House of M

アクセスカウンタ

更新情報

zoom RSS 第84回アカデミー賞ノミネート発表。追記終了。

<<   作成日時 : 2012/01/25 09:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1月24日、ロスで第84回アカデミー賞のノミネート作品が発表されました。これまでに開催された各映画賞で見てきた通りの状況の繰り返しになってしまうのですが、一応メモしておきますね。

アカデミー賞授賞式は2月26日に行われます。

・マーティン・スコセッシ監督の「Hugo」が合計11部門で最多ノミネートとなり、新鮮な無声映画「The Artist」が続く10部門でのノミネートを勝ち取りました。ハイライトしたノミネート者及び作品は、個人的に驚いた、あるいは嬉しかった選出です。


画像

第84回アカデミー賞全部門ノミネート一覧

・Best Picture
War Horse
The Artist
Moneyball
The Descendants
The Tree of Life
Midnight in Paris
The Help
Hugo
Extremely Loud & Incredibly Close
コメント:実に順当な選出。海外では、作品賞部門に10作品も選ぶのは意味のないプロセスでは?との声もあがっているようですが、どうでしょうね。たぶんこれは、映画ファンがオスカーに対して常に感じている“時代遅れ”“不平等”といった不満を、逸らせるための方便なのでしょう。ならば、批判があがっても当分この形式は続くと思いますよ。

・Best Actress
Glenn Close, 「Albert Nobbs」
Rooney Mara, 「The Girl With the Dragon Tattoo」
Viola Davis, 「The Help」
Meryl Streep, 「The Iron Lady」
Michelle Williams, 「My Week With Marilyn」
コメント:ルーニー・マーラ嬢が選出された代わりに、ティルダ・スウィントンがOUT。これは非常に残念な選出です。マーラ嬢のリスベット役に賭ける本気は、トレーラーを見るだけでもびしびし伝わってきますが、今最も脂がのっている英国女優スウィントンへの評価を、ハリウッド期待の星の将来のための踏み台にした罪は重い。

・Best Actor
Demian Bichir, 「A Better Life」
George Clooney, 「The Descendants」
Jean Dujardin, 「The Artist」
Gary Oldman, 「Tinker Tailor Soldier Spy」
Brad Pitt, 「Moneyball」
コメント:こちらのラインナップも、英国期待の男優ミヒャエル(マイケル)・ファスベンダーと、「Tinker Tailor Soldier Spy」のゲイリー・オールドマンが入れ替わったような形になりました。なんですか、オスカーの俳優賞における英国人枠は1つか2つしかないようですね。個人的には、ゲイリーがノミネートされて本当に嬉しいのですが、ファスベンダー・ファンの娘さん達はさぞかしガックリきたことでしょうよ。受賞するのは難しいにしても、ミヒャはノミネートぐらいはされるのではと予想していたので、これは結構意外な選出でしたねえ。かなり唐突なノミネートに感じたので。

・Supporting Actress
Berenice Bejo, 「The Artist」
Jessica Chastain, 「The Help」
Melissa McCarthy, 「Bridesmaids」
Janet McTeer, 「Albert Nobbs」
Octavia Spencer, 「The Help」
コメント:順当な選出ですが、実力派が揃っているので接戦になりそうですね。

・Supporting Actor
Kenneth Branagh, 「My Week With Marilyn」
Jonah Hill, 「Moneyball」
Nick Nolte, 「Warrior」
Christopher Plummer, 「Beginners」
Max von Sydow, 「Extremely Loud & Incredibly Close」
コメント:今回、実力派が揃ったこの部門は、本当の意味で激戦になると思われます。まー、よくもこんだけベテラン演技派俳優が揃っちゃったもんです(笑)。すごい顔ぶれですよ。マリリン・モンローと映画の撮影中につかの間の恋に落ちた映画監督を演じるケネス・ブラナー。お久しぶりだよ、ケニー(笑)。久しぶりに彼の名前をメジャー・シーンで見た気がします。監督も結構ですが、俳優業にも積極的になって欲しいものですね。
そして、「Moneyball」の愛すべきおデブちゃん俳優ジョナ・ヒル!「スーパー・バッド/童貞ウォーズ」のあの彼が、さじ加減の難しい役をこんなにナチュラルに演じるとは。私、映画館で「Moneyball」を観ましたが、映画のラスト近くでは、彼の存在感はブラッド・ピット以上にスクリーンを大きく占めるほど(体重だけでなく)でした。素晴らしかった。初ノミニー、おめでとうございます。それからもうお一方、クリストファー・プラマー。彼はおそらく、この部門の大本命であろうと思われるので、純粋に嬉しいです、はい。日本でも2月から公開される映画「人生はビギナーズ Beginners」、ぜひ見に行こうと思っています。

・Best Director
Michel Hazanivicus, 「The Artist」
Alexander Payne, 「The Descendants」
Martin Scorsese, 「Hugo」
Woody Allen, 「Midnight in Paris」
Terrence Malick, 「The Tree of Life」
コメント:順当ですけれど〜私の〜私の師匠クローネンバーグ監督は〜いつになったら〜アカデミー会員に認められるようになるのかな〜♪

・Best Original Screenplay
Michel Hazanivicius, 「The Artist」
Kristen Wiig and Annie Mumolo, 「Bridesmaids」
Woody Allen, 「Midnight in Paris」
J.C. Chandor, 「Margin Call」
Asghar Farhadi, 「A Separation」
コメント:外国語映画賞部門では大本命中の大本命の「別離」が、なんとオリジナル脚本賞にも選出。これは驚き。「The Artist」のMichel Hazanivicius監督の場合、ハリウッドの組合に所属している関係上、選出されるのはわかる話なのですがFarhadi監督はそうではありませんしね。作品自体が、余程高い評価を受けたのでしょうか。

・Best Adapted Screenplay
Alexander Payne, Nat Faxon and Jim Rash, 「The Descendants」
John Logan, 「Hugo」
George Clooney, Beau Willimon and Grant Heslov, 「The Ides of March」
Steven Zaillian, Aaron Sorkin and Stan Chervin, 「Moneyball」
Bridget O'Connor and Peter Straughan, 「Tinker Tailor Soldier Spy」
コメント:順当だぜ〜と書こうとしたら、「Tinker Tailor Soldier Spy」が選出されていてのけぞりました(笑)。これはびっくりだわ。よもや受賞することはないと思いますが、ノミネートされただけでも嬉しい。他の映画賞ではスルーされていたので。日本では「裏切りのサーカス」という微妙な放題で劇場公開予定です。

・Best Foreign Feature
Bullhead
Footnote
In Darkness
Monsieur Lazhar
A Separation
意外な選出作品が多いような気もしますが、この部門の選考委員の感覚はあんまりアテにはなりません(笑)。おそらく、他の映画賞で評価されている「A Separation」が順当に受賞するでしょう。

・Best Animated Feature
A Cat in Paris
Chico & Rita
Kung Fu Panda 2
Puss in Boots
Rango

・Art Direction
The Artist
Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2
Hugo
Midnight in Paris
War Horse

・Cinematography
The Artist
The Girl With the Dragon Tattoo
Hugo
The Tree of Life
War Horse
コメント:なんだか、コメントが“オスカー受賞予想”になってきていますが(笑、)お気になさらず。劇場で観た後、その驚きの展開にあっけにとられ、1週間ほど悩んだ「The Tree of Life」。映像はすこぶる美しかったので、このあたりの部門(撮影賞ね)で受賞しそうな気がします。作品の内容についてはノーコメントで(笑)。私はテレンス・マリック監督の次回作に期待しています。

・Costume Design
Anonymous
The Artist
Hugo
Jane Eyre
W.E.

・Documentary Feature
Hell and Back Again
If a Tree Falls: A Story of the Earth Liberation Front
Paradise Lost 3: Purgatory
Pina
Undefeated
コメント:天才舞踏家ピナ・バウシュのドキュメンタリー作品(ヴィム・ヴェンダース監督初の3D作品)「Pina」が選出されました!これは純粋に嬉しいです。劇場で観てみたかったのですが、もう無理かもしれませんね…。

・Documentary Short Subject
The Barber of Birmingham: Foot Soldier of the Civil Rights Movement
God Is the Bigger Elvis
Incident in New Baghdad
Saving Face
The Tsunami and the Cherry Blossom

・Film Editing
Anne-Sophie Bion and Michel Hazanavicius, 「The Artist」
Kevin Tent, 「The Descendants」
Kirk Baxter and Angus Wall, 「The Girl With the Dragon Tattoo」
Thelma Schoonmaker, 「Hugo」
Christopher Tellefsen, 「Moneyball」
コメント:良い映画を作るには、良い編集作業が必要だといわれます。実際問題、映画の最後の最後の仕上げ工程である編集作業は、その作品を生かすか殺すかの明暗を分ける大事なプロセスです。ぶっちゃげた話、映画製作には監督なんぞという名前のつく人間はそんなに必要ではなく、むしろ優秀な編集者こそ必要とされるものなんです。監督と編集者の連携が上手くいけば、その監督は自分の思い描いた作品を、高いレベルで仕上げることができます。ここに挙げられた作品が全て、作品賞部門でも選出されているのはそういうわけなんですね。良い映画=良い編集です。

・Makeup
Martial Corneville, Lynn Johnston and Matthew W. Mungle, 「Albert Nobbs」
Nick Dudman, Amanda Knight and Lisa Tomblin, 「Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2」
Mark Coulier and J. Roy Helland, 「The Iron Lady」

・Music (Original Score)
John Williams, 「The Adventures of Tintin」
Ludovic Bource, 「The Artist」
Howard Shore, 「Hugo」
Alberto Iglesias, 「Tinker Tailor Soldier Spy」
John Williams, 「War Horse」

・Music (Original Song)
"Man or Muppet" from 「The Muppets」, Bret McKenzie
"Real in Rio" from 「Rio」, Sergio Mendes, Carlinhos Brown and Siedah Garrett

・Sound Editing
Drive
The Girl With the Dragon Tattoo
Hugo
Transformers: Dark of the Moon
War Horse

・Sound Mixing
The Girl With the Dragon Tattoo
Hugo
Moneyball
Transformers: Dark of the Moon
War Horse

・Visual Effects
Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2
Hugo
Real Steel
Rise of the Planet of the Apes
Transformers: Dark of the Moon

・Short Film (Animated)短編映画アニメ部門
Dimanche/Sunday
The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore
La Luna
A Morning Stroll
Wild Life

・Short Film (Live Action)短編映画実写部門
Pentecost
Raju
The Shore
Time Freak
Tuba Atlantic


ざっとコメントをつけてみました。

賞レース序盤では、なんとなく地味な存在だったスコセッシ監督の「Hugo」。賞レースも佳境に入ったあたりから、右肩上がりに評価を上げてきましたね。オスカーではついに11部門最多ノミネート。これはおそらく、純然たるアメリカ人監督によるアメリカ映画で、これといった決定打となる作品が他になかったせいだと思いますよ。アレクサンダー・ペイン監督の「The Descendants」は、確かに面白くて良質のアメリカのファミリー映画ではあるでしょうが、オスカー像をいくつも進呈するにはちとインディー臭いよなあ的な躊躇(笑)が、アカデミー会員の爺婆にあったとみています。

「The Artist」に至っては、“アメリカの映画賞”であるオスカーを進呈するのは、法律的に可能であっても、アカデミー会員の心情としては抵抗があるでしょうしね。

要は、ハリウッドがもっと真面目に良い作品を製作しようとすれば(採算度外視で)いいだけの話ですわいな。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

にほんブログ村

第84回アカデミー賞ノミネート発表。追記終了。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる