Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼女の名はサックス。―「Sax」

<<   作成日時 : 2012/10/22 12:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日の憂さを晴らすのにぴったりなショート・アニメ動画を貼っておきます。超ごきげんなミュージック・アニメですし、わずか1分少々で完結する作品でもあるので、手っ取り早く元気になりたい人にぴったりでしょう。

“Sax”

Sax from Dean Heezen on Vimeo.



「Sax」
監督:Dean Heezen
振り付け:Dean Heezen
音楽:The Griffith Hiltz Trio - "Sporty Portia" (permission granted)
Special Thanks:Nathan Hiltz
Maury Whyte
Kevin Williams
Justin Hartley
Jean Lang
Amy He
Stanley Chan
Friends and Family
For Mom, Dad, Ian and Lee

画像

サックス・プレイヤーが長年演奏を共にしてきた愛器が、突如姿を消す。

画像

なんとサックスは女性の姿に変じ、愛する彼の奏でる旋律の上でしばしファンタジーと戯れるのだった。

サックスという楽器は、確かに非常に女性的なフォルムを持っています。トランペットが直線的でパワフルな男性だとしたら、サックスは柔らかく丸みを帯び、官能を漂わせる女性だといえるでしょう。緩急自在のサウンドと、幾重にも聞き分けられる深く複雑な音。掴みどころのなさと妖しい美貌で、男を翻弄するファム・ファタールのようですね。
このショート・アニメーション作品は、サックスという不思議な魅力を持つ楽器に魅せられて生み出されたファンタジーです。クラシックの名曲をディズニー・スタイルのアニメーションで映像化するという画期的な名作「ファンタジア」をちょっと思い出しました。音は目に見えない芸術だけに、クリエイターたちの創造力を刺激するツールです。絵や文字でもって、そこに一定のフォルムを与える試みは、大昔から繰り返しなされてきました。しかしながら、“これこそが完全な音の可視化だ!”と断言できる作品は、いまだ完成されていません。

画像

音楽は自由です。その最大の利点は、耳から入ってくる明確な形を持たぬ情報を、自分の頭の中で好きなように組み替えることが可能なこと。目を閉じれば、音の世界は無限大に広がっていきます。想像の翼はどこにでも飛んでいくことが可能なのですね。素晴らしい音楽は、底知れない想像力を私たちに与えてくれます。その事実に感謝しながら、今日も一日、私たちを取り巻く現実と戦いましょうかね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
彼女の名はサックス。―「Sax」 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる