House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 第65回エミー賞、波乱と驚きと早過ぎる死者への祈りと女性上位。追記。

<<   作成日時 : 2013/09/23 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

現地時間にして9月22日日曜日の午後5時から、日本時間では本日月曜日の午前中からスタートした、アメリカのテレビ界で最高峰の賞とされるエミー賞(Primetime Emmy Awards)の授賞式。日本のエンタメ系サイトでも既に情報は出ておりますが、当館でも、覚え書きとして記録しておきますね。
急逝した人気テレビシリーズ「グリー Glee」のスターだったコーリー・モンテースさん、同じく人気テレビシリーズ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の主演スターで今年ローマで急逝したジェームズ・ガンドルフィーニさんら、早過ぎる死者への哀悼も含んだ授賞式は、ロサンジェルスのノキア・シアターで行われました。


第65回プライムタイム・エミー賞受賞者一覧 The 65th Annual Primetime Emmy Awards by the Academy Of Television Arts & Sciences
(発表順のまま記載されているので、カテゴリが多少前後します)


最優秀助演男優賞(コメディ・シリーズ) OUTSTANDING SUPPORTING ACTOR IN A COMEDY SERIES
トニー・ヘイル Tony Hale as Gary Walsh - "Veep"

最優秀脚本賞(コメディ・シリーズ) OUTSTANDING WRITING FOR A COMEDY SERIES
「30ロック」のティナ・フェイ、トレーシー・ウィグフィールド "30 Rock" - Tina Fey, Tracey Wigfield

最優秀助演女優賞(コメディ・シリーズ) OUTSTANDING SUPPORTING ACTRESS IN A COMEDY SERIES
メリット・ウィーヴァー Merritt Wever as Zoey Barkow - "Nurse Jackie"

最優秀監督賞(コメディ・シリーズ) OUTSTANDING DIRECTING FOR A COMEDY SERIES
「モダン・ファミリー」のゲイル・マンキューソ "Modern Family"; "Arrested" - Gail Mancuso

最優秀主演男優賞(コメディ・シリーズ) OUTSTANDING LEAD ACTOR IN A COMEDY SERIES
ジム・パーソンズ Jim Parsons as Sheldon Cooper - "The Big Bang Theory"

最優秀主演女優賞(コメディ・シリーズ) OUTSTANDING LEAD ACTRESS IN A COMEDY SERIES
ジュリア・ルイス=ドレイファス Julia Louis-Dreyfus as Selina Meyer - "Veep"

最優秀主演女優賞(ミニ・シリーズ、テレビ映画) OUTSTANDING LEAD ACTRESS IN A MINISERIES OR A MOVIE
ローラ・リニー Laura Linney as Cathy Jamison - "The Big C: Hereafter"

最優秀脚本賞(ドラマ・シリーズ) OUTSTANDING WRITING FOR A DRAMA SERIES
「ホームランド」のヘンリー・ブロメル "Homeland"; "Q&A" - Henry Bromell

最優秀助演女優賞(ドラマ・シリーズ) OUTSTANDING SUPPORTING ACTRESS IN A DRAMA SERIES
アンナ・ガン Anna Gunn as Skyler White - "Breaking Bad"

最優秀リアリティ番組 OUTSTANDING REALITY-COMPETITION PROGRAM
"The Voice"  NBC  One Three, Inc., Talpa Media USA, Inc. in association with Warner Horizon Television

最優秀助演男優賞(ドラマ・シリーズ) OUTSTANDING SUPPORTING ACTOR IN A DRAMA SERIES
ボビー・カンナヴァール Bobby Cannavale as Gyp Rosetti - "Boardwalk Empire"

最優秀主演男優賞(ドラマ・シリーズ) OUTSTANDING LEAD ACTOR IN A DRAMA SERIES
ジェフ・ダニエルズ Jeff Daniels as Will McAvoy - "The Newsroom"

最優秀主演女優賞(ドラマ・シリーズ) OUTSTANDING LEAD ACTRESS IN A DRAMA SERIES
クレア・デインズ Claire Danes as Carrie Mathison - "Homeland"

最優秀監督賞(ドラマ・シリーズ) OUTSTANDING DIRECTING FOR A DRAMA SERIES
「House of Cards」のデヴィッド・フィンチャー "House of Cards"; "Chapter 1" - David Fincher

最優秀脚本賞(ヴァラエティー・ショー) OUTSTANDING WRITING FOR A VARIETY SERIES
「The Colbert Report」の脚本家達 "The Colbert Report"  Comedy Central  Hello Doggie, Inc. with Busboy Productions and Spartina Productions
Opus Moreschi, Head Writer
Stephen Colbert, Writer
Tom Purcell, Writer
Rich Dahm, Writer
Barry Julien, Writer
Michael Brumm, Writer
Rob Dubbin, Writer
Jay Katsir, Writer
Frank Lesser, Writer
Glenn Eichler, Writer
Meredith Scardino, Writer
Max Werner, Writer
Eric Drysdale, Writer
Dan Guterman, Writer
Paul Dinello, Writer
Nate Charny, Writer
Bobby Mort, Writer

最優秀監督賞(ヴァラエティー・ショー) OUTSTANDING DIRECTING FOR A VARIETY SERIES
「サタデー・ナイト・ライブ」のドン・ロイ・キング "Saturday Night Live"; "Host: Justin Timberlake" - Don Roy King

最優秀リアリティ番組司会賞 OUTSTANDING HOST FOR A REALITY OR REALITY-COMPETITION PROGRAM
「プロジェクト・ランウェイ」のハイディ・クルム&ティム・ガン "Project Runway" - Heidi Klum, Tim Gunn

最優秀振り付け賞 OUTSTANDING CHOREOGRAPHY
「Dancing with the Stars」のデレク・ホー "Dancing with the Stars" - Derek Hough

最優秀ヴァラエティー・ショー・シリーズ OUTSTANDING VARIETY SERIES
"The Colbert Report"  Comedy Central  Hello Doggie, Inc. with Busboy Productions and Spartina Productions

最優秀脚本賞(ミニ・シリーズ、テレビ映画) OUTSTANDING WRITING FOR A MINISERIES, MOVIE OR A DRAMATIC SPECIAL
「The Hour」のアビ・モーガン "The Hour" - Abi Morgan

最優秀助演男優賞(ミニ・シリーズ、テレビ映画) OUTSTANDING SUPPORTING ACTOR IN A MINISERIES OR A MOVIE
ジェームズ・クロムウェル James Cromwell as Dr. Arthur Arden - "American Horror Story: Asylum"

最優秀監督賞(ミニ・シリーズ、テレビ映画) OUTSTANDING DIRECTING FOR A MINISERIES, MOVIE OR A DRAMATIC SPECIAL
「恋するリベラーチェ」のスティーヴン・ソダーバーグ "Behind The Candelabra" - Steven Soderbergh

最優秀助演女優賞(ミニ・シリーズ、テレビ映画) OUTSTANDING SUPPORTING ACTRESS IN A MINISERIES OR A MOVIE
エレン・バースティン Ellen Burstyn as Margaret Barrish Worthington - "Political Animals"

最優秀主演男優賞(ミニ・シリーズ、テレビ映画) OUTSTANDING LEAD ACTOR IN A MINISERIES OR A MOVIE
マイケル・ダグラス Michael Douglas as Liberace - "Behind The Candelabra"

最優秀作品賞(ミニ・シリーズ、テレビ映画) OUTSTANDING MINISERIES OR MOVIE
「恋するリベラーチェ」 "Behind The Candelabra"  HBO  Jerry Weintraub Productions in association with HBO Films

最優秀作品賞(コメディ・シリーズ) OUTSTANDING COMEDY SERIES
「モダン・ファミリー」 "Modern Family"  ABC  Picador Productions & Steve Levitan Productions in association with 20th Century Fox Television

最優秀作品賞(ドラマ・シリーズ) OUTSTANDING DRAMA SERIES
「ブレイキング・バッド」 "Breaking Bad"  AMC  Sony Pictures Television


番組と放送局ごとの受賞数
エミー賞授賞式から遡ること1週間前の9月15日、エミー賞に先行して行われた2013年度プライムタイム・クリエイティヴ・アート・エミー賞(The 2013 Primetime Creative Arts Emmy Awards)の授賞式が行われました。そこでの受賞も含め、各番組ごとの受賞総数がどうかを比べた一覧です。

・番組名と受賞総数
Behind The Candelabra (HBO) ― 11
Boardwalk Empire (HBO) ― 5
66th Annual Tony Awards (CBS) ― 4
Saturday Night Live (NBC) ― 4
The Big Bang Theory (CBS) ― 3
Breaking Bad (AMC) ― 3
Disney Mickey Mouse Croissant de Triomphe (Disney) ― 3
House Of Cards (Netflix) ― 3
Mea Maxima Culpa: Silence In The House Of God (HBO) ― 3
30 Rock (NBC) ― 2
55th Annual Grammy Awards (CBS) ― 2
American Horror Story: Asylum (FX) ― 2
American Masters (PBS) ― 2
Anthony Bourdain: Parts Unknown (CNN) ― 2
The Colbert Report (Comedy Central) ― 2
Da Vinci’s Demons (Starz) ― 2
Deadliest Catch (Discovery) ― 2
Game Of Thrones (HBO) ― 2
Homeland (Showtime) ― 2
How I Met Your Mother (CBS) ― 2
The Kennedy Center Honors (CBS) ― 2
The Men Who Built America (History) ― 2
Modern Family (ABC) ― 2
Nurse Jackie (Showtime) ― 2
Veep (HBO) ― 2
The Voice (NBC) ― 2


テレビ界の賞の特徴として、カテゴリが細かく細かく分かれていることが挙げられます。なので、アカデミー賞のように、コメディ作品も重厚なドラマ作品もごっちゃまぜになった候補の中から、最優秀者、ならびに最優秀作品を選ばないといけないストレスを感じずにすみますね。シリーズものはシリーズもので、ミニ・シリーズや単発ドラマものとは分けて候補が選ばれますし、もちろん、コメディ系とシリアス・ドラマ系のものも区別して、それぞれのカテゴリの中から最優秀作品や最優秀者を選んでいきます。個人的には、映画賞も本当はこういう形で選出した方がいいと思うのですが(ゴールデン・グローブ賞は既にカテゴリを細かく分けておりますよね)、長年の伝統がありますので、変革はなかなかスムーズに進まない状況なのでしょう。

画像

カンヌ国際映画祭でも大きな話題を呼び、また前評判も良かったスティーヴン・ソダーバーグ監督のリベラーチェ伝記ドラマ「Behind The Candelabra」(原題直訳“枝付き燭台の裏で”)が、ミニ・シリーズ(テレビ映画)部門では、監督賞、主演男優賞(カツラを被ってド派手衣装とメイクでリベラーチェを大熱演したマイケル・ダグラス)、作品賞の主要三冠を達成。日本でも「恋するリベラーチェ」という、リベラーチェのパーソナリティーを考えると、そんなイモ臭い邦題も却ってアリじゃないかと思えるタイトルで、劇場公開される予定です。楽しみですわぁ〜〜♪♪当館でのリベラーチェ紹介記事はこちらにございますので、お暇な方はどうぞ。原題になぜ“Candelabra(枝付き燭台)”がついているのか、分かるかもしれませんよ(笑)?

画像

ドラマ・シリーズ部門で最高の作品賞を獲得した「ブレイキング・バッド」の面々。

画像

今回、主演のブライアン・クランストンは惜しくも主演男優賞を逃してしまいましたが、代わりに、キャストの一人アンナ・ガンが助演女優賞を獲得。番組自体も最高の賞を得て、キャストもスタッフも大喜びの様子でした。おかげで、どの映画サイトをのぞいても、アーロン・ポール(上の画像中央)の艶々したおでこが目に付き刺さるほど輝いておりましたよ。

そんなわけで、みんな大好きリベラーチェ先生の独走は予想の範疇にあったのですが、面白かったのが、コメディ・シリーズ作品賞の「モダン・ファミリー」、ドラマ・シリーズ作品賞の「ブレイキング・バッド」以外の部門で、結構驚きの選出がなされていたことですね。今年のエミー賞の結果については、アメリカのお茶の間での反応も様々で、全体的にかなり戸惑っている様子のようにお見受けします。

画像

私自身が最も驚いた選出は、実はミニ・シリーズ、テレビ映画部門の脚本賞でした。ベン・ウィショー、ロモーラ・ガライ、ドミニック・ウェストといった英国のスター俳優達、そして「パシフィック・リム」のハーマン・ゴットリーヴ博士役で知名度が上がったバーン・ゴーマンらが共演するBBC制作の「The Hour」は、なんと1956年当時のBBCそのものが舞台となるスリリングなドラマです(2011年開始2012年終了)。2012年11月28日からはアメリカでも放映されていたのですが、今年2月、BBCが視聴率低迷などを理由に番組のキャンセルを発表しました。わずか2シーズンのみの制作となってしまったわけですが、ショー・ランナーのアビ・モーガンの手になる脚本は高い評価を獲得しておりました。メイン・キャラクターを演じる俳優達が揃って多忙のため、スケジュール調整の問題もあるのかもしれませんが、ここでひとつ、なんとかシーズン再開をBBCのお偉いさん達にお願いしたいもんですよねー(笑)。
なおアビ・モーガンは、今年のロンドン映画祭でもお披露目されるレイフ・ファインズ監督作品「The Invisible Woman」でも脚色を担当し、彼女自身も売れっ子ライターになりました。文豪ディケンズと無名の女優ネリー・ターナンとの秘密の恋愛を描いた「The Invisible Woman」に関するモーガンのインタビュー映像はこちら

画像

「30ロック」で脚本賞受賞のティナ・フェイ姐御。授賞式ではエイミー・ポーラーと組んでプレゼンターを務めましたが、司会のニール・パトリック・ハリスに“服脱げや〜ごるぁ〜”と客席から野次を飛ばすなど(大笑)、お下品な絡みで笑わせてくれました。

オスカーもそうですが、このような“〜賞”では、いつも同じ人がノミネートされて、予想通りの受賞結果を繰り返すだけでは、いずれ若い視聴者・観客層の関心は薄れてしまいますよね。若い人たちの賞離れという現象は、エミー賞でもやはり深刻な問題になっています。今回の意表をついた選出結果、そしてエミー賞でも顕著だった、アメリカン・コメディ界における女性クリエイター陣の台頭と元気のよさは、エミー賞の新しい視聴者層に向けてのメッセージだったように感じます。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

にほんブログ村

第65回エミー賞、波乱と驚きと早過ぎる死者への祈りと女性上位。追記。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる