House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS ショーンおいたん、木星で頑張ってるの巻―Jupiter Ascending

<<   作成日時 : 2014/03/29 18:20   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

…実を言いますとね、先にアップした“取扱説明書”は、このたびリリースされたウォーシャウスキー姉弟監督の新SF超大作『Jupiter Ascending』の新しいトレーラーをご紹介するための前振りでありました(爆)。まあまあ、そうお怒りにならずとも(笑)。まずはトレーラーをご覧になってみてくださいな。

Jupiter Ascending -- New HD Trailer -- Official Warner Bros.
shared from Warner Bros. UK Trailers

いやー!いいですね!!いい感じですよ、ええ!!!すっごくいい感じ!!!!

ワーナー日本の方々、本国からあまり遅れることなく日本でも劇場公開できるよう、ぜひ頑張ってくださいねっ(目充血)!!!


では、これから館長がウハウハしながらキャプりまくった画像を容赦なく貼っていきますので、覚悟して見ておくんなさいまし(笑)。


画像

正直言いまして、私は「マジック・マイク」を観てはじめてチャニング・テイタム君の面白さに気付いたクチです。演技で見せるドラマ作品よりも、どちらかというとこの手の高い身体能力を駆使した作品の方が、彼の良さが映えるのではないかなあと思う次第です。

画像

それにしてもチャニングのアイラインは濃すぎるのではないかと思いつつ、まあ、これには何らかの理由が有るのでしょう。

画像

古くから当館にお越しくださっている常連さんは、わたくしめがこの手のガジェット大好き人間であることはよっくご存知だと思います(笑)。ウォーシャウスキー姉弟監督のSF作品では、思い切りよく予算をかけまくった個性的で豪華な背景や、無駄に細かい設定のガジェット(笑)がふんだんに登場します。それらはウォーシャウスキー作品独特の世界観を形作っているので、実は大切な要素であるのですね。夏のブロックバスター作品として製作された今作ですから、そりゃもう、そりゃ〜もう、右を向いても左を向いてもガジェットだらけでございますよ、ええ。

画像

今回、わたくしめが無駄に饒舌な理由がこのお方、エディ・レッドメイン氏です。

画像

奇妙な研究所みたいな場所に捕らえられ、手術されようとしていたヒロイン、ミラ・クニスちゃんを救出したチャニングは、とりあえず自らの仲間がいるアジトに彼女をかくまいます。巨大な敵と戦いつつ、何故彼女を守らねばならないのか。それは、彼女が特別なパワーを持っているからです。

画像

我らがショーンおいたん登場。おっちゃんがちょうど跪いている瞬間がキャプれなかったので、高速で倒れかけているようにも見える(大笑)ショーンおいたん。命あるもの達が彼女に従う様子を目の当たりにして、おいたんもミラちゃんを救世主と認めたようですよ。

画像

ミラちゃんに優しいおいたん。わしゃミラちゃんも大好きだし、ショーンが今回、正義の側に属する善人の役だと知って、ラナ・ウォーシャウスキー姐御監督に涙ながらに跪きたい心境です。ありがとう、ラナ姐御(滂沱)!

画像

…てなわけで、このたびはエディ・レッドメイン氏のファンの方々には大変申し訳ありませんが、今作のヴィランはエディ王子でありましたとさ。

画像

自らの権力を保持するため、どうしても邪魔者であるミラちゃんを亡き者にしたいマリウス…もとい…エディ王子。こんだけでかい口をあけられなきゃ、マリウスの楽曲は歌いこなせませんよ、ええ。

画像

ちゅどーーーん。

画像


画像

いろいろな世界観が混在する壮麗な背景。私は昔から大好きでした。古くは「スター・ウォーズ」、作品自体の評価は微妙ですけれど「砂の惑星 デューン」とかね。

画像

ぬおおおおおおお、かっこいいいいいいい!ビジュアルもいうことなしのおいたん!

画像

アイラインが濃かろうが、耳がとんがっていようが、チャニングはチャニング。田亀先生、チャニングちゃんと脱いでますからね〜♪♪

画像

今作では、ガジェット感溢れまくるメカの類のみならず、小型恐竜のような不思議な生物も登場するようです。こりゃもう、私のために製作された作品のようなもんですね(笑)。

画像

…しかし、今一番心配なのは、正義の味方で良い人だけど…だけど…フラグが…良い人だけにまずいフラグが立っていそうな、おいたんの役の運命ですね。

画像

嫌な予感がせんでもないです…(涙)。


…でもまあ、良い人の役だし…。
強大な敵を相手にミラちゃんを何とか守るため、誰かが犠牲にならねばならないとしたら……。

もうこうなったら、ショーンおいたんには1秒でも長く元気な姿でスクリーンに登場してくれるよう、念を送るしかありませんな!!

『Jupiter Ascending』公式Facebookページはこちら。ぜひ、こちらのページで、いいね!ボタンを押してやってくださいな。日本公開日を少しでも早めるために(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

にほんブログ村

ショーンおいたん、木星で頑張ってるの巻―Jupiter Ascending House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる