House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS J.Jついに新生「スター・ウォーズ」を監督す。

<<   作成日時 : 2013/01/26 16:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日本時間にして今朝方未明からこっち、映画界はこのビッグ・ニュースでもちきりでした。私自身は速報を見ても、このニュースが本当のことかどうか分からなかったので聞き流していたのですが、とうとうニューヨーク・タイムズのサイトにも“J.J. Abrams to Direct Next ‘Star Wars’ Movie”という記事が掲載されましたので、いくら疑ぐり深い私でも信じないわけにはいかなくなりました。

いやー、びっくり。

以前、新しく製作される「スター・ウォーズ」シリーズ(キャスリーン・ケネディ総指揮)の監督を打診されたとき、確かJJは“自分はスタートレックの監督の仕事もあるし、スター・ウォーズに関しては、今まで通り一ファンのままでいるよ”的な発言をしていなかったっけか。水面下でいろいろな交渉があったのでしょうね、きっと。

私はJJが監督したリブート版「スタートレック」は観ていませんし、全く興味もありません。昔のテレビシリーズもあまり熱心に観ていたわけでもありません。聞くところによりますと、旧シリーズがお好きだった方の中には、JJ版「スタートレック」を絶対認めないとお考えの向きもおられるとか。

私はスタートレックという作品自体あまり知らないので、偉そうにコメントできる立場にはないのですが、映画版は映画版、原作は原作、といったように、ある程度距離を置いて観賞した方が楽しいような気もしますよ。映画的な表現や映画ならではの描写、解釈…そういったものは、どんなジャンルの作品にも必ずあります。原作を持つ映画、アニメやコミックス由来の映画などには必ずついてまわる、この“原作と映画の違いを受け入れられるかどうか”という問題は、製作者側には頭痛の種であるでしょう。もちろん、観賞する側の私たちにとっても大いなるジレンマですよね。

実は私も昔は、原作付きの映画を見る際には大変警戒したクチです(笑)。特に大好きな原作が映画化されたときなんぞは、映画を観て落胆するぐらいなら、いっそのこと映画そのものを観ないままでいる方が良いのではないかとすら思っていました(笑)。しかしながら、原作は原作、映画は映画と分けて考えるよう努めてからは、原作ならではの良さや映画ならではの面白さをそれぞれ楽しめるようになってきましたね。

画像

(上画像は、「帝国の逆襲」監督のアーヴィン・カーシュナーとダースヴェイダー)

以前もどこかで書いた覚えがありますが、私の人生初映画館体験は、何を隠そう、旧「スター・ウォーズ」シリーズの第2作目「帝国の逆襲」でした。ええ、映画館初体験がジョージ・ルーカスとだったんですよ(笑)。いやもう、すごかったなあ。生まれて初めて、でっかいスクリーンで迫力満点のSFオペラを観た時のあの興奮と感動は、今でも鮮明に思い出せます。正直な話、この時の興奮に勝る体験は、今もってありませんね。まあそれにしては、その後「スター・ウォーズ」信者になったわけではないんですが(笑)。

画像

幼い子供心に、ダースヴェイダーは“完全無欠の悪役”とインプットされ、その後も私の中では長らく悪役の頂点に君臨しました。悪い奴だと分かっていても、どうしてもヒーローより惹かれるものがあったからですね。思えば、その頃から私は、ヒーローの光より、その足元に伸びる暗い影の悪役に魅力を感じる傾向がありました。

画像

ユアン・マクレガーやナタリー・ポートマン、リーアム・ニーソンなどなど、綺羅星のごときスター達を配して製作された新シリーズの方にあまり食指が動かなかったのは、この完全無欠の悪役ダースヴェイダーから、“完全無欠さ”を剥がすのみならず、何とかして観客の同情までも付加しようと躍起になっている作品に見えて仕方がなかったせいかもしれません。ストーリーの展開は、結果的にはあれで良かったとは思いますけどね。




「スーパー8」や「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」(TVシリーズ)を観る限り、JJのビジョンは、小姑と化した旧シリーズ来のファンからのプレッシャーに負けることなく、「スター・ウォーズ」を“オレ流”に染めることができると思います。この先、JJがどこまで「スター・ウォーズ」サーガを生み出せるか分かりませんが、作品の完成を静かに待つことにしましょうかね。

オマケ。

画像

J.J.エイブラムスはコ○ラのマーチのコ○ラにも似ていると思う。♪ロ○テ、コ○ラのJJ♪


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

にほんブログ村

J.Jついに新生「スター・ウォーズ」を監督す。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる