House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS “Dheepan”“Sherlock”―映画のサンタさん、ありがとう(笑)。

<<   作成日時 : 2015/12/27 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

日本中が、いや世界中が「スター・ウォーズ フォースの覚醒 Star Wars: The Force Awakens」でお祭り騒ぎになっているさなか、わたくし宛てに映画のサンタさん(一体どんな人物なんだ・笑)からビッグなプレゼントが届けられていましたよ。


画像

「ディーパンの闘い Dheepan」(監督:ジャック・オディアール Jacques Audiard、主演:アントニーターサン・ジェスターサン Jesuthasan Antonythasan、カレアスワリ・スリニバサン Kalieaswari Srinivasan他。)
公式サイト Official Site
2016年2月12日(金)劇場公開。

「Sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁 The Abominable Bride」(監督:ダグラス・マッキノン Douglas Mackinnon、脚本:マーク・ゲイティス Mark Gatiss &スティーヴン・モファット Steven Moffat、主演:ベネディクト・カンバーバッチ Benedict Cumberbatch、マーティン・フリーマン Martin Freeman他。)
公式サイト Official Site
2016年2月19日(金)から劇場にて期間限定公開。


私のジャック・オディアール Jacques Audiard兄貴(笑)の、2015年度カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品「ディーパンの闘い Dheepan」が、なんと「サウルの息子 Son of Saul」よりも早く、わたくしの縄張り内の映画館で公開されることに。また、世界では2016年元旦スペシャル番組としてテレビでさくっと放映されるとかいうベネディクト・カンバーバッチ氏、マーティン・フリーマン氏主演の「Sherlock/シャーロック」シリーズ特別番組が、日本では、期間限定なれどもちゃんと劇場で公開されることになりました。まがりなりにもでかいスクリーンで観られるのですから、これは喜ばしいニュース。映画のサンタさんがプレゼントしてくれたのでしょう。わたしゃ少なくとも2月までは頑張って生きますよ。

とにかく、両作品とも無事に劇場公開の運びとなって、本当に良かった。特にオディアール兄貴の「ディーパンの闘い Dheepan」の方は、「サウルの息子 Son of Saul」にことごとく話題を浚われている状態だったので、ことによると日本公開は無理かもしれないと諦めていましたからね。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

にほんブログ村

“Dheepan”“Sherlock”―映画のサンタさん、ありがとう(笑)。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる