House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクの友達はどこ?―「Kodaline - All My Friends」

<<   作成日時 : 2013/01/13 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

閑話休題。オスカー関連の記事が連続し、おまけにゴールデン・グローブ賞の授賞式開催がカウントダウン態勢に入ったことから、私同様来館者の皆さんも、いい加減うんざりされているのではないでしょうか(笑)。

そこで、いつもなら当館では取り上げられることはほとんどないであろう(自虐)、ほろ苦くもノスタルジックな趣きのショートムービーをご覧いただいて、殺伐とした気分をリフレッシュしてみましょう。

…ただ、周囲の環境に縛られ、自由に生きることもままならない孤独な少年の彷徨を、レトロな映像を交えて描く作品だけに、また別の意味で胸が一杯になるやもしれませんが。そうですね、フランソワ・トリュフォー監督の初期の瑞々しい作品群を、いかにもアメリカ的な日常風景の中で再現したとしたら、こんなイメージの作品になるでしょうか。


“Kodaline - All My Friends”

Kodaline - All My Friends from Lewis Cater on Vimeo.



「Kodaline - All My Friends」(2012年)
Written, Directed and Edited : Lewis Cater

Lewis Carterの公式Twitter: twitter.com/lewiscater
同じく公式Facebookページ: Facebook.com/lewiscatervideo

画像

ボクの朝は、こっそりアパートから抜け出すことから始まる。だってママは朝早くから働きに出なくちゃならない。ボクに構ってる暇なんてないんだ。だからボクは毎日夜まで放ったらかしだった。

画像

ホントは学校に行かなくちゃならないことはわかってる。でも、ボクんちにはパパはいないし、ママが朝から晩まで働いても、おかねがないってこともわかってる。

画像

ボクはいつも大人用の服を着せられてる。ボクだって他の子たちみたいに格好いい服を着てみたいけど、これしかないんだ。だからボクはいつも1人でいる。一緒に遊んでくれる人を探しながら。

画像

ボクよりもずーっと大きい兄ちゃん達はいつもボクに優しい。昼間も一緒にいてくれるんだ。

画像

お兄ちゃん達はボクの服がブカブカでも笑わないし、学校に行かなくても何も言わない。ただ、ボクと一緒にいてくれる。ラジカセ持って、一緒にあちこちブラついたり、踊ったり。だからすごく楽しい。

画像

でも一つだけ分からないのは、ボクが肌の白い子と一緒に遊ぼうとすると、決まって怖い顔でダメだって止めること。なんでボクたちが肌の白い子と一緒にいちゃいけないんだろう。あの子はいつもボールを持ってるし、ボクはバスケが得意だ。一緒にバスケができたらどんなに楽しいだろう。ボクはあの子と友達になりたいだけなのに。

画像

辺りが暗くなってくると、ボクらは腹ごしらえする。

画像

ボクはお腹がすいているんだけど、お兄ちゃん達はそうじゃなくて、ビールが飲みたいって言う。ビールがどれだけ美味しいものか知らないけど、ボクはお兄ちゃん達のためにお店からこっそりビールを持ってくる。お兄ちゃん達もボクもおかねなんて持ってないから。

画像

でも、手錠をもった警察の人がボクらのところにやってきた。ビールを盗んだからって、お兄ちゃん達をどこかに連れて行こうとしているんだ。お兄ちゃん達はボクを逃がしてくれた。ボクは怖くて怖くて、息が切れるまで走りに走った。時々後ろを振り返ったけど、もうお兄ちゃん達がどこに行ったか分からなくなった。

画像

ボクはまた友達を失ってしまった。また1人ぼっちだ。こんなとき、ボクはとても泣きたくなる。もう泣くことは随分前にやめていたのだけれど。夜になると心も寒くなる。

画像

こんなときは決まって、ママとろくに話もせずに家を出てきてしまったことを後悔する。ママの顔が頭に浮かぶと、ボクはものすごく悪いことをした気分になる。ママと一緒に笑ったのは、いつのことだっただろう。頭をなでてもらったのは?もう思い出せない。ママはボクを待っているだろうか。とても家に帰りたい。

画像

…でもボクは、今夜も街の中をさまよいながら1人で友達を探している。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ボクの友達はどこ?―「Kodaline - All My Friends」 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる