House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 「太陽がいっぱい Plein Soleil」ー罪と罪

<<   作成日時 : 2014/06/25 13:51   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「太陽がいっぱい Plein Soleil」(ルネ・クレマン監督、アラン・ドロン主演)観てきました!!!

スクリーンで観られるとは思っていなかったので、今回のリバイバル上映は本当に嬉しかったです(感涙)。

いやもう。

何も言葉が出てこんわ。

ただただ、やっぱり何度観ても素晴らしい作品だとしか。月並みなことしか書けませんが、本当に素晴らしい2時間でした。

野心と罪に埋没し、悪に染まる恐怖と、それを凌駕する壮絶な陶酔。銀の匙をくわえて生まれてきた者を、黙って見つめるしかない者の鬱屈。

甘やかされたボンボンを消すのは、簡単な仕事のはずだった。

彼の身代わりを演じるのも容易いこと。

彼の愛した女を手懐けるのも。

しかし。


画像

「ああ、ここは太陽がいっぱいだ。最高の気分だよ…。最高だ…」


画像

トム・リプレーの野心に火をつけ、紅蓮の炎に包んだ太陽は、最後には彼の全てを焦がし尽くしてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

にほんブログ村

「太陽がいっぱい Plein Soleil」ー罪と罪 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる