House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS ショーン・ビーン、ムービー◯ター誌に返り咲き(笑)…と豆拾い。

<<   作成日時 : 2015/03/23 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

追記しました。


画像

「ロード・オブ・ザ・リング Lord of the Ring」シリーズの頃を懐かしく思い出します(嬉し泣き)。

ショーン・ビーンとヴィゴ・モーテンセンが日本の誇る映画誌ムービー◯ターに載る日を再び迎えようとは…(号泣)。


画像

3月28日から公開されるウォーシャウスキー姉弟監督の「ジュピター Jupiter Ascending」に出演した関係で、ショーンへのインタビュー記事が掲載されていました。

画像

…なんとまあ、

画像

合計3ページに渡って(笑)。


画像

実際、テレビ・シリーズ「Legends」への主演によって、ショーンのアメリカにおける認知度は格段にアップしたと思います。「Legends」のシーズン続行も決定しましたし、こうなったら行けるところまで行って欲しい。「ロード・オブ・ザ・リング Lord of the Ring」後、ショーンのキャリアも停滞した時期があり、ひそかに心配していました。しかし、映画界の優秀な人材や活きのいい新鋭たちがテレビ界へなだれ込み、優れた番組を制作するようになって以降、ショーンも息を吹き返しました。これまでの出演作では、"最後にお陀仏”率が大変高うございましたけれども(涙)。

画像

今は、映画界とテレビ界の間の垣根はほとんど無くなった状態です。テレビでレギュラー番組を持ちつつ、映画にも出演するというスタンスが当たり前になりました。あるいは、舞台やラジオ等でも仕事をしたり。映画、テレビ、演劇、ラジオなど、エンターテインメント業界内の厳密なカテゴリ分け、住み分けも徐々になくなり、フットワークの軽いショーンのような俳優にとっては良い時代でしょう。もちろん、他の俳優さんたちにとってもチャンスが増すことを意味しますけどね。

インタビュー内容の方は、さして目新しいことがあるわけではありませんが、“ショーンがムービー◯ター誌に返り咲いた”という事実そのものが重要なので(笑)、「ジュピター Jupiter Ascending」宣伝も兼ねて記念に記事にしましたとさ(笑)。皆さん、映画公開の際には、映画館の方へもお運び下さいますよう、よろしくお願いしますね。


ここ1週間から10日間で、ショーンのお仕事に関する情報がちょこまかと出てまいりましたので、いそいそと豆拾いをしておきます(笑)。

だいぶ前の話になるんですが、ショーンが元プロボクサーだった男を演じるというインディー映画『Any Day』を撮影中だという情報をちょこっと記事にした覚えがあります。当館内の倉庫を漁れば、どこかにあるはずです。その作品のトレーラーとポスターデザインが公開されました。

Any Day Official Trailer 1 (2015) - Eva Longoria, Kate Walsh Movie HD
shared from Film Festivals and Indie Films

いい。
これはいい。
何がいいって、ショーンのぶきっちょそうな佇まいがいい。
おまけに、私が生きている間にショーンのエプロン姿が拝めるとは思わなんだ、本気で。


元はプロボクサーだった男Vianが、第2の人生を不器用に歩み始めるというお話。エヴァ・ロンゴリア、ケイト・ウォルシュ共演。Vianの甥っ子ジミー(皆さん、“ジミー”ですよ、“ジミー”!!!ドリームゴールですぜ!!!)と、方や人生をやり直すことになった中年男、方や身体も小さくぶきっちょで学校ではいじめられてばかりの男の子、はぐれ者同士で訥々と交流し、ジミーを介して彼のママとくっつきそう…で、くっつい…たかな?あれ、くっついた?くっついた!よしっ!よっしゃー!…あれれれ、くっついたのにケンカかよ!!という、傍から見ていてハラハラするもどかしさで(笑)いい雰囲気にもなります。しかもVianには過去からの因縁によるトラブルも降りかかり、ショーン十八番のぶん殴られシーンも満載の模様(涙)。
この作品のショーンは、私がもっと見てみたいとゴネていた念願の役柄で、本当に楽しみです。自然体で、普通の人で、危険な任務に従事するわけでなし、二重スパイでもないし。トラブってそうだけど、よもや殺されるこたぁないだろうし(多分)。「トムとトーマス Tom & Thomas」の、やもめ画家ポールを元ボクサーにした感じか。ですがまあ、内容が地味ですから、日本で劇場公開まで漕ぎ着けるには、今後この作品が各種映画祭に出品されたりして、知名度を上げる必要があるでしょうね。

画像

『Any Day』(2015年)
Director: Rustam Branaman
Writer: Rustam Branaman
Cast:Sean Bean(Vian)
Kate Walsh Kate(Bethley)
Eva Longoria(Jolene)
Shane Black(Gino)
Tom Arnold(Roland)
Leonard Roberts(Troy)
Willa Ford(Cherry)
Paul Ben-Victor(William)
Aedin Mincks(Lee)
Nolan Gross(Jimmy, Vian's nephew)他。

上記の画像が新しく公開されたポスターデザインだそうですよ。合言葉は“Never give up!”ですって。ホンマにそうだわね。どんな人生でも、この世に生まれてきたからには大切な意味があるはず。あきらめたらアカンよね。そんな『Any Day』本編は、iTunesで4月1日に、劇場で5月1日にお目見えする予定です。

画像

今年の1月からすでに撮影が始まっている、ITVミニ・シリーズ『The Frankenstein Chronicles』(メアリー・シェリー原作「フランケンシュタイン」の翻案もの)にも、ショーンが出演します。お話の舞台を1827年のロンドンに移し、原作のゴシック・ホラーに探偵ものの要素を加えた内容になるそうです。クリエイター・チームは、エミー賞にノミネートされたこともあるベンジャミン・ロス監督 Benjamin Ross (“The Young Poisoner’s Handbook”, “Torte Bluma”)と、ライター、バリー・ラングフォード Barry Langford。The Rainmark Filmsによって制作されています。ベルファストでも撮影が行われ、時代物の衣装を身に着けたショーンの姿も目撃されておりますね。

ITV上層部はこのシリーズの仕上がりに自信を見せているようで、早く放映されることを祈っております。



にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

にほんブログ村

ショーン・ビーン、ムービー◯ター誌に返り咲き(笑)…と豆拾い。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる