Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 哲学者からの手紙―A letter from philosopher.

<<   作成日時 : 2016/09/15 13:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

哲学者アラン・ド・ボトン Alain de Botton氏は現代に生きる思索家であり哲学者。彼の著作は、哲学にカテゴライズされるものの、非常にユニークな体裁をもっています。彼の「小説 恋愛をめぐる24の省察」はこちら。

小説 恋愛をめぐる24の省察
白水社
アラン ド・ボトン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小説 恋愛をめぐる24の省察 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「小説 恋愛をめぐる24の省察」(白水社)
著:アラン ド・ボトン Alain de Botton
訳:畔柳 和代

「哲学のなぐさめ」などの人気著作を持つ哲学者アラン・ド・ボトン Alain de Botton。非常に分かりやすいくだけた文体で、西洋哲学、思想を紹介するのが彼のスタイルで、現在の活動拠点となっている英国はロンドンのみならず、欧米で大変に著名となったエッセイスト、哲学者である。チューリッヒ出身。
私自身は、この処女作が一番好き。いわゆる“一目惚れ”の初々しいラブ・ストーリーを描きながらも、方々で壁にぶち当たるその愛の行方の折々に、ニーチェ、プラトンなどの西洋思想の先達が引き合いに出され、愛の水先案内人となる。私たちは、空港で運命の恋に落ちた“僕”が悩みながらも愛について考察する過程で、一緒に西洋哲学のエッセンスをおさらいすることになるのだ。ユニークな恋愛哲学指南書だといえる。

ボトン氏のもう一つのベストセラー作品がこちら。

哲学のなぐさめ 6人の哲学者があなたの悩みを救う
集英社
アラン・ド・ボトン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 哲学のなぐさめ 6人の哲学者があなたの悩みを救う の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「哲学のなぐさめ 6人の哲学者があなたの悩みを救う」(集英社)
著:アラン・ド・ボトン Alain de Botton
訳:安引 宏

ボトン氏の手にかかれば、偉大な哲学者ソクラテスもプラトンもニーチェも、皆、今でいうところの人生お悩み相談室のカウンセラーである(笑)。なんというお手頃感覚だろう。いいのか、それで(笑)。

この作品では、6人の著名な哲学者たちの思想を理解しやすいように紐解きながら、現代人が現代の社会を心豊かに生きるためのヒントを探っていく。つまり、過去の偉大な哲学者たちの世界観を、現代人の精神世界に接続する試みがなされているわけだ。その辺りが、よくある人生相談スピリチュアルもの(笑)の書籍と一線を画すところであると思う。読者は、自分の悩みを当てはめながら読み進めていくうちに、自然と偉大な哲学者たちの思想を学ぶことも出来るのだ。これは新しいタイプの哲学入門書でもある。

ボトン氏の、哲学を今の感覚と言葉で語ろうとする試みは、どの作品をも輝かせていると思う。“哲学”という言葉から私たちが連想する堅さや難解さといったものは、氏の著作の中にはない。極めて一般的な生活の中で垣間見るような、ごくごく日常的な事象の裏側に、昔から引き継がれてきた哲学の精神がひっそりと息づいているのだいうことが理解できる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
哲学者からの手紙―A letter from philosopher. House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる