House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS ねずみの国のスター・ウォーズ。

<<   作成日時 : 2012/10/31 12:56   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝早くから号外がネット界を賑わわせております。館長も、記録のためにここにメモをしておきますね。

私が初めて劇場で観た映画は「スター・ウォーズ」でした。もちろん旧3部作の方ね。私自身は、特に熱心なSWフリークというわけではありませんが、リアルタイムでこのスペース・オペラを大スクリーンで見ることができたのは、やっぱりラッキーだったと思います。映画を大きなスクリーンで体感することの、この何にも換えがたい高揚感を、ジョージ・ルーカスのライフワークは教えてくれました。

その「スター・ウォーズ」シリーズを生み出すために設立されたといっても過言ではないルーカス・フィルムが、ディズニーに売却されたという衝撃的なニュースが世界中を駆け巡りました。もちろん「スター・ウォーズ」という作品自体もディズニーの管理下に。そして、ディズニーは早くも「スター・ウォーズ」エピソード7〜9までの製作に取り掛かるとか。ここに詳しい記事がありますのでご参考までに。

マジかよ。

どういう経緯でこんなことになったのかは分かりませんが、ルーカスにとって「スター・ウォーズ」サーガはライフワークであり、今後彼はこの壮大なスペースオペラの物語を守っていくことに専念するのだろうと思っていたので、このニュースには驚かされました。そんなにあっさり、わが子同然の映画を手放すなんて。以前、あれほどまでに「スター・ウォーズ」関連の諸権利を守るのに必死になっていたのにね。よっぽどのことがあったんでしょうかねえ。

画像

でも…まあ、いろんな人が仰っていますが、「スター・ウォーズ」新3部作の出来栄えを見るに、冷静に考えて彼以外の人間がこの作品を創ってみてもいいんじゃないでしょうかね。違うテイストを持つ、もっと重心の低いSF映画に仕立て直してみても面白いかもしれない。

…ですがまあ、時代の変遷というのものを否応なく感じさせられるニュースではありますよね。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

にほんブログ村

ねずみの国のスター・ウォーズ。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる