House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS リーアム・ニーソン師匠、ピンクリボンのためにいろいろ脱ぐの巻。

<<   作成日時 : 2012/10/04 17:11   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

目下のところ、ピンク色の水着一丁というお姿で、世界を席捲しておられるリーアム・ニーソン師匠。バスローブ姿から水着チラ画像やら、ローブすらも捨て去った画像が出回った当初は、“リーアム師匠に一体何があったんだ?!”と大騒ぎになりましたが(笑)、なんのこたない、これらは全て、アメリカのパワー・ピープルの一人である人気コメディエンヌ、エレン・デジェネレスがホストを務める高視聴率トークショーに師匠が出演された際の演出でありました。

ピンクリボン運動を支援するため、師匠が一肌も二肌も…いや、ひょっとしたら三肌ぐらい(笑)脱いでくださったというわけですな。では、リーアム大先生がピンク色水着一丁におなりになるという、二度と拝める機会はないかもしれない貴重な動画をご覧ください。皆さん、正座して見るんですよ、いいですね。

Liam Neeson Nearly Naked!


いやー、長いキャリアのせいか、ここ最近ずっと“師匠”的ポジションの役柄を演じることが多いリーアム先生の、渾身の水着姿、網膜に焼き付けさせていただきました。素晴らしい。感動のあまり、気の利いた言葉ひとつ見つかりません。大いなる目的のために我が身を呈する先生のその姿勢にこそ、我々は学び、共感せねばならないでしょう。

エレンから直々に指名された、客席のピンクドレスの女性の狂喜乱舞っぷりも凄かったです(笑)。うっかり彼女にその場を攫われそうになりましたが(笑)、無理もありませんよね。ピンクの海パン一丁が、もしも、もしもショーン・ビーンだったりしたらば、客席なんかに座ってたら、私だったら血吐いてますよ、おそらく(笑)。

リーアム・ニーソン先生、本当にありがとう。極東の片隅から、感謝の気持ちをばお贈りします。先生はピンクの海パン一丁で、世界中の人達をハッピーにしてくださいました。あのピンクドレスのお姉さんだって、番組や動画を観た無数の人達だってみんなみんな、目の保養になるわ面白いわ楽しいわで(笑)、ほんのいっとき、現実の憂さを忘れることができましたもの。

本日は、映画雑記的記事ネタが連続しました。

すっげー楽しい(笑)。

私も、皆さんに楽しんでいただけるような記事を書こうっと。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
リーアム・ニーソン師匠、ピンクリボンのためにいろいろ脱ぐの巻。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる