House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS 全米初ラクロス映画完成―『Crooked Arrows』

<<   作成日時 : 2012/03/03 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

非常に地味ながら、ぜひとも一度は観たいと興味を引かれている作品があります。ブライアン・シンガー監督の「スーパーマン・リターンズ」でタイトル・ロールを演じながら、アメリカでの興行成績が奮わずに沈没していった作品同様、キャリアも下降してしまったブランドン・ラウス君主演のスポーツドラマです。

OFFICIAL Crooked Arrows Teaser Trailer [HD]


ラクロスというスポーツは、サッカーや野球ほどメジャーではないにしろ、激しい運動量を要求されるもの。日本にもラクロス協会がありまして、スポーツ人口は決して少なくはないそうです。しかし、映画の素材としてラクロスが取り上げられるのは、この「Crooked Arrows」が初めて。ラクロスを通じて、ネイティヴ・アメリカンというマイノリティの誇りを取り戻していく若者の青春ドラマでもあるそうですよ。ブランドン君の役どころは、寄せ集めのチームを鍛えるコーチ役。
ラクロスとネイティヴ・アメリカンの世界をリンクした、非常に貴重な作品であると思うのですが、上記のトレーラーでも紹介されているように、スポーツドラマとしての醍醐味も味わえます。不勉強なもので、ラクロスがこんなに激しいスポーツだとは知りませんでしたよ。

画像

世界最大のブランドン君のファンサイトBrandonRouth.comを運営する、世界一のブランドン・ファン(笑)アイリスのFacebookページ(Crooked Arrows)に、この作品の劇中ショットや撮影中の様子を捉えたオフショットが豊富に収められています。興味を持たれた方はぜひご覧になってくださいね。映画「Crooked Arrows」の公式サイトはこちら

画像
 −(from Crooked Arrows Official Site)
インディペンデント作品なので派手な宣活が難しい状況だそうでして、追加撮影を終えた今作は、ようやく今年の5月18日にアメリカで劇場公開の予定がたちました。ぜひヒットして、日本でも公開されることを祈っています。


にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ


映画 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
全米初ラクロス映画完成―『Crooked Arrows』 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる