House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS みんな違って、みんな良い。

<<   作成日時 : 2012/10/06 12:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


子供達が通う学校の、いわゆる“先生”と呼ばれる人種と対峙することは、いつも私に混乱と不安をもたらします。

野獣のDNAを持つ“ハルク豆酢"を名乗っていても、こと自分の子供のことになると、とても不安になるし弱腰にもなります。学校組織に子供を人質にとられている以上、子供達に害を及ぼされないようにこちらが
卑屈にならざるを得ませんしね。

“先生”の心ない無配慮な言動が、子供のみならず、親の心をも蝕み、病みつかせていくのだということも、教員の方々は肝に命じていただきたいなあ。

子豆達の担任の先生方と昨日話していて、いろいろ思う所はあったのですが、子供の良いところを曲解し、踏みにじるような真似だけは、せめて自分の子供達に関しては、絶対にやらないようにしようと深く自戒いたしましたね。まあこれは、どの親御さんも考えることなのでしょうが。

まだお若い年齢の先生方を責めても仕方が無いのですが、結局子供との接し方というのは、長い間子供と過ごしていても分からないことだらけなんですね。自分で子供を育ててみて初めて、その難しさを思い知ることになるわけです。押し過ぎてもダメ、かといって引き過ぎてもダメ。付き合い方のさじ加減が本当に難しいです。おそらく、子育ての全てを理解することは、死ぬまで無理でしょう。
実の親にしてからがこのザマなのですから、プロという立場で、また第三者という立場で教育に携わっておられる方々の抱えるジレンマは、もっと大きかろうと思います。それは重々承知しているつもりではあるのですが、親の考えと教育者の考えが乖離することも、現実にはしょっちゅう起こりますね。そのたびに、<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...とため息をつき、そっと手を見るしかないのでありますよ(笑)。

愚痴っぽい記事になりましたが、これからアホ映画を観てリフレッシュ(笑)してくるのでお気遣いなく。子豆達は頑張って小学生ライフを送っているようなので、心配はしておりません(^ ^)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
みんな違って、みんな良い。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる