House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 天国のデヴィッドへ。最も美しい“Space Oddity”を捧げます。

<<   作成日時 : 2016/01/11 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今なら天国から見えるかな。最も美しい「スペース・オディティ Space Oddity」のカバー演奏をデヴィッドに捧げます。約2年前の記事の再掲です。


カナダ出身の宇宙飛行士クリス・ハドフィールドさんが2013年、約5か月に渡った国際宇宙ステーション(International Space Station / ISS)での任務の最中に制作した、デヴィッド・ボウイの名曲“スペース・オディティ Space Oddity”のカバー動画が、再びYouTubeで公開されました。

画像

“Space Oddity” in Space
shared from Chris Hadfield

画像

正真正銘本物の宇宙空間で“Space Oddity”が歌われるという、今という時代でなければ到底目にすることはなかったであろう雄大なパフォーマンスは、世界中で話題になりました。私も前回の公開時には何度も見て感動したモンです。なにしろ、CGだのSFXだのといった偽物ではなく、ホンマモンの宇宙をバックに歌うんですよ!それにクリスさん、さすがはマイ・ギター持参で宇宙に飛び立った人らしく(笑)、歌お上手ですしね。

画像

さて、大宇宙をバックに“Space Oddity”を熱唱するという、ある意味、ロック好きの究極の夢を叶えたともいえる画期的なカバー動画は、前回の公開の後、一旦は削除されてしまいました。やはりボウイ側との契約、権利問題、宇宙空間での出来事についてどの国の法律を適用するのかといった問題等が背後にあったそうです。

画像

実は今回の公開も今後2年間という期限付きだそうなので、未見の方はぜひご覧になってみてください。映画「ゼロ・グラヴィティー Gravity」や11月22日から日本でも公開になるクリストファー・ノーラン監督の「インターステラー Interstellar」へ思いを馳せつつ、私もこの歌に込められた意味を考えてみたいと思っています。

画像


画像


画像


画像



スペイス・オディティ(40周年記念エディション)
EMIミュージックジャパン
2010-08-25
デヴィッド・ボウイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スペイス・オディティ(40周年記念エディション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

デヴィッド・ボウイ David Bowie (David Robert Hayward-Jones)

1947年1月8日生まれ
2016年1月10日没

英国ロンドン、ブリクストン出身

おそらく、音楽史上最も大きな影響力を持っていたミュージシャンの1人でしょう。長い間癌と闘い続け、69歳の誕生日を迎えた僅か2日後に“地球に落ちてきた男 The Man Who Fell to Earth”は故郷の星に帰っていきました。
あなたがこの世界で成し遂げた全てのことに対して、心からの感謝を表します。“他と違う”こと、“常に変化し続ける”ことを恐れない生き方を身を以て示した勇敢な生き様に、心からの敬意を表します。ありがとうございました。そして、心からご冥福をお祈りいたします。安らかな眠りを。また、イマン夫人、ダンカン・ジョーンズ監督をはじめ、遺族の方々の悲しみが一日も早く癒えることを祈っております。

Blackstar
Sony
2016-01-08
David Bowie

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Blackstar の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「ブラックスター ★」
●収録楽曲
1. Blackstar
2. 'Tis a Pity She Was a Whore
3. Lazarus
4. Sue (Or In a Season of Crime)
5. Girl Loves Me
6. Dollar Days
7. I Can't Give Everything Away

…ボウイ、最後のアルバム。彼の遺言です。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

にほんブログ村

天国のデヴィッドへ。最も美しい“Space Oddity”を捧げます。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる