House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS NY映画祭始まるよ〜 The 53rd New York Film Festival begins.

<<   作成日時 : 2015/09/25 14:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第53回ニューヨーク映画祭 The 53rd New York Film Festival(9月25日 - 10月11日 September 25 - October 11)現地時間で9月25日から開催です。今年のニューヨーク映画祭は盛りだくさんですわ。ほんまに。様々な嗜好、目的を持った観客たちの望みを洩れなく叶えてくれそうです。


画像

ニューヨーク映画祭公式サイト The 53rd new York Film Festival Official Site
映画祭スケジュール Schedule

映画祭期間中、ニューヨークに滞在する予定の方々は、アートの一部として変幻自在に機能する映画の可能性と未来を、映画好きのための映画の祭典でじっくり堪能なさってください。夏が終わり、秋の到来と共に始まるニューヨーク映画祭は、映画そのものを多角的に、そして深く楽しみたいファンにぴったりの映画祭だと思います。


・当ブログ内の第53回ニューヨーク映画祭 The 53rd New York Film Festivalに関する記事。

第53回NY映画祭 53rd NYFF 招待作品 Main Slate ラインナップ Part1
第53回NY映画祭 53rd NYFF 招待作品 Main Slate ラインナップ Part2
第53回NY映画祭 The 53rd NYFF その他企画 リバイバル Revivals
第53回NY映画祭 The 53rd NYFF その他企画 Special Events
NY映画祭 NYFF 2015ドキュメンタリー映画 Spotlight on Documentary


注意)今年のニューヨーク映画祭は、本当に濃厚な内容を伴った催し物になると思われます。そのため、当館でも全ての作品についてきちんと網羅できていない状態です。実際、ドキュメンタリー映画部門に関しては、ハスケル・ウェクスラー Haskell Wexler撮影監督のドキュメンタリー映画 『Rebel Citizen』(同作品上映に合わせて、ご本人が映画祭に登場。おそらく上映後か前でトーク・セッションが行われると思いますので、公式サイトをチェックしていてくださいね)と、有名な、そして犯罪史上最も痛ましい殺人事件の真相を追ったドキュメンタリー『The Witness』(ジェームズ・ソロモン監督 Dir. James Solomon)に関しては、書きたいことがあるのですがまだ手付かずです。この2つの作品については、いずれこっそり記事を書くと思いますので(笑)、今しばらくお待ちくださいませ。


現在ニューヨークは、ローマ法王の訪問によって、所々で交通規制が敷かれているそうです。上映時間等の確認をお忘れなきよう。それではニューヨークの映画好きの皆さん、楽しんでくださいね。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
NY映画祭始まるよ〜 The 53rd New York Film Festival begins. House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる