House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS クローネンバーグ師匠、大忙しの巻―第65回カンヌ国際映画祭

<<   作成日時 : 2012/05/24 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

フランスきっての高級リゾート地で開催中の第65回カンヌ国際映画祭も、佳境に入っております。“トワイライト・サーガ”シリーズでアイドルとなった若手俳優ロバート・パティンソン君の才能を、その「トワイライト」を観て確信したというデヴィッド・クローネンバーグ監督が、ロブ君を主演に迎えて放つデンジャラス極まる新作お披露目まで、秒読み段階に入りました。

……緊張します(私が)……

……浮き足立ってます(もちろん私が)……

そんな一信者の緊張と不安をよそに、当のクローネンバーグ師匠は、“65回目”という節目を迎えたカンヌ国際映画祭の歴史をリスペクトするイベントや、今回カンヌに乗り込んでいるテレフィルム・カナダ主催の各種イベント等に姿を見せていますよ。「Antiviral」で世界デビューを果たした実子ブランドンの応援を終えた後は、師匠自身の新作「Cosmopolis」お披露目に向け、ハリウッド・スター並みのハード・スケジュールを精力的にこなしています。


〜クローネンバーグ師匠大忙し日記〜


・5月21日

画像

時計メーカー、IWCシャフハウゼン主催のパーティーに出席。このパーティーは、カンヌに深い縁のある著名な映画監督のみを招待したもので、65回目を迎えたカンヌ国際映画祭を祝し、ひいては映画産業全体への更なる貢献を確認しあう目的もあったようです。

画像

エイドリアン・ブロディと。

画像

チャールズ・フィンチ、ヴァニティ・フェア誌の編集グレイドン・カーターと。


・5月23日

画像

所変わってここはカールトン・ビーチ。快晴。さすがはリゾート地。見るからに開放的な雰囲気ですね。

テレフィルム・カナダが、カナダ出身の才能あふれる映画人を称えるThe Birks Canadian Diamond Prizeなる賞を設けているのですが、その賞の受賞パーティーが23日カールトン・ビーチで行われました。

画像

師匠が「A Dangerous Method」「Cosmopolis」に起用した新進女優サラ・ガドン、そしてもう一人、エミリー・ハンプシャーという女優さんを伴って、師匠のおなり。

画像

The Birks Canadian Diamond Prize主催のBirksの最高経営責任者ジャン・クリストフ・ベド、テレフィルム・カナダのディレクター、キャロル・ブラバンらと。

画像

プロデューサーのマーティン・カッツと談笑する師匠。

画像

お酒片手にスピーチの師匠。ご苦労様です。

画像

「Cosmopolis」お披露目という大仕事を控えているだけに、営業活動も活発な師匠ですが、どうかお身体を壊したりなさらぬよう気をつけてくださいね。

画像

ふぅ〜、やれやれ。


コズモポリス
新潮社
ドン・デリーロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コズモポリス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「コズモポリス」
ドン・デリーロ著
上岡 伸雄 訳

現代アメリカ文学の巨匠ドン・デリーロの、シニカル極まるサスペンス小説「コズモポリス」。これを、デヴィッド・クローネンバーグ監督と主演ロバート・パティンソンのコンビで映像化した作品が「Cosmopolis」です。

ハイテク設備を備えたバカでかいリムジンに乗って、NYの街中を移動する若者エリック・パッカーは、秒単位で巨額の金を投資し巨万の富を得た時代の寵児だった。だが、ある投資に失敗したことから全財産を失う危機に瀕している。実体の無いカネの動きに一喜一憂しつつ、まともに生きる感覚が麻痺してしまったエリックは、婚約者がいながら常軌を逸した乱痴気騒ぎに興じて不安から逃れようとする。彼のリムジンの行く手を邪魔するのは、様々な変人、奇人たちだ。しかし、密かにエリックの命を狙うストーカーが、彼の背後に忍び寄っていた。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

クローネンバーグ師匠、大忙しの巻―第65回カンヌ国際映画祭 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる