House of M

アクセスカウンタ

zoom RSS deleteされたuncensoredブログ(笑)。

<<   作成日時 : 2012/01/24 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わたくしめへのご意見ならびにご要望、ご連絡、ご質問、あるいはブログ記事についてのご感想などを書いていただけたらあと思い、“豆酢館投書箱”なるメールフォームを先日設置しました。

まあ、しばらく様子を見てみて、あまり機能していないようなら撤去しますが、ここはコメント欄もトラックバック欄も閉鎖してしまっているので、来館してくださる皆さんとの繋がりがない状態ですからねえ。よもやいらっしゃらないとは思いますが、私への個人的な連絡があるにもかかわらず、その方法がないという方のためにも、投書箱は残しておく方向で考えたいと思います。

では、早速本題に入りましょうか。

いただいたメールの中に、過去、私があっちやこっちで作っちゃあ飽きてポイ捨て、作っちゃあ飽きてポイ捨てした(笑)ブログについてのご質問があったので、豆酢館以外の他ブログを整理するために記事にしておきます。ご質問いただいた方、ありがとうございました。

実は過去記事で、“uncensored豆酢館”という別館を作ったのでよろしく〜と書いたことがあります。その頃の私は、アメリカのキー局大手CBS制作の人気ドラマ「クリミナル・マインド」に大ハマりしており、この番組に関するあれやこれやの小ネタ、番組のレギュラー俳優さんについての記事をおおっぴらに語りたくてたまりませんでした。ここで別カテゴリを設けて書いてもよかったのですが、一応自分の中では、本館のメインは映画、音楽、本に関する感想記事だと認識しております。そこで、別にブログを作ってみるかということになったわけです。
過去の経験則から考えると、これはちょっと危険な行動だったのですけどね。なぜなら、メインのブログ以外にお遊びで作ったブログは、大概が短命に終わるという真理を得ていたものですから(笑)。FC2に作っていた“uncensored豆酢館”は、それでも結構続いたほうだと思うのですが、案の定閉鎖の憂き目に(笑)。番組のクオリティが右肩下がりにゆるやかに下がり続けているのも原因ですが(番組自体は現在も続行中で、本国アメリカではシーズン7に突入しています)、それよりなにより、番組の熱狂的ファンを自称する一部のアホ共に興ざめしまして。お断りしておきますが、海外にいる熱狂的ファン(乳臭い娘っこたち)のことですからね。日本における同番組のファンは、礼儀正しい方ばかりだと信じております(笑)。アメリカで人気のあるテレビ番組というものは、まあ、なんとも不可解な現象を生むことよのぉ…という冷ややかな感慨と共に、ブログも閉鎖させていただきました。

ちなみに、現在アメリカで放映中の第7シーズンのエピソードは、出来としてはほとんどアベレージのライン。突出してすばらしいと感じる内容のエピソードはありませんが、今番組本来の売りである“プロファイリングによって不可解な殺人、及びその犯人を推理する”という、原点中の原点にたち返ろうとする制作陣の姿勢には、好感が持てます。というか、それが当たり前なんですけどね(笑)。その前の第6シーズンの迷走っぷりが惨憺たるものだっただけに、とりあえず安心したといったところでしょうか。
しかしながら、エピソード一つ一つのクオリティや新鮮味は、この番組が唯一無二の個性を持ってテレビ界に登場したときとは、比較にならないほど低くなっています。残念ですが、番組が長くシリーズ化すればするほど、内容のマンネリ化からは逃れられなくなりますからね。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2011-10-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

つい先日のこと、懐かしくて思わず買ってしまった第1シーズンのコンパクト版を見直してみても、番組スタート当初の熱気とスリルと豊かなバラエティ、可能性の高さは、現在のシーズンにはついぞ見かけなくなったものだとしみじみ感じてしまいました。その代わり、トラブルを経て経験値を積み重ねたこのテレビ・シリーズは、いずれ“老舗”と呼ばれる名物番組になるのではないかと思っています。


…ずいぶん寄り道してしまいましたが、そんなわけで、某様、“uncensored豆酢館”はもう存在しないんです。今でも、この番組目当てで当館に迷い込んでこられる、検索迷子の方が結構いらっしゃるようですがね。他の記事を気に入っていただけたらよいのですが、いかがでしょうか。uncensoredの記事のデータだけでも残しときゃよかったかな(笑)。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
deleteされたuncensoredブログ(笑)。 House of M/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる