House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 'Frank' at Sundance!―ファスの『Frank』サンダンス映画祭で初お披露目。

<<   作成日時 : 2014/01/19 10:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は、当館で最も劇場公開が待たれている超期待作(笑)「Frank」がいよいよお目見えしますぞ。

画像

ファス男「ヨロシクオネガシマスネー♪♪」

随分前に当館でご紹介したことがある、マイケル・ファスベンダー主演の新作コメディ「Frank」が、現在開催中のサンダンス映画祭にて初お披露目されました。エンターテイメント・ウィークリーによると、会場に姿を表したのは、劇中でテルミン奏者のクララを演じているマギー・ギレンホール(ジレンホール)と、Frank率いるバンドのマネージャー、ドンを演じるスクート・マクネイリーだったそうですよ。

今作は、Frank Sidebottomという、英国でカルト的な人気を誇った伝説的なコメディアン/ミュージシャンの伝記映画という位置づけですが、味付けは多分にほのぼのとしたヘンテコ・コミカル風味。British Film Institute(BFI)の援助を得て製作されたLenny Abrahamson監督の新作でもあります。アイルランドと英国では今年の5月に劇場公開予定だそうですよ。

サンダンスでプレミア上映をご覧になった方のレポートでは、観客の反応はまずまずといったところ。しかし、この映画を観にきた方々が、“Frank Sidebottom”なるけったいなアーティストのことをある程度知っている人たちであっただろうことも加味せねばなりません。おそらくは、オフビートで奇妙な味わいに仕上がっているであろうこのコメディ作品への評価は、賛否両論真っ二つに割れると予想しておりますよ。

映画批評家の皆さんの反応はまだあまり出ていませんが、某有名映画雑誌のサイト(爆)に載ったレビューでは、“なんぢゃいな、このけったいな被り物してるこいつ誰”→“Frankとか俺知らんし、何これワケ分かんね”→“…ちっともおかしくねぇや”→“オフビート?けっ面倒くせぇや、×付けとけ”という段階を踏んだのであろうことがよく分かる、大変しょっぱい味の評価が下されていました(大笑)。

まあ逆に、VarietyのPeter Debruge氏などは、「Shame」では何もかもさらけ出したファス男に、劇中一度も例の被り物を脱がせなかったLenny Abrahamson監督の演出を褒めてくれてますけどね。素顔に頼らず、なんとも摩訶不思議、でも何故かとても惹きつけられるアウトサイダーを演じたファスと、この題材を独創的な音楽コメディに仕立てた監督に好感を抱いたと。

おそらく批評的な意味では、“Frank”を知っているか否かで、評価が分かれるような気がしますね。

First clip from Frank, the new film by Lenny Abrahamson

映画「Frank」からのファースト・クリップも数日前にリリースされ、ファス男を愛する純真な乙女達の心を驚愕と動揺と不安と恐怖でかき乱しているようです(ほくそ笑)。…尤も、麗しきファスベンダー・ファン世界の極北に棲息するという、一部の妖怪ファンの連中(笑)は……

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

…ファス男のこのような勇姿(涙笑)に、今から腹を抱えて笑い転げている始末でありまして。

何なんでしょう、この首から上と下のミスマッチ感は(大笑)。今世紀最高だろう(涙笑)!「アメリカン・ハッスル」でブヨブヨお腹の一九分けハゲ男を熱演したクリスチャン・ベイルと同じ意味で大好きよ、ファス!!

しかしもっと恐ろしいのは、この被り物ファス男を見ているうちに、段々違和感が消えていき、被り物の下の顔がどうであったかもはや全く気にならなくなってくるマジック(違)でしょうね。

画像

被り物の下には、こういう顔の人が隠れているんですが、むしろこっちの方に違和感を感じてしまうなあ(笑)。


なんでもいいから、とにかく早いとこ日本でも公開してくれ。頼むから(腹筋痛)。早く本編観ないと笑い死ぬから(←)。お願い。ホントに。

当館内にも「Frank」ご紹介記事がございます。ネタバレっちゃあネタバレになるのかもしれませんが(一応伝記映画だからね)、そもそもFrank Sidebottomなるキャラクターが日本では全くの無名なので、ちょいと目を通していただいても大丈夫だとは思いますよん♪

「Frank」当館内記事はこちら。マイケル・ファスベンダー in 「Frank」!!


画像

↑全てを心得ていらっしゃる、ナイスな観客の皆さん(笑)。

『Frank』(2014年)
監督:Lenny Abrahamson
原作:Jon RonsonによるFrank Sidebottomに関する新聞記事
脚色:Jon Ronson, Peter Straughan
製作:Ed Guiney, David Barron, Stevie Lee
製作総指揮:Tessa Ross, Katherine Butler, Andrew Lowe, Nigel Williams
撮影:James Mather
プロダクション・デザイン:Richard Bullock
衣装:Suzie Harman
編集:Nathan Nugent
音楽:Stephen Rennicks
出演:マイケル・ファスベンダー(Frank)
ドーナル・グリーソン(Jon)
マギー・ギレンホール(Clara)
スクート・マクネイリー(Don)
テス・ハーパー(Frank's Mother)
ヘイリー・デリーベリー(Simone)他。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

にほんブログ村

'Frank' at Sundance!―ファスの『Frank』サンダンス映画祭で初お披露目。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる