House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS Happy birthday to Mr. Renaissance, Viggo!

<<   作成日時 : 2014/10/20 11:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

10月20日は我らが帰還せし王様こと、ヴィゴ・モーテンセン氏の生誕記念日でありまして。ウチの看板娘ショーン・ビーンの誕生日ですらうっかり忘れそうになる館長も、日頃の感謝を込めてお祝いメッセージをお贈りしたいと思っております。

画像

画像

…とはいえ、皆さんのように美麗イラストを描く才能には全く恵まれていない館長ゆえ、子豆イラストでお茶を濁すことしかできませんが(笑)。

とにかく、お誕生日おめでとうございます、ヴィゴ。役者としての確かな才能と、映画に賭けるひたむきな情熱。そして、1人の人間として本当の意味で誠実な人生を力強く歩むあなたに、これからも豊かな時間が待っていますように。差しあたっては、世界中の映画祭でお披露目され、評価も高い新作「Jauja」と「Loin des Hommes」の日本公開を心待ちにしております。

日本の配給会社の方々、今映画業界が注目しているのは、アジア映画だけではありません。「Jauja」のメガホンをとったリサンドロ・アロンソ監督(アルゼンチン出身)を輩出した南米映画界にも、発見され、磨かれるのを待っている才能の原石たちがたくさん眠っています。これからは、南米映画も大きな潮流に乗ってやってくること請け合い。どうか、「Jauja」の日本公開をお考えくださいますよう、お願いしますね。この「Jauja」は、第67回カンヌ国際映画祭の“ある視点”部門に出品され、国際映画批評家連盟賞を受賞しました。


画像

デンマークからはるばるアルゼンチンまで旅をする親子を描いたストーリーそのままに、映画「Jauja」も世界中の映画祭を旅しました。カンヌ、トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)、先頃閉幕したニューヨーク映画祭(NY Film Festival)を経て、ロンドン映画祭(London Film Festival)でもプレミア上映されました。

画像

大いなる旅の終着点が素晴らしいものであることを祈って止みません。


画像

……って、せっかく人が真面目に語っているというのに、あーたは何をやっておるのですかい(笑)?

画像

「Jauja」ニューヨーク映画祭のプレミアでの一コマ。…あれですかね、観光地に来た連中が記念に“オレ様参上”とか落書きを残していく、ああいう感じですかね(笑)。

画像

そういう愉快な面も含めて、ヴィゴが納得のいく役者人生を全うできることを祈っていますよ。…でも落書きはやめとこうね、ヴィゴ(笑)。

画像

画像

「アパルーサの決闘」(Appaloosa)マドリード・プレミアにて。映画「アラトリステ Alatriste」で共演した恋人アリアドナ・ヒルさんと。わたしゃ、ヴィゴがアリアドナさんといちゃいちゃしているのを眺めるのが好きでして(笑)。

画像

アリアドナさん、ヴィゴの手綱をがっちり握ってくださいませ。頼みましたぜ。


画像

てなわけで、お誕生日おめでとうございます、ヴィゴ。いつかウチのショーンと再共演してくださいね。それが実現するまで、わたくしめ、粘り強く待ってますから(笑)。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
そうそう、ウチの師匠ことクローネンバーグ監督の作品にも、ぜひあと1つ、あともう1作だけでもいいので出演してやってくださいませ、お願いしまーーーーーす(土下座)!!!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス
Happy birthday to Mr. Renaissance, Viggo! House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる