House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 第65回エミー賞ノミネート発表。―Emmy Nominations!!

<<   作成日時 : 2013/07/21 01:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ところどころ訂正、追記しています。

現地時間で7月18日の朝、テレビ界における最高賞であるエミー賞の今年度のノミネート・リストが、アーロン・ポールとエミー賞司会のニール・パトリック・ハリスのナビゲートで発表されました。場所はノース・ハリウッドにあるLeonard H. Goldenson Theatreです。主要部門にノミネートされた顔ぶれを見てみると、今年のエミー賞は、映画界でも名を知られた人材が多いように感じます。

昔ほど映画界とテレビ界との間の格差がなくなり、テレビ界の人材と映画界の人材の行き来が頻繁になったこと、その背景には、世界的な経済停滞のあおりで映画製作そのものが難しくなっているという現実もあります。才能はあるのに映画製作に携われない環境にある人たちがテレビへ活路を求め、テレビで制作される作品の質が向上。すると、まだまだ優れた作品を作る余地のあるテレビ界に、さらに優秀な映画人が押し寄せ、映画製作とテレビ番組制作の二足のわらじを履くパターンも定着していたりしますね。昔と異なり、現在のエンタメ業界の人間にとっては、映画でのキャリアもテレビ作品でのキャリアも同じように価値あるものと認識されているようです。

そんなわけで、エミー賞のノミネート・リストは今後も一層、ゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞のラインナップに接近してゆくと思われますね。


エミー賞はじめ、テレビ関係の賞を見るたび思うのですが、テレビ賞の部門は何故こんなにこと細かく分けられ、しかもたくさんたくさんたくさんあるのでしょうか(笑)。大手の映画サイトで、エミー賞のノミネーション・コンプリートリストを掲載しているのですが、その数たるや凄まじいもの。とてもじゃありませんが、全ての部門を網羅することはできません。なので、うちでは主要部門のみ取り上げてみたいと思います。

画像

エミー賞 Primetime Emmy Awards の公式サイトはこちら

第65回エミー賞ノミネートリスト The nominations for the 65th Primetime Emmy Awards

・ドラマ・シリーズ主演男優賞Lead Actor in a Drama Series
Hugh Bonneville 「Downton Abbey」
Bryan Cranston 「Breaking Bad」
Jeff Daniels 「The Newsroom」
Jon Hamm 「Mad Men」
Kevin Spacey 「House of Cards」
Damian Lewis 「Homeland」
*ブライアン・クランストン、ジョン・ハムといった常連に加え、デヴィッド・フィンチャー監督が手がけたネット配信テレビ・ドラマ「House of Cards」で「セブン」以来のタッグを組んだケヴィン・スペイシー、マンディ・パティンキンやクレア・デーンズも共演するサスペンス・ドラマ・シリーズ「Homeland」で敵か味方かわからない役どころを演じるダミアン・ルイス、映画界でも活躍するジェフ・ダニエルズなどの“新顔”も登場。新鮮かつ華やかなランナップとなりました。

・ドラマ・シリーズ主演女優賞Lead Actress in a Drama Series
Connie Britton 「Nashville」
Claire Danes 「Homeland」
Elisabeth Moss 「Mad Men」
Michelle Dockery 「Downton Abbey」
Vera Farmiga 「Bates Motel」
Kerry Washington 「Scandal」
Robin Wright 「House of Cards」
*前述した「Homeland」の主演でキャリアを復活させたクレア・デーンズ、英国出身のミシェル・ドッカリー、「マイレージ、マイライフ」でオスカーにノミネートされた記憶も新しいヴェラ・ファーミガ、「ジャンゴ 繋がれざる者」のケリー・ワシントン、映画界でのキャリアも充分なベテラン、ロビン・ライトなど、主演女優賞部門の顔ぶれもエキサイティングですね。

・ミニ・シリーズ、テレビ映画主演男優賞Outstanding Lead Actor In A Miniseries Or A Movie
Benedict Cumberbatch 「Parade's End」
Michael Douglas 「Behind The Candelabra」
Matt Damon 「Behind The Candelabra」
Toby Jones 「The Girl」
Al Pacino 「Phil Spector」
*そして、演技関連の部門の中で最激戦地となったのが、この部門でしょう。先日、「スタートレック イントゥ・ダークネス」のプロモーションで再度来日を果たしてくれたベネディクト・カンバーバッチ(「シャーロック」の主演でもおなじみ)、カンヌ国際映画祭でお披露目され、共演のマット・デイモン共々大変な話題となったリベラーチェの伝記映画でタイトルロールを熱演したマイケル・ダグラス、そのリベラーチェの恋人役を負けじと大熱演したデイモン、伝説的音楽プロデューサー、フィル・スペクターの波乱に富んだ生涯を演じきったアル・パチーノ、「裏切りのサーカス」で計算高い新コントロールに扮したトビー・ジョーンズ……。一体どこのオスカーだよ(爆)!なんじゃこりゃ。とんでもなく豪華な面子が並んでいますよ。この中で候補に選出されただけでも、既に充分素晴らしいことだと思います。てかもう、誰が受賞してもおかしくありません。全く予想ができませんね。

・ミニ・シリーズ、テレビ映画主演女優賞Outstanding Lead Actress In A Miniseries Or A Movie
Jessica Lange 「American Horror Story: Asylum」
Laura Linney 「The Big C: Hereafter」
Helen Mirren 「Phil Spector」
Elisabeth Moss 「Top of the Lake」
Sigourney Weaver 「Political Animals」
*女優部門も大変なことになっています。ジェシカ・ラング、シガーニー・ウィーヴァーの両大御所は言わずもがな、ジュリアード出身の実力派にして「トゥルーマン・ショー」「ミスティック・リバー」「愛についてのキンゼイ・レポート」などで忘れがたい名演を披露したローラ・リニー、そしてなんといっても、エリザベス女王を演じてオスカーとオリヴィエ賞両方を制したヘレン・ミレン様(様付け必須)まで登場です。だから一体どこのオスカーなんですか、これは(涙)!下手にくっだらねー映画みてるより、地味でも面白いテレビ番組をみてる方がよっぽどいいかもしれんわ。

・リアリティ・ショーの司会賞Outstanding Host For A Reality Or Reality-Competition Program
Ryan Seacrest 「American Idol」
Betty White 「Betty White's Off Their Rockers」
Tom Bergeron 「Dancing With The Stars」
Heidi Klum and Tim Gunn 「Project Runway」
Cat Deeley 「So You Think You Can Dance」
Anthony Bourdain 「The Taste」

・コメディ・シリーズ主演男優賞Outstanding Lead Actor in a Comedy Series
Alec Baldwin 「30 Rock」
Jason Bateman 「Arrested Development」
Louis C.K.「Louie」
Don Cheadle 「House of Lies」
Matt LeBlanc 「Episodes」
Jim Parsons 「The Big Bang Theory」
*むむっ!「アイアンマン3」での大統領救出シーンが滅法格好良かったドン・チードルが選出されていますね。あと、お懐かしや「フレンズ」のマット・ルブランクが新たなシリーズもので復活。めでたい。また、ジム・パーソンズが主演する「The Big Bang Theory」では、何とあのホーキング博士からメッセージが届けられた(正真正銘本物・笑)そうですよ。なんだか、テレビ界の元気のよさを象徴するような出来事だと思いましたねえ。

・コメディ・シリーズ主演女優賞Outstanding Lead Actress in a Comedy Series
Laura Dern 「Enlightened」
Lena Dunham 「Girls」
Edie Falco 「Nurse Jackie」
Tina Fey 「30 Rock」
Julia Louis-Dreyfus 「Veep」
Amy Poehler 「Parks and Recreation」
*コメディ番組のクリエイター兼主演女優としてはティナ・フェイが最も有名でしょうが、そこに映画界でも活躍したローラ・ダーン(「ワイルド・アット・ハート」「ジュラシック・パーク」など。「ザ・マスター」にも出演)が参戦。彼女らと、主演ドラマが長寿番組になりつつあるエディ・ファルコといったベテラン熟女組を向こうにまわしているのが、その名も「Girls」というタイトルの女の子ドラマもので頭角を現した若きクリエイター兼女優レナ・ダナム。コメディ分野での女性クリエイターの活躍が目立ちますが、彼女たちの動向は、今後のテレビ界、映画界双方の未来を左右する現象だと思っています。

・リアリティ番組賞Reality-Competition Series
The Amazing Race
Dancing With the Stars
Project Runway
So You Think You Can Dance
Top Chef
The Voice

・バラエティー・ショー賞Variety Series
The Colbert Report
The Daily Show
Late Night With Jimmy Fallon
Jimmy Kimmel Live
Saturday Night Live
Real Time With Bill Maher
*アメリカのお茶の間を、ホストの巧みな話術と、ゲストとの丁々発止のやり取りで沸かせるトーク・ショー番組。候補になった番組は、いずれも視聴率が高く、エンタメ業界に大きな影響力を持つ番組ばかりです。

・ドラマ・シリーズ賞Drama Series
Breaking Bad
Downton Abbey
Game of Thrones
House of Cards
Homeland
Mad Men
*「Game of Thrones」が候補に!今回はどのシリーズものが受賞しますかね。

・コメディ・シリーズ賞Comedy Series
30 Rock
The Big Bang Theory
Girls
Louie
Modern Family
Veep

・ミニ・シリーズ、テレビ映画賞Miniseries or Movie
American Horror Story
Behind the Candelabra
The Bible
Phil Spector
Political Animals
Top of the Lake

・ドラマ・シリーズ助演男優賞Outstanding Supporting Actor In A Drama Series
Bobby Cannavale 「Boardwalk Empire」
Jonathan Banks 「Breaking Bad」
Aaron Paul 「Breaking Bad」
Jim Carter 「Downton Abbey」
Peter Dinklage 「Game Of Thrones」
Mandy Patinkin 「Homeland」
*元「クリミナル・マインド」のメンバー(笑)マンディ・パティンキンが、この部門で候補に選出されるようになりましたね。母体の「Homeland」がシリーズ続行できるようなら、彼のノミネート・リストへの固定化も実現すると思います。

・ドラマ・シリーズ助演女優賞Outstanding Supporting Actress In A Drama Series
Anna Gunn 「Breaking Bad」
Maggie Smith 「Downton Abbey」
Emilia Clarke 「Game Of Thrones」
Christine Baranski 「The Good Wife」
Morena Baccarin 「Homeland」
Christina Hendricks 「Mad Men」
*私にとっては、マギー・スミスの選出が全てです(笑)。彼女が本番で受賞しなければ、もうエミー賞なんか信じないぞ(笑)。

・ドラマ・シリーズ、ゲスト出演男優賞Outstanding Guest Actor In A Drama Series
Nathan Lane 「The Good Wife」
Michael J. Fox 「The Good Wife」
Rupert Friend 「Homeland」
Robert Morse 「Mad Men」
Harry Hamlin 「Mad Men」
Dan Bucatinsky 「Scandal」
*テレビでレギュラー番組を持たない俳優、女優にとって、非常においしい部門賞だと言われるのがこれ。有名なシリーズ番組のあるエピソードにゲスト出演し、目立つ役どころで演技を披露できるからですね。また番組にとっては、著名な俳優や女優を招聘することで、番組に箔をつけることができるというメリットもあります。アラン・カミングもレギュラー出演中の「The Good Wife」なんざ、ネイサン・レインやらマイケル・J・フォックスやら、豪華なゲスト俳優を呼んでいますものね。個人的には「マッド・メン」のハリー・ハムリンに注目。1981年度版「タイタンの戦い」、また翌年の「メーキング・ラブ」は良かったなあ。懐かしい。最近ではもっぱら連続ドラマのゲスト出演を多くこなしているようですよ。

・コメディ・シリーズ助演男優賞Outstanding Supporting Actor In A Comedy Series
Adam Driver 「Girls」
Jesse Tyler Ferguson 「Modern Family」
Ed O'Neill 「Modern Family」
Ty Burrell 「Modern Family」
Bill Hader 「Saturday Night Live」
Tony Hale 「Veep」

・コメディ・シリーズ助演女優賞Outstanding Supporting Actress In A Comedy Series
Mayim Bialik 「The Big Bang Theory」
Jane Lynch 「Glee」
Julie Bowen 「Modern Family」
Merritt Wever 「Nurse Jackie」
Sofia Vergara 「Modern Family」
Jane Krakowski 「30 Rock」
Anna Chlumsky 「Veep」

・コメディ・シリーズ、ゲスト出演男優賞Outstanding Guest Actor In A Comedy Series
Bob Newhart 「The Big Bang Theory」
Nathan Lane 「Modern Family」
Bobby Cannavale 「Nurse Jackie」
Louis C.K. 「Saturday Night Live」
Justin Timberlake 「Saturday Night Live」
Will Forte 「30 Rock」
*ここでもネイサン・レインの名前が。シリアス演技もコミカル演技もなんでもござれの達者な俳優さんです。

・ドラマ・シリーズ、ゲスト出演女優賞Outstanding Guest Actress In A Drama Series
Margo Martindale 「The Americans」
Diana Rigg 「Game Of Thrones」
Carrie Preston 「The Good Wife」
Linda Cardellini 「Mad Men」
Jane Fonda 「The Newsroom」
Joan Cusack 「Shameless」
*熟女対決部門再び(笑)。「女王陛下の007」のデイム・ダイアナ・リグ、御年74歳、お元気そうでなによりです。もうお一方、大ベテラン熟女の代表格ジェーン・フォンダもいますよ…。このド迫力のお2人に挟まれてしまい、熟女っぷりが目立たなくなっているのが(笑)ジョーン・キューザックですね。様々な映画で、どちらかというとコミカルな味わいの演技を披露し、大変印象深い方です。

・ドラマ・シリーズ脚本賞Outstanding Writing For A Drama Series (「」はドラマのタイトル、“”はその中のエピソード・タイトル)
George Mastras 「Breaking Bad」“Dead Freight”
Thomas Schnauz 「Breaking Bad」“Say My Name”
Julian Fellowes 「Downton Abbey」“Episode 4”
D.B. Weiss and David Benioff 「Game Of Thrones」“The Rains Of Castamere”
Henry Bromell 「Homeland」“Q&A”

・ドラマ・シリーズ監督賞Outstanding Directing For A Drama Series
Tim Van Patten 「Boardwalk Empire」“Margate Sands”
Michelle MacLaren 「Breaking Bad」“Gliding Over All”
Jeremy Webb 「Downton Abbey」“Episode 4”
Lesli Linka Glatter 「Homeland」“Q&A”
David Fincher 「House Of Cards」

・コメディ・シリーズ、ゲスト出演女優賞Outstanding Guest Actress In A Comedy Series
Molly Shannon 「Enlightened」
Dot-Marie Jones 「Glee」
Melissa Leo 「Louie」
Melissa McCarthy 「Saturday Night Live」
Kristen Wiig 「Saturday Night Live」
Elaine Stritch 「30 Rock」

・コメディ・シリーズ脚本賞Outstanding Writing For A Comedy Series
Jeffrey Klarik and David Crane 「Episodes」“Episode 209”
Louis C.K and Pamela Adlon 「Louie」“Daddy's Girlfriend (Part 1)”
Greg Daniels 「The Office」“Finale”
Robert Carlock and Jack Burditt 「30 Rock」“Hogcock!”
Tina Fey and Tracey Wigfield 「30 Rock」

・コメディ・シリーズ監督賞Outstanding Directing For A Comedy Series
Lena Dunham 「Girls」“On All Fours”
Paris Barclay 「Glee」“Diva”
Louis C.K. 「Louie」“New Year's Eve”
Gail Mancuso 「Modern Family」“Arrested”
Beth McCarthy-Miller 「30 Rock」“Hogcock! / Last Lunch”

・ミニ・シリーズ、テレビ映画助演男優賞Outstanding Supporting Actor In A Miniseries Or A Movie
James Cromwell 「American Horror Story: Asylum」
Zachary Quinto 「American Horror Story: Asylum」
Scott Bakula 「Behind The Candelabra」
John Benjamin 「The Big C: Hereafter」
Peter Mullan 「Top Of The Lake」
*おおお、ジェームズ・クロムウェルが!数多くの映画で名脇役振りを発揮してきた息の長い俳優さんです。私が一番好きなのは、やっぱり「ベイブ」シリーズのアーサー・ホゲット爺さん役ですね。他にも、同じ番組でザカリー・クイントも選出されています。ザカリーといえば今や、JJ・エイブラムス監督による「スタートレック」シリーズのスポック役の印象が強いのですが、元はテレビ番組に多く出演してキャリアを築いた方ですね。ピーター・マラン(日本語表記は“ミュラン”が多いですが、言語の発音に近いのは“マラン”だそうです)の名前を久しぶりに発見して感無量。「トレインスポッティング」「マイ・ネーム・イズ・ジョー」のしっぶい味わいもさることながら、彼が凄いのは、監督作「マグダレンの祈り」でヴェネチア国際映画祭の金獅子賞を授与されたこと。俳優と監督の二足の草鞋をはく人は多けれど、双方で真の才能を発揮する人材はほとんどおりませんものね。「オーファンズ」「マグダレンの祈り」に続く監督作品を心待ちにしています。

・ミニ・シリーズ、テレビ映画助演女優賞Outstanding Supporting Actress In A Miniseries Or A Movie
Sarah Paulson 「American Horror Story: Asylum」
Imelda Staunton 「The Girl」
Ellen Burstyn 「Political Animals」
Charlotte Rampling 「Restless」
Alfre Woodard 「Steel Magnolias」
*ここも、大変なベテラン実力派熟女対決の場になっていますね。演劇界の大御所イメルダ・スタウントン(「ヴェラ・ドレイク」でヴェネチア国際映画祭主演女優賞受賞)、エレン・バースティンなんざ80歳だぞ!「エクソシスト」の悪魔憑きの少女のお母さん役、「アリスの恋」「ラスト・ショー」「レクイエム・フォー・ドリーム」など、出演映画は枚挙に暇がないほど。エミー賞では、2008年に「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」でゲスト出演賞を獲得しています。でも他にも、シャーロット・ランプリング(「愛の嵐」「さらば愛しき女よ」「まぼろし」)、アルフレ・ウッダード(「3人のゴースト」「わが街」「12 Years A Slave」)という強敵熟女が控えておりますので、どなたが受賞なさっても驚かないラインナップだと思います、はい。

・ミニ・シリーズ、テレビ映画脚本賞Outstanding Writing For A Miniseries, Movie Or A Dramatic Special
Richard LaGravenese 「Behind The Candelabra」
Abi Morgan 「The Hour」
Tom Stoppard 「Parade's End」
David Mamet 「Phil Spector」
Gerard Lee and Jane Campion 「Top Of The Lake」
*「パレーズ・エンド」で、大尊敬する脚本家、劇作家のトム・ストッパード先生がノミネートされたぁ!やっほー!また、監督も兼ねたテレビ映画「Phil Spector」(アル・パチーノ主演)で、デヴィッド・マメット先生(戯曲「グレンガリー・グレン・ロス」でピューッリツァー賞受賞)も候補に挙がっていますよ。お二方共々、それぞれ英国とアメリカを代表する伝説的劇作家であります。こんな方々がノミネートに名を連ねるなんて、ある意味ありえないほど貴重な機会だと思いますよ。

・ミニ・シリーズ、テレビ映画監督賞Outstanding Directing For A Miniseries, Movie Or A Dramatic Special
Steven Soderbergh 「Behind The Candelabra」
Julian Jarrold 「The Girl」
David Mamet 「Phil Spector」
Allison Anders 「Ring Of Fire」
Garth Davis and Jane Campion 「Top Of The Lake」“Part 5”
*カンヌでも好評だった「Behind The Candelabra」、はたまた別の新作「Side Effects」も批評家受けが良いと聞くスティーヴン・ソダーバーグ監督。ホントに引退しちゃうのでしょうか。

・リアリティ番組賞Outstanding Reality Program
Antiques Roadshow
Deadliest Catch
Diners, Drive-Ins And Dives
MythBusters
Shark Tank
Undercover Boss

・バラエティ特別番組賞Outstanding Variety Special
The Kennedy Center Honors
Louis C.K.: Oh My God
Mel Brooks Strikes Back! With Mel Brooks And Alan Yentob
Saturday Night Live: Weekend Update Thursday (Part One)
12-12-12: The Concert For Sandy Relief

・バラエティ・ショー脚本賞Outstanding Writing For A Variety Series
The Colbert Report
The Daily Show With Jon Stewart
Jimmy Kimmel Live
Portlandia
Real Time With Bill Maher
Saturday Night Live

・バラエティ特別番組脚本賞Outstanding Writing For A Variety Special
Louis C.K.: Oh My God
Night Of Too Many Stars: America Comes Together For Autism Programs
Saturday Night Live: Weekend Update Thursday (Part One)
66th Annual Tony Awards
*一足先に開催された第66回トニー賞も大好評だったようです。

・バラエティ・ショー監督賞Outstanding Directing For A Variety Series
James Hoskinson 「The Colbert Report」
Chuck O'Neil 「The Daily Show With Jon Stewart」
Andy Fisher 「Jimmy Kimmel Live」
Jerry Foley 「Late Show With David Letterman」
Jonathan Krisel 「Portlandia」
Don Roy King 「Saturday Night Live」
*抜群の知名度を誇り、安定した視聴率を叩き出している有名トーク番組、バラエティー・ショーばかりです。

・バラエティ特別番組監督賞Outstanding Directing For A Variety Special
Louis J. Horvitz 「The Kennedy Center Honors」
Hamish Hamilton and Bucky Gunts 「London 2012 Olympic Games Opening Ceremony」
Louis C.K 「Louis C.K.: Oh My God」
Don Mischer 「The Oscars」
Michael Dempsey 「12-12-12: The Concert For Sandy Relief」


……(汗だく)。

実は、ノミネーション・リストはまだまだ続くんですが(笑)、来館者の方々も私も、既に充分ウンザリしている状態でしょうからここで打ち止め。ノミネート数を比較すると、「American Horror Story: Asylum」が17部門でノミネート、日本でも放映が始める「Game of Thrones」が16部門、カンヌでもエミーでも好評な「Behind The Candelabra」と、長寿バラエティー・ショー「Saturday Night Live」が15部門ノミネートで後に続きます。総合すると、内容も面白く、かつ勢いのある番組が高く評価されている傾向にありますね。

そんな中でも、大変な長寿番組でありながらマンネリ化もせず、元気のいい新興勢力番組たちと対等に張り合っている「サタデー・ナイト・ライヴ」って、やっぱり凄い番組なのだと思いますよ。

画像

第65回プライムタイム・エミー賞授賞式は、9月22日にCBSで放映されます。司会は、今回で二度目の登板となるニール・パトリック・ハリス。最近ではすっかり授賞式の司会でおなじみになりましたが(トニー賞の司会も良かったですね)、彼もまたテレビでキャリアを築いた俳優です。天才少年医師の活躍を描いたテレビ・シリーズ「天才少年ドギー・ハウザー」でのタイトルロールが最も有名でしょうか。懐かしいなあ!現在は「ママと恋に落ちるまで」に出演中で、達者な歌と踊りを武器に舞台出演も多数に上っています。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
この方の場合、サム・ライミと製作するホラー・テレビドラマ・シリーズに期待しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

にほんブログ村

第65回エミー賞ノミネート発表。―Emmy Nominations!! House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる