" Anna Maguire監督
"Mutants" Alexandre Dostie監督
"Wild Skin" Ariane Louis-Seize監督
"The Smoke" Rebecca Addelman監督
"A Funeral For Lightning" Emily Kai Bock監督
"The Road to Webequie" Ryan Noth監督, Tess Girard監督
"DataMine" Timothy Barron Tracey監督
"The Taste of Vietnam" Pier-Luc Latulippe監督
"3-Way (Not Calling)" Molly Mcglynn監督
"Small Fry" Eva Michon監督
"Red of the Yew Tree" Marie-Helene Turcotte監督
"5 Films About Technology" Peter Huang監督
"Plain and Simple" Raphael Ouellet監督
"Late Night Drama" Patrice Laliberte監督
"Blind Vaysha" Theodore Ushev監督
"Gods Acre" Kelton Stepanowich監督
"Four Faces of the Moon" Amanda Strong監督
"Oh What a Wonderful Feeling" Francois Jaros監督
"Nutag-Homeland" Alisi Telengut監督



TIFF一押し世界から集められたドキュメンタリー作品部門 TIFF Docs

【メモ】映画界におけるドキュメンタリー映画の重要性は増していくばかり。今年も世界中から選り抜かれた、テーマも個性もバラエティに富んだ優れたドキュメンタリー映画が多数顔をそろえたようですよ。日本でも早く公開されるといいなあ。

"Black Code" Nicholas de Pencier監督
"Mostly Sunny" Dilip Mehta監督
"Giants of Africa" Hubert Davis監督
"The Stairs" Hugh Gibson監督
"The Skyjacker's Tale" Jamie Kastner監督

画像

"All Governments Lie: Truth, Deception, and the Spirit of I.F. Stone" Fred Peabody監督

"The River of My Dreams: A Portrait of Gordon Pinsent" Brigitte Berman監督
"ABACUS: Small Enough to Jail" Steve James監督
"Amanda Knox" Brian McGinn, Rod Blackhurst監督
"An Insignificant Man" Khushboo Ranka, Vinay Shukla監督
"Beauties of the Night / Bellas de Noche" María José Cuevas監督
"Bezness as Usual" Alex Pitstra監督

画像

"Chasing Trane: The John Coltrane Documentary" John Scheinfeld監督

画像

"Citizen Jane: Battle for the City" Matt Tyrnauer監督

"The B-Side: Elsa Dorfman's Portrait Photography" Errol Morris監督

画像

"The Cinema Travellers" Shirley Abraham, Amit Madheshiya監督

"Forever Pure / Tehora la'ad" Maya Zinshtein監督

画像

"Gaza Surf Club" Philip Gnadt, Mickey Yamine監督

画像

"Gimme Danger" Jim Jarmusch監督

画像

"Girl Unbound" Erin Heidenreich監督

"I Am Not Your Negro" Raoul Peck監督

画像

"I Called Him Morgan" Kasper Collin監督

"In Exile / Pyi Pye" Tin Win Naing監督
"India In a Day" Richie Mehta監督

画像

"Into the Inferno" Werner Herzog, Clive Oppenheimer監督

"The Ivory Game" Kief Davidson, Richard Ladkani監督
"Karl Marx City" Petra Epperlein, Michael Tucker監督

画像

"Mali Blues" Lutz Gregor監督

"Politics, Instructions Manual / Politica, manual de instrucciones" Fernando Leon de Aranoa監督
"Rodnye (Close Relations)" Vitaly Mansky監督
"The Sixth Beatle" Tony Guma, John Rose監督

画像

"The Turning Point" navigator: Leonardo DiCaprio

画像

"The War Show" Andreas Dalsgaard, Obaidah Zytoon監督

画像

"Water and Sugar: Carlo Di Palma, the Colours of Life / Acqua e Zucchero: Carlo Di Palma, i colori della vita" Fariborz Kamkari監督



真夜中の上映会 Midnight Madness

"Blair Witch" Adam Wingard監督
"Dog Eat Dog" Paul Schrader監督

画像

"Free Fire" Ben Wheatley監督
ベン・ウィートリー監督の新作アクション・スリラーについて少し補足をば。現在日本では、監督の前作「ハイ・ライズ High-Rise」が劇場公開されております。英国の作家J.G. バラードの手になる、容赦なくシニカルな寓話が原作ですので、内容的に好き嫌いがはっきり分かれてしまうタイプの作品であることは明白です。
で、この作品がたまたまバラードの小説に基づいているために、同じバラードの難解な作品「クラッシュ Crash」を映画化したうちの師匠こと、“デヴィッド・クローネンバーグ David Cronenberg監督の後継者はベン・ウィートリ―監督である”という捉え方をされている人がいるようです。ウィートリ―監督は才能豊かな方ですから、彼がクローネンバーグ師匠の後継者になってくれるのならば私としては嬉しい限りです。が、これは大きな間違いですね。ウィートリ―監督の個性と師匠の個性は、全く異質のものです。
ウィートリ―監督にはまだまだ未知の要素があり、それがこれから先どのような進化を遂げるのか、私は楽しみにしているのですが、彼のビジョンとクローネンバーグ監督の持っているビジョンとは、むしろ相容れないものでしょうね。ウィートリ―監督のこれまでの作品を通して観てきて感じたのは、60年代、70年代に流行ったようなサスペンス作品、スリラー作品に、現在の感覚を吹き込んで新しい作品に仕立てた時、彼自身の個性が強く表に出てくるのではないかなあということです。その意味で、新作"Free Fire"はウィートリ―監督にとってターニング・ポイントになり得る作品ではないでしょうか。第60回BFIロンドン映画祭 BFI London Film Festivalのクロージング作品に選ばれていることからも、この作品の仕上がり具合には大きな期待が持てそうです。

"Headshot" Timo Tjahjanto, Kimo Stamboel監督
"Rats" Morgan Spurlock監督
"Raw Grave" Julia Ducournau監督
"The Girl with All the Gifts" Colm McCarthy監督
"The Autopsy of Jane Doe" Andre Ovredal監督
"The Belko Experiment" Greg McLean監督
"Sadako vs. Kayako" Koji Shiraishi監督



従来の型にはまらない自由な発想で作られたアート映画作品部門 Wavelengths

"350 MYA" Terra Long監督
"Strange Vision of Seeing Things" Ryan Ferko監督
"Untitled, 1925" Madi Piller監督
"Dark Adaptation" Chris Gehman監督



従来のモラルに挑戦する野心的作品部門 Vanguard

"Blind Sun" Joyce A. Nashawati監督

画像

"Buster's Mal Heart" Sarah Adina Smith監督

"Colossal" Nacho Vigalondo監督
"Godspeed" Chung Mong-Hong監督
"I Am the Pretty Thing That Lives in the House" Osgood Perkins監督
"Interchange" Dain Iskandar Said監督
"Message from the King" Fabrice Du Welz監督

画像

"My Entire High School Sinking Into the Sea" Dash Shaw監督

画像

"The Bad Batch" Ana Lily Amirpour監督

"Nelly" Anne Emond監督



カナダ及び世界中にある過去の傑作を再見 TIFF Cinematheque

画像

"アルジェの戦い The Battle of Algiers / La battaglia di Algeri" Gillo Pontecorvo監督 (アルジェリア、イタリア Algeria / Italy)

"A Cool Sound from Hell" Sidney J. Furie監督 (カナダ Canada)
"Daughters of the Dust" Julie Dash監督 (アメリカ USA)
"General Report on Certain Matters of Interest For a Public Screening /
Informe general sobre algunas cuestiones de interes para una proyeccion publica" Pere Portabella監督 (スペイン Spain)
"The Horse Thief / DAOMA ZEI" Tian Zhuangzhuang監督 (中国 China)
"イルマ・ヴェップ Irma Vep" オリヴィエ・アサヤス Olivier Assayas監督 (フランス France)
"LUMIERE!" directed by Multiple Directors (フランス France)
"片目のジャック One-Eyed Jacks" マーロン・ブランド Marlon Brando監督 (アメリカ USA)
"One Sings, the Other Doesn't / L'une chante, l'autre pas" アニエス・ヴァルダ Agnes Varda監督 (フランス France)

画像

"パンズ・ラビリンス Pan's Labyrinth / El laberinto del Fauno" ギレルモ・デル・トロ Guillermo del Toro監督 (メキシコ、スペイン、アメリカ Mexico/Spain/USA)

"サムシング・ワイルド Something Wild" ジョナサン・デミ Jonathan Demme監督 (アメリカ USA)



プラットフォーム:監督の目から見た映画界部門 Platform

【メモ】TIFF唯一、プロの映画監督による審査部門がこのプラットフォーム。設立されて間もない部門ですが、今後名匠に成長するやも知れない可能性を秘めた映画監督の作品を厳選します。今年は、急逝した名匠アッバス・キアロスタミ Abbas Kiarostami監督にこの部門の作品が捧げられる予定です。

画像

"ダゲレオタイプ Daguerrotype / Le Secret de la chambre noire" 黒沢清 Kiyoshi Kurosawa監督

"Goldstone" Ivan Sen監督
"Heal the Living / Reparer les vivants" Katell Quillevere監督
"Hema Hema: Sing Me a Song While I Wait / he-ma he-ma" Khyentse Norbu監督
"Home" Fien Troch監督
"Jackie" Pablo Larrain監督

画像

"Lady Macbeth" William Oldroyd監督

画像

"Layla M." Mijke de Jong監督

"Maliglutit (Searchers)" Zacharias Kunuk監督

画像

"Moonlight" Barry Jenkins監督

"Nocturama" Bertrand Bonello監督
"Those Who Make Revolution Halfway Only Dig Their Own Graves" Mathieu Denis, Simon Lavoie監督




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
TIFF 2016招待作品リスト Discovery, Short Cuts....Part 2 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる