Don’t steal my posts. All posts on this blog are written by me.

House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS Rest On The Water―ジョン・ロード死す。

<<   作成日時 : 2012/07/17 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Deep Purple - Smoke On The Water


ディープ・パープルの元キーボーディスト、ジョン・ロードが7月16日、ロンドン市内の病院で死去しました。享年71歳。早すぎる死だと思っていたら、昨年8月以来、1年近くすい臓癌と闘っていたそうですね。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

画像

ディープ・パープルは、ギターのリッチー・ブラックモアのバンドだと認識されることも多いのですが、実際のところ、作曲等のクリエイティヴな面で多大な貢献をしていたジョン・ロードの影響力が大きかったようです。世界中に知られる彼らの大ヒット曲“Smoke On The Water”もロードの手になるものでした。

上で共有させていただいた動画の冒頭と最後には、在りし日のロードの様子が映っています。私自身は、最盛期のディープ・パープルをリアルタイムで聴いていた世代ではありませんが、彼らが後続のバンドに与えた影響がどれほどのものだったかは、よくわかっているつもりです。少し前のアーネスト・ボーグナイン然り、各界で歴史に名を刻んだ著名人が次々と亡くなっています。それぞれの世界で築いた豊かなる遺産を置き土産に、世代がそうやって交代していくのは自然の理ですが、だからといって、才能ある人々を見送らねばならない悲しみが軽減されるわけではありません。

故人が音楽界に残した偉大な功績を称えつつ、改めてご冥福をお祈りいたします。

マシン・ヘッド
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-06-22
ディープ・パープル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マシン・ヘッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

●収録曲
1. ハイウェイ・スター
2. メイビー・アイム・ア・レオ
3. ピクチャー・オブ・ホーム
4. ネヴァー・ビフォア
5. スモーク・オン・ザ・ウォーター
6. レイジー
7. スペース・トラッキン

ハード・ロック、へヴィー・メタルのバイブル中のバイブル。1972年にリリースされた名盤です。1968年のバンド結成以来、在籍メンバーがめまぐるしく入れ替わりましたが、1970年にボーカルとベースが入れ替わった、いわゆる“第二期ディープ・パープル”と呼ばれた時期に、バンドは成熟期を迎えます。この黄金期のメンバー構成―ジョン・ロード(key)、リッチー・ブラックモア(g)、イアン・ギラン(vo)、ロジャー・グローヴァー(b)、イアン・ペイス(ds)―では、“スモーク・オン・ザ・ウォーター”“ハイウェイ・スター”を含む「マシン・ヘッド」や、「イン・ロック」というロックの歴史を作った素晴らしいアルバムが生み出されました。
このアルバムでは、“Smoke On The Water”はもちろんのこと、“Space Truckin'”も大好きです。高音でシャウトするイアン・ギラン先生はあまり好きではないのですが(ごめんなさい)、色っぽい地声でブルージーに歌うパートは素敵です。音の末尾がぶぅ〜んと響くような余韻を残すのが一種独特ですが、これはホテルの廊下で録音した影響だそうですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Rest On The Water―ジョン・ロード死す。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる