House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 第65回カンヌ国際映画祭開幕と「Cosmopolis」日本公開決定。

<<   作成日時 : 2012/05/17 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

フランスの高級リゾート地カンヌで毎年開催されるカンヌ国際映画祭。今年は、5月16日、ウェス・アンダーソン監督(「かいじゅうたちのいるところ」)の新作「Moonrise Kingdom」がグランド・テアトル・リュミエールにてオープニング上映され、華やかに開幕を迎えました。この「Moonrise Kingdom」ももちろん、コンペ部門に出品されている作品です。

カンヌ国際映画祭公式サイトはこちら

画像

オープニング・セレモニーの司会は、映画「アーティスト」のぺピー・ミラー役でキュートな魅力を振りまいたベレニス・ベショ。レッド・カーペットと真っ赤なロング・ドレスが眩しいですねえ。なんでも、私服のセンスがあまりよろしくないらしい彼女、オスカーの授賞式でも“ワースト・ドレッサー”の一人に選ばれてしまいました。カンヌではその雪辱を晴らしたんじゃないでしょうかね(笑)。

画像

第65回カンヌ国際映画祭のコンペ部門の審査委員長をつとめるナンニ・モレッティ監督(イタリア人映画監督「息子の部屋」)と、8人の審査委員たち―Hiam ABBASS(パレスチナ人女優)、アンドレア・アーノルド(イギリス人映画監督「Fish Tank」)、エマニュエル・デュボス(フランス人女優)、ダイアン・クルーガー(ドイツ人女優)、ジャン・ポール=ゴルティエ(フランス人ファッション・デザイナー)、ユアン・マクレガー(イギリス人俳優)、アレキサンダー・ペイン(アメリカ人映画監督「ファミリー・ツリー」)、ラウール・ペック(ハイチ人映画監督)。“ある視点”部門の審査委員長には、俳優のティム・ロスが就任。

画像

ウェス・アンダーソン監督と「Moonrise Kingdom」キャストの皆様。御一行様は、フォトコールと記者会見、プレミア上映におけるレッド・カーペットに登場しました。

カンヌは長丁場です。いつかもどこかで書きましたが、カンヌは、優秀な作品を選出する映画祭であると同時に、配給先を探す映画製作側と新しい作品の買い付けにやって来るバイヤーの、それぞれの思惑が交錯するビジネスの場でもあるからです。2012年度のカンヌ開催は5月27日まで。埋もれた才能を発掘する地道な作業が行われる傍ら、完成した作品の売り込みも激しくなるカンヌならではの喧騒が、今年もたくさんのエピソードを生んでくれるでしょうね。

そして、わたくしにとっての今年のカンヌは、デヴィッド・クローネンバーグ監督とそのご子息ブランドン・クローネンバーグ監督の、それぞれの作品の評価の行方に尽きます。それしか興味はないと断言してもよろしい(鼻息)。従って、日本から出品された作品関連の情報等は、どこか他所の映画サイトでチェックして下さい。私は知りません。←をいw

デヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン主演の「Cosmopolis」はカンヌでは5月25日に上映予定です(“コンペティション Competition”部門)。おそらく監督も主要キャストを引き連れて来場すると思われるので、今から楽しみですねえ。師匠!ポール・ジアマッティさんは、何をおいても絶対連れてきてよ!!
そしてブランドン・クローネンバーグ監督の「Antiviral」は5月19日上映予定。…あと2日ですね…今からドキドキしますよ(笑)。なにせ、初監督作品にして初カンヌ(“ある視点 un Certain Regard”部門)ですからね。作品の健闘を祈るばかりです。

さて、punktさんから嬉しいニュースを教えていただきました。なんと、我が師匠の新作「Cosmopolis」の日本公開が早くも決定したとか。早っ!詳しい公開日程などが明らかになるのはまだ先の話でしょうが、配給はショウゲートが担当し、来年2013年に日本で公開される予定です。

やっぱりあれですかね、主演のパティンソン君効果なんでしょうね…。ちょいと複雑ではありますが(正直者)、まあ、旬の若手アイドル俳優を我が師匠がどのように料理しているか、非常に非常に興味深いところです。

「Cosmopolis」(2012年製作)フランス・カナダ・ポルトガル・イタリア合作
監督:デビッド・クローネンバーグ
製作:パウロ・ブランコ&マーティン・カッツ
原作:ドン・デリーロ「Cosmopolis」
脚本:デビッド・クローネンバーグ
撮影:ピーター・サシツキー
美術:アーブ・グレイウォル
編集:ロナルド・サンダース
衣装:デニース・クローネンバーグ
音楽:ハワード・ショア
配給:ショウゲート
出演:ロバート・パティンソン
ジュリエット・ビノシュ
サラ・ガドン
マチュー・アマルリック
ジェイ・バルチェル
ケビン・デュランド
K'Naan
サマンサ・モートン
エミリー・ハンプシャー
ポール・ジアマッティ
パトリシア・マッケンジー他。

…ん?!今まで“クローネンバーグ・ファミリー”の一員だったキャロル・スパイアー(スピアー)がいないぞ!どうしたんだろう…。

そのほかのコンペ部門出品作品、及びある視点部門出品作品はこちらで確認


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画 ブログランキングへ

↑根性と気合の3連チャン貼り。師匠とブランドン君、頑張れー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

にほんブログ村

第65回カンヌ国際映画祭開幕と「Cosmopolis」日本公開決定。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる