House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS よく見りゃ似てる(かもしれない)この御仁。

<<   作成日時 : 2013/04/23 10:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、ハンフリー・ボガート主演、ローレン・バコール共演、ハワード・ホークス監督の名作「三つ数えろ」に触れ、ちょっとした懐かしモードに突入したわたくしめ。前々から密かに抱え込んできた悩みを、思い切ってここに開陳してみようと決意いたしました(笑)。


ハリウッドで最も愛された俳優の一人、ハンフリー・ボガート。

画像

背は低いし、顔はちょっと長めだし、唇はちょっぴりぶ厚め。よくよく見れば、映画の中で彼が演じているような、女という女がことごとく靡いてしまう究極のモテ男には見えないなあというのが、正直な感想です。ファンの方々には申し訳ありませんが、好みってやつは人それぞれなので勘弁してやってくだせぇ。

で、ボガートを見ていていつも感じるのが、私が愛し、また日本のエンタメ界も心から愛したある名優に雰囲気が似ているよなあということなんです。

画像

そう、日本の誇るハンフリー・ボガート、故藤田まこと氏でございます!!!

正直なところ、ルックスだけ見れば、絵に描いたような美男とはいえない(本当にごめんなさい)両名優。しかしながら、年齢を経るごとに熟成されていく最高級ワインのように、にじみ出るオーラには何人たりとも敵わないと思わせる迫力がありますよね。生まれ持った才能か、人生の経験値か。

人の生き様は、ある程度の年齢に達すると顔に表れるといわれます。ボガートも藤田氏も、これまでに歩んできた道のり、俳優として培ってきたもの全てが、その味わい深い、渋い表情を形作っていたと思いますね。顔の皮一枚の美醜なんぞ吹き飛ぶほどの、有無を言わせぬ存在感こそが、彼らをして永遠に記憶に残っていく名優としたのでしょう。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
よく見りゃ似てる(かもしれない)この御仁。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる