House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS パラパラ漫画の中の人生。ー「振り子」

<<   作成日時 : 2012/03/21 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昔、まだ民放のテレビ番組を見ていた頃、たけしが司会するアート番組に出演していた鉄拳が大好きだった。何の変哲もないスケッチブックに、本人が描いたイラストで観客の笑いを誘うというアート芸(…っていうのか?笑)。上手いのか下手なのか判別できないイラストはともかく、笑いのセンスが一般のそれの左斜め上辺りを滑っていて、いちいち私のツボを正しく押してくれたもんだ。それに、“鉄拳”という大層な芸名と、失敗したKISSのメイクのようないでたちからは連想できない、大変気弱そうなオドオドした雰囲気がまた良かった(笑)。

その後名前も売れてバラエティー要員タレントをやったり、独特の“半笑い芸”に磨きをかけていたようだが、私もここ6年〜7年ほど、民放のテレビ番組をひとつも見ていないので、特に最近の彼の芸人としての活動についてはほとんどわからない。

その鉄拳が制作するスケッチブック・パラパラ漫画なるものが、すさまじいクオリティを誇っているという。昔スケッチブックにイラストを描いてやっていた、“こんな○○は××だ!”芸のパラパラ漫画バージョンだな。一枚一枚、スケッチブックにイラストを描きためて完成させるのだそうだ。そのイラスト総数実に1000枚以上。作業は全て本人の手作業で行われている。スケッチブックならぬ、Facebook経由で教えていただいた情報の再伝達だ。
パラパラ漫画なら、私も子供の頃に描いた覚えがある。教科書のページの隅っこに、ロケットが発射するまでの様子をパラパラ漫画にした。うちの子豆1号だってしょっちゅう描いている(笑)。子供の手遊びとしては、伝統的なものだろう。しかし、鉄拳のパラパラ漫画はそんな子供だましのものではない。

鉄拳「振り子」:パラパラ漫画


仮に、“人生を描きなさい”という課題が、ありとあらゆる分野の芸術家に出されたとする。解答として出される作品は、そのテーマを十二分に表現し尽くしたものから、凡人には理解不能のものまで、膨大な分量を誇るものから、驚くほどシンプルなものまで、それはもう千差万別だろう。こんな、雲をつかむような観念的なテーマを芸術として表現するのは困難を極めるし、これが正解だと断言できる模範解答も見つからない。だからこそ、今もって様々な形の芸術が、様々な方法論を用いて、“人の生き様”を描くために生み出されているのだ。

カンヌでパルム・ドールを受賞したテレンス・マリック監督の映画「ツリー・オブ・ライフ」を観た時、アメリカのごくごく一般的な白人家庭の中で起こるごくごくつましい出来事が、生命の起源…どころか宇宙の起源にまでさかのぼる壮大なスケールの哲学に飛躍したことに単純に驚いた。「2001年宇宙の旅」も真っ青な、あるいは、BBCドキュメンタリー番組を想起させるイメージ映像の氾濫。確かにそれらの映像は美しいし、迫力満点だし、映画館のスクリーンで観るにふさわしい荘厳な風格を作品に与えただろう。素直に、“ああっ人生って、家族の愛って素晴らしい!愛は宇宙を救うのよ!”と感動しておけばいいのだろう。
だが、あの本編のストーリーに、必ずしも必要なイメージではなかったと思う。私なら、そんなイメージ映像を観たければ、BBCのドキュメンタリー番組を見るし、テレンス・マリック監督の作品ならば、もっと地に足がついたアプローチで人生の普遍的なテーマを語って欲しいと思う。現に、彼は今までそのように映画を撮ってきたではないか。空から降り注ぐ日の光、雨上がりの木々に纏いつく光の雫、森を渡る風の匂い、恵みをもたらす大地の暖かさ。それら、私達の日常生活に普通に見られる情景の全てに、神の意思を汲み取っていたのではなかったか。
賛否両論真っ二つに分かれた「ツリー・オブ・ライフ」だが、言いたいことは結局のところ、どんなにちっぽけなものだと不満を抱いても己の人生は最後まで全うすべきだし、目には見えなくとも自分の命は家族、あるいは周囲の人々の愛情、ひいては自分に命をもたらしてくれた自然の恵みによって支えられているのだということ。とてもシンプルで普遍的な結論だ。

ならば、何百万ドルと製作費をかけ、最新の映像技術を駆使し、何時間も時間をかけて語らずとも、たった3分20秒の時間と、白画用紙と黒のペンさえあれば、観る人全ての心を捕らえる“人生の意味”を描くことができるはずじゃないか。

お話は陳腐だし、使い古されたモチーフを繰り返しているだけだが、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」は、確かに言葉にはできない“人生”を余すところなく描いている。

こんな○○は××だ!―鉄拳作品集
扶桑社
鉄拳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by こんな○○は××だ!―鉄拳作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こんな○○は××だ! 2―鉄拳作品集
扶桑社
鉄拳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by こんな○○は××だ! 2―鉄拳作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


…ああ、そうだ。
鉄拳のパラパラ漫画が心に食い込んでくる理由は、これがきっと、彼の正真正銘文字通りの“手作り”作品だからなのだろう。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


エンターテインメント ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス
パラパラ漫画の中の人生。ー「振り子」 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる