House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 速報―「The Dark Knight Rises」3番目の公式トレーラー・リリース。

<<   作成日時 : 2012/05/02 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界一のクリスチャン・ベイル君ファン・ブログ「Bale Tankentai=Nisshi 3rd」を運営されているファルコさんに教えていただきました。

本編の情報を心待ちにしているファンを焦らすことで有名な(笑)ワーナー兄弟が、7月公開予定の「The Dark Knight Rises」の3本目の公式トレーラーをリリースしたそうです。レゴじゃないですよ(笑)?本物の人間の方ですからね。速報としてお届けします。ファルコさん、ありがとうございました。こりゃ本編への期待が高まりますね。

The Dark Knight Rises - Official Trailer 3 [HD]

ファルコさんのブログでは、早くもこのトレーラーからの画像をあげてくださっています。バットマン命の方、映画に興味のある方、クリスチャンが大好きな方、さっさとファルコさんちに飛ぶべし。

以前出たトレーラーより、主要登場人物の表情によりフォーカスした内容で、本編の雰囲気を掴みやすくなっています。

しかしまあ、それにしても、ブルース・ウェイン坊ちゃまは、クリストファー・ノーラン版バットマン・サーガ最終章となる今回、いよいよもって“生か死か”の究極の選択を迫られるようになりそう…。スクリーンには、“希望は潰えた”だの“信頼は壊れた”だの、縁起でもないキーワードが踊っております。かえすがえすもブルース坊ちゃま、おいたわしや。

前2作で一般人の中では唯一バットマンの味方だったゴードンが、警視総監職を解かれて以後どうなるのかも凄く心配だし、この最終章で、ひょっとしてゴードンの立場を引き継ぐことになるのかもしれない(知らんけど、ぜひともそうなって欲しい)ジョセフ・ゴードン=レヴィット君の安否(バットマンの味方をするということは、すなわち、悪漢どもから命を狙われることを意味する)も心配です。

心配だらけの最終章。

もちろん最大の心配の種は、大いに膨らませたストーリー展開の決着をどのようにつけるのか、という一点に絞られるわけですが。

おばちゃんはもう年齢も年齢なので、全てが最悪の結末に帰するバッド・エンド方式は、あんまり観たくないんだけどなあ…。でも、バットマンに対しては異常なサディストに変貌するノーラン監督のことですし、本編を観てみないことには、なんとも言えませんねえ。

画像

ただ、ひとつだけ言えるのは、人間ってどんな最悪なことを経験しても、希望だけは絶対に捨てない生き物だということですかね。

画像

日本は、この映画が描こうとしている悲劇など比較にならないほど凄まじい悲劇を、昨年経験したばかりです。結果、たくさんの人が苛酷な環境下におかれ、政府もあてにならぬ程不安定な社会になったわけですが、それでも全ての人間が希望を捨て、未来を諦めたわけではありません。希望を捨てざるを得ないほど打ちのめされた人たちがいる一方で、彼らの分も一層前向きに頑張ろうとしている人たちもいます。
こと人間に限っては、そうそう簡単に“Hope is lost.”とはならないものなのだと、最近特に強く感じますよ。最後の最後まで希望にしがみついている人間を愚かと呼ぶのならば、私はいくらでも愚か者になろうとも思いますしね。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

映画 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
速報―「The Dark Knight Rises」3番目の公式トレーラー・リリース。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる